東京医科大学医学部

東京医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.4
  • 勉強法(8
  • 面接対策(5
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(8
偏差値 67.5偏差値 35位/82校
学生数 1,112人【男性:45.2%・女性:54.8%】※1
6年間で
必要な学費
29,773,700円 (学費 10位/31校
医師国家試験
合格率
99%(合格率 3位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

東京医科大学医学部の偏差値

2016年
67.5 ランキング  35位/81校
2015年
68.2
2014年
64.8
2013年
64.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
31 68.0 長崎大学 国公立 長崎県
32 67.8 浜松医科大学 国公立 静岡県
32 67.8 日本医科大学 私立 東京都
34 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
35 67.5 弘前大学 国公立 青森県
35 67.5 東京医科大学 私立 東京都
35 67.5 昭和大学 私立 東京都
35 67.5 愛媛大学 国公立 愛媛県
35 67.5 関西医科大学 私立 大阪府
40 67.3 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
40 67.3 山口大学 国公立 山口県

東京医科大学医学部の学費

6年間学費総額 29,773,700円 ランキング 10位/31校
1年次学費総額 7,568,700円 2年次以降学費(年間) 400,000円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 2,500,000円
教育充実費 2,500,000円
委託徴収金 400,000円
その他 1,568,700円
合計 7,568,700円
2年次以降学費(年間) 400,000円
6年間学費総額 29,773,700円

東京医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1956

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官一人に対して受験生一人
【所要時間】
15分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師を志した理由
【回答】
父が医師だから
【質問】
最近気になるニュース
【回答】
北朝鮮のミサイル発射
【質問】
高校時代の思い出
【回答】
イギリス旅行
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
割とフレンドリーでした。面接というよりは簡単な雑談という感じ。緊張することなくしっかりと自分が思ったことを言いました。
【面接官】
40歳前後の男性
【会場の様子】
ブースで区切られていました
【面接を受けてみた印象】
よく面接の後圧迫面接だったか受からないとか適当だったとか受からないなど様々な情報が飛び交いますがあまり関係ないと思います。自分個人の感想ですが自分が受けて受かった東京医科大学、藤田保健衛生大学、兵庫医科大学などはあまり面接を重視していないんじゃないかと思いました。変にかしこまらずに自分が思ったことや感じた事を素直に言えば大丈夫だと思います。ただ本校の志望理由と医師を志した理由は全校で聞かれたので予め回答を用意しておきましょう。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接練習はセンター後に一回しただけです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接のために特別な練習は特にしませんでした。大事なのは練習や医療に関する知識なのではなくまず緊張しないこと、素直に答えることだと思います。大学側も学生に対して医療に関する深い知識は求めてこないので(推薦入試のことはよくわかりません)ので大きな声でしっかりと受け答えすれば大丈夫です。もしわからなければすいません分かりませんと言えば大丈夫だと思います。でも定番の質問(例えば医師を志した理由、本校を志望した理由)などは回答を予め用意して学校の先生や予備校の先生に添削してもらいルーズリーフに書き留めておいて面接の直前まで見ていれば大丈夫だと思います。面接の練習よりも筆記試験の訓練の方が遥かに大事なので面接の練習や対策は程々にしておきましょう。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分が面接試験の対策で公開していることは身だしなみにもっと気をつければよかったなと思います。受験期ということもあって髪の毛は伸ばしっぱなしでスーツのズボンもパンパンの状態で面接試験を受けました。特に何も言われることはなかったのですが、今医学部に入って病院実習などにいくとよく先生方が言われていることは患者さんはまず服装で医師を判断する ということです。だから医師は服装に気をつかうことが多いし服装に厳しい人がたくさんいます。なので面接試験も服装はなるべくしっかりと整えていく必要があると私は思いました。
後は面接を受ける大学のパンフレットくらいはしっかりと見ておくべきだなあと思いました。滑り止め感を面接官に悟られないようにしましょう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1888

参考になった:3
志望理由は何ですか?
新宿という最高の立地でありまた受かった私立大学の中で一番学費が安かったから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台京都校
有名な先生がたくさんおりとても良かった。個人に勉強を任せる形なので人に勉強方法をうるさく言われたくない人には超絶オススメ。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
質問に行けば非常に丁寧に教えてくれる。また他の予備校と違いインチキくささが全くない。東大京大志望の人と切磋琢磨できるのもすごく良かった。人気講師の講習だと抽選になってしまいなかなか取れないので少し注意が必要
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には個人に任せる形、講師と生徒の距離は基本的には遠いため自分からアプローチしていく必要がある。カリキュラムは前期に基礎固め、後期に発展演習を行う。テキストの完成度が高いため前期のテキストを徹底的に復習すれば後期に爆発的に学力が伸びます。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
希望制で寮に入ることができる。夜遅くまで自習室で一緒に勉強しその後一緒にご飯を食べた思い出は今でも非常に心に残っています。自習室は二種類あり解放教室と個別ブース教室がある。イヤホンは禁止されていました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問をベースにして類題をたくさんときました。
発音アクセントの勉強はちゃんとすれば取れるので4月の段階からコツコツとやっておけばいいと思います。
【二次試験】
和訳をしっかりとできるようにしておいたらいいと思います。
【参考書】
竹岡先生のセンター英語の点数が面白いほどとれる本
基礎英語問題精巧
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験ではスピードが非常に重要なので過去問を分野ごとに12分くらいで解く訓練をセンター一ヶ月前はしていました。
【二次試験】
確率はどこの大学でも頻出なので確率をたくさん勉強しました。数学3は年末までしっかりと勉強していました。
【オススメの参考書】
センター試験の点数が面白いほどとれる本
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。化学はセンター試験のために何か特別な対策はしませんでした。二次試験の勉強がそのままセンター試験の勉強になると思います。物理はセンター試験の問題は癖があるので教科書レベルの基本事項を照ってに理解していないと9割の壁はなかなか超えられないと思います。
【オススメの参考書】
重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
駿台予備校講師の夏期講習や冬期講習、または参考書を買うことでインチキくさいテクニックではなく、きちんと理にかなったテクニックを学べるとおもいます。古文はゴロゴを使っていました。あれで古文単語は十分です。あとは主語を一回一回確認するようにすれば物語は読めるようになってくると思います。
【二次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
ゴロゴ
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理政経を選択しました。倫理は割と単純暗記科目なので授業でしっかり理解したら後はひたすら覚えましょう。政経はニュースを通学時間や休み時間に見ると理解が深まると思います。9割は狙いにくいかもしれませんがちゃんと勉強すれば8割は確実に取れる科目なのでしっかりやりましょう。
【参考書】
センター試験過去問
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
頑張ってください。
未来は明るいです。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1915

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
1.0
研究
1.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
課題研究というグループに分かれてあるテーマについて議論を深めていきみんなの前でパワーポインターを使ってプレゼンするという授業があります。将来医師として必要不可欠なプレゼン力がこの授業によって磨くことができました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科医科大学なので他学部との交流は自らが積極的にならない限りはまずない。部活は非常に盛んであり中には厳しすぎる部活もあるので部活選びに関しては注意が必要。文化祭は全く盛り上がらない。サークル活動もありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
想像以上に忙しく部活をやっているとすごく大変。また他学部との交流は自分から動かないと全く持ってないので積極性が必要。自分が思っていた以上にチャラい人が多い大学だった。また飲み会も非常に多くり医大生は真面目というイメージは崩れた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
自分の言葉や行動には責任を持つこと。大学生はもう大人なので誰も守ってくれません。お酒の勢いで他者に迷惑をかけたり何かのきっかけで犯罪に手を染めてしまったりこれらの類のことはすべて自己責任です。医大生は他の学部の生徒と違い社会からの目も厳しいということを知っておきましょう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
学年全員で授業を受けるので仲良くなれる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:61ID:1427

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
1.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の間から、看護実習や、医師に付いて1日病院を回る「シャドーイング実習」、患者さんへの対応のしかたを学ぶ「エスコート実習」など、実習が充実している。また、脈の測り方なども学ぶことができ、1年の間から医学部らしい授業がたくさんある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学科と看護科があるが、部活以外に看護学科と交流する機会はほとんどない。部活には95パーセントくらいの人が所属している。部活によっては、土日も活動があったりと結構忙しいが、半年しか活動期間がない部活もあり、様々である。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学科と看護学科で教養科目の授業は同じなのかの思っていたが、看護学科と交流があるのは、入学してすぐに一泊二日で行われる学外オリエンテーションの1日目の夕食のみであり、それ以来今のところ、部活以外の交流はない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
どこの学校の医学部も同じだと思いますが、とにかく1年生の前期から、朝9時から夕方4時半まで授業があり、空きコマも週に1つあるかないかなので、忙しい。そのうえ、部活も週2回あったりと、受験期ではない高校生の時よりは確実に大変だと思う。また、1つでも単位を落としたら留年になる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
とにかく人数が少ないので、和気あいあいとした雰囲気である。夏休みに、1年生の希望者全員で沖縄に行くのが恒例で、私の学年は120人いる中で80人参加した。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東京医科大学医学部へのアクセス

所在地 東京都新宿区新宿6-1-1
最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅

大学解説

【歴史】 戦時中の医師不足を背景に設置された19の旧制医専のひとつ。センター試験利用入試では5教科7科目が必要。地域枠を含む公募制推薦枠を設けている。 【特徴】 異なる教育を受けた医療者間の教育の質を保証するために、国際的な認証制度の必要性が高まるなか、国際医学教育連盟が定めるグローバルスタンダード(医学教育分野別評価基準日本版)にのっとりカリキュラムを編成し、2014年度の新入生からカリキュラムを一新している。アウトカム基盤型教育の導入、早期臨床実習体験の拡充、プロフェッショナリズム、医療倫理、情報科学、緩和医療、漢方および行動科学・患者学など、新しい領域の経年的な教育を行う。 1年次には臨床医学入門として症候学を導入するほか、基礎医学を学ぶ。3年次には臨床科目の講義のほか、地域医療実習として地域の診療所などで地域医療や医療連携を学ぶ。5年次からは診療参加型の臨床実習を行う。

東京医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京医科大学医学部の画像は東京医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル