医学部受験に役立つ情報や合格者の口コミを多数掲載!
あなたの知りたい医学部受験・入試情報を各大学情報や偏差値・学費のランキング、医学部合格者の
口コミなど様々な観点から調べることができます。

医学部予備校マニュアル -医学部専門の予備校・塾・家庭教師のご紹介- 全国の医学部専門予備校・塾・家庭教師の情報をお探しの方はこちら

医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

福島県立医科大学医学部の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:65ID:5738

参考になった:0
勉強法の口コミ
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語は得意なほうだったので、センター試験対策は赤本を使ってリスニングと文法のところだけをやりました。
二次対策は、予備校のテキストを中心に長文読解力をつけるのと並行して単語をできるだけ多く覚えるようにしました。
【参考書】
単語に関しては、Z会出版の速読英単語シリーズの特に必修編をやり込みました。あと同じくZ会出版の解体英熟語もおすすめです。
英熟語を覚えておくと英作文のときに役立ちます。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は、とにかくセンター試験の赤本を丸々一冊何回も繰り返して解きました。
あとは予備校で配布されたセンター試験の予想問題もたくさん解いて色々な出題パターンに備えました。
二次対策は、受験する大学の赤本を数年分解き、傾向を確かめたあとは予備校のテキストをメインに基礎を大事にしました。
【参考書】
基本は予備校のテキスト。あとは確率が苦手だったので、東京出版の「ハッとめざめる確率」を何周かしました。
ハッとめざめるまではいきませんでしたが、確率の問題のほとんどのパターンが網羅されているので解き方を覚えておくと本番役に立つかもしれません。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学と生物選択でした。センター試験対策は、センター試験の赤本を丸々一冊解いて、間違えたところをノートにまとめ、直前はそのノートを見直しました。
二次対策は、今まで受けた模試の解き直しや、予備校のテキストをもう一度解いて知識の漏れがないか確認しました。
【参考書】
センターの赤本と予想問題。予備校のテキスト。理科は参考書などはほとんど使わずに今まで解いたことのある問題を確実にできるようにすることを目標にしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は古文漢文メインでした。古文は単語をなるべく多く覚えるようにしました。漢文は句形を正確に覚えて読解力をつけました。
現代文は正直、文章との相性もあるので運も大きいかなという気がします。二次試験はありませんでした。
【参考書】
古文単語は、高校のときに配布された桐原書店の「文脈から理解する 新読解 古文単語」を使って単語を覚えました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験では、「倫理、政治・経済」を選択しました。倫理は高校の教科書を丸暗記するつもりでひたすら読み流していました。
政治・経済は一問一答形式の問題集を買って知識を詰め込みました。暗記科目なので細かい時間を使って正確な知識をいかにつめこむかがポイントだと思います。
二次試験はありませんでした。
【参考書】
倫理は高等学校の教科書(たしか実教出版だった気がします)を使いました。政治・経済も高等学校の教科書(実教出版)を使いました。また、旺文社の「一問一答倫理、政治・経済ターゲット2600」を使いました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
単科大の医学部は問題が難しく合格するのが大変なのではという先入観がありましたが、難しい問題は皆できないので結局はあまり影響しないと思います。
小さい大学ですが国家試験合格率も高いし普通に生活してれば留年もほとんどしないのでおすすめです!頑張ってください!

大阪市立大学医学部の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:74  入学直前期:75ID:5737

参考になった:2
勉強法の口コミ
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
帰国生なので、特別に対策はしていませんでした。高校での友人もあまりしていなかったし、結果的に自分もそれに流されてしまいました。
センターは180とれれば構いません。2次試験については、対策としては暇な時にヘミングウェイなどの洋書を読んだぐらいです。
【参考書】
ターゲット1900 、フォレスト、駿台テキスト
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センターは学校の指示に従って直前期に過去問を解きました。
数学オリンピックに出場するために中学の頃から研鑽を積んでいたので、センターも二次も正直かなりやさしく感じました。
緊張しても落ち着いて解けば、ここの問題はかなり解きやすいです。
【参考書】
数研の数学難問集、数オリ過去問
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は1年分を正月明けにさらっと解きました。その他の対策としては、学校の先生が基礎的なプリントを大量に刷ってくれたので、それを解きました。
2次試験については、時々地方大学の過去問を解いたりしていました。
【参考書】
物理らくらくマスター、物理のエッセンス、セミナー化学
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センターのみです。帰国生ゆえに国語はかなり苦手でした。
特に古典はかなり悲惨だったので、参考にならないかもしれませんが、もし理科系が得意ならば割り切って捨てるというのもありだと思います。
一応、過去問を2年分のみ解きました。
【参考書】
マドンナ古文単語、駿台のセンター青本
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
地理選択でした。比較的暗記が少ないので、その分だけ思考力がものをいいます。
また、配点を考えると時間は割くだけ無駄なので高得点は諦めて、他の科目に時間を割り振りました。過去問は3年分解きました。
【参考書】
高校の教科書、駿台センター青本
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
言わずもがな立地条件はかなり恵まれています。でも大切なことは自分がどのような医師になりたいかをしっかりイメージして、受験校を選定することです。
問題は簡単なものが多いので、焦らずゆっくり解けば点は稼げます。ファイト!

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

福島県立医科大学医学部の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:65ID:5740

参考になった:2
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一コマの授業が60分であり、比較的集中力が切れにくいのかなと思います。どこの大学でも同じだと思いますが、2年生は解剖や組織がメインとなりほぼ毎日実習があります。4年生では短期留学も可能で、中国やベラルーシなどの病院で実習することができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部と看護学部しかないので学園祭は活気に欠ける気がします。2年に1回は外部に公開しますが田舎なのであまり外部の人は来ません。
部活やサークルは看護学部と一緒です。部活はわりと盛んなほうだとは思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大体どの学年も1/3が女子なので、思っていたより女子が多いなという印象をもちました。
あと、医学部に来るような人はもっと真面目かと思っていましたが、わりと皆遊んでいるような気がします。
進学校出身の子が再試に引っかかっていることも多く、出身高校のレベルと大学での成績はあまり相関がないようにも感じました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
想像以上に大学の周りが田舎だったので、田舎が嫌だという人は志望する大学の周りの環境なども含めて調べておくといいかもしれません。
あと、私の大学は留年率は低いですが、同じ国公立でも留年率が異様に高い所もあったりするので大学の偏差値だけを見て志望校を決めるのはある意味危険かもしれないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
留年率が低く、医師国家試験合格率が高いわりに大学の偏差値は低めでお得だと思います。あと、意外と関東から近いので帰省しやすいです。
どの医学部でもそうかもしれないですが、ずっと同じメンバーで同じ授業を受けるので仲良くなりやすいです。
実習も多く、学籍番号が近い人とは同じ実習班になることも多く、特に親交が深まります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大阪市立大学医学部の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:74  入学直前期:75ID:5739

参考になった:1
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
基本的には都市型大学として、大阪の地域医療に注力していると思います。基礎研究はそこまで著しい実績は無いと思います。
高学年になるとポリクリなどで病院での活動が増えるらしいですが、低学年のうちはあまりまだ実感はないです。
ただし、先輩曰く、高学年の勉強量は相当なものになるようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は運動部に入っています。周りも面白い仲間ばかりで、長期休暇の合宿や練習も苦になりません。
しかし試験前は部活との両立はほどほどにしないとならないです。うまく乗り切るには体力と要領の良さを求められます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
受験時代よりもこなすべき暗記量が凄いです。医学部に入りたくて入学しましたが、それにしてもあまりに勉強量が多すぎます。
国試も近年は異常なほど難しくなっており、その分勉強量は増加する一方です。天王寺界隈を遊ぶ予定が狂ってしまいました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は非常に体育会系な雰囲気で、部活がとてもハードだということ。合宿や飲み会も凄く多いですし、バイトで稼いだお金も飛ぶように消えていきます。
天王寺は都会なので誘惑も多いです。言い換えれば楽しめる場所も毎年新しくどんどん増えます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅に近くて、電車の本数も多いことです。近くで住むと家賃はかなり高額ですが、交通機関は充実しています。
また、先生は面白い方ばかりで、関西特有の雰囲気があります。優秀な先輩も多く、刺激は受けられる環境にあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

医学部専門の予備校・塾・家庭教師を探す

医学部予備校マニュアル
医学部受験生のあなたにピッタリな予備校・塾・家庭教師を探せます。
各予備校毎の指導方法やカリキュラムの特徴、自習室の紹介、合格した生徒の事例など、医学部予備校マニュアルでしか知りえない有益な情報を提供しています。

医学部受験マニュアルとは?

利用者数 No.1の医学部受験・大学選びに役立つ口コミサイトです!

医学部受験マニュアルは、医師を志す受験生やその保護者のための大学情報サイトです。医学部受験マニュアルでは、国内の全82大学の医学部医学科を網羅し、偏差値、学費など自分に合った大学選びに役立つ受験情報を掲載しています。
在学中の医学生の先輩達から集めた、合格に最適な勉強法や実際の大学生活といった生の声を紹介しており、他のサイトにはないリアルな口コミを見ることができます。 口コミだけでなく偏差値、学費のランキング、各大学の受験情報を見ながら、気になる大学を比較・検討することができます。
また医学部予備校マニュアルでは、医学部受験に特化した医学部専門の予備校・塾・家庭教師を紹介しています。医学部受験において予備校・塾・家庭教師選びは重要になってきます。大学毎に合格実績のある予備校・塾・家庭教師がわかるので、志望校合格に最適な予備校・塾・家庭教師を探すことができます。
ぜひ、医学部受験マニュアルをご利用ください。

※2016年版医学部受験情報サイトの利用に関する市場実態把握調査 実査委託先:楽天リサーチ(2016年10月)

■運営会社「(株)イトクロ」のご紹介
イトクロは、「日本の教育情報をまとめ、最適な教育機関選びを可能にする」ことを目指して、教育関連メディアサービスを 制作・運営している会社です。当サイトに加え、利用者数No.1の塾・予備校検索サイト
塾ナビ」、日本最大級の家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」、大学~幼稚園まであらゆる学校の情報が満載の「みんなの学校情報」など様々な教育系サイトを運営しております。