愛知医科大学医学部

愛知医科大学医学部
口コミ 勉強法(17)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(9)/ 大学生活(16
偏差値 64.767位/82校 国家試験合格率 88%58位/80校
学費 34,350,000円17位/31校 男女比※1 男58:女43女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

愛知医科大学医学部の受験・入試情報(2019年度)

入試実績

方式 定員 受験者数 合格者数 倍率(私立大平均)
一般 65名 1,875名 218名 8.60倍(23.60倍)
センター利用(前期) 15名 868名 43名 20.20倍(28.40倍)
愛知県地域枠 A方式(推薦) 5名 15名 5名 3.00倍(4.60倍)
愛知県地域枠 B方式 5名 34名 10名 3.40倍(28.40倍)
推薦(公募制) 25名 155名 25名 6.20倍(4.60倍)
国際バカロレア - 2名 1名 2.00倍(8.70倍)

入試日程

方式 試験日 合格発表 出願期間 受験料
一般 19/01/22
19/01/31
19/02/01
02/21 12/10~01/18 40,000円
センター利用(前期) 19/02/14
03/14 12/10~02/25 40,000円
センター利用(後期) 19/03/08
11/26 11/01~11/09 60,000円
愛知県地域枠 A方式(推薦) 19/11/17
03/14 02/15~02/25 60,000円
愛知県地域枠 B方式 19/03/08
11/26 11/01~11/09 60,000円
推薦(公募制) 18/11/17
11/30 11/30~11/30 -
国際バカロレア -
02/15 12/03~01/18 60,000円

試験科目

【一般】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
1次試験 150 200 150 500 非公開
2次試験 非公開
<科目詳細>
1次試験:【外国語】コミュニケーション英語ⅠⅡⅢ・英語表現ⅠⅡ 【数】数ⅠⅡⅢAB(数列・ベクトル) 【理】物理基礎・物理/化学基礎・化学/生物基礎・生物から2
2次試験:【小論文】 【面接】個人面接 ※1次試験通過者に2次試験を実施する。 ※詳細は大学HPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください

【センター利用(前期)】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
センター試験 200 100 200 200 100 800 非公開
2次試験 非公開
<科目詳細>
センター試験:5教科6科目(800点満点) 【外国語】英(リスニング含む) 【数】IA・IIB 【理】物・化・生→1 【国】近代 【地歴・公民】世B・日B・地理B・現社・倫・政・倫政経から1
2次試験:【面接】個人面接 ※センター試験または学力検査の結果に加えて、小論文や面接により総合的に評価し判定する。 愛知県地域特別枠B方式はセンター試験の結果、面接に加え自己推薦書等も考慮する。 ※詳細は大学HPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください

【センター利用(後期)】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
センター試験 200 100 200 200 100 800 非公開
2次試験 非公開
<科目詳細>
センター試験:5教科6科目(800点満点) 【外国語】英(リスニング含む) 【数】IA・IIB 【理】物・化・生→1 【国】近代 【地歴・公民】世B・日B・地理B・現社・倫・政・倫政経から1
2次試験:【面接】個人面接 ※センター試験または学力検査の結果に加えて、小論文や面接により総合的に評価し判定する。 愛知県地域特別枠B方式はセンター試験の結果、面接に加え自己推薦書等も考慮する。 ※詳細は大学HPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください

【愛知県地域枠 A方式(推薦)】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
- 100 100 200 非公開
<科目詳細>
-:【外国語】英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ) 【数学】数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、数学A・B(数列・ベクトル) 【個人面接】 【小論文】

【愛知県地域枠 B方式】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
センター試験 200 200 200 100 700 非公開
2次試験 非公開
<科目詳細>
センター試験:4教科5科目(700点満点) 【外国語】英(リスニング含む) 【数】IA・IIB 【理】物・化・生→1 【国】近代
2次試験:【面接】個人面接 ※センター試験または学力検査の結果に加えて、小論文や面接により総合的に評価し判定する。 愛知県地域特別枠B方式はセンター試験の結果、面接に加え自己推薦書等も考慮する。 ※詳細は大学HPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください

【推薦(公募制)】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
- 100 100 200 非公開
<科目詳細>
-:【外国語】英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ) 【数学】数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、数学A・B(数列・ベクトル) 【個人面接】 【小論文】

【国際バカロレア】

試験 数学 理科 英語 国語 地・公 面接 その他(小論文など) 総点 合格者
得点率
- 非公開 非公開

愛知医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:5921

参考になった:0
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
〈センター試験〉
本格的にセンター対策を始めたのは12月頃で、具体的には主に過去問を二日おきに一年分解いていました。リスニングは苦手だったので4月頃からほぼ毎日20~30分は聞いていました。
〈二次試験〉
基本的には医学部特有の英単語の暗記と精読力に向上に力を入れていました。愛知医科大学に関しては英語は過去問を解いていません。
【参考書】
単語はDUO3.0とシスタン、文法はネクステージ、精読はポレポレ(代々木ライブラリー)とディスコースマーカー英文読解(Z会)、速読は速読英単語上級編を主に使用していました。医学部の英単語対策にはリンガメタリカ(Z会)の医学の範囲のみ勉強しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
〈センター試験〉
主な対策は過去問を解くことで、12月中旬からはじめました。センター数学で間違えやすいポイント、面積公式などは一冊のノートにまとめました。
〈二次試験〉
とにかく標準問題、定番問題をミスなくとれるように徹底的にやりこみました。間違えた問題はやはりノートにまとめて定期的に見直すようにしていました。
過去問は入試直前期に二年分ほど解きました。
【参考書】
理系数学入試の核心・標準偏(Z会)と、canpass(駿台文庫)は典型的な問題がほぼ網羅されていたので問題と答えを覚えるくらいやりこみました。辞書代わりに青チャートも使用していました。また、確率分野が苦手だったので、その対策として合格る確率・場合の数(文英堂)を使用しました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
〈センター試験〉
特別な対策はしていません。
〈二次試験〉
7月までは基礎だけを集中して勉強していました。8月以降は標準問題や典型問題を集中して解いていました。間違えた場合は基礎に戻ってまた確認の繰り返しでした。
過去問は二次試験の直前期に二年分ほど解きました。
【参考書】
物理・化学共に、基礎はリードライトノート(数研出版)、問題演習は重要問題集(数研出版)を使用していました。また辞書代わりとして、物理は新物理(数研出版)、化学は新研究(三省堂)を使用していました。また、有機化学の演習として、有機化学演習(駿台文庫)も使用しました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
勉強についていくのはもちろん大変ですが、みんなで支えながら一生懸命頑張っています。先輩後輩含め本当にまじめで素直な学生が多いので、愛知医科大学に来てよかったと思います。よい医師になれるよう、一緒に頑張りましょう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:70ID:5116

参考になった:5
志望理由は何ですか?
医学部を目指したきっかけは身内の病です。
身近な人が重い病気に罹っているのを見て、同じように苦しむ人が増えてほしくないと思い、医学部を志しました。
この大学を志望したのは実家から比較的近い医学部だからです。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代は駿台と地元の塾に通っていましたが、浪人時代は河合塾に通っていました。
駿台の講師陣も分かりやすかったのですが、河合塾が1番面倒見が良く、サポートも充実していると感じます。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
現役時代の駿台では、講師が大事なポイントを示してくれて他の問題にも応用できるようにしてくれました。
浪人時代の河合塾では講師に質問したり、答案添削をお願いすると快く引き受けてくださり、分かるまで教えてくれました。
特定の大学について過去問を解いても対策の仕方が分からないとき、分析してアドバイスをくれたのも助かりました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
現役時代の駿台では、1教科しか受けていなかったので週に1回 50分授業と10分休憩で3時間という構成でした。
浪人時代の河合塾では、90分授業と20分休憩という構成でした。前期は基礎シリーズと呼ばれ、ここで しっかりと土台となる力をつけます。
後期は完成シリーズと呼ばれ、応用力をつけ、入試に対応できるようにします。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
駿台では常に指定席でしたが、河合塾では常に自由席です。
駿台は席をとるために並ぶ必要がないという利点がある一方で、河合塾は好きな位置に座れるという利点があります。
また、教室や自習室の机については、河合塾の方が良かったと思います。校舎にもよるかもしれませんが、机は河合塾の方が大きく、利用しやすいものでした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は設問別に対策するのが良いと思います。
設問ごとに解くのにかかる時間や正答率を分析し、それに応じて対策しましょう。
時間が足りない場合、解く順番を変えるなどの対策も効果があるかもしれません。
国立大学を目指していたので、一般入試では 全教科この大学に限った対策はしていませんが、
英語については問題形式が少し特殊なので慣れるために赤本を解くことが対策になると思います。
【参考書】
単語
システム英単語(CDも)
ターゲット1900(スマホアプリも)
医歯薬系の英単語(教学社)
リンガメタリカ

読解力
基礎英文問題精講(旺文社)←緑の本です
私立医大の英語長文読解編(教学社)
国公立大医学部の英語(教学社)

文法
英文法ファイナル問題集標準編←緑の本です
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター数学は慣れることが大事です。
速く正確に焦らず解くことができれば高得点が狙えます。
一般入試では、記述式なので減点されない答案を書けるようにする必要があります。
過去問などを解いて先生から添削してもらうのが最も効果的だと思います。
【参考書】
1対1対応の数学(東京出版)シリーズ
チョイス数学Ⅲ(河合出版)
合格る計算数学Ⅲ
医学部攻略の数学ⅠAⅡB(河合出版)
医学部攻略の数学Ⅲ(河合出版)
河合塾のTテキスト
数学軌跡・領域分野別問題精講
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター対策については基礎をしっかりさせて問題に慣れることが大事です。
一般入試では、他教科にも言えることですが、他の受験生がとれるところを落とさないようにするのが医学部入試で最も重要なことだと思います。
私は物理が苦手だったので他教科の足を引っ張らない程度になるようにしました。
【参考書】
化学
セミナーまたはリードα
福間の無機化学
フォトサイエンス化学図録
有機化学演習(駿台受験シリーズ)
河合塾のTテキスト
化学標準問題精講
化学の新演習

物理
セミナー、リードα、または良問の風
物理のエッセンスまたは漆原の明快解法講座
物理入試の核心
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験の過去問を分析し、選択肢の切り方を学ぶことが大切です。
特に古文や漢文は重要なポイントをつかむことで点数が安定します。
また、解く順番は一般的に点数が取りやすく時間のかからない順に漢文、古文、現代文が良いと思いますが、苦手なものを後に回して取れるところを落とさないようにしましょう。
【参考書】
マドンナ古文単語
重要古文単語315
きめる!センター現代文
漢文早覚え速答法
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
ある程度の統計は覚えてしまいましょう。
ジオゴロなどを使ったら覚えやすかったです。
それでも知らない統計は出てくるので、その場合は1人あたりGNIや人口を暗記しておいて、それを頼りに解きましょう。
また、世界地図が出たら必ず赤道や回帰線などを書くなどということをルーティンにしておけば、迷ったときでも 正解への糸口が見つかることがあります。
【参考書】
ジオゴロ地理
分野別,難易度つきセンター地理B
地理B統計データの読み方が面白いほどわかる本
一問一答地理Bターゲット2200

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:5934

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
カリキュラムがかなり前倒しになっており、二年の終わりに解剖学や薬理学などの基礎医学は終了します。
それと同時に一般教養の授業も行われるので、時間割はかなりタイトです。基本的に授業平日は朝から夕方まで毎日授業があります。
大変ですが、早い時期から医学の勉強ができるのとても刺激的です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークル活動はありませんがいろいろな部活があり、ほとんどの人は何かしら所属しています。
活動の頻度は部活によりますが、テスト前には参加が強制されることはないので、テスト勉強には集中することができます。
学園祭はあまり盛り上がっていません。外部から訪れる人も少ないです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
先生方が教育熱心な方が多いです。質問などをしに行っても親身に対応していただけるので、医学を学ぶ環境はかなりいいと思います。
しかし、その分テストは難しいです。普段の生活に関して言えば、学生食堂は思ったより安くなく、味も大したことなかったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
以前は進級が楽という風に言われていたそうですが、今はそんなことないです。授業の進むスピードが尋常じゃないくらい早く、テスト日程もタイトなので、気をぬくと再試験に引っかかってしまいます。もし留年すると、その学年の全単位を取り直さなければいけないので、それだけは回避したいところです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
勉強する環境は整っています。解剖実習は全国的にみてもかなり早い段階で行われますし、その他多くの実習があり、医学への興味が駆り立てられます。
また、大学周辺には多くの飲食店や施設があり、一人暮らしでも生活しやすいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:70ID:5122

参考になった:8
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
70分授業で10分休憩という区切りです。
他大学よりも早い時期から医学部らしい勉強ができる大学ですが、低学年は毎日朝から夕方まで授業が詰まっています。
以前まで進級に特殊な制度がありましたが、今は単位を1つでも落とせば留年で単位を全て取り直しという普通の制度になりました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活やサークルは看護学部と合同のものが多く、また医科大学なので閉鎖的で看護学部との関わりが深い方だと思います。
部活は強制ではないので所属しないという選択も可能です。
兼部できる部活もありますが、自分のペースに合わせて部活を決めるのが良いと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は失礼ながら ただの田舎だと思っていたけど 住みやすく、良いところでした。
在校生の女子の比率も高く、再受験生や多浪生も普通にいて、平等な大学だと思いました。
運動療育センターをはじめとする患者のための施設も充実していて、病院のイメージも良くなりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義を詰め込まれていて、勉強の時間が取りづらいことがあります。
最初の方から少しずつ勉強していかないと置いていかれます。
あと、夏休みは1ヶ月と短めです。再試にかかると、再試は夏休みの最後などで行われるので夏休みは さらに短くなります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
愛知県で唯一ドクターヘリがある場所です。機会があれば見ることができるので、是非!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

愛知医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

愛知医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
愛知医科大学医学部の画像は愛知医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル