山形大学医学部

山形大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(7
  • 面接対策(5
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(8
偏差値 65.3偏差値 60位/82校
学生数 779人【男性:-%・女性:-%】
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 44位/80校

山形大学医学部の偏差値

2017年
65.3 ランキング  60位/82校
2016年
66.0
2015年
65.7
2014年
63.7
2013年
63.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
53 65.7 宮崎大学 国公立 宮崎県
53 65.7 福井大学 国公立 福井県
53 65.7 香川大学 国公立 香川県
53 65.7 高知大学 国公立 高知県
60 65.3 島根大学 国公立 島根県
60 65.3 山形大学 国公立 山形県
62 65.2 久留米大学 私立 福岡県
63 65.0 佐賀大学 国公立 佐賀県
63 65.0 琉球大学 国公立 沖縄県
63 65.0 旭川医科大学 国公立 北海道
66 64.8 東北医科薬科大学 私立 宮城県

山形大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

山形大学医学部の奨学金

山形大学山澤進奨学金給付

金額 7,096,800円
期間 医学部医学科は6か年
条件 【最大6名】(1)学業が極めて優秀であること、(2)経済的理由で進学が困難であること、(3)出身地が山形県でなくてもよいが、卒業後4年間は山形県内で働くこと。

山形大学エリアキャンパスもがみ土田秀也奨学金給付

金額 6,376,800円
期間 医学部医学科は6か年
条件 【1名】(1)学業が極めて優秀であること、(2)経済的理由で進学が困難であること、(3)山形県最上地区の高等学校等を卒業した者、または卒業見込みの者で、最上地区の発展に強い意欲を有する者。

山形大学 YU Do Best 奨学金給付

金額 720,000円
期間 2か年
条件 次年度に医学科5年生となる本学の学生で、成績・人物ともに優秀な者を各学部長の推薦により学長が選出する。

山形大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:5565

参考になった:1
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
医学部を志望した理由は何か?
医師になることが幼い頃からの夢であるから。
高校時代頑張ったことは?
部活動で毎日休まずに練習に励んだこと。
将来家庭を持ったら医師を続けるかどうか?
パートナーと相談しあいながら考えていきたい。
当日の面接の様子について教えてください。
大きな窓のある個室での試験官2人との個人面接だったので、圧迫感もなく緊張せずに受けることができた。
終始穏やかな面接だったのではないかと思う。
一度大きな講義室に受験者が集められてから、数人ずつ部屋の前の廊下に連れていかれるという流れだ。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策を始めたのは2週間くらい前で、学校の先生方に模擬試験官をしていただいた。
頻度は、週二くらいで計5回程度行ったと思う。
個人面接のみの人でも、模擬集団面接を行うとより得られるものは大きいかなと感じた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から医療系に限らずニュースを見ていた。
気になったものがあったら自分で調べてより深い知識を得ることを心がけた。
また、志望動機や将来のビジョンなど必ず聞かれるであろう質問については日頃からスラスラ発言できるよう練習していた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、自分の想定しない質問にも淀みなく答えられる力をつけるための対策をする。
意外と対策していない質問について問われることがあるため、即座に自分の考えをまとめて流ちょうに話せるようになることは受験での面接以外にも役立つと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:68ID:5564

参考になった:4
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問…どこから来ましたか?
回答…◯◯県です。(遠くからなのでどうして来たのか尋ねられて)こちらの大学では実習が早くからあり、それに魅力を感じたからです。
なかなか大学一年生では具体的な医者のイメージが掴みづらいと思いますが、実習を通してイメージがつき、モチベーションが上がって勉強しやすいと思いました。
質問…ほかの大学でも実習は早かったと思うけど。
回答…救急医療に関心があり、救急車同乗実習はこちらで有名でした。
質問…雪がたくさん降るけど、大丈夫?
回答…心配していますが、こちらの地元の方によくお話を聞いて、慣れていきたいと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気…ほとんど雑談で、あまり重視されていないと感じた。
面接官…圧迫はまったくなく、朗らかな雰囲気で時間も10分ちょっとと短かった。
面接の形式…試験管2人に対して受験者1人で、待つ場所の廊下は非常に寒く、ストーブが置いてあったが凍えるようであった。厚着してくるべき。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は、面接に点数がつかないことが事前に分かっていたので、ある程度質問に対する答えをまとめてそれを言う練習をするくらいで、模擬演習などはまったくしなかった。一浪のときは、直前に先生と2、3回練習をして、指摘された部分を直した。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
姿勢を良くすること。動作を丁寧にすること。
モチベーションを高めるという意味でも、どうして大学に行きたいのか、どうして医者になりたいのか、どんな医者になりたいのかは何度も紙に書いて確認した。
医療関連の記事はよく読んだ。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
一つのことにこだわりすぎるほどこだわる時期と、こだわらない時期をはっきりと分けることが大事だと思う。
勉強のはじめは一つ一つのことをできるだけ細かく頭の中にインプットすることが必要で、そこでの精度が後々に役に立つと思う。
しかし、直前では細かいところよりも大まかなところをしっかりと見据え、時間をかけずにたくさんの問題にあたることが重要だと思う。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:5380

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の夏休みの間に救急車同乗実習がある。他大学ではあまりないようだ。
また、一年間だけ二つのキャンパスに通い教養科目の授業と、専門科目の授業を異なるキャンパスで受ける。
教養科目は自分で受けてみたい授業を幅広い選択肢の中から選択できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部内でほとんどの部活動は活動を行っている。だが、全学部の部活動に所属することもできる。
医学部内での部活動やサークルは文化部系からスポーツ系まで多岐にわたる。
学園祭はない。全学部では、毎年秋頃に学園祭が行われているようだ。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部はキャンパスが離れているため孤立してしまうイメージがあったが、一年次は他学部との交流が多く、自分で興味のある授業を選択できるというメリットも存在する。
授業は基本的に4コマなので、思っていたよりも短い時間で終わる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
想像していたよりも、たくさん教科書や参考書が必要になること。
医学部の教科書はどれも高額で一万円は軽く超えるため、何冊も一度に買うことが負担になる。
そのため、買う前にしっかりと内容を吟味することをオススメしたい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
ある科の専門医が1コマでその科を紹介する医学概論という授業がある。
一年次から専門科について大雑把にではあるが知ることができるのは、将来を見据えて勉強を続けていく全ての学生たちにとって良いことであると思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:68ID:5379

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生で救急車に乗れる実習があり、救急医療の現場を見ることができてとても意識が高まる。
また、医学概論という講義があり、各科の先生からその科の特徴や具体的な医療のお話を聞くことができ、自分の未来に対する姿勢を改めることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の部活は他の学部のものとは別なので、他学部との交流は少ない。
運動系の部活が多く、サークルというものは知る限り存在しない。
学園祭も別の学部が中心で別のキャンパスで行うので、医学部にはほとんど関係がない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学のキラキラしたイメージはなくなった。
医学部は隔離されているし、遊ぶようなところは少ないので、よく言えば勉強に集中できるし、悪く言えばあまり楽しいことはない。
ただ、ダビンチに触れる体験があったり、新しい施設ができたりしているので医療の勉強をする環境としては充実していると思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
部活に入らないと、教科書やさまざまな情報、過去問などは手に入れにくい。
部活自体もものによっては縛りが厳しく、勉強の負担になることがある。
要領よくこなしていかないと、楽しく充実した大学生活は難しいかもしれない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
どんどん新しいことを始めようとしている大学なので、研究などとても進んでいると思う。
また純粋に勉強することができるので、良い医者を育成できるのではないかと思う。
のどかで人が優しいので安心して過ごすことができるし、集中できる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

山形大学医学部へのアクセス

所在地 山形県山形市飯田西2-2-2
最寄駅 JR奥羽本線 蔵王駅

大学解説

【歴史】 1949年に山形大学が開学し、1973年に医学部が設置された。医学部における女子学生比率が比較的高い。
【特徴】 「人間性豊かな、考える医師の養成」を精神に、優れた医師養成のため、効率的で実践的な教育を行う。1~2年次には「人間性豊かな医療人」となる素養や、医学全体の基礎的事項などを修得する。3年次には臨床系・基礎系の統合型講義による臓器別学習を行う。4年次以降には、診療チームの一員(スチューデント・ドクター)として医療の現場を主体的に体験しつつ、臨床医学の実際に触れ、実力と見識を備えた医療人として活躍する礎をつくっていく。

山形大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

山形大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
山形大学医学部の画像はUser:Tokinoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル