藤田保健衛生大学医学部

藤田保健衛生大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.0
  • 勉強法(5
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(4
偏差値 65.0偏差値 71位/81校
学生数 680人【男性:66.5%・女性:33.5%】
女子比率 64位/81校
6年間で
必要な学費
29,800,000円 (学費 10位/30校
医師国家試験
合格率
95%(合格率 20位/80校

藤田保健衛生大学医学部の偏差値

2015年
65.0 ランキング  71位/80校
2014年
62.7
2013年
62.7
2012年
62.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
62 65.3 琉球大学 国公立 沖縄県
62 65.3 島根大学 国公立 島根県
62 65.3 福島県立医科大学 国公立 福島県
62 65.3 秋田大学 国公立 秋田県
71 65.0 東北医科薬科大学 私立 宮城県
71 65.0 藤田保健衛生大学 私立 愛知県
71 65.0 金沢医科大学 私立 石川県
74 64.7 福岡大学 私立 福岡県
75 64.5 北里大学 私立 神奈川県
76 64.3 岩手医科大学 私立 岩手県
77 64.2 聖マリアンナ医科大学 私立 神奈川県

藤田保健衛生大学医学部の学費

6年間学費総額 29,800,000円 ランキング 10位/30校
1年次学費総額 6,300,000円 2年次以降学費(年間) 4,700,000円
1年次学費 入学金 1,500,000円
授業料 2,500,000円
教育充実費 1,800,000円
委託徴収金 726,000円
その他 -円
合計 6,300,000円
2年次以降学費(年間) 4,700,000円
6年間学費総額 29,800,000円

藤田保健衛生大学医学部の奨学金

藤田学園奨学金貸与制度奨学金トップへ貸与

金額 1円 ~ 3,500,000円
期間
条件 品行方正、学業成績優秀で、経済的理由により修学困難な者で、委員会の推薦を受け、理事会で承認を得た者

藤田学園同窓会奨学制度貸与

金額 720,000円
期間 1か年(毎年更新)
条件 6か月以上在学した者で、品行方正、向学心旺盛にして、学業成績優秀で、経済的理由により修学困難な者。学長、学部長の推薦を受け、同窓会理事会で承認を得た者

医学部成績優秀者奨学金制度貸与

金額 3,500,000円
期間 2か年(成績要件を満たせば最長6か年まで延長可)
条件 本学医学部に在籍し成績優秀により医学部長に指名され、医師資格を取得後直ちに本学病院等で業務に従事する意思のある者

藤田保健衛生大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1669

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマはなにかの小説を読まされて自分ならどうするかを答えさせる問題だったと思います。あまり正確には覚えていませんが確か医学的なことに関して自分ならどちらの選択をするか、そしてどうしてその選択をしたのかを書かせる問題でした。一般的に選ばれるものだと書きづらいのであえて一般的ではない答えをしてその答えにした理由をたくさん書きました。すこしアウトローなやり方かもしれませんがその理由を論理的に作った方がほかの人たちとは差が作れる小論文になると思いますし、様々な一般的な意見に対する反論をいろいろとかけるのでぼくは一般的な意見とは逆の意見で書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策も一切何もしていません。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文対策は一切なにもしていませんが実際の入試で僕が書いたように一般的な意見とはあえて反対の意見を自分で書くのはおすすめだと思います。単に一般的に正しいとされる意見だと書くことが意外となく一般的な意見しか書けないためつまらない文章になってしまうと思います。しかしあえて反対の意見を書くことで違った角度から物事を見て書けるのでとても面白く、またいろんなことを書けるので僕はいいと思います。正直他の受験生たちと同じようなことを書いてもあまり差は出来ないので他の受験生たちと差をつけるのであれば他の受験生たちが書かないようなことを書くのがいいと思います。もちろんその限度はあるので奇抜であればいいのかといえば語弊はあると思いますが、ある程度の許容の範囲内で少し変わったことを書くほうがいいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学部の小論対策としてはNHKで毎週やってる現代ニュースは毎週録画して欠かさず見ていました。医療問題だけではなく現代問題もさまさまに特集されていて、またその問題に対する専門家の意見も聞けるので正確な情報がきちんと入ってきてよかったと思います。現在の医療問題でどのようなことが起こっているのか、どのような人たちがどのような不満を持っているのか、そして専門家や国はそれに対してどのような策を行っているのかあるいは行おうと計画しているのかを詳しく理解できて実際の小論文対策になったのかはわかりませんが、小論文対策以外にも面接対策にも使えて困った時の話題の引き出しにもなったように思います。テレビなのでご飯を食べながら息抜きに見れるので僕には合った小論文対策だったと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
今まで僕がしてきた対策のようにNHKの現代ニュース特集を毎日欠かさず録画して見て、あとは受験中にはやりませんでしたが小論文対策の授業はなにか取るべきだったのかなと思います。やはり小論文には小論文独特の書き方があると思いますしそれはちゃんと小論文対策の授業などでしっかり説明を受けておかないとまったく書けないと思うのでもう1度受験するなら授業を受けたいと思います。また冬や二次試験の直前は筆記試験で手いっぱいで小論文対策なんてやってる暇なんてないと無いと思うので早めに夏にやっておく方がのちのち追い込まれるような事はないと思うので夏にやっておくのがいいと思います。直前にはもちろん過去に出たテーマを読んで自分なら何書くか考えて実際に紙に起こしてみて決められた字数分書けるかどうか試した方がいいと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1599

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官5人に対して受験生は1人
【所要時間】
20分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
父が医師でその姿を見ながら生活していてその姿に憧れるようになったから。
【質問】
今回のテストはよく出来たと思いますか?
【回答】
数学はかなり出来たと思います。英語はあまり出来なかったと思います。
【質問】
部活はサッカーをやっていたそうだがどこのポジションやっていましたか?
【回答】
中盤のボランチというポジションをしていました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
待ち時間では周りの受験生たちはピリピリしてましたが僕は友達と受けていたのであまり緊張せず、面接中もいろいろ固い答えを用意していた割にはサッカーのポジションを聞かれてからはその先生がサッカーが好きだったそうでサッカーの話ばかりしていてとても和やかな雰囲気だったのを覚えています。
【面接官】
4,50代の人たちが5人で全員スーツを来ていました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面方式でおこなわれました。
【面接を受けてみた印象】
面接の雰囲気でも書いたようにとても和やかな雰囲気ですこし笑いもある感じで最初だけ緊張しましたがあとは楽しかったです。大学に受かってからほかの人たちに聞くと厳しかった人もいたようなのでどのように変えているのかは分かりませんが僕の担当の先生たちは気を楽にして面接できました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は特に変わった事は何もしていません。前日に大学の赤本に今まで聞かれたことのある質問が載っていたのでそれだけ見てその答えだけは答えられるようにしてました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に何もやっていません。一応大学の赤本に載っていた今まで聞かれたことのある質問を見てそれには答えられるようにしていました。また前日か当日に藤田保健衛生大学のパンフレット見てその大学の特色は見て、この大学を志望した理由を答えられるようにしとこうと思っていましたが結局やらずに受けてしまいましたが特に聞かれることもなく終わってしまいました。また面接での所作やマナーに関しては中学受験の際にだいたいやっていたのでそのおかげで特に大学の受験対策のためにやらなくてよかったのかなと思います。他の大学の受験や現役中にも何度か面接はやっていたのでそれによる慣れもあったので受験本番はあまり緊張しなかったのかなと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接試験の対策はあまり参考にならないかもしれませんが受ける大学のパンフレットをよく読んでその大学がどういうことをウリにしているのか、またそのウリの何が良いのかを十分に理解することが重要だと思います。中にはそのウリがなぜそんなにいいのかと質問されることもあるので単にそのウリだけを言って、それが理由でこの大学を志望しましただけでは少し弱いと思います。あとは面接でよくありがちな質問に関しては一通り見ておいてそれぞれどういう答えを出しておくか決めておけばいいと思います。しかし面接では想像もつかないような突拍子な質問が来る事はよくあることなのでロボットみたいにこの質問にはこの答えと完全に決めるよりかはこの答えを軸に言おうかなとふんわり決めとくほうがいいと思います。実際の面接の雰囲気や前後の会話で微妙に答え方を変えれるので僕はそのようにやってました。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:60ID:1466

参考になった:0
口コミ評価
2.0
就職・進学
5.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生のときには早期臨床体験といった授業があり毎週看護師さんと同行し、様々な科を周って何をしているのかを学んでいました。また後期には看護師ではなく実際に働いている医師から教わりとても貴重な体験ができました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほかの総合大学とは違いサークルというものがほとんど存在せず基本的にほとんどの人は部活に入っています。部活に入ることで上の学年や下の学年とのつながりができてそのつながりから他の部活の先輩や後輩とも仲良くなれてとても重要なつながりだと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学科同士でしか関わりがない思っていましたがそうではなく他の学科の人たちと一緒に授業を受ける機会があり、その中で話し合いやときには一緒にスポーツをする機会もあったので様々な学科の人たちとの交流を持てています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
テストが非常に大変でほかの大学とは違い、一つ科目でも1年の間で取れないと進級できない仕組みになっているためテスト期間中はとてもピリピリしています。また基本的な科目は3回まで受け直せるチャンスが設けられていますが2,4年生には1度しか受けられないテストがあり、その科目を落とすと1回で留年してしまうので下手したらそのテスト前は受験中よりも勉強していたと思うくらいやっていました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
選択式の授業がほぼないためクラス全体が6年間一緒でほとんどの人と友達で話せるようになると思います。またほかの大学とは違い6留したひとから、ほかの大学に行って卒業してからもう1度大学に入り直している人もいてそんなひとたちから話を聞けるのでとても視野が広くなるとおもいます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:874

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習は二年に入ったらすぐ行う。勉強面はかなり尻を叩かれている感じ、国試の対策がものすごい。実習もかなり力を入れている。大学病院としてかなり大きいのでよい先生が集まっていて、授業なども熱心であると思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルはない。学園祭も小さいのでいったことはない。部活はほとんどの人が所属している。所属している部活は体育会系であり、ぬるい部活ではない。文化部系の部活はほとんど活動している気配はない。とりあえず部活に所属するのが大切。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だけ独立していて、かなり特別扱いされているなと思った。どちらかというと閉鎖的であると感じる。勉強の施設や、生活する施設がかなり充実している。かなり指導熱心であるなと感じるが、国試の結果に反映されている。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
留年者がかなり多く、金もかなりかかるのでその辺のことはしっかり考えて、もう一浪するならそちらの方がいい選択だったと思うかもしれないこともある。場所がかなり悪く、車必要とするのでそこは大切だと思う。周りに何も無い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

藤田保健衛生大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
最寄駅 名鉄名古屋本線 前後駅

大学解説

【歴史】 1968年設置。病院経営に定評がある。入試ではセンター試験利用入試を導入しており、地域枠を含む公募制推薦は1浪生でも受験することができる。 【特徴】 1年次には、医師としての基礎を築くべく、「医学教育入門」「生命倫理学」「人の行動と心理」などを通じて医学の導入部分を学ぶ。2年次からは「解剖学」などの基礎医学系科目が始まる。3年次のPBLでは、少人数のグループで一つの課題に取り組み、「課題を見つけ、調べ、結論を導く」という3段階の過程を経て、知識や思考方法を習得する学習を行う。5年次からの臨床実習では、患者の考え方・生活なども含め問題点を発見し、問題解決に向けて医者らしい思考・態度ができるようトレーニングをしていく。

藤田保健衛生大学医学部と偏差値の近い 私立大学

藤田保健衛生大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
藤田保健衛生大学医学部の画像は藤田保健衛生大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル