川崎医科大学医学部

川崎医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.3
  • 勉強法(3
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(3
偏差値 61.2偏差値 82位/82校
学生数 756人【男性:65.3%・女性:34.7%】
女子比率 25位/82校
6年間で
必要な学費
47,265,000円 (学費 31位/31校
医師国家試験
合格率
87%(合格率 71位/80校

川崎医科大学医学部の偏差値

2017年
61.2 ランキング  82位/82校
2016年
63.0
2015年
63.3
2014年
59.5
2013年
59.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
71 64.3 愛知医科大学 私立 愛知県
74 64.0 藤田保健衛生大学 私立 愛知県
74 64.0 聖マリアンナ医科大学 私立 神奈川県
74 64.0 東海大学 私立 神奈川県
77 63.8 北里大学 私立 神奈川県
78 63.7 秋田大学 国公立 秋田県
79 63.3 岩手医科大学 私立 岩手県
80 62.5 埼玉医科大学 私立 埼玉県
80 62.5 獨協医科大学 私立 栃木県
82 61.2 川崎医科大学 私立 岡山県

川崎医科大学医学部の学費

6年間学費総額 47,265,000円 ランキング 31位/31校
1年次学費総額 12,115,000円 2年次以降学費(年間) 7,030,000円
1年次学費 入学金 2,000,000円
授業料 2,000,000円
教育充実費 6,500,000円
委託徴収金 -円
その他 1,615,000円
合計 12,115,000円
2年次以降学費(年間) 7,030,000円
6年間学費総額 47,265,000円

川崎医科大学医学部の奨学金

川崎医科大学特定診療科医師養成奨学金貸与

金額 2,000,000円
期間 1か年
条件 4~6年生のうち、学業成績良好で、医師免許取得後ただちに本学附属病院または総合医療センターにおいて初期臨床研修を行い、引き続き後期研修において本学指定の特定診療科で診療業務に従事する者

川崎医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:3188

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
今年の問題はテーマを忘れてしまった。
去年は混合診療についての問題だった。
混合診療は、皮膚科と脳外科、など、複数科を同時に診察してもらうことだと思っていた。
そのため、その時はでたらめな内容を書いてしまった。
混合診療とは、保険適用診療と保険適用外である自由診療についてのことを問いにしていたと思う。
このように、川崎医科大学は、知らないとわからないような単語を出して、意見を聞いてくる。
ある程度の医学知識や用語は覚えておいたほうがいいと思いました。
私は、用語はあまり分からなかったが、文章の構成は、トピックセンテンスの後ろに必ずサポートセンテンを書くなど、自分の意見についての根拠はどこにあるのかを示すようにした。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
9月から週1で小論文の授業を受けていた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
週1回は、医学部じゃない学部の、国立や私立大学の小論文の問題を時間指定して解き、小論文の先生に添削してもらっていた。
ブレインストーミングの練習をした。
すると、最初は単語しか思い出せなかったことでも、ブレインストーミングを続けることで、繋がりそうにないことでも、アイデアを工夫して繋げることができた。
一つのテーマに関して、たくさんの、アイデアをあげるのではなく、一つのアイデアをあげたら、それについて深めていくような文書を書くように心掛けた。自分の体験や経験、聞いた話など、できるだけ具体的に、わかりやすい根拠を示すような文章を書くように心掛けた。
漢字は絶対に間違えないように、市販の漢字ノートを買って対策した。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞やツイッター、ラインニュースなどで関心のある記事について読んだ。
特にツイッターは、一つの記事に対して、両サイドからの意見があることが多く、そのように考える人もいるのか、と感心することもあった。
小論文の基本的な書き方などは、予備校の授業で学んだ。
また、小論文の先生が医療に関する新聞記事を毎週くばってくれた。それはとても参考になった。
小論文の医療の時事ネタなどをまとめた小論文の本を買って読んだ。
自分の志望大学の過去問にまず目を通し、どのようなことが話題になっているのかは把握するようにした。
専門の医学知識がないと解けないのか、ある程度解ける問題なのかを見て、必要だと思った分野だけ、本で目を通した。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
まず最初に、自分の第一志望の大学の過去問を一度解いてみる。
それから、小論文の先生に相談してみる。
小論文は、市販の小論文用の参考書で勉強すると、時間もかかるので、先生に従ったほうがいいと思う。
私は、ツイッターがお勧めだと思う。
たくさんの人の意見を見ることができる。
そのことで、一つのテーマに対して、根拠となる文がたくさんかけると思うし、自分の意見もさらに深めて考えることができる。
医師を志すのだから、絶対に、命の尊厳を無視するような文章は書かない、と徹底してさえおけば、文章の構成があれば他の’受験生と同じレベルで書けると思う。
また、小論文の対策は、1学期からやるのではなくて、2学期から始めても間に合うと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:3183

参考になった:9
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【なぜ医学部を目指したか】
看護では、緊急時の対応や、患者さんと一緒に治療方針を考えることができないため。
【年上だが、寮生活をする上で年上の利点は】
相談相手になれる。
仲介役などもできる。
【趣味はなにか】
ヨガをしたり、車を運転して自然がある場所に行って写真を撮り、リラックスすること。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接で、最初に、リラックスして答えていいよ、と言われ、雰囲気がよかった。
よほど変な返事をしない限りは、面接で落ちることはないと思う。
1次試験の点数で全て決まると思う。
【面接官】
にこやかであった。
趣味について質問してくれるなど、受験生に対して興味を示してくれていて、答えやすかった。
【会場の様子】
受験生はみんな緊張していた。
冬だが、暖房がきいていて、寒くなかった。
女子で、ストッキングを履くか、タイツを履くか迷った。
本来なら肌色のストッキングが好ましいが、タイツでも大丈夫だった。
【面接をうけてみた印象】
面接で、川崎医科大学の志望理由が聞かれると思い準備していったが、聞かれなかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接練習は前日のみ。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
受験時代はどうしても世間との距離が離れてしまう。
世間しらずにならないようにするため、新聞、ツイッター、ラインニュースなどを活用して、普段から社会で起こっていることに関心を向けていた。
また、受験勉強の中で、自分の強みや弱みなどに気づくなど、冷静な自己分析をおこなっていた。
また、ニュースの記事などを読んだ後に自分の言葉で説明してみるなどの練習を行い、自分の意見を端的に相手に説明できるようにしていた。
ニュースなどに対する意見など、一方向から考えるのではなく、両方向から考えていた。
富士学院では、新聞の見出しの部分を毎日書くことが強制されていた。
面接で緊張しないように、授業中に手をあげて質問するなど、恥ずかしがらずに人前で話せるよう努力した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医師志望理由は普段からきちんと考えておく。
自分の意見をわかりやすくまとめて話せるように、毎日1分間スピーチをしておく。
身知らずの人でも、話せるように、普段から、知らない人に対しても挨拶を行う。
ドアをノックすることや、座っていいよ、と言われるまで座らないことや、声の音量や声色の調子などの当たり前のことは、日常生活を送る中で確認して置いた方がよいと思った。
事前に確認しておけば、焦らなくても済む。
面接では絶対緊張すると思うが、結局は1次試験の点数で決まると思う。
常識ある行動がとれて、良識があれば、面接で落ちることはないと思う。
笑顔をわすれないのが大切だと思う。
最初の挨拶を元気よくすれば、第一印象はよくなると思う。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:3174

参考になった:7
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学入学後は、理科3科目、統計などの一般教養の科目を徹底的に習う。
生物、化学、物理実験なども本格的に学ぶことができる。
中間試験と期末試験があり、試験の数が多い。
1年次から専門科目を勉強し、解剖を行う。
他大学とは違い、大学6年間の中で、人体解剖を2回行う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
大学では、部活に入る学生がほとんど。
試験の数が多く、進級に関しても厳しいため、部活動については、勉強に支障が出ない程度に行うよう、先輩達が気を利かせてくれる。
1年次は、夏休み前のテストが終わるとすぐに先輩のアパートに下宿し、西医体にむけて夏合宿を行う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学の先生たちは厳しいのかと思っていたが、話やすく、教育に熱心な先生がほとんど。
また、授業料が高いため、親が医者であったり、良い家庭育ちの人が多く、在学生は性格がおっとりしていて、患者さんに対しても優しい人が多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
教育棟は高層の建物であるため、朝、ギリギリの時間に登校すると、エレベーターが混雑する。
一年生の時は寮で生活する。
寮と学校が地下通路でつながっているため、ほとんど外出しなくてもいい。
そのため、一年で綺麗な靴を履こうと思っていたが、ほとんど上履き(ナースシューズ)ですむため、靴は必要ない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
授業料が高いため育ちの良い人が多く、性格がおっとりしていて、優しい人が多い。
部活動は、本気でやるのではなく、ゆるく活動できる。
縦の繋がりが強く、医師と1〜4年生で作る小グループがある。
テニスコートが綺麗。
温水プールが使える。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:3008

参考になった:8
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習が1年であり、また1年生のみ全員寮生活で学生同士の距離が近いので、1年生からみんなで楽しく医学について学びつつお互いを高め合うことができると思います。非常に留年率が高いと言われますが努力でカバーできます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
他大学との試合も医学科とコメディカルの人しかいないので、幅広くいろんな学科の人とはあまり交流はできません。西医体/東医体という規模の大きな大会があるので部活へのモチベーションも維持できていいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
附属高校の生徒が頭悪いだとか散々なイメージでしたが全然そんなことはありませんでした。周りの学生も非常に医学に対して真面目でいい雰囲気だなと思います。どこに入るかよりもそこで何をするかということが大事だと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
こんなにも親が医療関係者の方がいるのかと思いました。上記のイメージとかぶりますが周りの学生も非常に医学に対して真面目でいい雰囲気だなと思います。どこに入るかよりもそこで何をするかということが大事だと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

川崎医科大学医学部へのアクセス

所在地 岡山県倉敷市松島577
最寄駅 JR山陽本線 中庄駅

大学解説

【歴史】 1970年開学。付属校推薦枠を約30人募集。また、地域枠を含む公募制推薦は4浪生まで受験することができる。近年は多浪生に寛容な姿勢を示しており、合格者の実に半分以上が3浪以上である。私立医学部では最高額の学費でも知られる。
【特徴】 1年生にはキャンパス内の学生寮における寮生活が義務付けられている。2~6年次には、学生一人ひとりに、自習机と自習設備を完備した自修室を用意している。また、低学年次から基礎医学と臨床医学を統合した新しいカリキュラムを導入している。5年では診療参加型の臨床実習が行われ、1~2週間単位で各科を2~3人のグループでローテーションする。6年では選択制クリニカルクラークシップや集中講義が実施される。

川崎医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

川崎医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
川崎医科大学医学部の画像は川崎医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル