帝京大学医学部

帝京大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.0
  • 勉強法(2
  • 面接対策(1
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(1
偏差値 64.0偏差値 73位/82校
学生数 728人【男性:-%・女性:-%】
6年間で
必要な学費
39,380,140円 (学費 28位/31校
医師国家試験
合格率
78%(合格率 78位/80校

帝京大学医学部の偏差値

2019年度
64.0 ランキング  73位/82校
2018年度
64.3
2017年度
64.3
2016年度
65.3
2015年度
61.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
67 64.7 藤田医科大学 私立 愛知県
67 64.7 日本大学 私立 東京都
70 64.3 杏林大学 私立 東京都
70 64.3 兵庫医科大学 私立 兵庫県
70 64.3 東京女子医科大学 私立 東京都
73 64.0 帝京大学 私立 東京都
74 63.7 東海大学 私立 神奈川県
74 63.7 岩手医科大学 私立 岩手県
76 63.3 福岡大学 私立 福岡県
76 63.3 聖マリアンナ医科大学 私立 神奈川県
76 63.3 金沢医科大学 私立 石川県

帝京大学医学部の学費

6年間学費総額 39,380,140円 ランキング 28位/31校
1年次学費総額 9,370,140円 2年次以降学費(年間) 6,002,000円
1年次学費 入学金 1,050,000円
授業料 3,150,000円
教育充実費 2,835,000円
委託徴収金 8,140円
その他 2,327,000円
合計 9,370,140円
2年次以降学費(年間) 6,002,000円
6年間学費総額 39,380,140円

帝京大学医学部の奨学金

特別奨学金制度減免

金額
人数
目的
条件 医学部・薬学部・経済学部・法学部・文学部・外国語学部・教育学部・理工学部・医療技術学部・福岡医療技術学部、または帝京大学短期大学において、家計状況の急変により経済的に修学が困難となった学部生を対象とします。
免除 家計状況を検討のうえ、下記のランクを決定して減免します。

【Aランク】学納金の約3割

【Bランク】学納金の約2割

【Cランク】学納金の約1割

※減免は、授業料・施設拡充費・実験実習費・図書費が対象となります。

※後期募集の場合、半期分(年額の半額)を適用します。
備考

福島県地域医療医師確保修学資金貸与

金額 235,000円(月額)
人数 2人
目的 福島県地域医療医師確保修学資金貸与制度は、県内における医師を確保するため、将来、福島県の地域医療に貢献したいと考えている福島県内の高校出身者で、推薦入試に合格し入学した本学医学部1年生に対して、正規の在学期間の範囲、福島県が修学資金を貸与するものです
条件 帝京大学医学部推薦入試(福島県特別入試枠)で入学し、卒業後、福島県内の公的医療機関に医師として勤務することを誓約できる者。
免除 返還免除などの詳細については、県のホームページをご参照ください。

福島県のホームページはこちら
備考 福島県の奨学金に加え、入学後、帝京大学地域医療医師確保奨学金へ申し込みすることも可能。
※入学金に相当する額は入学時の一時金(希望者のみ)として、100万円を上限として貸与

千葉県医師修学資金貸付制度貸与

金額 200,000円(月額)
人数 5人
目的 千葉県医師修学資金貸付制度(長期支援コ-ス)は、将来、千葉県内の地域医療に貢献したいと考えている本学医学部1年生に対して、千葉県が修学資金を貸与するものです
条件 本学医学部に入学し、卒業後、医師として千葉県知事が指定する千葉県内の医療機関で業務に従事する意欲のある者。
※<更新>千葉県にて千葉県出身である要件が緩和されました
免除 大学を卒業した日から1年3カ月以内に医師免許を取得し、貸付期間の1.5倍の期間(9年間)千葉県内の所定の医療機関に従事したとき、修学資金の返還が免除されます。

詳細については、千葉県のホームページをご覧ください。

詳細はこちら
備考

茨城県地域医療医師修学資金貸与制度貸与

金額 250,000円(月額)
人数 1人
目的 茨城県地域医療医師修学資金貸与制度は、将来、茨城県が指定する医療機関において医師の業務に従事しようとする帝京大学医学部入学生に対して茨城県が貸付を行うものです。
条件 本学入学試験前に茨城県が実施する修学資金貸与のための面接に合格した者であって、帝京大学医学部に入学し、卒業後医師として茨城県が指定する医療機関に従事しようとする意志のある者(県内出身者のみ)
免除 大学卒業後、1年6カ月以内に医師免許を取得し、直ちに茨城県の指定する医療機関で9年間(臨床研修期間を含む)を医師として業務に従事したときは返還が免除されます。

従事期間のうち2分の1以上の期間は「医師不足地域の医療機関」で勤務します。

※申請手続、面接および選考等は茨城県にて実施します。本学入学試験前の実施となりますのでご注意ください。詳細については茨城県ホームページをご確認ください。

茨城県のホームページはこちら
備考

静岡県医学修学研修資金貸与

金額 200,000円(月額)
人数 2人
目的 静岡県医学修学研修資金は、将来、静岡県の地域医療に貢献したいと考えている本学医学部1年生に対して、静岡県が修学資金を貸与するものです。
条件 帝京大学医学部の第1学年に在籍する者で、将来、静岡県が指定する医療機関に医師として勤務する意思のある者(県外出身者の申し込み可)。
免除 (1) 大学卒業後、2年以内に医師免許の登録を完了すること。
(2) 医師免許の登録後、直ちに初期臨床研修を開始すること。
(3) 初期臨床研修修了後、県が個別に指定する公的医療機関で医師として修学研修資金の貸与期間の1.5倍の期間勤務すること。
※初期臨床研修を静岡県内の公的医療機関等で行う場合、その研修期間の2分の1の期間(ただし1年間を限度とする)を、返還免除を受けるための勤務期間として扱います。
※静岡県医学修学研修資金には一般枠もあり、一般枠では学年を問わず申請することが可能です。一般枠に関する詳細は静岡県ホームページをご確認ください。

静岡県医学修学研修資金(医学生向け奨学金)のご案内
備考

帝京大学地域医療医師確保奨学金貸与

金額 5,200,000円(初年度のみ)
人数 4人
目的 地域医療における医師の確保を図るため、本学独自の奨学金制度を設置しました。
条件 (1)福島県、新潟県、千葉県、神奈川県、山梨県、岐阜県、愛媛県、埼玉県、茨城県、静岡県(帝京大学グループ校、本学医学部附属病院分院の所在地および近県)の医師修学資金を申請し、本学を卒業後、県が指定する医療機関に指定された期間を勤務する意思のある者、または帝京大学医学部附属溝口病院、帝京大学ちば総合医療センターのいずれかに初期研修から指定された期間、勤務する意思のある者。

(2)高等学校もしくは中等教育学校を2018年3月または2019年3月に卒業した者。

(3)成績優秀にして、かつ心身健全である者。
免除 次に掲げる各号の要件を満たした場合は、返還債務を免除することができる
(1)医師免許
大学卒業後2年以内に医師免許を取得する

(2)初期臨床研修
1. 県の修学資金を受けた者は、各県の貸与規定に従い初期臨床研修を行う
2. 県の修学資金を受けない者は、本学分院で初期臨床研修を行う

(3)初期研修後の勤務
1. 県の修学資金を受けた者は、各県の貸与規定に従い勤務する
2. 県の修学資金を受けない者は、本学分院に勤務する

(4)勤務義務期間
本学の貸与期間(正規の在学期間6年)の1.5倍に相当する期間を勤務する
備考 貸与金額:
【初年度】入学金全額、授業料半額、医学教育維持費初年度納入額の合計額相当
【2年次以降】入学年次の授業料の半額、医学教育維持費該当年度納入額の合計額相当

帝京大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:1618

参考になった:55
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
受験者1人に対し面接官1人
【所要時間】
2?3分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由はなんですか?
【回答】
私は宮城県出身で東日本大震災を経験しました。そこで医療の大切さを学び、今後医療の現場に貢献したいと思い医学部を目指しました。
【質問】
この大学(帝京大学)を志望した理由はなんですか?
【回答】
総合大学で医学だけでなく他の学部の方とも交流できることからより視野を広い医師になることができると思ったからです。
【質問】
今回のテストの出来はどうでしたか?
【回答】
数学と物理と英語を選択したのですが、数学と物理に関しては自信があるのですが、英語は少し自信がありません。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
特に圧迫されたような雰囲気はありません。答えやすい雰囲気だと思います。
【面接官】
40~50代の男性1人でした。大学の教授や准教授の方が面接官をされています。
【会場の様子】
会場は1つの教室をいくつかの区間に分割されており、常にどこかから面接している声が聞こえてくる状態です。面接は机を挟んで対面式です。
【面接を受けてみた印象】
面接は2~3分程で終わる簡単なものでした。入学した後に面接官をされた先生から聞いた話によると面接で合否を決めることはまずないそうです。よほど人格に異常があったりしなければ面接で落とすことはなく成績だけで合否を決めていると聞きました。聞かれたことに対して素直に答えれば大丈夫だと思います。ただ来年から帝京大学の入試制度が変わるので私の時のようにはいかないかもしれませんが…。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは1次試験の合否の後からです。
予備校で面接の練習をしてもらっていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の練習そのものは直前期から始めましたが、面接で答えられるようにネタ集めなどは小論文などの授業で学んだことを頭の中に入れたり日頃からニュースをみて医療関係のことに対しての知識を増やすようにこころがけていました。また、大学ごとの入学案内のパンフレットは読み込むようにしていましたし、直前期に大学ごとに過去に面接でどのようなことを聞かれたかを一覧にしたものを見ながらその質問に対しての回答をノートにまとめておいて面接直前までそのノートを読むようにしていました。面接の際には特に大学のポリシーや理念などを理解しておくことは非常に重要だと思います。また聞かれたことに対してすぐに回答できるように意識しながら面接練習をしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
日本大学の面接を受けた時に「もしあなたが飛行機の中にいてその中で急病人がでたとします。あなたはどうしますか?」という質問をされました。このような問題に対してどう答えたら良いかあまり対策をしていなかったのでその時はただがむしゃらに「とにかく助けます」と回答してしまいましたが、今思うとこの回答はあまり良くなかったなと思うことがあります。このようなあるシチュエーションに対して自分ならどうするか?という質問に対して今後医学生になる立場としてどう答えるべきなのかということを真剣に考えてある程度自分の理念を持った回答をできるように対策しておくべきだったなあと思います。今後面接を受けられる方はこのような問題が出されてもきちんと冷静に回答できるように練習しておくと良いかもしれません。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:1340

参考になった:22
志望理由は何ですか?
東京の大学に進学したかったことと学費が私の入学年度から大幅に減額されたことが理由です。
医学部を目指すきっかけは両親が共に医師なのが大きな理由です。また自分自身も精神科医になりたいと思っていたことから医学部を目指すようになりました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役:駿台予備校(仙台)
1浪目:駿台予備校(市ヶ谷)、東大蛍雪会
2浪目:野田クルぜ
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
現役:駿台予備校(仙台)
仙台の駿台は東京からも講師が何人か仙台にきて教えてくれましたが、やはり東京の駿台に比べると明らかに講師が手薄で医学部受験には向いていないなと思います。
1浪目:駿台予備校(市ヶ谷)
市ヶ谷は医学部専門なだけあって有名講師も多くいて丁寧に教えてくれる講師が多いなという印象です。しかしかなりの人数の浪人生がいることから質問したり相談をするのには向いておらず、自力で勉強せざるを得ない状態になります。
東大蛍雪会
個別授業なので自分の苦手範囲は徹底的に教えてくれるのが特徴です。ただし個別授業であることから自分に合った講師でないとやりづらい感じはします。
2浪目:野田クルぜ
野田クルぜの講師陣はどの講師もとても丁寧に教えてくれ、また人数もそこまで大人数でないことから気軽に質問したり相談したりでき大変勉強しやすい環境でした。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
現役:駿台予備校(仙台)
仙台の駿台には医学部専門のコースが現役のコースにはないため、医学部専門の勉強をするのはかなり厳しかったです。
1浪目:駿台予備校(市ヶ谷)
医学部専門の校舎なので医学部用のカリキュラムで勉強することができました。またクラス分けは成績順だったので競争意識はかなりつきました。
東大蛍雪会
私は東大蛍雪会では主に駿台で分からなかったところや苦手分野の補充をしてもらっていました。自分の好きなようにカリキュラムを組めるので苦手分野を勉強するのにはとてもよかったです。
2浪目:野田クルぜ
野田クルぜは成績順に全ての教科においてクラス分けが行われ、定期的に行われる模試毎にクラス替えが行われるので常に緊張感を持って勉強することができました。また医学部専門予備校なのでカリキュラムは当然医学部用ですし、問題もほぼ過去問で構成されているので医学部を目指す上で勉強しやすい環境でした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
現役:駿台予備校(仙台)
仙台の駿台では私大医学部専門コースがなく、また宮城県内の他学部に進む生徒が多かったことからあまり医学部受験に対してモチベーションが上がるような環境ではありませんでした。
1浪目:駿台予備校(市ヶ谷)
医学部専門校舎なだけあって常に緊張感はありました。しかしアットホームは雰囲気ではないので、勉強はしづらかったのかもしれません。
東大蛍雪会
個別授業を受ける環境としては比較的話しやすい雰囲気ではあったと思います。分からないところも気軽に聞ける感じでした。
2浪目:野田クルぜ
とてもアットホームな雰囲気だったので何でもすぐに相談できたり質問できたりして私にとってはすごく良かったです。ただ人によってはこのアットホームな雰囲気から勉強しなくなる人も結構多く見受けられたのでその人次第なのかなとは思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験はとにかくセンターの過去問を解いていました。
【2次試験】
2次試験はその大学毎に傾向がかなり異なるので過去問をやり込んで傾向を掴んでいました。 文法問題が苦手だったので文法問題の私大医学部の過去問をまとめたテキストが野田クルぜにはあったのでそれを解いていました。
【参考書】
単語帳は速読英単語を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験用の対策はほぼしませんでした。センター直前にセンターの過去問をやり込んでいました。
【2次試験】
数学に関しては問題をやりこむのが一番だと思うので数学の過去問をとにかくやっていました。特に数学は記述の多い大学の過去問を中心にやっていました。
【参考書】
数学はほとんど参考書を使っていません。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。物理に関しては2次試験の対策を優先してセンター試験特有の問題だけは過去問や模試などを参考にしながら解いていました。
化学はセンター特有の問題が多いのでセンターの過去問を見ながら対策をしていました。
【2次試験対策】
物理は記述問題の多い大学の過去問を中心に問題演習していました。苦手な分野に関してはその部分だけを重点的に予備校のテキストをやり込んで演習していました。
化学は知識を頭の中に入れる作業をしつつ過去問演習をしていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験対策は過去問、模試などを中心に読解問題の演習をしていました。
正直なところ国語はほぼ使わなかったのであまり勉強していません。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
国語はほぼ受験で使わなかったので参考書を使用していません。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理の教科書等を参考にしながらセンターの過去問を見て大事なところを覚えるようにしていました。国語同様社会も受験でほぼ使わなかったのでほとんど勉強していません。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
社会もほぼ受験で使わなかったので参考書は使用していません。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:1497

参考になった:83
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学の授業は1年生から医学の専門分野(解剖等)の授業が始まります。解剖実習も1年の後期から始まり非常に進度が速いです。4年の9月からBSLが始まります。実習はアメリカでも研修できるように72週設けられています。
また6年になると国試対策用の授業が設けられています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私の大学は医学部と他の医療系学部とは独立している部活がほとんどなので他学部と交流する機会は非常に少ないのが現状です。
また学園祭も近年新しく医療系キャンパス用の学園祭ができたばかりでまだ確立していないのが現状です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
正直なところ帝京大学に対して良いイメージを持っていませんでした。しかし入学してみるとキャンパスが綺麗であり、またそれぞれの科目毎に授業スライドや講義用資料をまとめた冊子が配布されたり、パソコンでもう一度講義を聞き直すことのできるシステムなど勉強しやすい環境でかなりイメージがよくなりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業進度がかなり速く、追いつくのがかなり大変です。
また多い時には月に1回テストがあり遊ぶ余裕もありません。
入学前までに勉強の仕方を確立し、常に勉強する癖がついていないとついていくのが大変だと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
私の大学の大きなメリットはなんといっても綺麗なキャンパスです。また講義で用いるスライドや資料をまとめた冊子があったり講義をもう一度視聴することのできる講義視聴システムなど勉強しやすい環境が整っています。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

帝京大学医学部へのアクセス

所在地 東京都板橋区加賀2-11-1
最寄駅 JR埼京線 十条駅

大学解説

【歴史】 1971年に医学部が設置された。センター試験利用入試を導入している。一般入試科目には国語があり、数Ⅲがないのが特徴。
【特徴】 1年次から医師としての倫理観やヒューマニズム、コミュニケーション能力を身につけ、英語学習にも重点的に取り組む。また、板橋キャンパス内にある医学部附属病院は、先端医療まで習熟した専門医を擁する特定機能病院であり、充実した実習環境を最大限に活用し、早期から臨床実習をすることができる。 少人数での授業にも力を入れており、少人数のグループ学習やクラス全体で発表・討論をすることによって、知識のまとめと体系化を行うと同時に、自ら問題を的確にとらえて解決する能力と創造力を育成する。

帝京大学医学部と偏差値の近い 私立大学

帝京大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
帝京大学医学部の画像は帝京大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル