医学部受験に役立つ情報や合格者の口コミを多数掲載!
あなたの知りたい医学部受験情報を各大学情報や偏差値・学費のランキング、医学部合格者の
口コミなど様々な観点から調べることができます。

医学部予備校マニュアル -医学部専門の予備校・塾・家庭教師のご紹介- 全国の医学部専門予備校・塾・家庭教師の情報をお探しの方はこちら

医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ(Kさん)

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:70

参考になった:0
志望理由は何ですか?
将来は北海道で働きたいと思っていて、北海道内の大学が道内の医療も学べてよいのではないかと考えた。そして自分の学力に最も適した大学を選んだ。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
どの教科もテキストの問題が良問で、基本から応用まで幅広く勉強できたところがよかった。先生方もわからないところは親切に教えてくれて、個別に質問に行くとより深い内容まで教えてくれて、本番に生かすことができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医大の入試の出題傾向に沿った問題を用意してくれたので、本番も焦ることなく問題が解けた。医学部を目指す人たちのクラスがあり、みんなのレベルがとても高く、自分も勉強しなくてはと常に危機感を持って勉強することができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
授業中は真面目に取り組み、休み時間はおしゃべりしながら休憩をしたりして、メリハリがついていて、過ごしやすかった。休んだ授業のノートを見せてくれたりと優しい人たちもたくさんいて、教室にいても不快な思いをすることなく勉強に集中できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
長文は2次試験の問題を中心にやっていたので、あまり深く勉強はせず、過去問と模試の解き直しだけを精一杯やった。その代り、発音、アクセント、文法を市販の文法問題集を通して徹底的にやった。
【2次試験】
英作文が多かったので、常に英作文では高得点をとれるように浪人時代から真面目に取り組んだ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
1月に入ってから本格的に過去問や予想問題集に取り組んだ。計算量が多いので、余白の使い方も練習した。
【2次試験】
微積分は必ず出るので、どんな問題も解けるようにし、加えて自分の得意な確率や空間図形はかなり難しい問題にも取り組んだ。その他の分野も一般的な応用レベルまでは解けるようにしていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理・科学で受験した。化学は得意な科目だったから、必ず満点が取れるように見直しする力も含めて徹底的に行った。物理はわからない部分は先生や友達に聞くようにして、不安を残さないようにした。
【2次試験】
物理・科学で受験した。化学はできるだけ高得点が取れるように難しい問題にも日ごろから取り組んでいた。物理は記述式だったので、解答に至る過程も練習した。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文が苦手だったので、漢文と古文は必ず得点できるように文法からしっかり学び、いつでも高得点がとれるようにしていた。現代文は同じ文章を何度も読み直して、解答に至る根拠を意識しながら文章を読んだ。
【2次試験】
ありません。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理で受験しました。まず予備校の講義に出て、知識をしっかりつけて、それから過去問やマーク問題集を使ってその知識がどのように使われるのか確認した。図表の読み取りが多かったのでそれはできるだけ得点が取れるようにした。
【2次試験】
ありません。

勉強法の口コミ(Sさん)

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:69

参考になった:3
志望理由は何ですか?
研究もしたかったが旧帝国大学に進める学力は無かったので旧六大学のなかでも興味のあった免疫が強い千葉大学を選びました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代:なし
浪人時代:駿台予備校市ヶ谷校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
関東地区の医学部を目指す人間が集まる校舎ということで、駿台トップレベルの講師陣が揃っている。しかし150人のレベル別のクラスが6クラスありクラスによって講師も異なるため上位クラスに入れないと質の高い授業を受けることやレベルの高いクラスメイトの存在というモチベーション向上が望めないのが欠点。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医学部志望の生徒に対する基本カリキュラムが組まれており、それを受けつつ追加講座を取ったり、夏や冬の短期集中講座を取っていく。どの講座を追加していくかはいちおうクラス担任が面倒を見てくれるが、自己分析や情報収集が出来て必要な講座や相性の良い講師を選べないと大変かもしれない。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
クラス制ということもあり学校のような雰囲気ではあるが、同じクラスに同じ志望校の人間が多数いるという状況ではあるので、グループを作って休み時間に騒いでいる生徒もいる中で勉強している人も多く、そういう人を見るととても刺激になる。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
験文法問題の対策として高校時代のネクステの流れで頻出英文法語法1000を浪人中はひたすら繰り返していた。長文は模試のたびにセンター形式のものを2〜3回分解く程度で、リスニングは1ヶ月前から徐々にレベルの上がっていくリスニング対策の参考書を1日1ステップ解くようにしていた。
【2次試験】
長文は駿台のテキストで精読の練習をして、速読はリンガメタリカでやっていた。英作文は駿台のテキストのものを書いてみては講師室に持って行って採点してもらう、正しい文章が作れたらひらすらテンプレ暗記をしていた。
【参考書】
駿台のテキスト、単語王、DUO、リンガメタリカ(リスニング対策も兼ねて)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター数学がすごく苦手だったので2ヶ月前くらいから駿台文庫のセンター問題集をひたすらやりました。
【2次試験】
青チャート、駿台のテキストの問題をひたすら繰り返し解いて解法を暗記しました。秋からは過去問を解いて出ていた分野の駿台のテキストの問題に戻ってまた解いてを繰り返した。
【参考書】
青チャート、駿台のテキスト、駿台文庫のセンター問題集
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】4化学と生物でした。どちらも模試のたびに2〜3回分解くだけで特に対策はしませんでした。化学の金属の色の問題はしっかり高校の資料集などで目で見て確認するのが早く覚えるこつだと思います。
【2次試験】同じく化学と生物でした。どちらも、セミナーと標準問題集、駿台のテキストを完璧にして秋からは過去問を解いていました。
【参考書】セミナー、標準問題集、駿台のテキスト、高校の資料集(重要)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は得意でしたので過去問やセンター模試集以外はやってません。古文漢文は高校時代の授業プリントがとても充実していたのでそれの例文を音読して暗記、問題形式は駿台の授業とセンター模試集や過去問を解いていました。
【2次試験】
なし
【参考書】
単語帳は300語くらいのごく普通のものです、駿台の先生いわくセンターで必要なのは300語程度で問題解いてれば何度も出てくるものばかりだそうなのでそこまでこだわる必要はないと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理でした。高校時代の授業プリントがとてもしっかりしていたのでそれを何度も読んでいました。問題を解くのは模試の前とセンター直前だけで地理の場合は教科書読んだり予備校の授業プリント読んでエピソードとして覚えたり、資料集見たりネットで写真見たりして視覚的に覚えることが大事だと思います。
【2次試験】
なし
【参考書】
高校時代の資料集(重要)、駿台の授業テキスト、駿台文庫のセンター模試集

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

キャンパスライフの口コミ(Kさん)

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:70

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年生の後期に基礎配属というものがあり、研究に関する各講座に約1か月滞在して、自分の学びたい分野を学ぶことが出来るらしい。夏休みには保健医療学部の学生と地域の病院に行って実習ができ、多職種の連携が学べる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルというものはなく、部活がほとんど。授業や実習で時間がない中で、空き時間を見つけてどの部活も活動している。兼部もできる。学校祭は総合大学ほどの規模ではないが、患者さんが出店に来てくれたり、交流の機会ともなっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
複数のクラスに分かれるのかなって思っていたけど、1学年の全員が一つの教室で授業を受けるので大規模だと思った。そのせいか、同じ学部の人とはすぐに仲良くなれるし、皆話しやすいので雰囲気もとてもいいと思われる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
試験によって進級試験が決まるが、講義の出席回数が一定以上にならないと、試験の受験資格が得られなくなるので、講義の休みすぎは注意。それと、医学部というだけあって、それほど空きコマが多くないのでちょっと忙しく感じるかもしれません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
49000円/月

キャンパスライフの口コミ(Sさん)

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:69

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的にほとんどの部活が医薬看護学部合同でやっているので部活に入れば他学部との交流がある。日常的にはキャンパスは同じだが校舎が違うので積極的に交流しようとしない限りは特に交流はない。4年生までは年に2〜3日同じ講義を受けて3学部合同でグループ分けされて病院見学などに行く授業がある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
偏差値がそこそこ高いので真面目な人が多いのかと思っていたが、どちらかと言えばオンオフがハッキリしたタイプの人間が多く、普段はとても明るい人が多いなと感じた。部活も軽い運動くらいに緩くやっていると思っていたが、大会などもあってとても熱意を持ってやっていて驚いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
いまカリキュラムが過渡期であるということ。入学前は授業の出席確認も緩く、実習にしっかり出ていれば大丈夫だとか、テストも過去問とほぼ同じ問題が出るため1〜2日の勉強で良いといった話を聞いていたが、実際大幅なカリキュラムの変更で思っていたほど楽では無いことが多い。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
最近外来棟が改修されたり、これから医学部棟も新棟建設が始まっていること。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
千葉県医師奨学金制度
貸与額
200000円/月

医学部専門の予備校・塾・家庭教師を探す

医学部予備校マニュアル
医学部受験生のあなたにピッタリな予備校・塾・家庭教師を探せます。
各予備校毎の指導方法やカリキュラムの特徴、自習室の紹介、合格した生徒の事例など、医学部予備校マニュアルでしか知りえない有益な情報を提供しています。

医学部受験マニュアルとは?

医学部受験マニュアル医学部とは医学部受験・大学選びに役立つ口コミサイトです!

医学部受験マニュアルは、医師を志す受験生やその保護者のための大学情報サイトです。医学部受験マニュアルでは、国内の全80大学の医学部医学科を網羅し、偏差値、学費など自分に合った大学選びに役立つ受験情報を掲載しています。
在学中の医学生の先輩達から集めた、合格に最適な勉強法や実際の大学生活といった生の声を紹介しており、他のサイトにはないリアルな口コミを見ることができます。 口コミだけでなく偏差値、学費のランキング、各大学の受験情報を見ながら、気になる大学を比較・検討することができます。
また医学部予備校マニュアルでは、医学部受験に特化した医学部専門の予備校・塾・家庭教師を紹介しています。医学部受験において予備校・塾・家庭教師選びは重要になってきます。大学毎に合格実績のある予備校・塾・家庭教師がわかるので、志望校合格に最適な予備校・塾・家庭教師を探すことができます。
ぜひ、医学部受験マニュアルをご利用ください。
■運営会社「(株)イトクロ」のご紹介
イトクロは、「日本の教育情報をまとめ、最適な教育機関選びを可能にする」ことを目指して、教育関連メディアサービスを 制作・運営している会社です。当サイトに加え、利用者数No.1の塾・予備校検索サイト
塾ナビ」、日本最大級の家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」、大学~幼稚園 まであらゆる学校の情報が満載の「みんなの学校情報」など様々な教育系サイトを運営しております。