名古屋大学医学部

名古屋大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.7
  • 勉強法(15
  • 面接対策(7
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(12
偏差値 71.2偏差値 10位/81校
学生数 1,559人【男性:49.2%・女性:50.8%】
女子比率 24位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 43位/80校

名古屋大学医学部の偏差値

2015年
71.2 ランキング  10位/80校
2014年
69.2
2013年
70.3
2012年
70.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
5 73.0 東京慈恵会医科大学 私立 東京都
6 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
7 71.7 順天堂大学 私立 東京都
8 71.5 自治医科大学 私立 栃木県
9 71.3 東北大学 国公立 宮城県
10 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
11 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
12 70.8 九州大学 国公立 福岡県
13 70.5 大阪医科大学 私立 大阪府
14 70.0 山梨大学 国公立 山梨県
15 69.8 京都府立医科大学 国公立 京都府

名古屋大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

名古屋大学医学部の奨学金

名古屋大学下駄の鼻緒奨学金給付

金額 600,000円
期間 1回
条件 人物および学業成績が特に優れており、経済的理由により修学が困難と認められ、指導教員等が推薦する者

名古屋大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:1580

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
試験官2人につき受験生1人
【所要時間】
5分程度
当日の面接の様子について教えてください。
当日は講義室に一度全員集まりました。そして、10人ずつくらいに分けて面接室の方に移動したした。講義室で待っている間は、私は面接対策の資料を読んでいました。名古屋大学のパンフレットや塾でもらった対策資料を主に読んでいました。、あと、医学部の面接という赤本と同じ出版社から出ている面接対策資料を読んでいました。周りの受験生は読書をしたり各々時間を潰していました。その後、監督官の指示に従って面接が行われる部屋の前に移動しました。
部屋の前まで行くと部屋の前にある椅子に座って前の人を少し待ちました。自分の番が来て中に入ると面接官か2人いらっしゃって早速面接が始まりました。雰囲気は和やかであまり緊張はしませんでした。面接の時間は5分足らずであっという間という感じでした。面接終了後は各自で解散ということになりました。私は受験番号が割と前半だったこともあり10時半頃には帰ったのですが、受験番号が後半の方の受験生はかなり待たされることになることが予想されるので、本などを持っていくことをお勧めします。電子機器はたしか使うことができませんでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
私の場合はたまたま防衛医科大学の一次試験に通っていたので、その面接対策のために12月頃から対策をしていました。そのおかげで面接にはかなりなれることができました。名古屋大学の面接は圧迫面接などではなくかなり緩いと思われるのでセンター試験終了後から対策を開始しても普通に間に合うと思われます。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
受験勉強の合間に大学のパンフレットや医学部の面接という本をたまに読んだりしていました。名古屋大学の場合は面接は得点化もされないので、あまり面接に時間を割く必要は無いと思われます。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:1559

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
試験官は2人
【所要時間】
所要時間は五分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
親の意思と自分の意向の一致のため医学部を志望した
【質問】
その中でもこの大学を受験した理由
【回答】
総合大学であり色々な人と触れ合いたいから
【質問】
高校時代の思い出は
【回答】
学校行事 生徒のみで作り上げることの楽しさを実感した
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
とても優しい口調であった。試験官が冗談を交えたりしたところでは笑ったりしてもいいような雰囲気であった。ただ、自分の発言には細かく突っ込まれるところがあったので、しっかり考えてものを言う必要がある。
【面接官】
中年の男性2人であった。スーツは着ていなかった。普段の研究するときの格好という感じ
【会場の様子】
こちらは椅子一つで、受験票を持ちながらの面接になった。もしかしたら受験票は断って置くべきだったのかもしれない。
【待合室の様子】
一つの大きな部屋で全員が待っていた。本を読むものや面接用のメモを繰り返し読むものなど、いろいろな待機の仕方をしていた。
【面接を受けてみた印象】
面接自体はとても穏やかな雰囲気だったので気楽に受けることが出来た。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1週間前から始めた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
簡単な受け答えができれば面接で何ら困ることは無いと確信を持っていたので、日頃の対策などはあまり気にせず、ただ人に対して受け答えが出来るようにしていたのみであった。もちろん医学部を志望した理由などはしっかり考えておく必要があるが、その他はあまりしっかりとした対策を必要としない。むしろ対策してしまったら自然な受け答えができなくなってしまうし、対策を超えた質問にはしどろもどろになってしまう。日頃から自然で正直な受け答えをすることが一番の対策になると思う。また、医学部を志望した理由については、何度も先生などと摺り合わせする必要があるので、それは怠らないようにしないといけない。そこを怠ると肝心な部分が欠落してしまい、いくら自然に受け答えができてもダメになってしまう。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接試験をもう1度受験するとしたら、もっと大きくて自信のある声を出せるようにしたいと思う。前に述べたように、医学部を志望した理由以外は答えを細かく用意する必要がなく、むしろマイナスに出てしまうので、そういう対策はしない。もちろん医学部を志望した理由はもっと細かく摺り合わせをしていくとは思うが、それもそこまでの摺り合わせが必要だとは思えない。試験官は自然に出てくる言葉が聞きたいのだから摺り合わせしすぎた回答などむしろ低評価だろう。回答の対策は程々にして、声の張り方や座り方など、もっと基盤になるようなことに時間を割くべきだと思う。そうすれば余り良くない回答をしたりしても大丈夫であったりする。自分の周りにも、面接で言葉に詰まっても、その後自信を持って面接をやり通して受かった人がいる。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:1439

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は他の学部と一緒に教養科目を学びます。専門科目は週に一回程度です。3年次には半年間研究室に配属されます。4年次にはテストがほとんどなくCBTの勉強に集中することができます。5、6年次には一部の生徒が海外でポリクリを行います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスには医学科しかいないので他の学部との交流はほとんどありません。しかし、その分医学部だけの部活が盛んであり、様々な部活動が活動しています。名古屋大学医学部ではサークルはあまりなく、ほぼみんな部活動に入ります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は1年から6年まで勉強に追われる日々が続くものだと思っていたのですが、そんなことはなく、結構休みも多く、全然旅行にも行けたりします。また、アルバイトなどもすることができるので、色々な経験を積むことができます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学で使う教科書は今までに使っていた教科書に比べてはるかに高いので、先輩に知り合いがいたら可能であれば譲ってもらうのが良いでしょう。教科書はせっかく買ったのに1年しか使わないというようなものもたくさんあるので。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地がとても良いので自転車で色々な所に行くことができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本奨学金機構
貸与額
50000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2011年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1438

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習では外国の医学生と三週間一緒に実習をした。詳しくは分からないが、6年時に科によってはアメリカの病院で実習できる科もあるらしい。ほかにも台湾、中国、ヨーロッパ方面に交換留学もできる。期間は最大3か月間である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは他学部から独立しているので、日常的な交流は少ない。部活によって全学で交流できる部活がある。知り合いは医学部の部活と全額の部活両方に所属していた。しかし、大変そうだったので、よほどやる気がない限りはおすすめしない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だけ孤立した感じなのかなと思っておりましたが、総合大学でキャンパスがひとつなので教養科目で他学部の人とも交流ができます。医学部と法学部の人とで医療問題について話あうサークルのようなものもありました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が他学部に比べて多く、他学部の倍以上だったりします。また自主的に勉強することが必要になるので、その癖をつけておいた方が良いかもしれません。何事も効率よく、要領よくこなせるようにしておきましょう。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

名古屋大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
最寄駅 名古屋市営地下鉄名城線 名古屋大学駅

大学解説

【歴史】 歴史と伝統を誇る「旧帝国大学」7校のひとつ。愛知医学校、愛知医科大学、名古屋大学付属医学専門部を経て、1949年に名古屋大学医学部となる。金沢大学、新潟大学と共に「中部地区医学部御三家」と称され、旧帝国大学である同大学の存在感は抜群である。 【特徴】 1年次から2年次にかけては、『全学教育科目』を履修する。2年次から全学教育科目と並行して医学専門科目が本格的に始まり、3年次の後期からは、講義室を完全に離れ、最前線の研究を進めている基礎講座に身を置いて生の研究生活を体験する。4年次から臨床系科目のチュートリアルと講義が始まり、5年次から臨床実習に入る。

名古屋大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
名古屋大学医学部の画像は名古屋大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル