日本大学医学部

日本大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.2
  • 勉強法(12
  • 面接対策(9
  • 小論文対策(7
  • 大学生活(13
偏差値 66.2偏差値 49位/82校
学生数 753人【男性:70.8%・女性:29.2%】
女子比率 42位/82校
6年間で
必要な学費
33,370,000円 (学費 14位/31校
医師国家試験
合格率
93%(合格率 35位/80校

日本大学医学部の偏差値

2017年
66.2 ランキング  49位/82校
2016年
65.3
2015年
67.0
2014年
63.7
2013年
63.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
43 66.7 群馬大学 国公立 群馬県
45 66.5 弘前大学 国公立 青森県
45 66.5 札幌医科大学 国公立 北海道
45 66.5 東京医科大学 私立 東京都
48 66.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
49 66.2 日本大学 私立 東京都
49 66.2 東邦大学 私立 東京都
51 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 65.8 福島県立医科大学 国公立 福島県
53 65.7 産業医科大学 私立 福岡県
53 65.7 大分大学 国公立 大分県

日本大学医学部の学費

6年間学費総額 33,370,000円 ランキング 14位/31校
1年次学費総額 6,420,000円 2年次以降学費(年間) 5,390,000円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 2,500,000円
教育充実費 1,000,000円
委託徴収金 70,000円
その他 1,850,000円
合計 6,420,000円
2年次以降学費(年間) 5,390,000円
6年間学費総額 33,370,000円

日本大学医学部の奨学金

医学部特定医療奨学金貸与

金額 600,000円
期間 1か年
条件 医学部5年次以上に在籍する学業および人物優秀な者で、臨床研修後、医学部付属病院において特定医療を担当する診療科の医師を目指す者

日本大学医学部土岐奨学金・永澤奨学金給付

金額 200,000円
期間 1カ年
条件 【3名】医学部の学生で、学業・人物とも優秀な者

日本大学医学部同窓会60周年記念医学奨励金給付

金額 300,000円
期間 1カ年
条件 【3名】医学部の学生のうち、学業・人物ともに優れた者で、入学後第一保証人の事故等により、学業の継続が困難と認められる者

日本大学医学部同窓会就学奨学制度給付

金額 -円
期間 最短修学年限
条件 【1名】学業・人物に優れ、経済的理由により学費支弁が困難と認められ、本学指定の金融機関の教育ローンを利用している者。教育ローンの利子相当額を給付

日本大学特待生給付

金額 -円
期間 1か年
条件 学業・人物ともに優秀な2年次以上の者(甲種:授業料1年分+図書費/乙種:授業料1年分)

日本大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:70ID:4884

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマ 自立について
文章を読み、それについて論じる問題だったが、自立について書かれた文章であった。 まず内容を要約し、その後自分の思う自立や、それが将来医師になるにあたりどのように役立ち、必要であるかについて述べた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
夏頃から月一程度で書いて添削してもらっていた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
制限文字数に対して、どのような文章構成をすればいいのか考えるようにしていた。気になるニュースなどは小論文のテーマによっては繋げ、話を広げて書けるのでチェックしておくと良い。自分で書いてみたものは必ず第三者に読んでもらい添削してもらうのが良いと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療問題をテーマにした小論文の問題を解いてみたり、ニュースを見てみることで知識を深めた。小論文は実際時間がない中で書かなければいけないので、医療系のテーマのものが出てきた時は小論文のネタとなるので覚えてストックしておくべき。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もし再受験するとしても、対策は特に変える必要はないと思う。普段から小論文のネタとして書きやすい気になるニュースは覚えておくのは大事。小論文は正解がひとつじゃないので、自分の考えをきちんと述べられればそれで良いと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:70ID:4879

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接で面接官:受験生は2:1
10分程度を2回行った。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
最近気になるニュースは?→ 受験当時、人質に取られるニュースがやっていたのでそれを答えて命の大切さに繋げて話した。
高校の時の部活について?→ボランティアをしていたのでそのことに加え自己PRをした。
座右の銘は?→継続は力なり。受験生活や小さい頃から続けていた習い事を理由として話した。
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気としては、あまり圧迫面接のような感じではなかった。教授2人とだったが、2人とも優しい感じだったので聞かれたことを素直に答えていけば大丈夫だった。面接自体あまり重視している感じはしなかった。それよりも一次試験の点数が大事。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
医師志望動機は夏頃から小論文の授業で書いて何回か添削して作ったものをスラスラと話せるようにした。大学志望動機は直前期になってから。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
本格的に練習をしたのは直前期になってから。集団で練習することで、ほかの人が答えた回答で良いものがあればそれを覚えておき、本番で似たような質問が来たらそれを引用して答えたりもした。1:1でやるより集団でやるほうがおすすめ。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もし再受験するとしても、対策は特に変える必要はないと思う。普段から面接で話しやすい気になるニュースは覚えておくのは大事。面接は正解がひとつじゃないので、自分の考えをきちんと述べられればそれで良いと思う。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:70ID:4872

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年次までに基礎医学は終了し、3年次から臨床科目に入る。特に2015年度からは新カリキュラムとなったので、従来よりも4ヶ月近く臨床実習期間が延びた。また、英語の授業が4年次まであるので、英語にも力が入っている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
日本大学はたくさん学部はあるが、実際普段から交流があるのは併設している看護専門学校のみ。看護とは部活や学園祭で一緒に活動をする。また二年次の解剖実習で看護が見学にくる。
ただ、今の1年生から他学部との交流する機会を設けているという話も聞いている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
授業が1コマ55分で、思っていたよりは長くなかった。しかし、その分授業のコマ数が多いのと、速度が早い。7限で17時過ぎまで授業があることもしばしば。
大学はサークルが多いイメージだったが、サークルはなく部活しかないのも特徴的だった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
拘束時間は他学部よりも長いです。医学部の中でも試験が多い大学なので、試験がない月がありません!普段から勉強をコツコツとやる癖をつけておくといいかもしれません。
あと休みは夏休みは約1ヶ月、冬休みは約2週間、春休みは約2ヶ月あります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:52  入学直前期:68ID:4614

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一学年から解剖学や骨学実習など専門分野がスタートします。
医者になる意識づけとしてはとてもよかったと思います。
それと同時に覚える量が膨大なのでそれなりの覚悟も伴います。
ですが早期から基礎医学を学べるのは貴重なことだと思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私は部活は●●●部に所属しております。
週3回の練習です。医学部の勉強はものすごく大変ですが、部活はやった方がいいと思います。
勉強のペースメーカーや、息抜きなどになりとても充実しています。
夏には東医体といって医学部のみでの大会があり、とても盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
イメージが変わったことといえば、医学部に所属している人はみんな真面目で
勉強ばっかりやっているのかなと思っていましたが全くそうではなく、華やかな人が多いです。
自信家が多く、色々刺激しあえる仲間が沢山いるので楽しいです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
やはり、基礎医学の勉強が大変で切羽詰まる大学生がほとんどです。
こんなに大変であることを知っていれば春休みの期間などに独学で少し学んでいたら、
大学での講義もすんなり頭に入ってくるのでは…と思うと、知っておきたかったと思いますね。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学自体が狭いので、上下関係がとても育まれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

日本大学医学部へのアクセス

所在地 東京都板橋区大谷口上町30-1
最寄駅 東武東上本線 中板橋駅

大学解説

【歴史】 1925年に医学部が設置された。19ある旧制医専のひとつ。入試では付属校推薦枠を設けている。
【特徴】 専門科目では、生理学、解剖学といった専門分野ごとに分割して学ぶのではなく、有機的に結合して学べるカリキュラム(基礎医学系ブロック講義)が構築されている。3年次からの臨床医学では、PBLテュートリアルと講座の枠にとらわれない統合型カリキュラムのハイブリット形式で学ぶ。5年次からの臨床実習では、1グループ3名程度の少人数制で1年間かけて附属3病院と総合健診センターをまわり、診療科全科で実習を行う。

日本大学医学部と偏差値の近い 私立大学

日本大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
日本大学医学部の画像は杉山真大さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル