東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(10
  • 面接対策(4
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(9
偏差値 72.3偏差値 6位/81校
学生数 1,015人【男性:46.8%・女性:53.2%】
女子比率 19位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
94%(合格率 25位/80校

東京医科歯科大学医学部の偏差値

2015年
72.3 ランキング  6位/80校
2014年
70.3
2013年
71.0
2012年
71.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 77.2 東京大学 国公立 東京都
2 76.2 京都大学 国公立 京都府
2 76.2 慶應義塾大学 私立 東京都
4 74.5 大阪大学 国公立 大阪府
5 73.0 東京慈恵会医科大学 私立 東京都
6 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
7 71.7 順天堂大学 私立 東京都
8 71.5 自治医科大学 私立 栃木県
9 71.3 東北大学 国公立 宮城県
10 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
11 71.0 千葉大学 国公立 千葉県

東京医科歯科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

東京医科歯科大学医学部の奨学金

研究者早期育成コース奨学金給付

金額 960,000円
期間 原則3か年
条件 研究者早期育成コースに、医学部医学科または歯学部歯学科から入学する学生に対し、申請のうえ採用する

研究者養成コース奨学金貸与

金額 1,200,000円
期間 2か年(大学院に進学する場合は5か年)
条件 研究者養成コースに進学する学生

東京医科歯科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:1088

参考になった:9
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に受験生1人
【所要時間】
3分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師を目指した理由は?
【回答】
まだ治療法の確立していない病気を治すことに興味があり、研究医になりたいから。
【質問】
この大学を目指した理由は?
【回答】
研究に力をいれてるから。
【質問】
どの分野に興味があるの?
【回答】
免疫など。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
穏やかな雰囲気で、面接官もとても優しく話しかけてくれた。なんでも話して大丈夫そうな雰囲気だったので、気楽にでき、とても話しやすかった。面接時間がとても短いので、変な医学知識について聞かれることもなく、世間話のようなことをしていたら自然と時間がきていた。
【面接官】
40歳〜50歳ぐらいの人が3名。男の人も女の人もいた。服装はスーツを着ていた。
【会場の様子】
小さな部屋で机を挟んで対面式で行われた。
【面接を受けてみた印象】
思ったことをいえば大丈夫。終始穏やかな雰囲気で答えに迷っても面接官はニコニコして待ってくれていた。面接が理由で落ちることは滅多になさそうな印象をうけた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は直前期に講習を受けただけで他はなにもしていない。行きの電車で代ゼミから出ている医学部面接ノートをパラパラ見ていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
普段は特になにもしていない。ただ面接の対策を全くしないのはた不安だったのてわ、直前期に河合塾で面接対策の講習を受けた。そのお陰で面接で聞かれそうな医学知識なども教えてもらえたので、自信になった。結局自分が進学する大学ではそのような知識は聞かれることもなく、あまり役に立たなかったが私立などでは聞かれることもしばしばあったので、そのようなときに役に立ったと思う。また、面接に行く電車の中とか、少し勉強に疲れた時などに代々木ゼミナールから出ている医学部面接ノートという参考書をパラパラ見ていた。願書などで書かなくてはいけない医学部を目指す理由などもそこを見ればかなり参考になったので、一冊持っておいてもいい参考書なのではと思った。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
基本的には従来通りに対策をする。面接を見ている大学は正直それほど多くはない印象を受けたので、あまり何もしなくていいと思う。ただ、医師になりたい理由や大学を目指した理由はどこの大学でもまず最初に聞かれるし、緊張をほぐす意味でもスラスラ言えるように練習して行った方がいい。また、学校の欠席や早退遅刻が多い人も面接では聞かれると思うので、しっかりと言い訳を言えるようにした方がいいと思う。インフォームドコンセントなどの基礎的な医学知識ぐらいは身につけた方がいいので、直前期の予備校での講習や代々木ゼミナールから出ている医学部面接ノートなどの参考書は何かしら1つでいいと思うが、一回は読んだり受けたりしてもいいと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:791

参考になった:12
志望理由は何ですか?
研究医を目指していたので、研究を重視したカリキュラムを進めている大学に入りたかったから。また、実家から通える範囲に大学があったから。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代はmeploとエデュカ。浪人時代は河合塾。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
meplo、エデュカ共にレベルの高い友達に囲まれて、友達と切磋琢磨している間に自然と学力もついていった。meploは質問しやすい雰囲気で授業のバックアップもしっかりしていた。エデュカは教材がしっかりしていて進度の遅い理科なども効率よく進められた。

河合塾は自習、授業のバランスよく、効率よく勉強できた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
meploは医学部専用のクラスができていて、医学部に合わせたレベルの高い授業を受けることができた。エデュカは学校ではフォローできない理科のレベルの高めの問題を解くことができた。

河合塾は夏休みまではおろそかにしていた基礎的な部分を、夏休み以降は少し発展的な問題を解くことができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
meplo、エデュカ共に和気あいあいとしていて、生徒のレベルも高いので、切磋琢磨できる環境が整えられていた。

河合塾も和気あいあいとしていて、分からないところはお互い教えあえたり、切磋琢磨しあえる環境が整えられていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
リスニング、英語共に2週間前ぐらい前からセンターの過去問を解いた。リスニングは10年分ぐらい、英語の方は5年分ほど行った。
【2次試験】
高2までに単語と文法は終わらしていた。高2から受験直前まで英語長文を週1で長文を読むようにしていた。
【参考書】
単語はZ会出版から出ている速読英単語、文法は英語頻出問題総演習〔オレンジ〕、長文は塾のテキストと、河合出版のやっておきたい英語長文を解いた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターの過去問や予想問題集を40年分ほど解いた。
【2次試験】
塾のテキストを中心に解いた。基礎力がなかったので、基礎的な問題を何周もした。数3Cは頻出なので、多めに触れるようにしていた。間違えた問題は次の日と一週間後に復習した。
【参考書】
浪人の夏あたりから河合出版の医学部数学数3Cを解いた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター、2次どちらも生物と化学を受験した。
【センター試験】
過去問を20年分ほど解いた。
【2次試験】
化学は問題集を何周もしていた。生物は学校の教科書をひたすら覚えた。どちらも間違えたり覚えていなかったところは次の日と一週間後に復習した。
【参考書】
生物は学校の教科書を丸覚えした。化学は数研出版から出ている重要問題集を5周ぐらいした。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は東進の林修先生の授業を講習として受けた。また、漢文は句形を学校のテキスト中心に覚えたあと、センターの過去問を解いた。古文は、文法と古語を覚えたらひたすらセンターの過去問を解いた。
【2次試験】
なかった。
【参考書】
センターの過去問、河合出版からでている古典文法基礎ドリル、古語はゴロゴ。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。参考書を丸覚えしたあと、センターの過去問を20年分ほどひたすら解いた。ミスしたところは白地図などに書き込んでいき、復習した。
【2次試験】
なかった。
【参考書】
0から100までわかるセンター地理

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:936

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3年生の臨床の授業では、グループでテストを解くので、同級生がどのぐらいしっかり勉強しているのかが分かり、いい刺激を受けることができる。4年生では半年間研究室に配属となるが、この期間は他の大学よりかなり長いので研究志向の人にはとても良いと思う。4年生、6年生のときに海外でそれぞれ基礎研究、病院実習を受ける人もいる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
大学の部活は他の学部も合同なので、他の学部の友人も作ることができる。また、ほとんどの部活がも週1〜3日ぐらいしか活動しない。サークルは存在しない。学園祭はかなりこじんまりしているが、部活ごとに出店する雰囲気がある。内輪での物の売り買いになってしまうが、楽しかった。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
いい意味でも悪い意味でも単科大学なので、閉鎖的。似たようなバックグラウンドの人が集まるので、居心地はいい。しかし、様々な人間がいるという環境ではないので、大学だけで活動していると刺激は受けにくいかもしれない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
都内の大学の中で出席が厳しい方の大学だと思う。ほぼ毎日出席しないといけないし、なかなか4年制の大学生みたいにサークルに明け暮れるとか、暇を持て余すという生活は送れない可能性が高い。その分同級生とはかなり仲良くなれるので、その点はよかったと思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
良い点は、海外に行くチャンスがかなりあること。また、同級生とのつながりがかなり強いこと。研究にも力を入れていること。悪い点は、似たような人が集まるので刺激を受けにくいこと。授業が厳しく、なかなか他の時間を作りにくいこと。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:74ID:489

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
授業の出席は主に学生証を特定の機械にタッチすることで管理されている。
一年間は教養科目を学ぶ。化学などはおもに大学受験範囲でどうにかできるものが多い。
カリキュラムにおいて特徴的なのは、4年生の時期に半年間研究所に勉強しに行くこと。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活にはいることで、東医体などで他校に知り合いを作りやすい医科歯科は医学部と歯学部だけであるため、東大のように理学部などのようなほかの学部の知り合いをつくるのは難しい。学園祭はおもに、10月の中旬に毎年開かれてる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年生のキャンパスは御茶ノ水ではなくて、市川駅から自転車(またはバス)で通うところだった。また、グラウンドが国府台キャンパスにしかないため、運動部にはいるのはとても不便。2年生以降は御茶ノ水のキャンパス。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業の数がほかの医学部に比べると多く感じる。勉強はほかの大学にくらべたら厳しめ。
一年生のキャンパスや、グランドの部活は国府台という、市川から自転車(またはバス)で通うところにある。
医科歯科はハーバードとの提携をすでに切っている。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないので、ある意味親睦は深まりやすいといえる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東京医科歯科大学医学部へのアクセス

所在地 東京都文京区湯島1-5-45
最寄駅 JR中央線(快速) 御茶ノ水駅 JR中央・総武線 御茶ノ水駅 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅

大学解説

【歴史】 1944年設置。戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。学費が高額な私立医大が多い東京都内にあって、国立大学であること、また立地の良さから人気があり、難易度が上昇している。 【特徴】 1年次は教養科目を学ぶと共に、後期になると週一日、湯島地区で行われるMIC(MedicalIntroductoryCourse)において、早期臨床体験実習等を通じて医療人としての意識を高める。2年次~4年次には、生体と病気のメカニズムを講義・実習を通じて学ぶほか、教養教育も引き続き行われる。その後は、臨床導入実習で基本的診察技法を習得する。

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル