愛媛大学医学部

愛媛大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.0
  • 勉強法(5
  • 面接対策(4
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(4
偏差値 67.2偏差値 36位/82校
学生数 684人【男性:60.4%・女性:39.6%】
女子比率 10位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
93%(合格率 32位/80校

愛媛大学医学部の偏差値

2017年
67.2 ランキング  36位/82校
2016年
67.5
2015年
66.3
2014年
64.3
2013年
64.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
31 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
31 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
33 67.5 日本医科大学 私立 東京都
34 67.3 山口大学 国公立 山口県
34 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
36 67.2 愛媛大学 国公立 愛媛県
37 67.0 富山大学 国公立 富山県
37 67.0 浜松医科大学 国公立 静岡県
37 67.0 信州大学 国公立 長野県
40 66.8 近畿大学 私立 大阪府
40 66.8 関西医科大学 私立 大阪府

愛媛大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

愛媛大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:5144

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
形式、個別
人数比 3:1
時間 15分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
高校で頑張ったことは?
3年間吹奏楽部を頑張りました。
余命宣告はしますか?
患者さんや家族の方とよく相談して、場合によってはしっかりお話しして宣告しようと思います。
もっとも印象深かった高校の出来事は?
吹奏楽のコンクールです。
当日の面接の様子について教えてください。
私は緊張にとても弱く、誰からみても緊張が明らかでしたが、面接官はやはり医師だなと感じたのが、緊張も和らげとてと話しやすい雰囲気を作って下さいました。
3人とも私の話をしっかり聞いてくれていると実感が出来て、良い面接だったと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校で2回ほど、それほど大切にしていませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ほとんどしてませんでした。
志望動機はしっかり練っていましたが、他は過去に出た質問に対して簡単に考えていた程度でした。
お話をするのは苦手でなかったので、キーワードさえあればしっかり自分をアピールできると思っていたからです。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
志望動機をもっと丁寧に考えようと思いました。
そこまで深くは突っ込まれませんでしたが、しっかりエピソードなどを入れることで面接官に質問してほしいポイントを作り、そこから会話を広げていけたら良かったと思いました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:5136

参考になった:0
志望理由は何ですか?
センターの得点率が悪かったが、圧縮がかかり、2次で逆転可能だと思ったから。
国語は8割で、格別よいわけではなかった。
塾や予備校には通っていましたか?
現役 東進、自習という感じだった
高松予備校 講師の質は良いわけではありませんでしたが、寮生活が良かったです。
毎日8〜10時間は自習できました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
担任の先生は成績やデータをよくみてくれる先生でした。
センターが良くなかった私に愛媛大学を強く押してくれたことは本当にありがたかったです。
他の予備校との比較はできませんが、講師の質はとても高いとは思いませんでした。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
50分授業10分休憩の6限授業でした。
土曜月曜にテストで、年に16回程ありました。
毎週クラスや理系の中での相対的な立ち位置が分かり、よい刺激になりました。
日曜午前は強制自習のところでした。
クラス別運動会の順位で夏講座を優先的に取れるなど少し変わった行事もありました。
門限が17時でした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
改装移転初年度の生徒だったので、校舎がとても綺麗でした。学食もありました。
数百人入れる自習室があり、とても集中出来たことや、歴史のある予備校で、寄付などにより赤本が充実していていつも借りる事が出来た点も良かったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
寮生活で、毎日同じ生活ができたので、ルーティンを決めていた。
英語は朝音読をしたり、夜の自習で長文を2.3個読むようにした。
文法、構文は長文を通して復習していた。
【参考書】
イチから鍛える英語長文700 (CD&別冊「トレーニングブック」つき (大学受験TERIOS))
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間と計算ペースを意識してといた。2巡目をした年もある。
【二次試験】
地方国立を受けるつもりだったので、簡単な物を確実にとる演出をしていた。参考書を3巡ほどした。
【参考書】
文系数学の良問プラチカ 数学1・A・2・B (河合塾シリーズ 入試精選問題集 4)
あえて文系レベルのものを使っていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
全問正解を目標にしていた。問題パターンが多く無いので過去問をとにかく解いた。2巡はしていた。
【二次試験】
そんなにレベルが高いものはやらなかった。基本問題を繰り返しといた。
【参考書】
化学 数研出版の重要問題集
物理 河合塾の良問の風
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
一度やったら二度目は見ない科目なので、近所のブックオフで安い問題集を買ってとにかく解いた。質よりも量を重視して解いた。
【二次試験】
ありませんでした。
【参考書】
特になし  予備校の出す予想問題集
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
1つの参考書をとにかく使い続けた。
白地図をコピーして、演出で間違えたところや重要な事を書き込んで、1目見て色々なことを思い出せるようにしていた。
【参考書】
角川からでていた0から100までねらえる
というものです。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:5140

参考になった:0
口コミ評価
就職・進学
-
授業・実習
-
部活・サークル
-
研究
-
国家試験・資格
-
恋愛・友人
-
施設・設備・立地
-
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年のうちから基礎医学展望という、医学の基礎の授業がありました。
物理選択だった私には難しいものでしたが、この授業がなければその後の授業が大変辛いものだったと思います。
4年の秋にCBTがあり、4年の冬からポリクリが始まります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動がとても活発な事が特徴だと思います。
西日本医学部体育大会は愛媛大学が総合優勝でした。
週3の運動部が多いと思います。
兼部や文化系の部も多く、私も野球、吹奏、軽音に入っています。
部活動が大学で一番楽しいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
変な人が多いのかと偏見がありましたが、凄い嫌な人とか、変わった人はいません。気さくな人が多いなと思いました。
上下関係は理不尽に厳しいものはなく、私は先輩同期後輩に恵まれた方だと思いました。
勉強は大変ですが、死ぬほど大変とかは無いです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
各大学の進級し易さを知って入ればと思いました。
単位を1つでも落としたら留年の大学や、3つまで大丈夫な大学があるからです。
幸い愛媛大学は全国的にみて、とても進級しやすい大学だと思います。
進級しやすいかどうかは大学選びの1つとして大切かもしれません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:72ID:3364

参考になった:10
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次に医科学研究というのがあり、1年生ながら、研究をしていくというのが他の大学とは違うところ。
1年次は、医学について広く浅く学んでいきながら、本学のほうの授業として、物理や物理化学、など一般的なことも学ぶ。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
他の学部とはキャンパスが離れており、医学部生だけの部活がある。
この部活にも結構種類があり、兼部している人も多い。
また、部活ごとに店を出す医学祭というものもある。
医学部生であっても、本学の方の部活に所属している人も何人かいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部のキャンパスは田舎の方にあるので不便かなと思ったが、意外と、のどかでいいところだと思った。
また、医学部だけ孤立しているかと思いきや、一回生のときは、本学での共通科目もあり、他の学部との交流も盛んである。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
TOEICなどを受けて規定点数取れば、本学での共通科目(英語)のうち2つか1つの単位がすでに取れるということ。
市内まで電車で行くときカードを使うと便利なこと。
テストが難しく、最低6割取らないといけないので、試験前だけでなく普段から勉強する習慣をつけておく。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
物理選択者が多いので生物の授業はわかりやすく1から教えてくれる
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生奨学支援機構

愛媛大学医学部へのアクセス

所在地 愛媛県東温市志津川454
最寄駅 伊予鉄横河原線 横河原駅

大学解説

【歴史】 1973年設置。県内各地の医療機関と連携し、地域医療に貢献できる人材の育成とキャリア形成支援を積極的に推進している。
【特徴】 医学の基本となる解剖学や生理学などの医科学の基礎を少しでも早く身につけるために、1年生の4月から「基礎医学展望」の講義が始まる。5年次には、大学付属病院の全ての臨床科の他に、サテライト・センターでも臨床実習を行い、地域医療の現場を経験する。5年次の冬から6年次の夏までは、それぞれの学生が希望した臨床科や病院でさらに高度な臨床実習が行われる。

愛媛大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

愛媛大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
愛媛大学医学部の画像は愛媛大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル