医学部受験に役立つ情報や合格者の口コミを多数掲載!
あなたの知りたい医学部受験・入試情報を各大学情報や偏差値・学費のランキング、医学部合格者の
口コミなど様々な観点から調べることができます。

医学部予備校マニュアル -医学部専門の予備校・塾・家庭教師のご紹介- 全国の医学部専門予備校・塾・家庭教師の情報をお探しの方はこちら

医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

東京大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:80ID:5895

参考になった:4
勉強法の口コミ
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を解いたくらいです。再受験だったので、前年以前にそれなりの量解いていましたし、2次試験の比率の方が高いので、最悪、190点あればまぁ及第点と考えていました。
【2次試験】
リスニングは、問題という形ではないですが、英語のスピーチなどは暇があれば聞いたりしていました。英作文は、臨海セミナーで直前に添削してもらいました。
【参考書】
英熟語が苦手だったので、駿台文庫の新英文法頻出問題集Part2を用いました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターレベルの数学は計算ミスとの戦いだと考えているので、練習する時は時間を短めにとって(30分~40分)、その時間内で解けるようにしていました。
【2次試験】
東大の場合、2次の方がネックなので、25カ年の問題をひたすらときました。
【参考書】
教学社の東大の理系数学25カ年がオススメです。もしくは、それでも足りないなら聖教文社の東京大学の数学50カ年も用いるといいでしょう。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理や化学はセンター特有の知識問題が出るのである程度の過去問は取り組みました。が、2次試験対策が十分なら特別センター対策はしなくても良いと思います。
【2次試験】
ふたつ合わせて150分と時間が決まっているので、時間配分が重要です。1大問あたり30分を絶対に超えないなどのルールを決めて対策に取り組みました。
【参考書】
教学社の東大の化学25カ年、東大の物理25カ年が問題も多く実践的でオススメです。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
大問ごとに分割して、演習に取り組みました。ただ苦手分野はあまり取り組めなかったので、優先順位をつけてやりましょう。
【2次試験】
ほとんど対策をしませんでした。古文単語を覚えたぐらいです。
【参考書】
古文単語は565(ゴロゴ)を用いて覚えました。覚えづらい古文単語でゴロを使うのは有効だと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫政を選びました。2次試験がないので、直前に参考書を読んで前年以前にやった内容を思い出す形で勉強しました。
【2次試験】
なし。
【参考書】
文英堂の理解しやすいシリーズがよく纏まっていておすすめです。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
偏差値も高く、東大理IIIを目指すのは大変なことが多いと思います。模試で間違えた問題を蔑ろにしないことはもちろんのこと、発展事項まできちんと詰め込まないといけないなど、徹底した受験勉強が必要かもしれません。それでも、しっかりやりぬけば、きちんと合格が見えてくるはずです!

東海大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:5894

参考になった:1
勉強法の口コミ
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
東海の英語の形態としては、文法問題、長文問題、和訳、英訳と多岐に渡った出題があるのが特徴的である。
後半に和訳、英訳がそれぞれ2問ずつあり、前半までに時間がかかってしまうと時間がなくなってしまう場合もあると思われる。
また、確証ないですが、その和訳、英訳は配点が高いという噂なので捨てるのは得策ではないと思われます。
過去問を解くなどして時間配分考えといたほうが良いと思います。
【参考書】
一般的な文法書(ネクステ、ビンテージなど)
一般的な単語帳(シス単、ターゲットなど)
英文解釈系の参考書
赤本
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は2017年度に比べて2018年度は、比較的わかりやすい設定の問題が多かった印象である。最初は小問集合があり、後半に大問3つほどある。
基本的には答えだけをマークシートではなく、記入する形式であった。数学が得意な人はここで90点以上取りたいなという印象の2018年度であった。
【参考書】
駿台から出版されているCanpass(数1A2B、数3)
予備校のテキスト
赤本
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
理科は一科目で良いので、自分は化学を選択した。学校入った後の印象だと、化学→物理→生物の順で入った人の割合が減っていると思う。
東海は偏差値方式を採用しているので、点数が取れても平均点が高ければ偏差値は高く出ないので、そこは自分なりに考えてください。
化学の印象としては、ひねった問題は出なかった印象で、自分的には今年度に関しては、85点以上取りたいかなという感じであった。
【参考書】
新研究を辞書として使う
重要問題集でひたすら演習
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
理科が一科目でも済むことから、東海だけ受かったという人も多いので、理科のどちらかに不安がある人などは受けることを高く勧める。
自分は1年浪人していたが、その生活とは比べ物にならないほど学校生活は楽しいし、医学部にはまず入ることが重要なので、とにかくどこでも良いのでまずは合格できるよう死ぬ気で今は頑張ってください!!

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

東京大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:80ID:5898

参考になった:2
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生から2年生の前期までは教養学部に配属されます。
そのために、医学に関連する勉強はあまりせず、数学や物理などの理系科目や、英語や第二外国語などの語学系、そして総合科目という形で文系科目も勉強します。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
1学年3000人ほどいるため、サークルや部活は沢山あります。ただ、多くは四年制向けなので、引退時期は医学部生にとってはかなり早いです。
その代わり、理III生と医学部生は鉄門と呼ばれる部活に所属できるので、縦のつながりを意識するならそちらに入ることをオススメします。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
理III生は宇宙人と呼ばれたりしますが、実際は人間性豊かな人が多いということ。
それぞれが、勉強以外の様々なバックグラウンドを持っていて、どの人も尊敬出来る人ばかりです。
理III→医学部の進振りは楽と言われているけど、第1段階で通るには70前半必要なので、最低限の勉強は必要です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年生前半までは、クラスごと(理IIと理IIIが合同)の授業がほとんどなので、理III生の知り合いを作りにくいです。
そのため、もし鉄門の部活に入ってなければ、1、2年生のうちは、(超進学校出身でなければ)理III生の友達はクラスの数人程度に留まるでしょう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
やはり、偏差値が高い分、周りの生徒がとても優秀です。そのため、切磋琢磨できる環境で自分自身をさらに高めたいと思っている人ならばピッタリでしょう。
また、他学科に進学する理II生と同じクラスで一緒に勉強できる一、二年の時間は貴重です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東海大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:5897

参考になった:0
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年の前期は湘南キャンパスにて、他の学部と同じ授業受けることもあり、医学部的な勉強は少ない。
自分はまだ後期が始まったばかりで、わからないことも多いが、後期からは病院が併設されてる伊勢原キャンパスにて学ぶ。
1年次から解剖があるなど勉強は楽とは言い難い内容となっている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的には部活しかなく、医療系の学部の人で構成されている。そのため、多くても週3であり、バイト、部活、勉強を両立できるようになっている。
部活によるが、運動系の部活は部活中は真面目にやっていて、高校時代バリバリ運動部だった人でも楽しめると思う。
学園祭はあるが、あまり大きい感じではなく、そんなに期待はしないほうがいいと思う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
東海には付属高校からの内部推薦や学士編入があるため、色々な人が集まっているのが他の学校と違う点と感じる。
また、東京や神奈川出身者は少なく、色々な県から来ているため、7割ぐらいは一人暮らしで学校周辺に住んでいる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
これは東海に限らずだと思われるが、医学部の勉強は入学時の学力はあまり関係なく、入ってからどれだけ頑張るかが重要なので、覚悟して医学部に入ることを勧める。
次のテスト教科書400ページ分などは当たり前らしく、ただ頭いいだけで入るのはオススメしない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
いかにも医学部の真面目で堅そうな人は東海には少なく、男子も女子もコミュニケーションの能力が高い人が多い。
東海大学は附属病院を何個か持っているので就職も東海でよければ比較的容易にマッチングできるのも良い点である。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

医学部専門の予備校・塾・家庭教師を探す

医学部予備校マニュアル
医学部受験生のあなたにピッタリな予備校・塾・家庭教師を探せます。
各予備校毎の指導方法やカリキュラムの特徴、自習室の紹介、合格した生徒の事例など、医学部予備校マニュアルでしか知りえない有益な情報を提供しています。

医学部受験マニュアルとは?

利用者数 No.1の医学部受験・大学選びに役立つ口コミサイトです!

医学部受験マニュアルは、医師を志す受験生やその保護者のための大学情報サイトです。医学部受験マニュアルでは、国内の全82大学の医学部医学科を網羅し、偏差値、学費など自分に合った大学選びに役立つ受験情報を掲載しています。
在学中の医学生の先輩達から集めた、合格に最適な勉強法や実際の大学生活といった生の声を紹介しており、他のサイトにはないリアルな口コミを見ることができます。 口コミだけでなく偏差値、学費のランキング、各大学の受験情報を見ながら、気になる大学を比較・検討することができます。
また医学部予備校マニュアルでは、医学部受験に特化した医学部専門の予備校・塾・家庭教師を紹介しています。医学部受験において予備校・塾・家庭教師選びは重要になってきます。大学毎に合格実績のある予備校・塾・家庭教師がわかるので、志望校合格に最適な予備校・塾・家庭教師を探すことができます。
ぜひ、医学部受験マニュアルをご利用ください。

※2016年版医学部受験情報サイトの利用に関する市場実態把握調査 実査委託先:楽天リサーチ(2016年10月)

■運営会社「(株)イトクロ」のご紹介
イトクロは、「日本の教育情報をまとめ、最適な教育機関選びを可能にする」ことを目指して、教育関連メディアサービスを 制作・運営している会社です。当サイトに加え、利用者数No.1の塾・予備校検索サイト
塾ナビ」、日本最大級の家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」、大学~幼稚園まであらゆる学校の情報が満載の「みんなの学校情報」など様々な教育系サイトを運営しております。