藤田保健衛生大学医学部

藤田保健衛生大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.0
  • 勉強法(6
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(5
偏差値 65.0偏差値 71位/81校
学生数 701人【男性:66.3%・女性:33.7%】
女子比率 29位/81校
6年間で
必要な学費
29,800,000円 (学費 10位/30校
医師国家試験
合格率
95%(合格率 20位/80校

藤田保健衛生大学医学部の偏差値

2015年
65.0 ランキング  71位/80校
2014年
62.7
2013年
62.7
2012年
62.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
62 65.3 琉球大学 国公立 沖縄県
62 65.3 島根大学 国公立 島根県
62 65.3 福島県立医科大学 国公立 福島県
62 65.3 秋田大学 国公立 秋田県
71 65.0 東北医科薬科大学 私立 宮城県
71 65.0 藤田保健衛生大学 私立 愛知県
71 65.0 金沢医科大学 私立 石川県
74 64.7 福岡大学 私立 福岡県
75 64.5 北里大学 私立 神奈川県
76 64.3 岩手医科大学 私立 岩手県
77 64.2 聖マリアンナ医科大学 私立 神奈川県

藤田保健衛生大学医学部の学費

6年間学費総額 29,800,000円 ランキング 10位/30校
1年次学費総額 6,300,000円 2年次以降学費(年間) 4,700,000円
1年次学費 入学金 1,500,000円
授業料 2,500,000円
教育充実費 1,800,000円
委託徴収金 726,000円
その他 -円
合計 6,300,000円
2年次以降学費(年間) 4,700,000円
6年間学費総額 29,800,000円

藤田保健衛生大学医学部の奨学金

藤田学園奨学金貸与制度奨学金トップへ貸与

金額 1円 ~ 3,500,000円
期間
条件 品行方正、学業成績優秀で、経済的理由により修学困難な者で、委員会の推薦を受け、理事会で承認を得た者

藤田学園同窓会奨学制度貸与

金額 720,000円
期間 1か年(毎年更新)
条件 6か月以上在学した者で、品行方正、向学心旺盛にして、学業成績優秀で、経済的理由により修学困難な者。学長、学部長の推薦を受け、同窓会理事会で承認を得た者

医学部成績優秀者奨学金制度貸与

金額 3,500,000円
期間 2か年(成績要件を満たせば最長6か年まで延長可)
条件 本学医学部に在籍し成績優秀により医学部長に指名され、医師資格を取得後直ちに本学病院等で業務に従事する意思のある者

藤田保健衛生大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:1772

参考になった:0
志望理由は何ですか?
実家から通える距離にある学校が、藤田保健衛生大学か愛知医科大学の2つであったが、藤田保健衛生大学病院の方が病院として優れていると地元ではよく言われていたため、この大学を志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
kgsに通っていた。一人一人専用の自習室があったので、席とりの心配がなくてよかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
やる気のある生徒はとことん面倒を見てくれた。逆に言えば、やる気のない生徒はあまり面倒を見なかった。なので、やる気のある人が行くべき塾だと私は思う。また、読書量の多い先生だったので、様々なジャンルに関する知識を持っていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
少人数の授業が売りなので、授業中にも、先生に宿題の確認などをされたり、質問をされたりと常に緊張感を保ちながら授業を受けることができた。また、クラス替えのテストもある定期的に行われ、ライバルに負けないようにという気持ちで刺激になった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
やる気のある生徒たちは日々ものすごい集中力で勉強していた。だが、お昼の休憩になるとみなリフレッシュの意を込めてご飯を一緒に食べたりすることができた。ずっと同じ自習室の同じ席で勉強するので、周りの席の人とはかなり仲良くなることができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター対策の参考書のオススメは安河内先生の書いた長文の問題集です。この参考書のいいところは、長文1つ1つに音声データがCDで付属しているので、音読による速読練習ができる。センター英語はやはり読むスピードが何よりも大事である。

二次試験のオススメ参考書は、ビジュアル英文解釈である。これによって和訳問題対策はもちろんのこと、精読の訓練をすることもできる。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
まず、数学力を高めるためにはチャート式などの、網羅系参考書の例題をマスターすることである。例題をほとんどマスターすることができるようになったら、あとは演習系の問題集でとことん問題を解いて、自分の知っている解法をアウトプットする訓練をひたすら繰り返すことによって数学力を高めることができる。センターたい
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理は物理のエッセンス→良問の風→名門の森をやり通せば偏差値70は余裕で超える。物理は数学よりも問題のパターンが少ないので、わりかし短い間で実力をつけることができる。物理は数学の劣化版である。

化学は、基礎問題精講→重要問題集→新研究で完璧。あとは、無機有機は数研出版の教科書をボロボロになるまで読めばおっけー。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
苦手なので、あまり参考にはならないと思うのでご了承下さい。

まずは、小さい頃から本に慣れ親しむことが大事。正直、幼少期に本をしっかりと読まなかった人は国語が苦手になる傾向があることは言うまでもないので。私自身、国語が足を引っ張った結果、国公立の医学部に合格するのはかなりのハンディーとなったので。子供ができたら本でも読ませて下さい。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター対策としては、センター過去問、黒本、青本で完璧。基礎知識をつけるには、黄色本で十分。黄色本を地図帳と資料集片手に5周読めば、いやでも知識は身につく思われる。社会科の勉強は勉強というよりも勉強の合間の休憩のような感じに自分は感じたので、、社会科を勉強するときはどうぞ楽しみながら勉強して下さい。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1669

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマはなにかの小説を読まされて自分ならどうするかを答えさせる問題だったと思います。あまり正確には覚えていませんが確か医学的なことに関して自分ならどちらの選択をするか、そしてどうしてその選択をしたのかを書かせる問題でした。一般的に選ばれるものだと書きづらいのであえて一般的ではない答えをしてその答えにした理由をたくさん書きました。すこしアウトローなやり方かもしれませんがその理由を論理的に作った方がほかの人たちとは差が作れる小論文になると思いますし、様々な一般的な意見に対する反論をいろいろとかけるのでぼくは一般的な意見とは逆の意見で書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策も一切何もしていません。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文対策は一切なにもしていませんが実際の入試で僕が書いたように一般的な意見とはあえて反対の意見を自分で書くのはおすすめだと思います。単に一般的に正しいとされる意見だと書くことが意外となく一般的な意見しか書けないためつまらない文章になってしまうと思います。しかしあえて反対の意見を書くことで違った角度から物事を見て書けるのでとても面白く、またいろんなことを書けるので僕はいいと思います。正直他の受験生たちと同じようなことを書いてもあまり差は出来ないので他の受験生たちと差をつけるのであれば他の受験生たちが書かないようなことを書くのがいいと思います。もちろんその限度はあるので奇抜であればいいのかといえば語弊はあると思いますが、ある程度の許容の範囲内で少し変わったことを書くほうがいいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学部の小論対策としてはNHKで毎週やってる現代ニュースは毎週録画して欠かさず見ていました。医療問題だけではなく現代問題もさまさまに特集されていて、またその問題に対する専門家の意見も聞けるので正確な情報がきちんと入ってきてよかったと思います。現在の医療問題でどのようなことが起こっているのか、どのような人たちがどのような不満を持っているのか、そして専門家や国はそれに対してどのような策を行っているのかあるいは行おうと計画しているのかを詳しく理解できて実際の小論文対策になったのかはわかりませんが、小論文対策以外にも面接対策にも使えて困った時の話題の引き出しにもなったように思います。テレビなのでご飯を食べながら息抜きに見れるので僕には合った小論文対策だったと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
今まで僕がしてきた対策のようにNHKの現代ニュース特集を毎日欠かさず録画して見て、あとは受験中にはやりませんでしたが小論文対策の授業はなにか取るべきだったのかなと思います。やはり小論文には小論文独特の書き方があると思いますしそれはちゃんと小論文対策の授業などでしっかり説明を受けておかないとまったく書けないと思うのでもう1度受験するなら授業を受けたいと思います。また冬や二次試験の直前は筆記試験で手いっぱいで小論文対策なんてやってる暇なんてないと無いと思うので早めに夏にやっておく方がのちのち追い込まれるような事はないと思うので夏にやっておくのがいいと思います。直前にはもちろん過去に出たテーマを読んで自分なら何書くか考えて実際に紙に起こしてみて決められた字数分書けるかどうか試した方がいいと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:1826

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次から、早期臨床体験などを通して、早くから病院実習をすることができて、将来医療に従事するというモチベーションの維持にも繋がった。しかし、他の医学部に比べてかなり忙しいと言われているので、あまり遊べない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルは存在しないので、部活動だけでの活動となる。部活動は医療科学部との合同のものが多く、他学部の友達や先輩後輩も作ることができて、将来医療に従事する身としては、コミュニケーション力をつける大変いい経験となる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は入ってからも大変と言われていたが、それが本当だと思い知った。その理由の一つは、留年の存在である。私は私立医大の中でもめずらしい地域枠の学生なので、一度留年してしまうと奨学金の関係で色々めんどくさいことになるので尚更留年の存在が気がかりである。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が、他学部に比べて多く。あまり遊ぶ時間がない。そして、授業を、サボろうにも実習の授業がおおく、一度休むだけで留年だと脅されているので無闇矢鱈に休むことができない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
わたしの大学のいいところはよく考えて見たが見つからなかったので、逆に悪い点を挙げさせていただく。一つ目はど田舎に存在することである。ど田舎なので遊び場所がなく、大学生らしいことがあまりできない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1466

参考になった:0
口コミ評価
2.0
就職・進学
5.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生のときには早期臨床体験といった授業があり毎週看護師さんと同行し、様々な科を周って何をしているのかを学んでいました。また後期には看護師ではなく実際に働いている医師から教わりとても貴重な体験ができました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほかの総合大学とは違いサークルというものがほとんど存在せず基本的にほとんどの人は部活に入っています。部活に入ることで上の学年や下の学年とのつながりができてそのつながりから他の部活の先輩や後輩とも仲良くなれてとても重要なつながりだと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学科同士でしか関わりがない思っていましたがそうではなく他の学科の人たちと一緒に授業を受ける機会があり、その中で話し合いやときには一緒にスポーツをする機会もあったので様々な学科の人たちとの交流を持てています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
テストが非常に大変でほかの大学とは違い、一つ科目でも1年の間で取れないと進級できない仕組みになっているためテスト期間中はとてもピリピリしています。また基本的な科目は3回まで受け直せるチャンスが設けられていますが2,4年生には1度しか受けられないテストがあり、その科目を落とすと1回で留年してしまうので下手したらそのテスト前は受験中よりも勉強していたと思うくらいやっていました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
選択式の授業がほぼないためクラス全体が6年間一緒でほとんどの人と友達で話せるようになると思います。またほかの大学とは違い6留したひとから、ほかの大学に行って卒業してからもう1度大学に入り直している人もいてそんなひとたちから話を聞けるのでとても視野が広くなるとおもいます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

藤田保健衛生大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1番地98
最寄駅 名鉄名古屋本線 中京競馬場前駅

大学解説

【歴史】 1968年設置。病院経営に定評がある。入試ではセンター試験利用入試を導入しており、地域枠を含む公募制推薦は1浪生でも受験することができる。 【特徴】 1年次には、医師としての基礎を築くべく、「医学教育入門」「生命倫理学」「人の行動と心理」などを通じて医学の導入部分を学ぶ。2年次からは「解剖学」などの基礎医学系科目が始まる。3年次のPBLでは、少人数のグループで一つの課題に取り組み、「課題を見つけ、調べ、結論を導く」という3段階の過程を経て、知識や思考方法を習得する学習を行う。5年次からの臨床実習では、患者の考え方・生活なども含め問題点を発見し、問題解決に向けて医者らしい思考・態度ができるようトレーニングをしていく。

藤田保健衛生大学医学部と偏差値の近い 私立大学

藤田保健衛生大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
藤田保健衛生大学医学部の画像は藤田保健衛生大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル