医学部受験に役立つ情報や合格者の口コミを多数掲載!
あなたの知りたい医学部受験情報を各大学情報や偏差値・学費のランキング、医学部合格者の
口コミなど様々な観点から調べることができます。

医学部予備校マニュアル -医学部専門の予備校・塾・家庭教師のご紹介- 全国の医学部専門予備校・塾・家庭教師の情報をお探しの方はこちら

医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:2006

参考になった:1
志望理由は何ですか?
親に経済的負担をかけず、かつ自分の努力で入学可能な最もレベルが高い大学を探したところ、東北大学が最適だった。小さいころに流行したSARSがきっかけで医学に興味を持ったのと、親が病気で苦しんでいる姿を見て育ったので少しでもそういう人を減らしたいと思ったから、医学部に入って医者になろうと思った。
塾や予備校には通っていましたか?
高3の夏期講習から一浪の間駿台に通っていた。テキストが非常によくできていて網羅度がかなり高かった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
基本的に質問の対応はかなり良い。授業教材の質問及び添削はもちろんのこと、それら以外の英作文と数学の解答の添削もしてくれるし、勉強法や夏期講習・冬期講習期間の過ごし方についてもアドバイスをくれる。直前期には、勉強以外でのケアを行ってくれる講師もいる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
教える講師によってばらつきがあるが、基本的には一つ一つの問題に対してじっくりと腰を据えて考え、取り組むというスタンスであり、そのため入試の出題傾向が多少変わったくらいではほぼ動じないある意味本当の「力」を身につけることができる。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
校舎がきちんと清掃されていてとてもきれい。また、自分の周囲には、東大・京大・国公立医学部医学科を目指すハイレベルな同志がたくさんいて、互いに協力して問題を考えたり、成績を競い合って学力を高め合えるし、休憩中に雑談できる仲間もいてなかなか有意義な空間だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を必ず解き、追試なども手に入る分はきっちりやった。試験対策そのものは3週間前に始めた。
【2次試験】
毎日、読解演習、下線部和訳、英作文は少なくとも一題は必ずやり、英作文はほぼ添削してもらった。
【参考書】
「速読英単語」「鉄壁」「英文読解の透視図」「VINTAGE」などをやりこんだ。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2週間前から対策を始めた。過去問と販売されている予想問題をやったが、ここで重要なのが必ず追試の問題を解くこと。追試で高得点とれるようならば本試が多少難化したところで問題なし。
【2次試験】
時間を決めて一問一問自分で手を動かしてじっくり取り組んだ。別解も考えてみることも大事。
【参考書】
「大学への数学 一対一対応ⅠAⅡBⅢ」
「チャート式」
「東北大の理系数学」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を選択。2週間前から対策を始めた。過去問で同じ大問を十年まとめて解く方法できちんと最後の詰めをした。
【2次試験】
物理と化学を選択。物理は微積物理を用いて、現象の根本の追求と問題研究しかやらなかった。化学は問題集をひたすら反復し、資料集やネットなどで色の確認を怠らなかった。
【参考書】
「新物理入門」
「理系標準問題集(化学)」
「東北大の赤本」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は各段落ごとに大意を読み取って、読み取った大意をつなげて要約して本文を理解しようとした。あと、選択肢のミスの原因を考えた。
【2次試験】
受験科目になかった。
【参考書】
河合塾出版のセンター試験の過去問集
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
世界史Bを選択。まず一国史を各国ごとにやり、きちんと「タテ」の流れを理解した後で、世紀ごとに国同士の関係性の変化をつかんで「ヨコ」のつながりを頭に叩き込んだ。
【2次試験】
受験科目になかった。
【参考書】
山川出版の教科書
センター試験の過去問集
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
入学する難度に対する大学の充実度が高くコスパのいい大学なので、なんとなく選んだ人には負けないように頑張ってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:67ID:2005

参考になった:1
志望理由は何ですか?
二度と浪人したくなくて一番入りやすいところを探したら島根大だった
子供の時から病院でお世話になった、福祉関係の仕事に興味があった
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
秀友館
【浪人】
河合塾
チューターさんの存在が心強い。医学部に入るのに必要な対策を完璧に用意してくれる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
【秀友館】
地元の塾なのですごい良い先生もいたけど分かりにくい人もいたので、取る授業は選んでいた。個別に聞いても対応が丁寧。
【河合塾】
先生のレベルは安定していた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
【河合塾】
センターの対策、二次が近いと学校別の対策をしてくれた
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
【河合塾】
周りに高い目標を持ったレベルの高い友達ばかりでとても感化された。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間との勝負なので、大問ごとに、とか流れのイメージを作ってシミュレーションをした。例えば大問4は問いを見てから本文読むとか。
また大問ごとに解く時間の目安を少し早めに設定して、大問ごとに練習した。例えば大問1、2は時間をかけすぎず2〜3分くらいと決めたら大問1、2を10回分解いてみる。これによって時間配分を体感的に覚えられて、大問ごとの得点率を表に作って出すと不得意な分野があぶり出せるというメリットもある。
【二次試験】
島根は割と簡単なので、過去問しっかりやるのと、英訳の問題集で、確実な得点力を身につけた。
【参考書】
なんでもいいと思うが、単語帳はキクタンをやった。センター向けにはbest avenueがいいかも。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター】
数学は分野がはっきり分かれているので、分野ごとに解きまくる練習をした。大問1を例えば15分で解くとかきめて何十回分解いて他の分野と得点率や所要時間を比較して対策を立てた。
とにかくミスをしないことが一番!自分は答え出した後にほんとに合ってるかチェックしてから次に進むようにした。時間はあると思うのでミスしないように落ち着いて。
【二次試験】
島根は簡単なので、取るべきところを取れるように中難度の問題集や過去問でしっかり練習しておく。採点は甘めな気がする。
【参考書】
プラチカ スタンダード
各予備校のセンター予想問題集
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター】
:とにかく解きまくった。満点取れなくない科目なので少しの練習で自信を持ちがちだが、何回も解いて安定して取れる力をつけないと本番でミスしてしまう。そうならないようにミスしない解き方を見つける。根底には二次の力が試されてると思うので、まず二次力つけてから。
【二次試験】
島根はないがそれまではまず理解に時間をかけた。手を動かす前に穴があくくらい参考書とか見て理解してから記述の練習をするべき。
【参考書】
新研究 オレンジの分厚い参考書(物理)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター】
現古漢それぞれを分けて練習をした。
何回も続けて解いた方がより深いイメージを持ちやすい。
得点平均をそれぞれ出して得意な分野で確実に取り、苦手分野で最低限取る計画を立てた。
現代文は解き方を学んでそれを毎回意識して解く。古文漢文はとにかく暗記7割くらいに思っていいと思う。単語帳や文法集をやりこむ。
【二次試験】
二次対策はほとんどやってないので言えることはないです。
【参考書】
自分の使ってる単語帳とかをやりこむべき。複数やるよりまず手元の単語帳完璧にする。物足りなくなったら新しいものに取り組んでもいいと思う。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター】
まずは学校のプリントとか資料集で知識を増やす。それから過去問や予想問題集を解いてみる。それで間違えたところだけでなく全ての選択肢の知識が入ってるいるか、曖昧なところはそこでゴロを作ったりして穴を潰す。この作業を過去問とかでやることで自然と知識の穴がなくなりスピードも速くなるので点数が安定する。
【二次試験】
対策をしてないので言えることはないです。
【参考書】
なんでもいいが、ゴロ集とかでできるような気になってはいけない。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
住みやすいところです。教授が指導に力を入れてくれている

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

キャンパスライフの口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:2015

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年生の後半に半年間行う基礎医学修練では各自研究室に行き実験を行って最後に発表する、というものがあるが、研究室によっては海外留学できる。また、学生の研究についても支援を行い、相談に応じて研究して論文を掲載する際にかかる費用を大学が一部出してくれる場合もある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は一年生の間は一般教養の単位取得のため他学部が多くいる川内キャンパスへ行くが、二年生は週四で星陵キャンパス(三年以降はここのみ)で授業を行うのでインカレ・全学の部活やサークルに入らないと他学部との交流は難しい。学園祭は三日間行い、本大学の学生以外にも多数の人が来る。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は医学の勉強しかしないと思っていたのだが、一般教養で一年生の間に、線形代数や解析学、哲学、社会学、宗教学、天文学など様々な内容を学べる。さらに東医体など医学部系の部活が出れる大会のおかげで自分のペースに合わせて運動ができるのも良い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
生物をほとんどやらないで入学した場合、序盤はかなり苦戦するのでそれなりの覚悟は必要。ただ、きちんと勉強すれば、成績上位になることも可能なので、普段から勉強しておくことが大切である。基本的に専門科目の単位を落とすと即留年なので気を引き締めて勉強しよう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
旧帝大医学部医学科なので勉強面では非常に優秀な人がいるし、勉強以外でも多彩な才能を発揮している人が多い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

キャンパスライフの口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:67ID:2014

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学英語に力を入れていて、e-clinicという英語に触れ合える教室がある。2、3年次はテストが多いので大変かもしれないがやりがいがある。進級判定とかは厳しくない。
どこでもそうだと思うが解剖などの実習が多い。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスは他学部と離れているので学部内の交流はかなり深い。学園祭や部活も医学部だけで行われる。
先輩からテストの話とか聞ける環境なのでとても助かっている。
部活が多く、サークルは医療系がほとんど。入ってない人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学に入ってから大学の周りに遊ぶところがないということをしたので、飲み会が多いということを知ってびっくりした。先輩との交流が他学部と比べて多いと思うのでその点もイメージが変わった。部活に力を入れている人が多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義では最低限しか学べないので自分で調べたり資料を活用する癖をつけておいた方が良い。講義の数が多いと言うこと。比較的長時間の実習が多いと言うこと。出席や遅刻に対して厳しいことが多い。1回遅刻するだけで単位を落とすこともある。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないので友達と助け合ったり教授や先輩に話を聞いてもらえる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

医学部専門の予備校・塾・家庭教師を探す

医学部予備校マニュアル
医学部受験生のあなたにピッタリな予備校・塾・家庭教師を探せます。
各予備校毎の指導方法やカリキュラムの特徴、自習室の紹介、合格した生徒の事例など、医学部予備校マニュアルでしか知りえない有益な情報を提供しています。

医学部受験マニュアルとは?

利用者数 No.1の医学部受験・大学選びに役立つ口コミサイトです!

医学部受験マニュアルは、医師を志す受験生やその保護者のための大学情報サイトです。医学部受験マニュアルでは、国内の全81大学の医学部医学科を網羅し、偏差値、学費など自分に合った大学選びに役立つ受験情報を掲載しています。
在学中の医学生の先輩達から集めた、合格に最適な勉強法や実際の大学生活といった生の声を紹介しており、他のサイトにはないリアルな口コミを見ることができます。 口コミだけでなく偏差値、学費のランキング、各大学の受験情報を見ながら、気になる大学を比較・検討することができます。
また医学部予備校マニュアルでは、医学部受験に特化した医学部専門の予備校・塾・家庭教師を紹介しています。医学部受験において予備校・塾・家庭教師選びは重要になってきます。大学毎に合格実績のある予備校・塾・家庭教師がわかるので、志望校合格に最適な予備校・塾・家庭教師を探すことができます。
ぜひ、医学部受験マニュアルをご利用ください。

※2016年版医学部受験情報サイトの利用に関する市場実態把握調査 実査委託先:楽天リサーチ(2016年10月)

■運営会社「(株)イトクロ」のご紹介
イトクロは、「日本の教育情報をまとめ、最適な教育機関選びを可能にする」ことを目指して、教育関連メディアサービスを 制作・運営している会社です。当サイトに加え、利用者数No.1の塾・予備校検索サイト
塾ナビ」、日本最大級の家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」、大学~幼稚園まであらゆる学校の情報が満載の「みんなの学校情報」など様々な教育系サイトを運営しております。