名古屋大学医学部

名古屋大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.7
  • 勉強法(32
  • 面接対策(19
  • 小論文対策(4
  • 大学生活(29
偏差値 71.2偏差値 7位/82校
学生数 1,598人【男性:49.1%・女性:50.9%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 45位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

名古屋大学医学部の偏差値

2017年
71.2 ランキング  7位/82校
2016年
71.5
2015年
71.2
2014年
69.2
2013年
70.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
2 75.8 京都大学 国公立 京都府
3 73.3 大阪大学 国公立 大阪府
4 73.2 慶應義塾大学 私立 東京都
5 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
6 72.0 山梨大学 国公立 山梨県
7 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
8 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
9 70.8 九州大学 国公立 福岡県
10 70.7 神戸大学 国公立 兵庫県
11 70.5 東北大学 国公立 宮城県
12 70.3 東京慈恵会医科大学 私立 東京都

名古屋大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

名古屋大学医学部の奨学金

名古屋大学下駄の鼻緒奨学金給付

金額 600,000円
期間 1回
条件 【4名※2016年実績】人物および学業成績が特に優れており、経済的理由により修学が困難と認められ、指導教員等が推薦する者

名古屋大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:4858

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文は名古屋大学では受けていませんが、私立大の昭和大学を受験した際に受けました。小論のテーマはお金についてといったようなテーマだったと思います。論理に一貫性があれば小論文として成立するので、とにかく自分の主張に一貫性があるかということに注意を払って論じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論対策はそれほどしていません。強いて言えば赤本の過去問を数年分自分で論じてみて、答えを照らし合わせてみたくらいです。もちろん大学によって小論の重みは違うとは思いますが、多くの大学は小論よりも記述試験に重きをおくのではないでしょうか。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文を書くにあたっては、とにかく論理構造が明確になっていること、主張が一貫していることが大切だと思います。そしてじつは多くの英語の長文は小論文を書くのに非常に参考になるような論理構造をしています。僕はそういったことも考えながら、英語の長文を読んで勉強していました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
こればかりは一朝一夕で身につくものではないと思います。いろいろな場所に普段からアンテナを張っておくしかないのかなとは思います。新聞を普段からよく読んでおいたり、人の話を興味を持って聞いておくことが大事だと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文をもう一度受験するとしたら、もうすこし、文を書く練習を多めにしてから挑みたいと思います。やはり何事も慣れは大事だと思います。そうすることによって、よりブラッシュアップされた小論文が書けると思うからです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:75ID:4791

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人・面接方式で、受験生1人に対して面接官2人でした。所要時間は5分位でした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】数ある医学科のなかで名古屋大学医学科を志望した理由は?
【回答】貴学は総合大学であり、他学部の人々とも広い交流を持つことができるから。
【質問】高校生の時にしていた活動は?
【回答】●●部に所属していて、部長を努めておりました。また、高校3年生の時は劇をクラスで行いました。その際、助監督と脚本係を努めました。
【質問】高校の時に学習していた科目で、一番好きな教科は?
【回答】数学です。試験の際は制限時間が設けられていることや、計算ミスをすると合否に関わるというプレッシャーと戦わなければならなかったので、楽しみきることはできませんでしたが、普段の授業で予習をしていて分からない問題に出会った時にじっくり考え抜くのはとても好きです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
概して終始和やかな雰囲気であった。名大の志望理由に関してはもっと強いものが良いとアドバイスを頂いたり、理想の医師像については自分が話したら当たり前でしょ、と突っ込まれた。
面接の初めには、「試験の出来はどうだったか」を聞かれ緊張がほぐれた。
【面接官】
40代と思われる男性が二名。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
願書を書く際に名大の志願理由書も提出しなければならないので、志望動機についてはそこで整理しておいた。
あとは特に対策は行っていない。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から医学のニュースを見ておいて、気になったものはメモしておく、ということをしました。センターが終わった頃の記事で、名古屋大学と東京医科歯科大学で、
インスリンが自動的に出る素材を共同開発したという記事を見かけ、これは面接で話せるな、と思いました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
名大医学科の面接では、自分の知っている範囲内で率直に話すことが大切だと思いました。あやふやな専門知識を振りかざしたり、安易に基礎研究に興味がある、などと言ってしまうと突っ込んだ内容で聞かれることもあるので注意が必要です。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:75ID:4675

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の間は名古屋大学東山キャンパスで全学教養科目を学習する。
週に一回だけ「医学入門」が鶴舞キャンパスで開かれ、
Human Biologyと呼ばれる人体に関する洋書を用いた講義と付属病院でのシャドーイングによって
医師を志す者としての動機を確かなものにしていく。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はそれぞれ全学系と医学部系に分かれている。
医学部系のサークルは皆無と思われる。
医学部リーグで高成績を残すべく懸命に練習をする部活から、交流を広げるのに重きをおいている部活まで様々なので、
なるべく色々な部活の新歓に参加して、それぞれの部活の雰囲気を知っておこう。
名大祭は地元の人々にも有名な活気あるお祭りです。
名大の雰囲気がよくわかると思うので、高校生以下の方も是非参加してみてほしい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入試以上に厳しい勉強生活が続くのかと思っていましたが、実際は自分の入りたい部活やサークル、
また学外で自由な活動ができる時間が十分あり、充実したキャンパスライフを送ることのできる場所だと思いました。
また高校で培った学力を発展させるエキサイティングな授業も多々あります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
英語のリスニング力が講義や試験で重要になってくる。
入試対策の時には配点が低いので軽視していたが、大学生になってからのことを考えると狙って満点とれる位まで対策しても決して損はない。
また、英作文の力を上げておくとCriterionでも気持ちよく解ける。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地が良い。英語教育に力をいれている。
医学研究が盛ん。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:4669

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年次で解剖実習を行い、自分が医師になることを実感する。
2,3年次で基礎医学、4年次で臨床医学を学ぶ。
3年次後期には研究室に配属される。
5,6年次で実習を行う。6年次の実習では海外病院に行ける場合もある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科キャンパスは他学部とは隔絶されており、主に医療系の学生のみの部活に所属することになる。
サークルはなく、大きい部活は上下関係がしっかりしている。
学園祭は全学の学生が主体で行うが、医学部でも軽音部やダンス部などは参加する。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教養課程を除けば、医学部は他学部と交流する機会がほとんどない。
授業は真面目に聞く生徒が半数、聞かない生徒が半数ほどと意外にみんな聞いていない。
その代わり、試験前には集中的に勉強しないと単位を落とすこともある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1,3年次は特に講義のコマ数は多く、自由な時間は少ない。
2年次は講義のコマ数は少ないが、後期は半年間テストが続き、ずっと勉強することになる。
効率良く単位を取るには、先輩や同級生から情報を集めることが大切である。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
名古屋の中心部にあるため、交通の便が良く、遊びに行きやすい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

名古屋大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
最寄駅 JR中央本線 鶴舞駅

大学解説

【歴史】 歴史と伝統を誇る「旧帝国大学」7校のひとつ。愛知医学校、愛知医科大学、名古屋大学付属医学専門部を経て、1949年に名古屋大学医学部となる。金沢大学、新潟大学と共に「中部地区医学部御三家」と称され、旧帝国大学である同大学の存在感は抜群である。
【特徴】 1年次から2年次にかけては、『全学教育科目』を履修する。2年次から全学教育科目と並行して医学専門科目が本格的に始まり、3年次の後期からは、講義室を完全に離れ、最前線の研究を進めている基礎講座に身を置いて生の研究生活を体験する。4年次から臨床系科目のチュートリアルと講義が始まり、5年次から臨床実習に入る。

名古屋大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
名古屋大学医学部の画像は名古屋大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル