福島県立医科大学医学部

福島県立医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.0
  • 勉強法(14
  • 面接対策(9
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(13
偏差値 65.3偏差値 63位/82校
学生数 792人【男性:68.3%・女性:31.7%】
女子比率 23位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
90%(合格率 47位/80校

福島県立医科大学医学部の偏差値

2019年度
65.3 ランキング  63位/82校
2018年度
65.8
2017年度
65.3
2016年度
65.3
2015年度
63.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
55 65.7 琉球大学 国公立 沖縄県
55 65.7 国際医療福祉大学 私立 千葉県
61 65.5 近畿大学 私立 大阪府
61 65.5 東邦大学 私立 東京都
63 65.3 佐賀大学 国公立 佐賀県
63 65.3 福島県立医科大学 国公立 福島県
63 65.3 旭川医科大学 国公立 北海道
66 64.8 東北医科薬科大学 私立 宮城県
67 64.7 愛知医科大学 私立 愛知県
67 64.7 藤田医科大学 私立 愛知県
67 64.7 日本大学 私立 東京都

福島県立医科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

福島県立医科大学医学部の奨学金

福島県立医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:65ID:5742

参考になった:6
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問:3浪してモチベーションは下がらなかったか?
回答:毎日コツコツ勉強していく中で新たな発見や、自分の理解が不十分なところが見つかったのでそんなには下がらなかった。
質問:医師を目指した理由
回答:幼い頃から医師という職に憧れていて、親からも人から感謝されるような仕事に就きなさいと言われていたので。
質問:大学に入ってからやりたいことは。
回答:医学の勉強はもちろん、部活などにも取り組んでいきたい。
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気はとても穏やかで優しい先生ばかりだった。考える時間も十分にとってくれ、ニコニコして話を聞いてくれた。
ただ、前年度も同じ大学を受けたがそのときは面接官3人ともほぼ無表情だった。しかし圧迫面接というわけではなかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
医学部の面接対策の赤本を買ったが、内容は信じなくていい。勉強の合間に息抜きで想定される質問に対する答えを考えたりした。
しかしメインはやはり勉強なので面接対策にはあまり時間は使わなかった。2週間くらい前から話すことを考えておけば良いと思う。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は赤本シリーズの医学部面接対策本を使ったが、アドバイスが正直役に立たない。
例えば野口英世に憧れて医学部を目指しましたという理由はありきたりなのでやめたほうがいい、などという内容が書いてあったが本当に医学部を目指した理由がそれなら面接で堂々と言うべきだと思う。実際私は言ったがもちろん合格した。日頃からは実際に面接を受けている自分をイメージしてぶつぶつ喋ってみると良いと思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は何回も色々な大学の面接を受けたが、圧迫面接というのは一度も遭遇しなかった。自分の考えていることを正直に丁寧に伝えることが大事だと思う。
一番大事なのはニコニコしていること。わからないことはわからないと素直に言っても大丈夫だと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:65ID:5738

参考になった:9
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語は得意なほうだったので、センター試験対策は赤本を使ってリスニングと文法のところだけをやりました。
二次対策は、予備校のテキストを中心に長文読解力をつけるのと並行して単語をできるだけ多く覚えるようにしました。
【参考書】
単語に関しては、Z会出版の速読英単語シリーズの特に必修編をやり込みました。あと同じくZ会出版の解体英熟語もおすすめです。
英熟語を覚えておくと英作文のときに役立ちます。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は、とにかくセンター試験の赤本を丸々一冊何回も繰り返して解きました。
あとは予備校で配布されたセンター試験の予想問題もたくさん解いて色々な出題パターンに備えました。
二次対策は、受験する大学の赤本を数年分解き、傾向を確かめたあとは予備校のテキストをメインに基礎を大事にしました。
【参考書】
基本は予備校のテキスト。あとは確率が苦手だったので、東京出版の「ハッとめざめる確率」を何周かしました。
ハッとめざめるまではいきませんでしたが、確率の問題のほとんどのパターンが網羅されているので解き方を覚えておくと本番役に立つかもしれません。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学と生物選択でした。センター試験対策は、センター試験の赤本を丸々一冊解いて、間違えたところをノートにまとめ、直前はそのノートを見直しました。
二次対策は、今まで受けた模試の解き直しや、予備校のテキストをもう一度解いて知識の漏れがないか確認しました。
【参考書】
センターの赤本と予想問題。予備校のテキスト。理科は参考書などはほとんど使わずに今まで解いたことのある問題を確実にできるようにすることを目標にしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は古文漢文メインでした。古文は単語をなるべく多く覚えるようにしました。漢文は句形を正確に覚えて読解力をつけました。
現代文は正直、文章との相性もあるので運も大きいかなという気がします。二次試験はありませんでした。
【参考書】
古文単語は、高校のときに配布された桐原書店の「文脈から理解する 新読解 古文単語」を使って単語を覚えました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験では、「倫理、政治・経済」を選択しました。倫理は高校の教科書を丸暗記するつもりでひたすら読み流していました。
政治・経済は一問一答形式の問題集を買って知識を詰め込みました。暗記科目なので細かい時間を使って正確な知識をいかにつめこむかがポイントだと思います。
二次試験はありませんでした。
【参考書】
倫理は高等学校の教科書(たしか実教出版だった気がします)を使いました。政治・経済も高等学校の教科書(実教出版)を使いました。また、旺文社の「一問一答倫理、政治・経済ターゲット2600」を使いました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
単科大の医学部は問題が難しく合格するのが大変なのではという先入観がありましたが、難しい問題は皆できないので結局はあまり影響しないと思います。
小さい大学ですが国家試験合格率も高いし普通に生活してれば留年もほとんどしないのでおすすめです!頑張ってください!

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:65ID:5740

参考になった:7
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一コマの授業が60分であり、比較的集中力が切れにくいのかなと思います。どこの大学でも同じだと思いますが、2年生は解剖や組織がメインとなりほぼ毎日実習があります。4年生では短期留学も可能で、中国やベラルーシなどの病院で実習することができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部と看護学部しかないので学園祭は活気に欠ける気がします。2年に1回は外部に公開しますが田舎なのであまり外部の人は来ません。
部活やサークルは看護学部と一緒です。部活はわりと盛んなほうだとは思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大体どの学年も1/3が女子なので、思っていたより女子が多いなという印象をもちました。
あと、医学部に来るような人はもっと真面目かと思っていましたが、わりと皆遊んでいるような気がします。
進学校出身の子が再試に引っかかっていることも多く、出身高校のレベルと大学での成績はあまり相関がないようにも感じました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
想像以上に大学の周りが田舎だったので、田舎が嫌だという人は志望する大学の周りの環境なども含めて調べておくといいかもしれません。
あと、私の大学は留年率は低いですが、同じ国公立でも留年率が異様に高い所もあったりするので大学の偏差値だけを見て志望校を決めるのはある意味危険かもしれないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
留年率が低く、医師国家試験合格率が高いわりに大学の偏差値は低めでお得だと思います。あと、意外と関東から近いので帰省しやすいです。
どの医学部でもそうかもしれないですが、ずっと同じメンバーで同じ授業を受けるので仲良くなりやすいです。
実習も多く、学籍番号が近い人とは同じ実習班になることも多く、特に親交が深まります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:60ID:5503

参考になった:7
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は、一般教養や、コミュニケーションを鍛える授業が多くある。基本的に、毎日6時間あり、あまり、休みはない。
解剖実習などは、二年次にあり、四年次後期から、病院実習が始まり、6年次の後期は国試対策などのため、学校はない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動部は基本的に活発にやっているが、高校のような体育会系はあまり多くない。
しかし、東医体などで、成績を残している部活もあり、打ち込めるようになっている。学園祭はこじんまりとしていた。サークル活動と運動部を兼部している人も多い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教養科目は、看護学部などと合同かと思っていたが、そういったことはなく、全て医学部のみでやっている。
平日に授業が6時間毎日あるとは思っていなかったので、驚いている。結構勉強しないとならない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入ったからには、かなり勉強しなくてはいけなく、テストもかなり多いということ。
また、レポートは毎週のようにあるため、パソコンの扱いに慣れておくと、楽かもしれない。常に勉強するという癖をつけておくことは必要かもしれない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活を頑張りたい人は一生懸命打ち込めるし、やりたいことが多くある人は、結構自由にやることができること。
国家試験の合格率が全国的にみても高い事に対し、留年率はあまり高くないこと。先生は優しい方が多く、頼りやすいことである。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

福島県立医科大学医学部へのアクセス

所在地 福島県福島市光が丘1
最寄駅 JR東北本線 金谷川駅

大学解説

【歴史】 19ある旧制医専のひとつ。1944年に創設された福島県立女子医学専門学校を基盤として、1947年に開学した。
【特徴】 1年次には、語学・自然科学・人文社会科学系科目群と総合教育科目群を効率よく配置。2年次~4年次は、生命科学・社会医学系および臨床医学系科目が主体となっている。5年次からは、約13か月間にわたるベッドサイドラーニング(BSL)が始まる。医療チームの一員として医療に参加し、実践的な診療能力を身につけることを目的とする。

福島県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

福島県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
福島県立医科大学医学部の画像はKozoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル