佐賀大学医学部

佐賀大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.1
  • 勉強法(12
  • 面接対策(5
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(10
偏差値 65.0偏差値 63位/82校
学生数 897人【男性:41.0%・女性:59.0%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
95%(合格率 9位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

佐賀大学医学部の偏差値

2017年
65.0 ランキング  63位/82校
2016年
65.3
2015年
65.3
2014年
63.2
2013年
64.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
53 65.7 香川大学 国公立 香川県
53 65.7 高知大学 国公立 高知県
60 65.3 島根大学 国公立 島根県
60 65.3 山形大学 国公立 山形県
62 65.2 久留米大学 私立 福岡県
63 65.0 佐賀大学 国公立 佐賀県
63 65.0 琉球大学 国公立 沖縄県
63 65.0 旭川医科大学 国公立 北海道
66 64.8 東北医科薬科大学 私立 宮城県
67 64.7 杏林大学 私立 東京都
67 64.7 東京女子医科大学 私立 東京都

佐賀大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

佐賀大学医学部の奨学金

佐賀大学予約型奨学金(かささぎ奨学金)給付

金額 300,000円
期間 6か年
条件 推薦入試または一般入試(前期日程)出願者のうち、成績等の申請資格を満たす者

佐賀大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:3511

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人
【面接官と受験生の人数比】
1対3
【所要時間】
10分くらい
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
本大学の志望理由
【回答】
カリキュラムに魅力を感じた。
【質問】
どうして医者を目指したのか。
【回答】
父が医者だったことと幼い時の体験。
【質問】
最近のニュースについて
【回答】
あまり覚えていないが、適当にその時の話題の話。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
全体として話をしっかり聞いてくれようとしてくれて優しかった。
入学してから聞いた話では、受験生はみんな同じようなことしか言わないので、普通のことを言えたら大丈夫みたい。
変なひとでないかだけを見ているみたい。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
2次試験の1日目が終わってから。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策はあまり必要ないと思う。
そんな時間があるなら勉強をした方がいいと思う。
実際に試験官をみたてて、模擬面接を数回することは大切だと思います。
聞かれた質問にハキハキと答えること、返事をしっかりすることが大事だと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
基本的な定番の質問にはしっかりと答えれるようにするとおもいます。
しっかりと会話が成立さえすれば大丈夫だと思うので、失言だけはしないように注意します。
医学に関することをきかれても答えられるように、最低限のことは知っとくべきと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:63ID:3508

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
1対3
【所要時間】
30分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
志望理由はなにか?
【回答】
祖父の病気、医療関係者の兄弟を持つので意識がそちらに向いた。
【質問】
高校時代に頑張ったことは何か?
【回答】
高校特有の授業での批判的思考法というのを意識しました。
【質問】
都会から田舎の大学に来て卒業したらすぐに帰ってしまう学生をどう思うか?
【回答】
地域医療という観念から自分が住み学んだ大学付近で少しでも貢献することは大事だと思いますがそれぞれの土地でも頑張ることが大切だと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
試験の出来なども質問にあり、全体的に和やかなムードで進行して言ったと思います。
3人面接官はいましたが1人が質問をして後の2人は書記的な位置づけだったんじゃないかとおもいます。
圧迫面接ということはなかったと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
元々他の大学の推薦も視野に入れていたので、3ヶ月前くらいからは面接の練習をしていました。
頻度は2週間に1回か2回だったと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学部の面接用の参考書を一冊購入してそのテンプレートを参考にしながら自分の考えを織り交ぜてオリジナリティを出せるようにしていました。
医学的専門用語がわからなかったのでネットで調べるようにしたり、医療関係の新聞記事を読むようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接の練習が同じ医学部を目指している友達と一緒だったりしたので、その友達と知らないことを教えあったりして医学部について理解を深めるのは良いかなと思います。
自分がもう一度面接を受けるとしたらこのように同志と知識を補い合うと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:3412

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
早めから実習を取り入れていて、刑務所に入ったりと普通ではできないような体験をたくさんできます。
3年生からはグループワークも始まり、色々討論しながら学べるとかもできます。
2年生のカリキュラムが厳しくて、その時に留年する人がいます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
田舎なので、ほとんどのひとが部活に入っている。
部活に入ってないとコミュニティが減り、暇そう。
部活は忙しい部活もありますが、そうでないところもまちまち。
多くて週に5回くらい。
真面目なひとが多くて、出欠が厳しい部活が多い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学生は自分でカリキュラムを組んで結構暇な時間が多いと思っていましたが、医学部は別で、ほとんどが学年単位で行動していました。
選択授業もあるけどほとんどが全員で受けている。
ずっと6年間同じメンバーなので、出会いがあまりない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業が多かったことはびっくりでした。
テストは暗記がほとんどなので、高校時代に優秀だった人も意外に苦労してます。
勉強は結構忙しくてでもその中でも遊んだり、飲み会したりするので、充実した毎日をすごせています。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
福岡に近いので遊びに行きやすい。
大学の周りにいろんな店が一通り揃っているので普段の生活で苦労することはない。
天候もそんなに悪くなく過ごしやすい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:63ID:3409

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
PBLと言って少人数で1つの症例について議論を行なってわからない部分は自己学習をしてそれをプレゼンするというような学習があります。
また、4年次からはハワイの大学に留学できるプログラムもあり、国際的な医療にも力を入れているようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスにおいてはサークルはなく全て部活動となっています。
それによって皆が勉強、スポーツ、文化活動を頑張れる環境が整っていると思います。
また、医学部だけの大会でも優秀な成績を上げる部活も少なくないです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
立地的にも田舎にあるので、イメージしていた大学よりも閉鎖的だとは思いますが、その分、大学内での繋がりが深まり、これは医学部ならではの良さであると思います。
また意外と女子の数も多く、あまり高校と変わらず色々な人と交流できると思いました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
普通の学部と違ってコマを自分で振り分けるということがなくすでに決まっていてコマ数も多いので勉強する時間は自ずと多くなると思います。
地道に勉強するようにしないと苦しいのだと気付く学生が多いように思いました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスがあまり大きくないので移動が楽です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

佐賀大学医学部へのアクセス

所在地 佐賀県佐賀市鍋島5-1-1
最寄駅 JR長崎本線 鍋島駅

大学解説

【歴史】 1976年佐賀医科大学が設立され、2003年佐賀大学と統合し、佐賀大学医学部となる。 【特徴】 1年次では教養科目と並行して、専門基礎科目も履修することができる。1~2年次で開講される医療入門では、早期体験学習が行われる。その後、基礎医学や臨床系科目を学び、臨床実習に入る。臨床実習では、附属病院などにおいてチームの一員として患者に接し、診察、カルテへの記載、診断・治療計画の策定などに参加することができる。

佐賀大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

佐賀大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
佐賀大学医学部の画像は佐賀大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル