獨協医科大学医学部

獨協医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.5
  • 勉強法(3
  • 面接対策(1
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(2
偏差値 62.5偏差値 80位/82校
学生数 740人【男性:64.2%・女性:35.8%】
女子比率 20位/82校
6年間で
必要な学費
37,300,000円 (学費 23位/31校
医師国家試験
合格率
79%(合格率 78位/80校

獨協医科大学医学部の偏差値

2017年
62.5 ランキング  80位/82校
2016年
62.2
2015年
62.8
2014年
60.7
2013年
59.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
71 64.3 愛知医科大学 私立 愛知県
74 64.0 藤田保健衛生大学 私立 愛知県
74 64.0 聖マリアンナ医科大学 私立 神奈川県
74 64.0 東海大学 私立 神奈川県
77 63.8 北里大学 私立 神奈川県
78 63.7 秋田大学 国公立 秋田県
79 63.3 岩手医科大学 私立 岩手県
80 62.5 埼玉医科大学 私立 埼玉県
80 62.5 獨協医科大学 私立 栃木県
82 61.2 川崎医科大学 私立 岡山県

獨協医科大学医学部の学費

6年間学費総額 37,300,000円 ランキング 23位/31校
1年次学費総額 10,300,000円 2年次以降学費(年間) 5,400,000円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 3,500,000円
教育充実費 5,100,000円
委託徴収金 -円
その他 700,000円
合計 10,300,000円
2年次以降学費(年間) 5,400,000円
6年間学費総額 37,300,000円

獨協医科大学医学部の奨学金

獨協医科大学入学一時金減免減免

金額 2,550,000円
期間
条件 医学部入学試験合格者で、成績が特に優秀な者

獨協医科大学特別奨学金給付

金額 600,000円
期間 修業年限内で2回限り
条件 入学後に家計が急変し、申請までおおむね1年以内である者

獨協医科大学医学生教育ローン利子補給奨学金給付

金額 200,000円
期間
条件 人または保護者等学費支弁者が金融機関から教育ローンの融資を受けた者

獨協医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2752

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
やはり、有名な医療のテーマを知っている事は大切だと思います。また、時事ネタにも敏感であるといいと思います。その時に問題になっているものに対して医学的観点からアプローチできると小論文の点数も良くなると思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校2年生から始めていました。小論文はいろいろな知識も必要とするので早めの対策が成功の元だと思います。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ニュースは毎日欠かさず見ていました。また科学雑誌もよく読んでいました。小論文は長い文章書くので日ごろから長い文章書く練習もしていたほうが良いと思います。後は決められた字数で描く練習もしておいたほうがいいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
頻出医療問題等を扱った問題集を読んでいました。例えば、出生前診断について賛成の意見と反対の意見が書いてあって、それぞれに対する理由もきちんと書いてあったので、読んでいて良かったと思いました。また、面接の日のニュースはきちんと見たほうがいいと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
医学のテーマだけでなく、幅広い知識を持っていた方が、文章が豊かになり、より自分をアピールできると思います。また、小論文の分量は比較的多いので、定期的に長い文章書く練習をしておくと、本番はストレスなくかけるのではないかと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2655

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接形式は三対一で、学校生活や浪人生活についてなど聞かれました。所要時間は10分位です。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・医学部を志望した理由
・高校時代に入っていた部活とそれによって得られたもの
・親の職業について
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
和やかで、圧迫する様子もありませんでした。また、質問内容も国公立の医学部とは違い、難しい医療問題等についての問題は出されませんでした。特に、高校時代にあったことなどその人の人となりを知れるような質問が多い気がしました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役時代の時の面接対策は、3人くらいの先生にお願いして、練習しました。始めたのは、年末位です。全部で、3回か4回くらいやりました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず、面接においての作法などを、インターネットで調べ、勉強していました。また、それを学校の先生などに見せ、評価してもらいました。特に、言葉遣いは普段しないような言い回しなどをするので、とっさにもきちんとした対応ができるように練習しました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に国公立の面接試験では、医学知識を必要とした問題も出されることがあるので、医学に関する本を読んでおくことをお勧めします。また、ボランティア活動などを高校生時代にしておくと、話のネタが増えるので良いと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2524

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
2.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
仮進級制度があり、留年する人は少ないと思います。1つの授業が60分で、選択科目がないので、みんなが同じ授業を受けています。2年生の時が忙しく、留年する確率が高いです。特に実習が夜遅くまであるので、大変です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
自分が所属している部活は比較的ゆるく、自由なのですが、部活によっては週4で活動しているところもあります。そのため勉強に支障が出ることもあります。独協医科大学は、サークルがあまりなく、ほとんど部活になっています。学園祭は、秋にありますが、大学の立地がよくないので、他大学との交流もあまりありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
獨協医科大学は、様々な枠で入学できるので、年齢層も広くいろいろな人がいます。特に、推薦入試で入学してきた人たちは、高校の時の成績はそこまで良い人はいませんが、入学してからの成績との関係性は特にないと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
部活のことについてもっとよく知りたかったです。部活が学校生活において重要度が高いことを知りませんでした。また、授業もどの科目が難しいかなど、一年生の1学期にもっとよく知りたかったです。あと、車が必要不可欠なことも知りませんでした。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
留年しにくいところと、学校側のサポートが厚いところ
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:58ID:391

参考になった:18
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生のときは基礎医学なので、あまり医師としての勉強はあまりしませんでした。しかし教養はついたと思います。二年生では解剖実習をやり4人でグループになり4ヶ月近く半日やっていました。またこの頃から本格的な医師としての勉強を始めました。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
自分の大学は学部の数が少ないため、生徒の数も少ないのでサークル活動も総合大学と比べると交流が少ないと思います。その代わり少ない分先輩たちには優しくしてもらえます。また、部活によっては他の大学との交流はあるので多様な意見が聞けました。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学するまでは医学部は他の学部と校舎が分かれているため交流がないかと思っていましたが、部活やサークルなどで交流はあります。また大学生は人間関係が希薄と聞いていましたがそんなことはなく、同じ学年や上や下の学年とも交流がありました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部では講義のコマ数が他の学部に比べて多いです。そのため、部活やサークルとバイトや趣味などの時間配分をしっかりしていく必要があります。大学は勉強を自主的にやる必要があるため、勉強の習慣はつけておくべきです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

獨協医科大学医学部へのアクセス

所在地 栃木県下都賀郡壬生町大字北小林880
最寄駅 東武宇都宮線 おもちゃのまち駅

大学解説

【歴史】 1973年設置。入試では、地域枠を含む公募制推薦、指定校推薦は1浪生でも受験できるほか、26歳以下であればAO入試を受験することができるなど、多様な人材受け入れに積極的であり、合格者の8割以上が浪人生である。 【特徴】 1年次の「PBLチュートリアルⅠ」では、問題基盤・解決型学習(PBL)をテューター(教員)とともに少人数で学習を進めていく。3年次より臨床医学の科目がスタートし、5年次から臨床実習に入る。1年間にわたり本学大学病院で全診療科をローテートするほか、越谷病院、日光医療センターで臨床実習を体験することができる。学生が医療チームの一員として医師とともに患者さまの診療に携わる「診療参加型臨床実習(CCS:clinicalclerkship)」を導入していることが特徴である。

獨協医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

獨協医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
獨協医科大学医学部の画像はMiyuki Meinakaさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル