日本大学医学部

日本大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.0
  • 勉強法(9
  • 面接対策(7
  • 小論文対策(5
  • 大学生活(10
偏差値 66.2偏差値 49位/82校
学生数 753人【男性:70.8%・女性:29.2%】
女子比率 42位/82校
6年間で
必要な学費
33,370,000円 (学費 14位/31校
医師国家試験
合格率
90%(合格率 40位/80校

日本大学医学部の偏差値

2017年
66.2 ランキング  49位/82校
2016年
65.3
2015年
67.0
2014年
63.7
2013年
63.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
43 66.7 群馬大学 国公立 群馬県
45 66.5 弘前大学 国公立 青森県
45 66.5 札幌医科大学 国公立 北海道
45 66.5 東京医科大学 私立 東京都
48 66.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
49 66.2 日本大学 私立 東京都
49 66.2 東邦大学 私立 東京都
51 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 65.8 福島県立医科大学 国公立 福島県
53 65.7 産業医科大学 私立 福岡県
53 65.7 大分大学 国公立 大分県
医学部にいくなら。メディカルラボ.

日本大学医学部の学費

6年間学費総額 33,370,000円 ランキング 14位/31校
1年次学費総額 6,420,000円 2年次以降学費(年間) 5,390,000円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 2,500,000円
教育充実費 1,000,000円
委託徴収金 70,000円
その他 1,850,000円
合計 6,420,000円
2年次以降学費(年間) 5,390,000円
6年間学費総額 33,370,000円

日本大学医学部の奨学金

医学部特定医療奨学金貸与

金額 600,000円
期間 1か年
条件 医学部5年次以上に在籍する学業および人物優秀な者で、臨床研修後、医学部付属病院において特定医療を担当する診療科の医師を目指す者

日本大学医学部土岐奨学金・永澤奨学金給付

金額 200,000円
期間 1カ年
条件 【3名】医学部の学生で、学業・人物とも優秀な者

日本大学医学部同窓会60周年記念医学奨励金給付

金額 300,000円
期間 1カ年
条件 【3名】医学部の学生のうち、学業・人物ともに優れた者で、入学後第一保証人の事故等により、学業の継続が困難と認められる者

日本大学医学部同窓会就学奨学制度給付

金額 -円
期間 最短修学年限
条件 【1名】学業・人物に優れ、経済的理由により学費支弁が困難と認められ、本学指定の金融機関の教育ローンを利用している者。教育ローンの利子相当額を給付

日本大学特待生給付

金額 -円
期間 1か年
条件 学業・人物ともに優秀な2年次以上の者(甲種:授業料1年分+図書費/乙種:授業料1年分)

日本大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:68ID:4353

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマはその年に起こった出来事、ニュースになったものは出ると思っていたので、それに対する自分なりの答えを持っておくべきだと思います。
他には脳死判定や生殖医療など定番となるものに対しても対策は必要です。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策の開始はセンター試験のあとからですが、主に行ったのは二次試験の筆記試験の直前です。
これもやはり筆記試験で点数が取れないと意味がないので時間はそこに割くべきかと考えます。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文対策として日頃から新聞やニュースは観るべきだと思います。
学校の先生やおそらく予備校の先生も同じことを言うと思いますが、やはり時事ネタは小論文もですが実際の筆記試験や面接でも聞かれることなので、皆が言うからにはやはり大事でしょう。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞の医療コラムはとても推奨できます。少しずつ読むことで大変な思いもせずに知識は身につきます。
もし暇な時があればそれを切り貼りするとさらに良いと思います。
あとは生物の教科書の後ろとかにもそのようなコラムがあるので読むのもよいです。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もう一度受けるとしたら時間があるのであれば小論文に時間は割きたいと思います。
現役の頃は時間がなく、筆記試験に時間を割いていたので、できれば面接と小論文に時間を割きたい。
さらに普段から新聞ももう少し読んでおけばよかったと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:68ID:4245

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接は当時は2つのブースをわたる。
面接官と受験生の比はどちらも2対1。
所要時間はそれぞれ10分ほど。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師の志望動機
【回答】
親が医師でありその姿に小さい頃から憧れていたから
【質問】
学ランのよさとは
【回答】
学ランは全面がボタンで留められ、ブレザーにはないきっちりとした感じにより身も心も引き締まります
【質問】
高校の頃の部活
【回答】
●●部
当日の面接の様子について教えてください。
同級生に話を聞いたところ、僕はかなりゆるい面接だと感じたが、圧迫のような部屋もあったらしい。
一次試験の成績も反映されている可能性もあるとのこと。
1人の先生が質問して終えた後に2人目の先生にうつる。
1人目が長くなると2人目が適当になる傾向は強い。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は直前に学校の先生と行ったのみです。
それよりもやはりまずは一次試験に受からないと面接に進めないので自信がある方や一次試験のあとからでも間に合うと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
対策はほとんど学校の先生に指導してもらい、参考書やその類の資料はあまり見ませんでした。
典型的な質問は答えを考えておいて、とっさの質問には正直に答えましょう。
まずは緊張をほぐす方法や、面接の模擬な練習をしっかりやるのがよいと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはり緊張をまずほぐすことです。
答えは分かっているが、緊張し、頭が真っ白になり舌が回らないや何も話せない、沈黙がすこしできてしまうなどあったことを後悔しているので、練習を重ね本番緊張したとしてもそれを力にできるようにします。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:68ID:4082

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は基礎生物学や人体の構造、生理学など学びます。
2年生は生理学、基礎医学が入り、解剖実習も始まります。
3年生は各分野の医学的な知識、4年生はCBTに向けマイナーを含めた分野を勉強します。
5年生でポリクリという病院実習が始まり、6年生も前期は病院実習がありますが、他は卒業試験、国家試験のための勉強となります。
今の3年生からカリキュラムが変わり、CBTを4年の夏に受け、4年の後期より実習が始まります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルは一応なく、すべて部活という形で学校に申請しております。
僕は運動部と文化部の2つを掛け持ちしていますが、勉強に支障が出る部活やそのような活動は基本的になくとても良心的だと思います。
学園祭は11月にあります。
ですが今年から三日間から二日間に変更されて、勉強しなさいという学校の主張が強くなっているのですこしマイナスなイメージです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
特にイメージが変わったところはありません。
強いていうならば部活が思っていたよりも本気だということです。
勉強には支障は出ませんが、高校生のような日程、内容の部活が多く、遊びに行くことは思っていたよりも少ないと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
各学年の留年率や国家試験合格率。
国家試験は調べれば分かるものだが、知っていればまた何か変わっていたかもしれない。
部活も調べていったほうがいいかもしれない。
特殊な部活などはないのでやりたいものがあるのであれば調べるべき。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:40  入学直前期:50ID:3962

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年の後期から、基礎医学の学習が始まります。
4年中盤までに臨床の講義が終わり、4年から病院実習が始まる方針に変わるらしいです。
今のところは5年から病院実習です。
今は、アメリカの基準に合わせて臨床の時間を増やすため、どの学校も病院実習を早い時期から行っているようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は、どの部も楽しくやっているとおもいます。
日大の看護の学校が同じ敷地内にあるため、運動部は一緒にやっていたり、マネージャーとして看護の学生に来てもらっています。
学園祭は文化の日前後で毎年やっています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
日大は総合大学という名目ではありますが、総合単科大学です。
つまり、他の学部も同じ敷地にいるわけでなく、別々の敷地であるため、他学部との交流はないに等しいです。
中の先生方は良い先生が沢山います。
色々な視点から学ぶことが出来、日々楽しいです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医者という職業は、サービスというより、ボランティアに近い面が多いという事。
楽にお金を稼ぎたいという人は、医者という大変な仕事するより、よっぽど、頭使って簡単に稼げるような職業につくべきだと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

日本大学医学部へのアクセス

所在地 東京都板橋区大谷口上町30-1
最寄駅 東武東上本線 中板橋駅

大学解説

【歴史】 1925年に医学部が設置された。19ある旧制医専のひとつ。入試では付属校推薦枠を設けている。
【特徴】 専門科目では、生理学、解剖学といった専門分野ごとに分割して学ぶのではなく、有機的に結合して学べるカリキュラム(基礎医学系ブロック講義)が構築されている。3年次からの臨床医学では、PBLテュートリアルと講座の枠にとらわれない統合型カリキュラムのハイブリット形式で学ぶ。5年次からの臨床実習では、1グループ3名程度の少人数制で1年間かけて附属3病院と総合健診センターをまわり、診療科全科で実習を行う。

日本大学医学部と偏差値の近い 私立大学

日本大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
日本大学医学部の画像は杉山真大さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル