高知大学医学部

高知大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.5
  • 勉強法(4
  • 面接対策(1
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(4
偏差値 66.0偏差値 53位/81校
学生数 963人【男性:52.9%・女性:47.1%】
女子比率 40位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
88%(合格率 71位/80校

高知大学医学部の偏差値

2015年
66.0 ランキング  53位/80校
2014年
64.3
2013年
64.3
2012年
64.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
48 66.7 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
50 66.3 愛媛大学 国公立 愛媛県
50 66.3 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 66.2 旭川医科大学 国公立 北海道
53 66.0 香川大学 国公立 香川県
53 66.0 高知大学 国公立 高知県
53 66.0 杏林大学 私立 東京都
56 65.7 大分大学 国公立 大分県
56 65.7 久留米大学 私立 福岡県
56 65.7 東京女子医科大学 私立 東京都
56 65.7 宮崎大学 国公立 宮崎県

高知大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

高知大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1217

参考になった:7
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別で受験生一人に 面接官は6人くらい立った気がします。所要時間は20分くらいだったかと…とにかくこの県に残る意思を問われます。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
あなたはなぜ医師を目指そうか思いましたか。
【回答】
将来自分の人生を振り返ったときに悔いがないようにやりがいのある医師を目指そうと思いました。
【質問】
この県のいいところは何ですか。
【回答】
食べ物がおいしく 自然豊かなで 人が暖かいとこです。
【質問】
美術も得意なようですが、何か医者になったときに役にたつと思いますか。
【回答】
手術など 細かい作業をするときに手の器用さは必要だと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫的でした。回答にこまる質問を出してきて、その回答にもつっこまれました。またその回答から発展した質問が連続して、私の場合、4回くらい突き詰められました。男性の職員が 6、7人ほどひとつの長い机で受験生の前に座り、順番に質問をする感じでした。後ろの方だったので面接官もつかれており、なかには寝ている人もいました。
飴と鞭ではないですけど、厳しい質問をする人 優しい質問をする人がきちんと分かれている様子でした。ただ、わからないというのもありだそうで、それをつかっても試験には影響はないとのこと。時間は短めだから、効率を考えてるのかもしれません。面接の前に一度待合室のようなところに呼ばれて待たされ、そのあと呼び出しがあります。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1ヶ月ほど前から、学校の先生に似たような形式で面接をさせていただきました。そのときは部屋に入って椅子に座るまでも練習しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
私としてはややめんどくさい質問にだけ意識をおいてしました。例えば、なぜ医者になるのか、また なぜこの大学なのか、残るつもりはあるのか など、定番ながら答えに困る質問にたいしてはきちんと準備したつもりです。ありふれた回答にならないように自分の考えが空回らないように整理しておき、あえて言うことは決めずに、言いたいことを具体的にきめておくことで本番では緊張しないようにしました。今回はその中から2つほどでてきました。他に関しては正直運もあるとおもうので、日常的に医学のことを考えるなどしておけばいいと思います。
また、わたしの場合は口癖などで練習のとき先生に指摘され、それを日常の会話のなかで気を付けたりしました。他にも姿勢が悪い私は日々の授業で気を付けていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私としては この県の特性を考えます。まずこの県
の医療環境です。結構特徴的で 自然とこの大学の医療傾向もそれに準じています。なので この大学にはいるということはその医療に従事するという意思を見せる必要があります。また、残りますかという質問ですが、実際回りの人に聞いてみると わからないや 後で決めます、でも受かっている人かいるので一概には言えません。なので わたしとしては医師の本質とこの県の現状と医療について調べておくほうがいいとおもいます。また一番は緊張しないことですね。私は一度受けてみて、たいしたことはないなとわかり、もしもう一度うけるならよりリラックスできるでしょうし、それらのほうが評価は高いと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1147

参考になった:4
志望理由は何ですか?
地元だと言う理由です。実際にしたいことはあったのですがそれでは家庭的に余裕はなく将来的に食っていけないということで、財政的な面も考慮しました。また医学部は入ると職に困らないとこも魅力的だし、やりがいもあると考えました。
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験はとにかく早く読むということを重要視して とにかく速読の練習をした。とにかく英語をよむことで脳を英語に慣らさせた。二次ではそれプラスに単語の幅の広さが要求されるために単語を増やした。あまり時間がなかったのでまず動詞 そのつぎに形容詞 、名詞と覚えていった。参考書としては学校の教材ばかりだが、ターゲット1900をかった。なぜなら 非常に単語がスピーディーに読めるため、短時間で多くの英単語を読めるからである。私としては ほとんど発音して1日200個くらいを読んで、何回も復習した。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験、二次試験とともに とくに対策はしなかった。学校のテスト前の勉強のみだった気がする。ただ、宿題をうつすことだけはしなかった。きちんと自分で考えることが大事だと思う。その過程は必ず理解しようとした。なぜなら 計算方だけを覚えていても 応用しずらいし、忘れやすいからだ。参考書としては学校では フォーカサップなどをつかった。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理は学校で配布されたリードαをつかい、その公式を理解して、とにかく問題慣れをした。物理の場合 公式を理解しとけば、応用は効いたのであまり勉強時間は割かなかった。復習するときは主に公式を見返す程度だった。特に センター 二次対策に特別なことはしな
かった。
化学はセミナーをとにかく何周かした。それをしていると問題傾向が理解できて、化学は大の得意になった。計算系を主に練習し、試験前は無機有機の暗記系を主にした。センター 二次で特に特別なことはしなかった。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語は苦手だったのもあり嫌いだったので 勉強はしなかった。現代文はとにかくじっくり読み込むことを意識していて、一番疲れる科目だった。また 古文 漢文は、しても取れないと考え、授業でならったことをうろ覚えで 試験にはのぞんだ。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
私は地理を選択しており、先生の方針がとにかく地図を見るで、すぐに地図帳にとんで、その場所を確認していた。私は地理は中々とれないものだと判断して、こちらも学校だけの勉強しかしておらず、それがセンターの結果にも現れました。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1183

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生はほとんど医学的なことはしないです。とにかく数学や物理 化学、グループワークなどです。しかしながら病院の患者さんに付き添いしたり、病院のさまざまな科や 施設、また他の町の病院に見学させていただくものがあります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部だけで部活は構成してるため、非常に小規模であるが、外国で活動できるものもあるし、医療系の部活もある。また それ故に部活しかなく、サークルはひとつだけしかない。なかには本学と一緒に練習したりするところもある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部医学科ということで非常に真面目な人ばかりかとおもったが、そうでもなくて、こんな人も?っていう不真面目な人もいれば、奇抜な格好をしている人もいてビックリした。そのため、堅苦しさがなく面白い人も多く楽しいと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
はっきりいって、大学が遊べるというのは医学科には当てはまりません。一年が圧倒的に遊べるといっても 高校時代とかわらない時間を大学に縛られます。そこから、部活動などをするのでもしかしたらなかには高校以上に忙しくなる人もいるかもしれません。三年生からはほとんど夏休みも遊べなくなります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
とても田舎で自然が豊かなとこがいいです。また面白い人が多いきがします。チーム作業が多いところが私的にはいいですし、その医療機関を見学させていただくのもいいと思います。スポーツもある特定では結構強い部活があります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:78ID:294

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学では、グループ学習がとても多いです。ひとりで勉強するのではなく、みんなでわからないところを話し合い、調べ、知識を共有し合ってます。1年生は一般教養(医学の勉強はほとんどしません)、2・3年生で基礎科目、4年生で臨床科目、5年生で実習、6年生は国試対策となってます。1年生のころは一般教養ばかりですが、クリニック・介護施設などに見学に行けます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
キャンパスが他の学部と離れているので、医学部(看護を含む)だけの部活・サークルがほとんどです。人数があまりいないので、部活やサークルの数も少ないです。部活・サークルを掛け持ちしている人がたくさんいます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学=楽、というイメージでしたが、テスト前になると高校時代以上に勉強が必要です。暗記がメインなので、勉強しなければ点数はとれません。国家試験の成績が悪く、年々テストが大変になっているようです。他の学部の人とは1年生のときしか交流がもてません。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が多く、平日はほぼ毎日朝から夕方まであります。「単位」なんて概念はあまりなく、ほぼすべて必須科目なので、一個でも不合格だと留年します。「部活」と「サークル」の違いですが、サークルはゆるくて部活は忙しいです。人数が少ないので、サークルはほとんどありません。田舎なので車があったほうが断然いいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないので、アットフォームな感じで、話したことない人でも、学外で見ても、結構同じ大学の人だとわかります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

高知大学医学部へのアクセス

所在地 高知県南国市岡富町小蓮
最寄駅 土佐電鉄伊野線 朝倉駅

大学解説

【歴史】 1976年高知医科大学として創設され、2003年高知大学と統合して高知大学医学部となる。 【特徴】 地域医療を理解するために、全学年において様々な科目が用意されている。また、2~4年次の間はPBLによるグループ学習か先端医療学推進センターでの研究体験のいずれかを選択できる。

高知大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

高知大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
高知大学医学部の画像は高知大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル