北海道大学医学部

北海道大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.6
  • 勉強法(10
  • 面接対策(1
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(8
偏差値 69.5偏差値 19位/81校
学生数 1,148人【男性:54.3%・女性:45.7%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
90%(合格率 51位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

北海道大学医学部の偏差値

2015年
69.5 ランキング  19位/80校
2014年
67.5
2013年
67.5
2012年
67.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
15 69.8 神戸大学 国公立 兵庫県
18 69.7 関西医科大学 私立 大阪府
19 69.5 広島大学 国公立 広島県
19 69.5 岡山大学 国公立 岡山県
19 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
19 69.5 北海道大学 国公立 北海道
23 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
23 69.2 日本医科大学 私立 東京都
25 68.8 岐阜大学 国公立 岐阜県
25 68.8 長崎大学 国公立 長崎県
25 68.8 昭和大学 私立 東京都

北海道大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

北海道大学医学部の奨学金

北海道大学フロンティア基金新渡戸カレッジ(海外留学)奨学金給付

金額 600,000円 ~ 2,400,000円
期間 留学月数を上限とする
条件 本学の新渡戸カレッジ生である者

北海道大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2051

参考になった:0
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
浪人時に予備校で週に一回小論文の授業をとっていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校の小論文の授業でしか特別な対策はしませんでした。毎回出されたテーマについて小論文を書き先生が添削してくれ、次の週に返却されるといったものでした。小論文のテーマはいろんな大学の過去問から出されました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
本などで知識を深めることも効果的だと思いましたが、1番はそれによって自分の考えはどうなのかを自分で分析し、きちんと表現することが重要だと思います。人と議論するのも自分の考えを深める糧になると思い、家族と議論することもありました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
上述したように議論は効果的な対策になったと思います。話の道筋を考える力にもなりますし、自分の意見を論理的に説明できるようになると思います。人の意見に刺激されて自分の考えを見直すこともできます。おすすめです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:71ID:2046

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
10分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
あなたが一番大事だと思うものはなんですか?
【回答】
命です。生きていなければどんなに楽しい事や、嬉しかった事を経験する事ができないからです。
【質問】
最近のニュースで関心のあることは?
【回答】
天皇陛下の冠動脈バイパス術の話をしたと思います。
【質問】
人生で一番楽しかったことと辛かったことは?
【回答】
楽しかったことは修学旅行で、みんなと思い出が作れたこと、辛かったことは、勉強をどんなにやっても結果が出ない時期があったことです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官の人は大学の教授、准教授の人たちで、みんな優しく話を聞いてくれる人でした。思っていた以上に落ち着いて質問に答える事ができました。受験番号によって面接官は異なり、中には少し厳しい質問をする面接官もいたみたいです。
【会場の様子】
受験生はスーツ着用です。面接は机を挟んで対面式で行われました。待機室は少し寒いのでカーディガンを持っていきました。面接を受けるまで長時間待つ場合もあるので、本などを持っていくといいと思います。
【印象的だったこと】
面接官の人は高校の時の成績証明書を結構見ていて、受験に関係のない科目も良い成績だった事を高く評価されました。受験科目以外も手を抜かずしっかりやっていて良かったと思いました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策を始めたのはセンター試験が終わってからです。担当の学校の先生と時間を見つけては練習をしていただき、その都度アドバイスをもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
代々木ゼミナールの「2012年入試対策 医学部面接ノート」を利用していました。この本には予想される質問とそれに対する回答例が記載されており、自分なりの回答を考え、ノートにまとめておきました。その際、回答の文章をそのまま暗記するのではなく、どんなに本番で緊張して原稿が真っ白になっても、最低限絶対に伝えたい自分の考えを明確にしておくようにしていました。
面接でのマナーや振る舞いに関しては、担当の先生に指摘された事をノートにまとめた他、自宅で面接の様子をビデオ撮影し、客観的に見て気をつけました。
また面接試験の前日に、面接カードを書く時間があり、具体的にどんな自己アピールを書くかあらかじめ決めておきました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
実際に面接を受けた時と同様、予想される質問に対して、自分なりの回答を準備し、周りの人と何度も練習をします。その際大切なのは準備した回答をただ暗記するのではなく、それぞれの質問に対して自分の伝えたい事を明確にしておく事だと思います。そして自分の意見をしっかり伝えるためには、ゆっくりと大きな声で話すという事も大切です。面接官の人はちゃんと聞いてくれるので、落ち着いて自信を持って、これらの点に注意して話すよう心がけましょう。
また当時は気にする余裕がありませんでしたが、言葉遣いやマナー、身だしなみなどももっと注意を払おうと思います。どんなに話している内容が良くても見た目の第一印象は大事な要素だと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:69ID:2037

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は、北海道大学の総合理系入試の人と同じく、教養科目のみの学習がありました。医学に関する講義はほぼありませんが、文学や芸術から、微分積分や地球惑星科学まで、幅広い学習で見識を広められます。
二年次は4月から解剖学実習が始まり、カリキュラムが一気に医学一色になります。一気に忙しさは増しまさすが、やりがいは大いにあるそうです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
北海道大学は水産学部のある函館キャンパス以外は、すべての学部学科が札幌のキャンパスにあり、他学部との交流も学校祭などを中心にあります。サークルによっては、他学部の人と同じ所で活動できるところもあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年次の教養で基礎クラスという50人ほどのクラスが編成されることと、その単位で活動することが何度かあるため、想像以上に他学部の人と交流する機会が多かったです。また、北海道大学は道外出身者の割合が高く、様々な価値観を持った人と出会えたことです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
卒業に必要な、医学以外の単位が他学部より7単位多く、うまくシステムを利用できなければ一年生のうちに教養科目の単位を取りきることが難しいということです。二年生以降で取ることも可能ですが、なかなか厳しいことがあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
広いキャンパスにたくさんの人がいるので、人間性を豊かにできると考えます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:71ID:2036

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
MD-PhDコースという研究者養成プログラムがあり、医学研究志向の学生は6年生の時に、医学部のカリキュラムと並行しながら大学院博士課程の履修もできるというシステムがあります。
また自分の一つ下の学年から、臨床実習の期間が長くなりました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他の学部とキャンパスが一緒なので、全学のサークルに入れば交流は多いと思います。医学部の部活も充実しており、医学部の先輩後輩、同期との交流は深いです。学園祭は毎年6月に行われ、大学構内のメインストリートに露店がずらっと並びとても盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
高校時代に思っていた大学生のキャンパスライフに比べ、医学部での生活は忙しいです。ですが勉強はもちろん、それ以外にも打ち込める事が多く充実した生活を送る事ができます。
また大学構内は思っていた以上に広く、通学の時は自転車があったほうがいいです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年生の時の教養科目の必要要件単位数が他の学部に比べ多く、少し忙しいです。また2年生以降からは試験が多く、講義、実習のコマ数も多いです。試験前は放課後もある程度勉強が必要です。しかし部活やバイトとの両立もしている人が多く、効率よく勉強しています。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスが広く、自然に満ち溢れているので四季に応じた景色の変化を一年間通して感じることができます。
臨床実習では北海道大学病院でしか見られないような特殊な症例を経験することが多く、とてもいい勉強ができます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

北海道大学医学部へのアクセス

所在地 北海道札幌市北区北15条西7
最寄駅 札幌市南北線 北12条駅

大学解説

【歴史】 歴史と伝統を誇る「旧帝国大学」7校のひとつ。1919年に北海道帝国大学の創設に伴って医学部が設置され、1949年に新制北海道大学医学部となる。全国から学生が集まり、出身地で就職する者も多いことから、地元に残る卒業生の割合は4割程度にとどまる。 【特徴】 6年間で「医学教養コース」→「基礎医学コース」→「臨床医学コース」→「臨床実習コース」の順に4つのコースを段階的に学修する。一般的な広い視野の獲得から専門性へと収斂していくカリキュラムとなっており、最初の「医学教養コース」では医学の専門科目と文系科目を幅広く履修することができる。

北海道大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

北海道大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
北海道大学医学部の画像は北海道大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル