東京医科歯科大学医学部

東京医科歯科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(24
  • 面接対策(13
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(23
偏差値 73.0偏差値 5位/82校
学生数 1,378人【男性:58.3%・女性:41.7%】
女子比率 5位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
96%(合格率 5位/80校

東京医科歯科大学医学部の偏差値

2016年
73.0 ランキング  5位/81校
2015年
72.3
2014年
70.3
2013年
71.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 77.2 東京大学 国公立 東京都
2 75.3 京都大学 国公立 京都府
3 74.7 大阪大学 国公立 大阪府
4 74.5 慶應義塾大学 私立 東京都
5 73.0 東京医科歯科大学 国公立 東京都
6 72.3 東京慈恵会医科大学 私立 東京都
7 71.5 名古屋大学 国公立 愛知県
8 71.3 東北大学 国公立 宮城県
9 70.7 順天堂大学 私立 東京都
9 70.7 山梨大学 国公立 山梨県

東京医科歯科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

東京医科歯科大学医学部の奨学金

研究者早期育成コース奨学金給付

金額 960,000円
期間 原則3か年
条件 研究者早期育成コースに、医学部医学科または歯学部歯学科から入学する学生に対し、申請のうえ採用する

研究者養成コース奨学金貸与

金額 1,200,000円
期間 2か年(大学院に進学する場合は5か年)
条件 研究者養成コースに進学する学生

東京医科歯科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:2734

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
社会のためになる仕事をしたいと思い、医学部がそのための第1歩になると考えたからです。
(その後も突っ込まれた質問をされましたが覚えてないです)
【質問】
君の高校の校訓はなに?
【回答】
自主自律の精神です。
【質問】
それに対して(校訓)なにか改善すべき点はありますか?
【回答】
自由を無秩序と勘違いしている学生がいるという点です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接自体はリラックスしたものでした。個別面接で、外で待たされているときは緊張しますが、前日にあった二次試験の感触が悪かったためほとんど諦めモードで受験していたため、逆にリラックスできました。
【面接官】
男性3人。スーツを着ていて、なかにはかなりいかつい人もいました。
【会場の様子】
面接官3人が机を挟んで、1.5mくらい前に受験者の座る椅子がありました。
【面接を受けてみた印象】
面接が始まると、聞いていたとおり、そこまで大変なものでもなく、確かに掘り下げられた質問もありましたが、いたって平凡な回答をしても、それで合否が決まることはなさそうでした。とにかく聞かれた質問に対して、正確にはきはきと答えることが大事そうです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習はほとんどしていません。医科歯科の面接は、そんなにきびしいものではないからです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
時事的なトピックに関しては、新聞やニュースを通して情報を手に入れた。また、浪人でほとんど人と話していなかったので、人と話すときにはしっかりと眼を見て話すようにしていた。また、人前に出てもとにかく緊張することなくリラックスできるように、楽しむつもりで受けていた。
防衛医科大学校や慶應の2字対策に面接用の対策本を購入したが、後期試験対策に追われていたためほとんどやっていなかった。ただ本番前には、ありがちな質問については自分なりの回答をまとめていた記憶があります。
深く掘り下げられた質問をされたときには、困りましたが、リラックスする練習が功を奏したのか、アドリブで回答することができました。リラックスすることが大事です。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医科歯科の場合には、そこまで気負う必要はありません。大事なことは、面接官の質問に対して、正確にはきはきと答えることです。声が小さかったり、変な日本語をつかったりなどしなければ大丈夫です。面接用の参考書や練習を行う前に、基本的なこととして、まず尊敬語が使えているか、はきはきと話せているか、相手の目をみて話せているか、相手の質問に対して要領を得た回答が出来ているか、首尾一貫した主張が出来ているかなどを確認しましょう。これらは人として当たり前のことですが、やるとなると難しいことでもあります。それらが出来ていたら、聞かれそうなことについて自分なりの回答をまとめておきましょう。試験である以上、対策ができるものについては対策を行いましょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:74ID:2645

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個別
【人数比】
4:1
【所要時間】
3分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医学部志望理由
・本学志望理由
・臨床医か研修医か
当日の面接の様子について教えてください。
個別面接で、圧迫でも和やかでもなく淡々としていた。医科歯科は面接を重視していないと聞くが、本当ですぐに終わってしまう。質問も3,4つであったが部屋により圧迫面接や、答えにくい質問もあったようなので注意。再受験者は再面接がある。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
行きたい大学のパンフレットを息抜きとして読んでいた。実際にその大学に通っている大学の先輩から魅力を語ってもらうのも手。また医療系のネタはよく分からなかったので、新聞の医療記事をスクラップしてノートにまとめていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再面接するとしたら、もっと緊張しないようによく対策をすべきだった。試験ができなかった分かなり緊張したが、試験の出来不出来に関わらず気持ちを切り替え、堂々と面接にのぞめたらよかったと思っている。面接の際は試験の出来は一旦忘れることが必要だった。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:75ID:2621

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は市川にある国府台キャンパスで1年間教養の授業があります。後期からは湯島キャンパスで医学導入の授業が週1回あります。2年次は基礎医学の勉強が始まり講義、実習、レポート、テストの繰り返しで体力的にも精神的にもかなりしんどいです。医科歯科は4年次にプロジェクトセメスターと言って、半年間研究室に所属して研究を行う期間があります。このため、4年次のカリキュラムを前倒しするので、2年次、3年次のカリキュラムは他大学と比べて忙しいものになります。また、4年次のプロジェクトセメスターや6年次の病院実習では海外に行くこともできます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科系の大学なので、部活、サークルともに規模は小さいです。学科数が少ない上に他学科との交流も2年次以降は減ります。いくつかインカレサークルもあるようです。学園祭も東大などのものと比べると非常に規模は小さいでしょう。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
全国的に医学部は他の学部と独立して、孤立しているようですが、総合大学でない医科歯科は特にその傾向が強いイメージがあります。ただ、その分医学系については集中的に研究室が集まっているので、医学系のみに特化した教育を受けたい人はよいでしょう。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部はどこも同じだと思いますが、自分で勉強できる習慣がないと留年します。特に2年次以降は覚えることが非常に多くあり、大学受験と同じくらい勉強していました。医学部に進学する前に、大学に入ってからも勉強できる覚悟があるかしっかり自分に問いただしてみてください。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないため、すぐにみんなと仲良くなります。また御茶ノ水という好立地もよいでしょう。また国際教育にも力を入れているようです。医学科の周りの皆が優秀で、常に刺激を受けています。切磋琢磨できる仲間がいることは大事ですよ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:74ID:2509

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年は国府台キャンパスで文学、数学、社会など教養科目を中心に学ぶ。詳しくは分からないが、四年次に半年間プロジェクトセメスターといって、各地で実習を行う。6年次には上位7名前後がハーバード大学へ留学できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の単科大学なので、運動部は東医体に参加する。運動部の数が多い。剣道、躰道部など武道系の部活が強い。全体的に人数が少ないのでアットホーム。サークルはないといってよい。学園祭はお茶の水祭があるが、出し物は少なく小規模でやや内輪感。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
6月くらいまで生物の授業は生物学入門といって生物未履修者のための授業しかない。自分は生物選択であったためやや不満だった。課題は少なくはないが、イメージほど真面目な学校でもなかった。要領よくこなす人が多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
コマ数は多く、私は一年前期の時点で空きコマが一つだけなのでバイトを頑張りたい人はよく考えておくべき。歯学部の人とは交流があるが、その他の学科の人とはあまり交流がない。総合の授業のようなものが週一であるが、案外大変。しかし他学科の人とたくさん話せる機会でもある。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東京医科歯科大学医学部へのアクセス

所在地 東京都文京区湯島1-5-45
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅

大学解説

【歴史】 1944年設置。19ある旧制医専のひとつ。学費が高額な私立医大が多い東京都内にあって、国立大学であること、また立地の良さから人気があり、難易度が上昇している。 【特徴】 1年次は教養科目を学ぶと共に、後期になると週一日、湯島地区で行われるMIC(MedicalIntroductoryCourse)において、早期臨床体験実習等を通じて医療人としての意識を高める。2年次~4年次には、生体と病気のメカニズムを講義・実習を通じて学ぶほか、教養教育も引き続き行われる。その後は、臨床導入実習で基本的診察技法を習得する。

東京医科歯科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京医科歯科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科歯科大学医学部の画像はRs1421さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル