東京女子医科大学医学部

東京女子医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.5
  • 勉強法(5
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(4
偏差値 65.7偏差値 56位/81校
学生数 662人【男性:-%・女性:100.0%】
女子比率 1位/81校
6年間で
必要な学費
33,416,000円 (学費 14位/30校
医師国家試験
合格率
90%(合格率 53位/80校

東京女子医科大学医学部の偏差値

2015年
65.7 ランキング  56位/80校
2014年
62.7
2013年
62.7
2012年
62.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
53 66.0 香川大学 国公立 香川県
53 66.0 高知大学 国公立 高知県
53 66.0 杏林大学 私立 東京都
56 65.7 大分大学 国公立 大分県
56 65.7 久留米大学 私立 福岡県
56 65.7 東京女子医科大学 私立 東京都
56 65.7 宮崎大学 国公立 宮崎県
56 65.7 福井大学 国公立 福井県
56 65.7 山形大学 国公立 山形県
62 65.3 佐賀大学 国公立 佐賀県
62 65.3 兵庫医科大学 私立 兵庫県

東京女子医科大学医学部の学費

6年間学費総額 33,416,000円 ランキング 14位/30校
1年次学費総額 8,800,000円 2年次以降学費(年間) 4,808,000円
1年次学費 入学金 1,500,000円
授業料 2,800,000円
教育充実費 3,300,000円
委託徴収金 -円
その他 1,200,000円
合計 8,800,000円
2年次以降学費(年間) 4,808,000円
6年間学費総額 33,416,000円

東京女子医科大学医学部の奨学金

東京女子医科大学特別奨学生給付

金額 1円 ~ 2,500,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 学業・人物ともに優れ健康であり、学費負担者の死亡等により、学費の支弁が特に困難になった医学部生

小林育英会奨学金給付

金額 300,000円
期間 正規の最短修業年限
条件 学業・人物ともに優れ、かつ健康で、学資の支弁が困難と認められる者

東京女子医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:64ID:1689

参考になった:5
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
あなた住んでいる市区町村の要介護者のおおまかな人数を把握するためにはどうすればいいか。人数を自分で設定し概算せよ。(字数制限なし)
【回答】
市区町村となると、人数が多くなり一人一人確認して数え上げることはできないのでどうすればいいか困りましたが、生物の生態系の分野で出てくる区画方を使って概算する方法をその場で思いついたので、無我夢中で書き上げました。その方法で生じる問題点の原因とその対策についても言及し、どうしても生じてしまう誤差については誤差の生じる原因を書き僅かな差なので無視してもいいと書きました。一つの正解があるわけではないと思うので、何かしら自分の中で筋が通っていると思うことを書けばよかったと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策は、高校の小論文テストで添削してもらったのと授業で対策した以外ほとんどしていません。。後は試験の前日に一夜漬けで知識を入れただけです。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
女子医大の小論文は今年からだったので、過去問も無く、何をすれば良いか分からず、また、どのように対策するのが正解なのかわかりませんが、一度は添削を受けることをおすすめします。参考書を読むだけで無く実際に小論文を得意としている人に赤ペンで修正してもらうことで、形式・書き方を覚えることができると思います。また、くだらないところで減点されたくないので、書きながらと書いた後2回は見直しをして、誤字・脱字のチェックをしました。また、見直しでは段落構成が適当か、論の流れは筋が通っているかを確認しました。結果必要はありませんでしたが、医療系の課題文が出題されてもいいように、参考書を読み、出題されやすい医療系単語の意味とそれに対する自分の考えを抑えました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
参考書を読んで、狙われがちな医療系単語の意味を抑え、それに対する自分の考えをまとめました。参考書はもう手元に残ってないので覚えてないですが、医療単語が書いてあるものなら一冊読めば十分だと思います。大学側もそこまで専門店な知識が必要なものを出題するつもりは無いように思われます。また、過去に出題された医療系小論文の問題を見て、自分が賛成なのか反対なのかと、その理由を考えて自分の反対の意見を覆せるようにしました。その際採点者への印象を悪くしたくないので、ネガティヴや少し問題になるような意見(安楽死に賛成など)は考えないようにしました。後は最新の医療ニュースから出題されることも考えて、新聞を読んで気になる記事を切り抜いたりしました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
同じことをしたと思いますが、時間があればもう少し添削を受けたかったなとおもいます。女子医大で小論文は私の年からスタートしたので、来年どのような傾向の問題が出るのか、どの程度小論に重きを置いて合否を判定するのかは分かりませんが、そこまで対策に時間をかける必要はないと思います。高3から毎週小論文の授業を受けている友達もいましたが、女子医大を受験するならば、それよりも学科試験に重きを置いて勉強した方がいいと思います。しかし、医療系の問題が出題されることも無いとは言えないので、医療系単語は抑えておくべきです。問題文の意味が分からなかったら、自分の意見も述べられないので。後は、誤字・脱字に気をつけて、適切な段落構成で書ければ十分だと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:64ID:1649

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
この大学の特徴は?
【回答】
テュートリアル教育です。受け身の体制で授業を聞くのではなく、能動的に調べたり議論したりできると聞いて楽しみにしています。
【質問】
好きな科目は?
【回答】
化学です。日常の現象が化学的に証明できる事に感動したのと、有機化学について勉強して医薬品に対する知識を広げたいと思うからです。
【質問】
研究に興味はありますか?
【回答】
今は産科医を目指していますが、高校生の私が狭い視野でしかものを見れていないと思うので、貴学で様々な可能性を見据えつつ勉強していきたいと思っています。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
とても和やかで、あまり緊張せず、話しやすかったです。
【面接官】
50代の学内でも偉い教授の方と、少し意地悪な質問をする40代の男性と、50代の女性の方でした。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
あまり難しい質問がされず面接後に心配になるくらいでした。私の学科試験の点数が合格圏内だったのかもしれないのですが、大学の友達に聞いてもそうなので、裏表なく話をする事が大切な気がします。ただ、圧迫面接だったという友達もいるので、面接官によると思います。願書に志望動機と自己アピールを書くのですが、それがしっかり書けていれば難しいことは聞かれないと思いますが、突っ込まれても大丈夫なように答えは用意しておくべきだと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
塾で一度模擬面接を受けました。集団面接でしたが場慣れになりました。
その後は、一次試験の合格が分かってから、塾のサクセスレポート(去年女子医大に合格した先輩方が学科試験や面接で聞かれたことを事細かく書いているもの)を参考にして一通りの答えを考えていきました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書は使っていませんでした。面接の所作やマナーは、塾の先生に教わりました。今までの女子医大の面接で聞かれたことや医学部入試の面接でよく聞かれていることた、それに対する自分の答えを、スマートフォンのメモ帳に書き出し、直前まで何度も見直しました。願書に書いた志望動機と自己アピールもコピーしたものを何度も読み、突っ込まれてもいいように質問を想定して答えを用意しました。日常的に行っていた対策としては、新聞を読んで、時事的な医療関係のニュースや理科系のニュースを切り抜いていました。面接が近ずいてきてからその記事を再度詳しく読み、そのニュースについての理解を深め、自分の見解やどうしてそのニュースに興味を持ったのかも話せるようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
同じ事をしたと思います。次世代のじ受験生へのアドバイスとしては、模擬面接は絶対受けるべきです。できれば、本番さながらの雰囲気で受けた方がいいです。本番緊張してまっしろになってしまう事が一番怖いので、集団面接でも個人面接でも受けることをおすすめします。また、女子医大の面接試験の場合あまり早くから対策する必要は無いように思われます。それよりも学科試験の対策に時間を使うべきです。参考書は使ってなかったので分からないですが、参考書を読むより、過去に出題された質問を集めて対策する方が効率がいい気がします。過去に女子医大を受験した人に聞いたり、受験情報の載ってる雑誌などに書いてあったりします。あと、願書は添削をしてもらい丁寧に書く方がいいです。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:64ID:1551

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
女子医大は他の医学部と比べて一般教養的な科目が少なく、一年のうちから医学の勉強を始められます。一年から解剖や組織のスケッチや保育園での実習など、さまざま経験ができます。
また、女子医大から始めたテュートリアル教育にも力を入れていて週に2回あります。それは、課題文を読んで皆で疑問点を出し合い、それについて調べてからまたみんなで論じ合うというものです。受動的に教授の話を聞くのではなく、自分から能動的に調べるのでとても勉強になります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動は、単科大学なので他学部との交流は少ないですが、他大の医学部の人達とは交流できます。あまり上下関係や飲みが激しい部活は無いので、新歓の時に自分に雰囲気の合う部活を探すのがいいと思います。
学園祭は、病院の横でやるので静かで慎ましやかですが、推薦入試を考えいる人は行くことを勧めます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教授生徒の距離がとても近い事です。普段厳格そうな教授も質問に行くと優しくいろいろ教えてくださったり、アイスをくれたりします。また、実習の時は生徒10人に1人位の先生が付き、気楽にすぐに質問出来るし、遅れをとる生徒がいないよう見てもらえます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部はとても忙しいイメージがありましたが、時間をうまく使えば意外と遊んだり、アルバイトをする時間はあります。しかし、他学部と比べてしまうと、講義のコマ数は明らかに多く空きコマはほとんどありませんし、毎日朝から授業があります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女子しかいないのでとても気楽だし、特に中高女子校だった人はすぐに馴染めると思います。女子が120人もひと学年にいるので必ず気の合う友人が見つけられると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:40  入学直前期:70ID:1531

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
1.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
全国に先駆けて新しい教育を取り入れ、他の大学が女子医の教育の真似をしている。入学後すぐに、カリキュラムではがっかりさせない、女子医に入ってよかったと、みなさんが卒業するときに思うということは保証します、と教授が話していた。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
現在、IFMSA-Japanの副代表内務を務めていらっしゃる先輩をはじめ、女子医大から活発にIFMSA-Japanで活動している人がたくさんいます。IFMSA(国際医学生連盟)とは、本部がフランスの世界医師会にあり、WHO公認、世界最大の医療系学生団体であり、IFMSA-Japanはその日本支部です。
具体的な活動内容としては、
高校等での医学生による性教育、LGBTsやAIDSに関する啓発活動、人権と平和、公衆衛生、留学などです。
MESS部(医学英語研究会)というところが、IFMSA-Japanをはじめ、Team Medics、AMSA,JIMSAなどの学生団体への窓口となっており、活動しやすい環境が整っています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
第一志望ではなかったので、女子医大について、女子大だということ以外、何のイメージも抱かずに入学しましたが、「女性の自律」を目指すという創立者の思いが息づいていて、カリキュラムも充実していて、先生方も熱心な方が多く、本当にいい大学だなと最近つくづく感じています。
また、医学部は、勉強がきついイメージしかありませんでしたが、実際勉強はきついですが、とても面白く、将来確実に役立つ知識なので、高校までとはやりがいが格段に違います。何をしていても夢への一歩を踏み出した感じがしてうれしく、非常に充実した日々を過ごしております。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部受験では、受験勉強は単なる医学部に入るためのツールだと考えがちですが、医学部の勉強は受験勉強の延長線上だということです。論文とか公式なサイトとかから情報収集するとき英語読めなきゃ話にならないし、数学の頭の使い方は将来画像診断するときに似たような頭の使い方をするって先輩が言ってるの聞いたこともあります。

物理も化学も生物も、(生物、化学は特に)ダイレクトに医学の土台です。物理化学選択で生物を受験でやってなかった人は、授業ついていくの大変だし、試験落としたり留年したりしてるのはたいていそういう人たちです。高校物理も体脂肪計とか、医療機器を理解するうえで必要だから逆に生物化学選択で、物理やってなかった人はそういう場面では必死に高校物理勉強しています。なので、高校生のころから将来患者さんを助けるための医学の勉強がすでに始まってるんだ、っていう意識をもう少し持っておけばよかったなあ、と私は少し後悔しています。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東京女子医科大学医学部へのアクセス

所在地 東京都新宿区河田町8-1
最寄駅 都営大江戸線 若松河田駅

大学解説

【歴史】 戦時中の医師不足を背景に設置された19の旧制医専のひとつ。1900年に創設された東京女医学校を前身とし、世界的にも珍しい女子大学としての医科大学となっている。比較的難易度は低いと言われるが、医師業界での評価は高い。また、再生医療で有名であり、早稲田大学との連携にも取り組んでいる。 【特徴】 特色ある教育としては、テュートリアル教育やチーム基盤型学習教育などが実施されている。また、1年次に外来患者付き添い実習、2年次に病棟看護体験など、さまざまな臨床・実践研修が用意されている。5年次より臨床実習が始まり、4つの附属病院および多数の診療施設において実施されている。

東京女子医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京女子医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
東京女子医科大学医学部の画像はUser:Kentinさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル