医学部受験に役立つ情報や合格者の口コミを多数掲載!
あなたの知りたい医学部受験・入試情報を各大学情報や偏差値・学費のランキング、医学部合格者の
口コミなど様々な観点から調べることができます。

医学部予備校マニュアル -医学部専門の予備校・塾・家庭教師のご紹介- 全国の医学部専門予備校・塾・家庭教師の情報をお探しの方はこちら

医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

千葉大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:72ID:4959

参考になった:1
勉強法の口コミ
志望理由は何ですか?
家族が大病を患ったのをきっかけに、医師に興味を持つようになった。
実家から通える範囲内にあり、自分の実力にあった大学であったため志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
東進
映像授業であるため自分のペースで学習できる。部活との両立も容易い。
過去問10年分を採点・解説してくれる講座は非常におすすめである。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
自分に合った難易度の授業や講師を、実際に授業を見て選ぶことができる。
授業の内容がわからなくても、映像授業なので巻き戻したり一時停止してじっくり考えたりできる。
もしそれでもわからなければ担任やチューターに質問でき、理解できるまで丁寧に教えてくれた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
予備校全体では、夏前に基本を全て終わらせて夏休みにセンターレベル、それ以降に二次対策というカリキュラムであった。
しかし医学部を目指すうえでそのカリキュラムでは遅いため、私は映像授業の特性を生かしてカリキュラムを前倒しにし、授業や演習を進めていった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
担任・チューターと生徒の仲が良いため質問もしやすく、非常に良い雰囲気であった。
昼食や夕飯の時間帯には休憩スペースで友人と雑談をしている人が多かった。勉強と勉強の合間の良い休息になったと思う。
一緒に問題を解いたり、勉強を教えあったりしている人もいた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
長文や文法はほとんど二次試験対策だけで済ませていた。
発音・アクセントに関しては、センター1か月前から参考書を音読していた。
リスニングはセンター1か月前から模試や過去問を1日大問1個解いていた。
【二次試験】
塾のテキストの復習、文法書の演習、構文の勉強をしていた。
直前期には国立型の問題に慣れるため、英作文の問題や国立型問題集を解いていた。英作文は塾の先生に添削してもらった。
【参考書】
国立標準問題集CanPass
ポレポレ
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次対策がメインで、センター直前に過去問や模試を解いていた。
【2次試験】
授業を早く終わらせ、ひたすら演習に力を入れていた。
はじめは典型問題を解けるようにし、その後やや難度の高い問題や過去問で思考する練習をしていた。
【参考書】
1対1対応の演習
上級問題精講
千葉大数学30年
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
2次対策がメインで、センター直前に過去問を解いていた。
【2次試験】
物理はひたすら演習をし、問題を解く上で理解を深めていった。
化学はテキストの読み込み・暗記・理解と問題演習を並行していた。
特定の分野ばかり解いていると他分野の知識が抜けていってしまうので、できるだけ全分野を満遍なく解くようにしていた。

【参考書】
化学の新演習(化学)
名問の森(物理)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校の授業をまじめに受けていた。夏ごろまでに学校で配られた参考書で古典の知識のインプットを行った。センター1か月前からは過去問をひたすら解いていた。
【参考書】
過去問
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
参考書を読んでいた他、学校の授業をまじめに受けていた。
センター1か月前から模試と過去問を解いて解説を読むことを繰り返していた。
全く知らない知識を発見した場合は参考書のその分野を読み直していた。

【参考書】
過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
千葉大学は他大学の医学部と比べて比較的カリキュラムが緩く、低学年の間は充実した学生生活を送ることができる、非常に良い大学だと思います。

東京医科歯科大学医学部の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:65ID:4958

参考になった:2
勉強法の口コミ
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲、関東圏で大学を選ぼうと考えていた。
さらに、医学部を志した時期が高校2年の夏頃であったこと、学費等の観点から国公立大学の医学部を目指そうと考えていたことから、東京医科歯科大学を選んだ。
医学部をめざすきっかけは、いちばん人の役に立っていることを直接感じられる職業だな、と思ったからである。(だいぶ省略)
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英文法が一通り載っている参考書を1冊もち、それを繰り返し復習するようにしていた。
【2次試験】
長文読解は苦手であったがやりたくなかったので、軽めの英語小説を少しずつ読み進めるようにやった。要約することにはあまり苦労しなかった。
英作文は自信がなかったので、高校の英語の先生にいくつか問題をいただいて、それを演習・添削してもらう形で進めていた。
【参考書】
旺文社がだしている『標準○○精講』シリーズ
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
年明けからセンター試験の問題集を解き始めた
【2次試験】
年が明けるまでは数Ⅰ・Ⅱ、数A・B、数Ⅲそれぞれで問題集を1つもって、そこにある問題を、別解も含めて理解して導けるように行った。
【参考書】
『プラチカ』
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策はしなかった。1週間前からセンター試験の過去問を解いた。
【2次試験】
生物と化学で受験した。生物はどんな問題が出るにしろ、『○○に対して知るところを述べよ』という記述を自分でたて、それに対してポイントを書けることが大事だと考えていたので、100個ぐらい項目をつくり、繰り返し復習していた。
化学はあまり覚えていない。高校の先生が素晴らしい方だったので、その先生の講義資料を利用して勉強していたように思う。
【参考書】
『重要問題集』
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
忘れました。過去問でやっていたと思います。古文漢文は単語集のようなもので勉強していたと思う。
【2次試験】
なかったと思います。
【参考書】
とくに使っていません。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理で受験しました。高校の授業で勉強し、あとは過去問で仕上げました。
先生が素晴らしかったため、特に苦労はしませんでしたが、やはり暗記量は多かったです。
【参考書】
使ってないです。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

千葉大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:72ID:5005

参考になった:2
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学部・薬学部・看護学部・工学部(医工学コース)の合同授業がある。
グループを作って、病院で患者さんの話を聞いたり専門職としての役割について発表したりする。
1年の間は授業の多くが教養で、医学的なことは少ない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
キャンパスも大学祭も医・薬・看は他学部から独立している。
部活は緩いものから厳しいものまで様々。先輩から有意義な情報をたくさん得られるので、どこかに加入しておくのが良い。
医薬看以外の学部の部活と兼部する人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年生の間に受ける教養科目はうまく選べば非常に楽で、大学生活の負担にはあまりならない。
先輩から他学部との交流はほとんど無いと聞かされていたが、講義によっては他学部と話す機会がある。薬学部と看護学部との交流は比較的多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
千葉大の入試の英語は全国の医学部の中でも簡単なほうなので、英語が苦手で受験する人も少なくないと思うが、英語はしっかり勉強しておくべきである。
入学後にTOEFL ITPという英語のテストを受けさせられ、ある一定の点数を超えなければ、超えるまで自分で何度も受けなおさねばならない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
連帯感が強い点。試験などはみんなで団結して立ち向かうイメージ。
また、個性豊かな人物が揃っており、仲も良い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東京医科歯科大学医学部の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:65ID:5004

参考になった:0
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
4年時に半年間自由なテーマで研究を行える期間がある。
また、この研究期間ないしは6年時のポリクリで、海外に留学してあっちの大学で研究・実習をすることができるプログラムがある。
その分2年・3年に講義がつめこんである。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の学部しかないため、そんなに他学部とのかかわりがない、といったようなことはない。
学園祭は敷地に病院が入っているため、あまり周囲に影響が及ぶようなことはできず、サイズ感が小さなものとなっている。その分内輪で楽しめる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ないです。
思っていた通り高いレベルの教育が受けられていますし、その分自主的な勉強を求められることも想像通りでした。
ただ、臨床の先生と基礎研究の先生で、やはり雰囲気が違うし、価値観も違うものなのだなと強く感じます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
勉強以外にやりたいことを常になにか見つけておくといいと思います。
また、キャンパスが千葉県市川市国府台にあるということも大事です。
家が遠い人は一人暮らしをする必要があるかもしれません。他は入ってから経験するのが一番いいでしょう。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

医学部専門の予備校・塾・家庭教師を探す

医学部予備校マニュアル
医学部受験生のあなたにピッタリな予備校・塾・家庭教師を探せます。
各予備校毎の指導方法やカリキュラムの特徴、自習室の紹介、合格した生徒の事例など、医学部予備校マニュアルでしか知りえない有益な情報を提供しています。

医学部受験マニュアルとは?

利用者数 No.1の医学部受験・大学選びに役立つ口コミサイトです!

医学部受験マニュアルは、医師を志す受験生やその保護者のための大学情報サイトです。医学部受験マニュアルでは、国内の全82大学の医学部医学科を網羅し、偏差値、学費など自分に合った大学選びに役立つ受験情報を掲載しています。
在学中の医学生の先輩達から集めた、合格に最適な勉強法や実際の大学生活といった生の声を紹介しており、他のサイトにはないリアルな口コミを見ることができます。 口コミだけでなく偏差値、学費のランキング、各大学の受験情報を見ながら、気になる大学を比較・検討することができます。
また医学部予備校マニュアルでは、医学部受験に特化した医学部専門の予備校・塾・家庭教師を紹介しています。医学部受験において予備校・塾・家庭教師選びは重要になってきます。大学毎に合格実績のある予備校・塾・家庭教師がわかるので、志望校合格に最適な予備校・塾・家庭教師を探すことができます。
ぜひ、医学部受験マニュアルをご利用ください。

※2016年版医学部受験情報サイトの利用に関する市場実態把握調査 実査委託先:楽天リサーチ(2016年10月)

■運営会社「(株)イトクロ」のご紹介
イトクロは、「日本の教育情報をまとめ、最適な教育機関選びを可能にする」ことを目指して、教育関連メディアサービスを 制作・運営している会社です。当サイトに加え、利用者数No.1の塾・予備校検索サイト
塾ナビ」、日本最大級の家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」、大学~幼稚園まであらゆる学校の情報が満載の「みんなの学校情報」など様々な教育系サイトを運営しております。