山形大学医学部

山形大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.7
  • 勉強法(4
  • 面接対策(3
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(5
偏差値 65.3偏差値 60位/82校
学生数 779人【男性:-%・女性:-%】
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 44位/80校

山形大学医学部の偏差値

2017年
65.3 ランキング  60位/82校
2016年
66.0
2015年
65.7
2014年
63.7
2013年
63.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
53 65.7 宮崎大学 国公立 宮崎県
53 65.7 福井大学 国公立 福井県
53 65.7 香川大学 国公立 香川県
53 65.7 高知大学 国公立 高知県
60 65.3 島根大学 国公立 島根県
60 65.3 山形大学 国公立 山形県
62 65.2 久留米大学 私立 福岡県
63 65.0 佐賀大学 国公立 佐賀県
63 65.0 琉球大学 国公立 沖縄県
63 65.0 旭川医科大学 国公立 北海道
66 64.8 東北医科薬科大学 私立 宮城県

山形大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

山形大学医学部の奨学金

山形大学山澤進奨学金給付

金額 7,096,800円
期間 医学部医学科は6か年
条件 【最大6名】(1)学業が極めて優秀であること、(2)経済的理由で進学が困難であること、(3)出身地が山形県でなくてもよいが、卒業後4年間は山形県内で働くこと。

山形大学エリアキャンパスもがみ土田秀也奨学金給付

金額 6,376,800円
期間 医学部医学科は6か年
条件 【1名】(1)学業が極めて優秀であること、(2)経済的理由で進学が困難であること、(3)山形県最上地区の高等学校等を卒業した者、または卒業見込みの者で、最上地区の発展に強い意欲を有する者。

山形大学 YU Do Best 奨学金給付

金額 720,000円
期間 2か年
条件 次年度に医学科5年生となる本学の学生で、成績・人物ともに優秀な者を各学部長の推薦により学長が選出する。

山形大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:4246

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
前期
【形式】
個別面接。
【人数比】
面接官2人に対して受験生1人。
【所要時間】
5分。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
祖父の主治医が信頼できる人で尊敬していたから。
【質問】
地元を離れることは反対されませんでしたか?
【回答】
私の夢ということで、両親は応援してくれています。
【質問】
山形にはどうやって来ましたか?
【回答】
飛行機です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の様子】
全体として緩い雰囲気だった。
【面接官】
50~60代ぐらいの男性2人。
【会場の雰囲気】
面接を待つ場所は学校の講堂。
受験番号の下一桁でグループ分けだった。
机を挟んで対面式だった。
【面接を受けてみた印象】
全く圧迫という感じではなかった。
話せるかだけ見てる感じだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校が無料で開催する面接・小論文対策ゼミには参加していました。
直前には予備校の担任と私立も含めその大学の形式に沿った形で練習してもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校で前期後期共に週一回の医系小論文の講座を取っていました。
医療系や社会系など様々な文章を読んだり、知識を得ることができました。
また、予備校で配られた各大学での面接の質問一覧を読んで回答を考えるようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
それほど対策は要らないと思います。
医学部の基本的な面接の質問に対する答えを用意しておけば大丈夫だと思います。
医学部志望理由、どんな医師になりたいか、山形についてのイメージなど。
私立の面接対策としては普段からニュースを見るようにすれば良いと思います。
医療系ニュースなら病名や物質の名前をメモしておいて直前に見直しておくと対策になると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:75ID:4162

参考になった:8
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
3分ほどで、受験生一人に対して面接官二人。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問1】
山形の印象は?
【回答1】
自然が多くて落ち着く。
【質問2】
今日は何で来たのか?
【回答2】
新幹線で来ました。
【質問3】
センターはどれくらいだったか?
【回答3】
9割くらいです。
当日の面接の様子について教えてください。
とても和やかで、部活の成績などを褒めていただいた。
志望動機はまったく聞かれず、準備していたので驚いた。
緊張をしているか、と聞かれて、緊張をほぐしてくれた。
おそらく、面接は普通の受け答えができるかしか見られていないと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
前日のホテルで行った。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
いつも志望動機、なぜ医師になるのかなど、考えて自分のモチベーションにしていたので、特にしたことは大学のアピールポイントをパンフレットを取り寄せて分析し、その県のことについてもよく調べて、魅力を覚えておいた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接は各大学によって配点や重点を置いているところがかなり違うので自分で傾向をしっかり調べることが一番大事だと思う。
さらに、ふだんから医療の倫理問題や、現在の日本の問題点にも興味をもち、自分なりの意見をしっかり持っておくことが大事である。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:4083

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は週二回医学部キャンパスで授業、それ以外の曜日は小白川キャンパスで教養科目の授業がある。
二年生以降はずっと医学部キャンパスで専門科目の授業。
一年生の必修の教養科目で全学部がシャッフルされたグループでプレゼンを行う授業があり、他学部と交流できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは小白川キャンパスと独立した部活で、二年生以降はあまり交流がない。
体育会系の部活がほとんどで文化系の部活がかなり少ない。
小白川キャンパスや米沢キャンパスでは文化祭があるが医学部キャンパスでの文化祭はない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年生の必修の教養科目で全学部がシャッフルされたグループでプレゼンを行う授業があり、他学部と交流できた。
最も時間に余裕があるのは一年生だが、普段は忙しい。
一年生からも実習の授業が多くありびっくりした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生の後期は雪も降り、専門科目が大変になるため前期は教養科目をフルコマ入れるのが通例。
慣れるまでは結構きつい。
ただ、後期にも必修の授業(英語、外国語)があるため全休は作れない。
2年生以降は長期休暇がテスト勉強で実質消える。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
雪を楽しめます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:75ID:3982

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生でも専門的な勉強が週に二回あり、医師になるという自覚がでてくる。
実習も多く、病院実習、救急車実習、遺伝学、免疫の実習など、一年でもたくさん実習があり、多くを学べる。
さらに、医学概論では実際の医者の先生から各科がどのようなことを行うのかを聞くことができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスは他学部から独立しているので、それほど全学との交流はないが、その分、医学部の先輩と繋がりが強く、テストのやり方、過去問、実習はどのようか、勉強のやりかた、など、様々なことを丁寧に教えてもらえる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一番驚いたのは、先輩と後輩という、縦の繋がりが強いということです。
大学生活、テスト、勉強方法で不安があっても先輩に相談して、不安が消えていきました。
また、2年生からは勉強がかなり大変になるときき、しっかりやりたいと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
教科書は一冊一万円するものもあるので、部活に入り、その先輩から降ろしてもらえたので、そのことをしっていたら、よかったと思う。
また各学年、どれくらい時間があるのかを各大学違うので、しっかり把握して、車の免許など取る時期を考えるべき。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

山形大学医学部へのアクセス

所在地 山形県山形市飯田西2-2-2
最寄駅 JR奥羽本線 蔵王駅

大学解説

【歴史】 1949年に山形大学が開学し、1973年に医学部が設置された。医学部における女子学生比率が比較的高い。
【特徴】 「人間性豊かな、考える医師の養成」を精神に、優れた医師養成のため、効率的で実践的な教育を行う。1~2年次には「人間性豊かな医療人」となる素養や、医学全体の基礎的事項などを修得する。3年次には臨床系・基礎系の統合型講義による臓器別学習を行う。4年次以降には、診療チームの一員(スチューデント・ドクター)として医療の現場を主体的に体験しつつ、臨床医学の実際に触れ、実力と見識を備えた医療人として活躍する礎をつくっていく。

山形大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

山形大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
山形大学医学部の画像はUser:Tokinoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル