大阪医科大学医学部

大阪医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.1
  • 勉強法(13
  • 面接対策(10
  • 小論文対策(5
  • 大学生活(13
偏差値 68.5偏差値 25位/82校
学生数 691人【男性:72.1%・女性:27.9%】
女子比率 44位/82校
6年間で
必要な学費
32,075,000円 (学費 13位/31校
医師国家試験
合格率
81%(合格率 74位/80校

大阪医科大学医学部の偏差値

2016年
68.5 ランキング  25位/81校
2015年
70.5
2014年
67.2
2013年
67.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
18 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
21 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
21 69.2 自治医科大学 私立 栃木県
23 68.8 金沢大学 国公立 石川県
23 68.8 名古屋市立大学 国公立 愛知県
25 68.5 大阪医科大学 私立 大阪府
25 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
25 68.5 三重大学 国公立 三重県
25 68.5 岐阜大学 国公立 岐阜県
25 68.5 防衛医科大学 国公立 埼玉県
30 68.2 滋賀医科大学 国公立 滋賀県

大阪医科大学医学部の学費

6年間学費総額 32,075,000円 ランキング 13位/31校
1年次学費総額 6,600,000円 2年次以降学費(年間) 4,985,000円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 1,880,000円
教育充実費 2,000,000円
委託徴収金 -円
その他 1,720,000円
合計 6,600,000円
2年次以降学費(年間) 4,985,000円
6年間学費総額 32,075,000円

大阪医科大学医学部の奨学金

大阪医科大学医学部奨学金(貸与)貸与

金額 1,700,000円
期間 1か年(次年度以降も出願可)
条件 医学部の学生で、成績・人物ともに優秀で、経済的に修学が困難と判断される者

大阪医科大学仁泉会奨学金貸与

金額 600,000円
期間 1か年(次年度以降も出願可)
条件 医学部の学生で、成績・人物ともに優秀で、経済的事由により修学困難と本学が認める者

伊藤奨学基金給付

金額 600,000円
期間 1カ年
条件 医学部の学生で、学業・人物ともに優秀かつ健康であって経済的理由により修学困難な学生

鈎奨学基金給付

金額 500,000円
期間 1カ年
条件 学業・人物ともに優秀かつ健康であって、経済的理由により修学困難な医学部女子学生

入学時特待生制度免除

金額 2,420,000円
期間 1回
条件 一般入試(前期)1次試験合格者成績上位100名、かつ当該入学試験で医学部に入学する者

大阪医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:47  入学直前期:65ID:2355

参考になった:0
志望理由は何ですか?
小さい頃から医師という職業に憧れがありましたが、現役時代は学力が足りなくて他学部に進学しましたが、高校時代仲の良かった友達が浪人を経て医学部に入り医学を勉強している姿を見て自分ももう一度トライしてみようと思いました。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台…大手予備校で、人気講師がたくさんいてさらにたくさんのレベルの授業があるところが良かったです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
各クラスに担任がいて、1人1人の勉強の悩みや、生活の悩みを相談に乗ってくれていました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
夏期講習までの前期授業で、基礎的なレベルの学習を済ませ、夏期講習中に基礎の定着及び応用問題への準備をして、後期の授業で応用問題の演習をしました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
教室内に人が溢れかえるため、ピリピリとした緊張感のなか勉強ができました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
アップグレードなどで語法文法を固めつつ、長文をスピーディに読む練習をしました。長文を多く読むことで、その中でよく出てくる単語を自然と覚えられるようにしていました。そのため単語帳などは特に利用していませんでした。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
数学は基本的に2次試験対策をずっとしていました。特に理系で頻出となる数IIIの微積分などの応用問題などを多く演習しました。夏以降は入試問題などで演習を繰り返しました。12月になってから、センター試験の過去問を2年分解きました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理は物理のエッセンスで物理学をできるだけ定性的なところから理解するよう心がけて勉強していました。その上で入試問題などを集めた塾のテキストで演習をしていました。
化学は教科書などを読み込み、なるべくミクロな視点から理解して覚えるべきところは問題を解きながら覚えるようにしました。重要問題集を2周くらいやりました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
私は国語が昔からたいへん苦手で、現役のときはセンター試験の本番で100点を下回る点数を取ってしまいました。そのため、浪人中は早いうちからセンター国語の勉強をしていました。現国は、予備校で教えてもらった読み方を実践していました。古典は単語や句形を文章の中で覚えていくようにしていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
私は地理を選択していました。得意ではありませんでしたが、地理の勉強は楽しかったです。黄色本を2周ほど読み、予備校の授業を受けて習った分野のセンター試験の過去問を週末に解くようにしていました。最終的にセンター試験の過去問を本試追試を過去10年分を解きました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:1832

参考になった:7
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接は3対3で、1人ずつ質問をしていくスタイルでした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
大阪医科大学を志望する理由

国公立に受かったらどうするか

入学後、部活をするつもりはあるか
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
とても和やかで、受験の一部と言うより普通に話ができるかどうかを確かめるだけの場のようでした。
【面接官】
私の場合は中年の男性が3人でしたが、他の人と話をすると女性の面接官もいたようです。
【会場の様子】
広い部屋に集まったあと、数名ずつが呼ばれて面接室があるフロアに移動しました。広い部屋ではみんな緊張していて、本を読んだりなにもせずじっとしていました。面接室付近では面接を一緒に受ける3人が部屋の前で少しだけ待つ時間がありましたが、そこで緊張を解くために少し話をしても大丈夫でした。
【面接を受けてみた印象】
噂には聞いていましたが、面接とは名ばかりのもので、本当にただ面接官と話をするだけで、「うちは面接で落とすことはないよ」と面接中に言われたほどでした。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:47  入学直前期:65ID:2495

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
1.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1回生のうちは医学的な授業はほとんどありません。その中で医学部生としてのモチベーションが下がらないために、早期体験実習という病院の中での病院実習があります。2回生になると解剖実習が始まり、そこから医学部生らしい勉強がスタートしていきます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学のため、どの部活も人数はそれほどいませんがその分先輩後輩のつながりが強いです。学生の8割以上が何かしらのクラブに所属しています。忙しい部活もけっこう多いので、勉学のためにも部活選びは重要だと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部生は基本的に真面目で健康志向の強い人が多いのかと思っていましたが、実際は案外やんちゃな子が多いです。年齢では、10代から30代までいるので、色んな価値観の人とお話しすることができるので面白いです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
各学年でどんな授業を受けるのかを知りたかったです。現在は1回生で全く医学部生らしい勉強をすることなく、数学や理科のような高校時代とそれほど変わらない授業をうけているためです。高校時代より難しい内容であることに違いありませんが。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
高槻市という立地のいい場所にあり、お昼ご飯なども食堂ばかりでなく外食もできることがおすすめポイントです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:1781

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一回生はほとんど一般教養でした。これはどこの大学もほぼ同じだと思います。二回生以降、医学的な授業が増えてきます。実習は少人数でグループを組んで行われるものが多く、みんなが積極的に参加しやすいです。また、担当の教員がついてくれるので、すぐに質問をすることができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動は他の私立の単科大学に比べるととても豊富で、自分のやりたいことをきっと見つけられると思います。学園祭は各部活がステージや展示会などでその成果を公開したり、毎年有名人が呼ばれ、ステージはとても盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学する前、面接で構内に入ったときはなにかもの暗く、冷たいイメージがありました。しかし、入学してみると先輩方はとても優しく、講師の方々も廊下ですれ違うときに話をしてくださったり、とても明るく楽しい学校でした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
やはり学ぶ内容はとても難しく、普段から授業の予習復習はしたほうがよいです。普段から自分で勉強していても試験前はやはりみんな自習室にこもっています。受験を乗り越える力があれば大丈夫ですが、油断すると再試だらけになってしまします。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大阪医科大学医学部へのアクセス

所在地 大阪府高槻市大学町2-7
最寄駅 阪急京都本線 高槻市駅

大学解説

【歴史】 19ある旧制医専のひとつ。西日本最古の私立医科大学で、1952年に新制大阪医科大学となる。センター試験利用入試では5教科7科目が必要。 【特徴】 入学直後に「早期体験実習」があり、医療の現場を肌で感じることができる。医学専門教育は、3年次から始まる「PBLチュートリアル」が軸となる。これにより、実践的な医学知識をはじめ、的確な判断力、姿勢など総合的な臨床力の基礎を作る。4年次の後半では、習熟度把握のための「CBT」や「OSCE」が行われる。5~6年次には、習得した知識や技能を深めるための「クリニカル・クラークシップ」が、附属病院で行われる。

大阪医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

大阪医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪医科大学医学部の画像は大阪医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル