佐賀大学医学部

佐賀大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.0
  • 勉強法(7
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(5
偏差値 65.3偏差値 62位/81校
学生数 897人【男性:41.0%・女性:59.0%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
96%(合格率 11位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

佐賀大学医学部の偏差値

2015年
65.3 ランキング  62位/80校
2014年
63.2
2013年
64.7
2012年
62.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
56 65.7 久留米大学 私立 福岡県
56 65.7 東京女子医科大学 私立 東京都
56 65.7 宮崎大学 国公立 宮崎県
56 65.7 福井大学 国公立 福井県
56 65.7 山形大学 国公立 山形県
62 65.3 佐賀大学 国公立 佐賀県
62 65.3 兵庫医科大学 私立 兵庫県
62 65.3 愛知医科大学 私立 愛知県
62 65.3 東海大学 私立 神奈川県
62 65.3 帝京大学 私立 東京都
62 65.3 琉球大学 国公立 沖縄県

佐賀大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

佐賀大学医学部の奨学金

佐賀大学予約型奨学金(かささぎ奨学金)給付

金額 300,000円
期間 6か年
条件 推薦入試または一般入試(前期日程)出願者のうち、成績等の申請資格を満たす者

佐賀大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:68ID:1848

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接

【人数】
受験生1人に対して面接官3人

【所要時間】
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・医学部を志望した理由は?

・なぜ佐賀大学?

・高校の時の部活について
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気はとても穏やかだった。3人のうち中心的な役割をしていた面接官は入学してから化学の教授だったとわかった。たくさん面接室があってどんどん呼ばれたひとから面接室へ入っていき、待ち時間はあまりなかったと思う。待つ人は大きな部屋で自由に座っておきそれぞれ面接の参考書を読んだりして過ごしていた。面接時間はタイマーではかられていたためぴったり10分で終わった。調査書からかなり突っ込まれ、予想もせず自分も忘れていたような高1のときの文化祭について触れられたりもしたので、典型的な質問の回答を考えておくだけではなく、自分の高校生活を振り返っておくことも大事だと思う。わからなかったり忘れたりしてしまったらしっかり正直に言った方が良い。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
もともと公募推薦もうけるつもりだったので最初に別の大学に向けた面接対策を11月ごろにした。そこでかなり念入りに練習していたので前期の前は基本的に二次試験に集中し、休憩がてら面接ノートを見返すなどしていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学部のための面接に関する参考書を2冊ほど買って、さまざまな問題を想定しながら自分なりの回答をノートに考えて書いたりしていた。なぜこの大学か?などはしっかりパンフレットなどを見て慎重に考えるようにした。また、過去に自分が受ける大学ではどんな質問が出たかチェックしたりもした。面接の練習は学校の先生に2回ほどしてもらったり、主に父に面接官の役をしてもらって何度も練習した。どんなに大丈夫と思っても本番緊張すると言いたいことがうまく言えず忘れてしまったりするので念入りに頭で暗唱したりしておくことが大事だと思う。最近の医療ニュースについてなど、かなり難易度の高い質問をしてくる大学もあるので自分が受ける大学の面接形態についてしっかり分析するのも大切だと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:68ID:1753

参考になった:6
志望理由は何ですか?
佐賀大学を選んだ理由は評定を点数化してくれるのが自分の強みになると思ったため。また、センター試験重視型だったので自分に適していると考えた。

受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
発音アクセントや文法で間違えたものは同じ間違いを繰り返さないようにコピーしてノートにまとめた。

【二次試験】
1日1長文読むことを心がけた。単語はターゲット1900の一冊だけをひたすら極めた。あとは毎日学校の授業でやる英文を音読をしこの文章なら完璧に理解できると思えるものを作って自信をつけるようにした。

【おすすめの参考書】
ターゲット1900
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
ひたすら実践問題集などを解いた。ケアレスミスで時間ロスにならないように、ケアレスミスしたところをノートにメモし自分のミスの傾向を掴むようにした。

【二次試験】
学校の先生手作りのテキストをひたすら10周以上して完璧にした。それからセンター後に全国の医学部の入試問題を解いて実践力をつけた。

【おすすめの参考書】
一対一
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験。両方ともセンター試験に向けては過去問、模試等で間違った問題をコピーしてノートにまとめた。基本理科に関しては二次対策中心でセンターのみの対策は問題集を解くくらい。

【二次試験】
物理は名問の森を10周以上して典型的な問題を記憶するようにした。化学は重要問題集のみをこれもひたすら10周以上はした。何か一冊を完璧に仕上げることで自信にもつながり似た問題が出た時には確実に得点できるようになった。

【おすすめの参考書】
物理:名問の森 化学:重要問題集
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語はセンターでのみの利用。なかなか点数が安定せず苦労した。しかし、古文は単語をしっかり覚えるようにして点数が安定するようになり、現代文ではなく古漢で点数を取るようにした。古文単語はイラストから覚えると覚えやすい!現代文は悩みすぎないように気をつけた。

【おすすめの参考書】
重要古文単語315
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。地理は地図帳にたくさん書き込むことで自分だけの地図帳を作っていった。また、間違えた問題はコピーしてノートにまとめ、センター試験 地理B 超重要問題の解き方という本の各単元ごとに2ページくらいにまとめてある部分にも自分なりに問題集を解くことで得た知識を書き込んだりして覚えていった。

【おすすめの参考書】
センター試験地理B超重要問題の解き方
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医師を目指したいという強い気持ちを持つ人たちは是非頑張って医学部に合格してもらいたいです。私は塾に通いませんでしたが、絶対に合格したいという強い気持ちがあったからこそ最後まで公募推薦に落ちたり辛い経験をしながらも前期で佐賀大学に合格できたと思います。がんばってください。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:66  入学直前期:68ID:1807

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の時に、医療入門という授業がありここで早期体験実習として看護師の人に付き添ったり、理学療法士や作業療法士の人に付いて仕事を見学させてもらったり、将来の医師像を描くのに様々な体験をすることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部の鍋島キャンパスは他学部のキャンパスと離れており、ほぼ全員医学部キャンパスの部活に入っている。多くの人が何かしらの部活に所属し活動している。週2〜4日ほど活動している部活が多く、非常に盛んである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年生ではほぼ医学に関する授業はないと思っていたが、考えていたよりも一年生の時点で教養というより医学に寄った授業が多いと思った。そのためより授業を受けていく中で自分なりにモチベーションを高めていくことができると思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学は本当に今までの学校生活にくらべて自由なので、しっかり自主学習できる習慣が大切だと思う。大学に合格することが最終目標ではなく、それはあくまでも出発点にしかすぎないので大学に入学してからも勉強を継続させていくことが大切だと感じた。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
佐賀の人たちがとてもあたたかく、大学病院で実習するのに患者さんに付き添うのも優しく接してくれるので安心して実習が行えた。基本的に実習では地域の人と関わることが多い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2008年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:64ID:1411

参考になった:6
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
3.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1,2年生は外国語や物化生の一般教養と、細胞学、解剖学、微生物学などの基礎的な医学、3,4年生は各科毎の専門医学、5,6年生は実習でした。実習は6年生の夏で終わり、その後は学校からは授業などなく、学生自身で10月~11月の卒業試験対策と、国家試験対策です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
合併してできた学部なので、地理的にも他学部キャンパスと離れていて、こちらから自主的に行動しない限り他学部生との交流は全くありません。
他学部ではサークルですが、医学部は部活です。ほとんどの部活動が熱心で週3~7日は強制参加です。
学園祭は過去の執行部に問題があり、現在行われていません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他学部との交流もあるかと思っていましたが、全くありませんでした。
ゆるめのサークル活動を想像していましたが、医学部の部活動は時間的拘束で大変でした。大会も最低年3つは出ますし、級や段のある武道などは認定審査にも出ます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部に比べて教科数・講義のコマ数が多く、1,2年生は朝から夕方、時によって夜まで拘束です。各教科で教授指定の教科書(著者がその教授だったり)を買わされ、また部活動の遠征など、結構お金が要ります。試験をパスできなくて進級できず留年というのも結構あります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
3,4年生では普通の講義の他に、症例問題をグループで話し合って解く時間が毎週あり、おもしろいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構

佐賀大学医学部へのアクセス

所在地 佐賀県佐賀市鍋島5-1-1
最寄駅 JR長崎本線 鍋島駅

大学解説

【歴史】 1976年佐賀医科大学が設立され、2003年佐賀大学と統合し、佐賀大学医学部となる。 【特徴】 1年次では教養科目と並行して、専門基礎科目も履修することができる。1~2年次で開講される医療入門では、早期体験学習が行われる。その後、基礎医学や臨床系科目を学び、臨床実習に入る。臨床実習では、附属病院などにおいてチームの一員として患者に接し、診察、カルテへの記載、診断・治療計画の策定などに参加することができる。

佐賀大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

佐賀大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
佐賀大学医学部の画像は佐賀大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル