医学部受験に役立つ情報や合格者の口コミを多数掲載!
あなたの知りたい医学部受験・入試情報を各大学情報や偏差値・学費のランキング、医学部合格者の
口コミなど様々な観点から調べることができます。

医学部予備校マニュアル -医学部専門の予備校・塾・家庭教師のご紹介- 全国の医学部専門予備校・塾・家庭教師の情報をお探しの方はこちら

医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

久留米大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:72ID:5813

参考になった:0
勉強法の口コミ
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は毎日とにかく触れること!1時間でも2時間でもちょくちょく!11月ごろには少し配分を大きくしてやっていました。
なので基本的な勉強は2次試験の勉強です。これをわからない問題を毎日見つけては解決を繰り返ししてました!
【参考書】
DUOだけあとは授業で扱ったものと過去問だけです。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センターに関しては模試のたびにやり直しあとは基本的に2次試験メインの勉強!センターが不安ならば夏に集中してやりこめば大丈夫だと思う!
基本授業とその復習だけ
【参考書】
大学への数学、スタンダード演習
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理と化学に関しては授業に合わせてセンターのマークの勉強より2次試験の記述をやっていた。
マークはある程度慣れて満点を目指した方がよいので間違えたところを自分で正しく書き直して解いていた
【参考書】
標準問題集物理、化学
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
一番人によって勉強が違うと思うが自分は苦手だったのでセンター試験の過去問と模試をひたすら受けて点数にムラが無いように意識していた。
古文漢文は早めにやっておいたがいい
【参考書】
センター試験過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
とにかく英語はどんな形式でも以前より簡単だがなんといっても大事なのは理系でいかに得点するかが大事になってくる。
特に数学が試験で一番最後の時間にあるので数学が苦手な人は特に練習を重ねるべきであろう。
久留米大学に限らず、他の大学の過去問を解くこともとてもよい演習になる。

獨協医科大学医学部の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:74ID:5812

参考になった:2
勉強法の口コミ
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
ターゲット1900をしっかりと覚えた。
ネクステージも完璧にした。獨協医科大学は速読命の大学なので単語を覚えて速読を頑張りましょう。根気強くやれば大丈夫です。
【参考書】
ターゲット1900
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学をセンターで9割以上はとりましょう。獨協医科大学の数学は難問がたまに出題されるので見極める力をつけましょう。取捨選択も大事な戦略です。。
【参考書】
青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
浪人生と現役生とで一番差がつきやすいところです。お互いに差がつけられないように頑張りましょう。繰り返しやることが大切です。
セミナーを繰り返ししましょう。
【参考書】
物理のエッセンス
良問の風
センサー化学セミナー物理化学
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
獨協医科大学を目指す諸君!獨協医科大学は英語が難しいと有名です。大門一個捨ててもいいかもしれません。
物理化学はセミナーをしっかりやっていれば受かるとおもいます。医者という夢を諦めずに叶えてください。待ってます。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

久留米大学医学部の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:72ID:5822

参考になった:0
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
近年国家試験が難しくなってきているのもありカリキュラム自体もきつくなっている。
2年では基礎医学CBTと呼ばれる試験もありただ試験勉強だけしていればいい時代は終わっているように感じる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に体育会系なのでみんなどこかの部活に入っている。
結構スケジュール的にもきついけど体力やコミュニケーション的な能力も身につく。
ただ最近は勉強第一な風潮があるためそこまできついようではないと聞いている
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
圧倒的に今の方が勉強していて内容も考えることよりもとにかく覚えるそしてそれをすぐに知識として出す能力が必要とされている。
何が大事なのかを授業で聞いてやっていかないと何も知らないまま医者になりそうだなと感じた
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大事なのは理系科目というよりか国語力と勉強する習慣
真面目なだけではなくやるときにきっちりやらないとダメ!
入って楽になるといった甘い考えが少しあったが大学に入って目が覚めたのでこれから入る人もしっかりやらないといけない
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人間味豊かな教授が多いため割と生徒との距離が近い。
あと部活に入るか入らないかでまた大きく違うが先輩から多くのことを学ぶことができる(勉強にしても生活にしても)。
実習が他の大学より多いため体力がつくと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

獨協医科大学医学部の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:74ID:5821

参考になった:0
キャンパスライフの口コミ
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
留年が少ないのが獨協医科大学の特徴です。毎日出席して、テストもある程度とっていれば基本的に留年することはありません。
また多浪生にたいしても寛容であるのが獨協医科大学の特徴であるとおもいます(^。^)
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルは他の大学にくらべて少ないと思いますが、インカレッジサークルなどで充実したサークル生活を送ることができます。
また、部活は生徒たちが主体となって取り組んでいてとても雰囲気がいいです。是非入ってください。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
自分は東京出身でビルに囲まれる生活を送っていたので、びっくりしたことですが、獨協医科大学は基本的に自然が豊かな場所です。
また壬生インターチェンジと繋がっているので交通の便がかなりよく車を持っていれば最高です
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
さきほど述べた通り、自然が豊かであるので周りに何もなくてたまに不便だと感じることがあります。車を持ってないと少し不便かもしれません。
併設学部が看護学部だけなので他学部との交流が少ないので少し寂しいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
まわりに自然があるのでリラックスすることができます。壬生インターチェンジとつながっているので車をを持っていれば東京などにいくこともできます。
とにかく家賃が安いのでとても楽しいカレッジライフが送れるとおもいます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

医学部専門の予備校・塾・家庭教師を探す

医学部予備校マニュアル
医学部受験生のあなたにピッタリな予備校・塾・家庭教師を探せます。
各予備校毎の指導方法やカリキュラムの特徴、自習室の紹介、合格した生徒の事例など、医学部予備校マニュアルでしか知りえない有益な情報を提供しています。

医学部受験マニュアルとは?

利用者数 No.1の医学部受験・大学選びに役立つ口コミサイトです!

医学部受験マニュアルは、医師を志す受験生やその保護者のための大学情報サイトです。医学部受験マニュアルでは、国内の全82大学の医学部医学科を網羅し、偏差値、学費など自分に合った大学選びに役立つ受験情報を掲載しています。
在学中の医学生の先輩達から集めた、合格に最適な勉強法や実際の大学生活といった生の声を紹介しており、他のサイトにはないリアルな口コミを見ることができます。 口コミだけでなく偏差値、学費のランキング、各大学の受験情報を見ながら、気になる大学を比較・検討することができます。
また医学部予備校マニュアルでは、医学部受験に特化した医学部専門の予備校・塾・家庭教師を紹介しています。医学部受験において予備校・塾・家庭教師選びは重要になってきます。大学毎に合格実績のある予備校・塾・家庭教師がわかるので、志望校合格に最適な予備校・塾・家庭教師を探すことができます。
ぜひ、医学部受験マニュアルをご利用ください。

※2016年版医学部受験情報サイトの利用に関する市場実態把握調査 実査委託先:楽天リサーチ(2016年10月)

■運営会社「(株)イトクロ」のご紹介
イトクロは、「日本の教育情報をまとめ、最適な教育機関選びを可能にする」ことを目指して、教育関連メディアサービスを 制作・運営している会社です。当サイトに加え、利用者数No.1の塾・予備校検索サイト
塾ナビ」、日本最大級の家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」、大学~幼稚園まであらゆる学校の情報が満載の「みんなの学校情報」など様々な教育系サイトを運営しております。