埼玉医科大学医学部

埼玉医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.5
  • 勉強法(3
  • 面接対策(0件)
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(3
偏差値 63.5偏差値 78位/81校
学生数 793人【男性:52.7%・女性:47.3%】
女子比率 3位/81校
6年間で
必要な学費
39,600,000円 (学費 28位/30校
医師国家試験
合格率
93%(合格率 35位/80校

埼玉医科大学医学部の偏差値

2015年
63.5 ランキング  78位/80校
2014年
61.0
2013年
60.7
2012年
60.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
71 65.0 東北医科薬科大学 私立 宮城県
71 65.0 藤田保健衛生大学 私立 愛知県
71 65.0 金沢医科大学 私立 石川県
74 64.7 福岡大学 私立 福岡県
75 64.5 北里大学 私立 神奈川県
76 64.3 岩手医科大学 私立 岩手県
77 64.2 聖マリアンナ医科大学 私立 神奈川県
78 63.5 埼玉医科大学 私立 埼玉県
79 63.3 川崎医科大学 私立 岡山県
80 62.8 獨協医科大学 私立 栃木県

埼玉医科大学医学部の学費

6年間学費総額 39,600,000円 ランキング 28位/30校
1年次学費総額 8,820,000円 2年次以降学費(年間) 5,750,000円
1年次学費 入学金 2,000,000円
授業料 2,750,000円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 4,070,000円
合計 8,820,000円
2年次以降学費(年間) 5,750,000円
6年間学費総額 39,600,000円

埼玉医科大学医学部の奨学金

埼玉医科大学医学部特別待遇奨学生貸与

金額 -円
期間 貸与開始年度のみ
条件 学資支弁者の死亡、病気、災害等によって修学が困難になった者

埼玉医科大学医学部特別待遇奨学生(入学金減免)減免

金額 3,000,000円
期間 1か年
条件 入試成績上位者

埼玉医科大学医学部特別待遇奨学生(学費減免)減免

金額 1,000,000円
期間 1か年
条件 各学年成績上位者

埼玉医科大学医学部地域医療奨学金貸与貸与

金額 600,000円
期間 6か年
条件 申請書類に基づき埼玉医科大学地域医療奨学金運営委員会が選考し、面接のうえ決定

埼玉医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2010年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:62ID:1733

参考になった:5
志望理由は何ですか?
私が医学部を目指したのは、進路で悩んでいる時に、親の大病や親戚の死が立て続けにあり、命について考えさせられたのがきっかけでした。
裕福な家庭ではないため、現役のときは国立のみ受験し、失敗。浪人の時もセンター試験を失敗してしまい、国立は絶望的で、滑り止めで受けた私立大学に行くことになりました。
そのため、はっきりとした志望理由はありませんでしたが、画像診断の授業数が他大学より多く、画像診断に強くなりたいから受験したとの旨を面接の時に答えました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役のときは、東進衛生予備校に行っていました。地方出身で、有名予備校がなかったため、予備校の選択肢は少なかったです。

DVD授業なので、疲れているときは眠気との戦いになります。小規模なので、チューターとの距離感が近く、質問できる環境でした。浪人時代は、駿台予備校に通っていました。医学部コースの中でも、上のクラスを選択したため、主要教科のレベルは高かったです。自習室の席数が多く、その点はとても良かったと思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
東進衛生予備校の講師は、わかりやすいで有名な先生がたくさんいます。特に国語と英語の先生は良かったと思います。ただ、DVD授業のため、質問があってもその先生にはすぐには質問できません。その先生に質問をするなら、文書で質問を送るというスタイルで、少し非効率です。ただ、各校舎にチューターがおり、チューターにはリアルタイムで質問することができます。駿台予備校は先生の数が多いので、自分に合う先生、合わない先生が別れると思います。しかし、面倒見のよい先生もたくさんいて、こちらから頼るとオリジナルプリントを作ってくれて、苦手対策をしてくれることもありました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
東進衛生予備校は、入校時にテストを受け、その点数でカリキュラムを決めてくれました。教科ごとにレベル分けをしてくれるので、各教科自分に合った授業を選べました。また、DVDなので自分のペースで進めることができます。駿台予備校は、センター試験の点数でクラスを決めてくれました。同じクラスであれば、全教科同じ授業なので、苦手教科も得意教科もクラスのペースで進んでいきました。自分のペースでない一方、クラスの人にも質問できるのはいい点だと思います。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
東進衛生予備校は全体的に綺麗でした。ただ、自習室は別料金がかかるので、利用していませんでした。駿台予備校は自習室も自由に使えますし、席数が多く困ることはありませんでした。自習室は一人一人机が区切られているので、集中しやすいですし、机も大きめなので便利でした。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
予備校の長文のテキストの音読をたくさんしました。読んだページにはハンコを押して、何回読んだかわかるように記録をつけていきました。わからない単語は、単語帳をつくって電車などの移動時間にひたすら見ていました。文法はネクストステージを何回も解き、ほとんど完璧な状態にして受験に臨みました。ネクストステージを完璧にすれば、他の文法書は必要ないと思います。センター試験と二次試験で大きく勉強方法を変える必要なく、コツコツが大事です。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験は過去問題や予想問題の問題集を買って何回も解きました。センター試験はある程度はパターンなので、量を解くのは大事だと思います。また、二次試験対策用に自分で何冊か参考書を買いました。二次試験の問題は、一問一問に時間がかかり、参考書一冊を完璧にするのはかなり難しいかと思います。そのため、二次試験では、予備校のテキストだけは最低限完璧にしていきました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は物理・化学・生物全て受験しました。生物を勉強したのは予備校に入ってからの1年間だけでしたが、一番いい点数がとれました。物理で行き詰まっている人は生物に変えるのも手かと思います。生物、化学は暗記が大事なので、高校の教科書を隅から隅まで暗記しました。物理は、センター試験、二次試験ともにパターンがある程度決まっていると思うので、問題演習の数をこなしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】

個人的には一番行き詰まった教科でした。センター試験のために、過去問題や予想問題の問題集をひたすら解きました。それでも、模試でもなかなか点数は伸びませんでした。現代文は特に苦手だったので、点数を狙いにいかず、古文に力を注ぐ方針にしました。古文は文法や古語をひたすら覚えました。古語を覚えるなら古文単語ゴロゴが使えると思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験では地理を選択しました。暗記科目なので、高校の教科書を隅から隅まで暗記しました。あとは、センター試験の過去問題と予想問題の問題集で知識の確認をしていきました。これだけで、かなり点数が上がっていきました。センター試験だけのために、特別な参考書はいらないと思います。とにかく、高校の教科書の暗記に尽きます。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医学部は狭き門かもしれませんが、入ると将来の保証もあります。ここを踏ん張れば、きっと素敵な未来があるはずです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:1255

参考になった:2
志望理由は何ですか?
センター利用があり、通ると思ったから。
医学部を目指すきっかけは、不純ですが元カノを見返すためです。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台です。
おすすめポイントは医専に比べて安い学費です。
また、講師も博士号を取った講師などがいてレベルが高いです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
全くと言っていいほど監視されていないので授業をサボることもできます。ですが、その逆で予備校を利用しようとすれば十分に活用できます。夏明けには完全に来なくなる人も現れますが、最後まで頑張れば成績は伸びます。
講師は、東大京大東工大早慶上智出身が多数です。また僕個人の感覚では、浪人経験のある講師が多いように思います。だから、浪人生の気持ちが分かってもらえるので授業中の余談でも精神的なアドバイスをくれます。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
国立医学部コースと私立医学部コースに分かれていて私は国立医学部コースに在籍しました。そのコースは東大コースと同じクラスで授業を受けていてレベルも高かったです。週に1回、受験情報を教えてくれてとても役に立ちました。
国立医学部コースなのでセンターも重要で、頑張りました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
同じ高校の人たちが集まって話しているような気がした。私は県外から来ていたため、友達は少なかったが浮くということはなかった。基本的に皆、勉強しに来ているので弾けているという印象はなかった。塾は、受験前でもピリピリしている雰囲気ではなくリラックスさせてくれるような空間だった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
河合塾から出ている英文法の問題集を一冊買いました(黄色の背表紙で分厚め)。これを授業の間の休み時間に解いていました。3周しました。
長文は、授業の予習をして授業を受け終わるとひたすら音読をしてました。
センター対策は特にはしてません。リスニング対策はTED を聞いてました。
あとは受ける大学の過去門を解きました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
駿台のテキストは定石を身につけられる問題で構成されている(特に前期)のでそれを何度も解きました。そして授業ごとに予習も欠かさずしました。参考書は、複素数が苦手だったので、大学への数学の1対1対応を買って解きました。2次試験対策は過去問を解いて間違えたら答えを見て後日、また解いて身につけようとしました。センター系の問題は箸休め感覚で解きました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
私は、物理と化学選択でした。どちらも基本的には予備校のテキストの章末問題を解いていましたが物理は電磁気が苦手だったのでそこは良問の風を解いて、その後、名門の森を解きました。化学は、理論化学は予備校のテキストの問題を解いて、無機有機は自分でまとめて、それをプリントに書きひたすら覚えていた。それを予備校の先生に頼んで小テストを出してもらい定着化を図った。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語は苦手だったので参考にはなりませんが、私はセンター試験の問題集をいっぱい解いてました。駿台の青本。また、古文はセンター前に受けた冬期講習で得た裏技を必死に問題集で活用する練習をした。漢文は予備校の講師が面白かったので楽しく授業を受けていた。予習も復習もしていたら出来るようになっていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
現代社会を選択しました。夏までは全く勉強しませんでした。夏休みから週に1回、センターの過去問を1年分といて丁寧に解説を読みました。これを繰り返していると得点は伸びて次第に安定しました。センター直前には過去問15年分解き終わったので駿台の問題集を解いた。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2010年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:62ID:1787

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私の大学のカリキュラムで特徴的なのが、整形外科とは別にスポーツ医学単独の授業があるということです。日本の有名なスポーツチームに関わっている先生もおり、貴重な話を聞くことができます。カリキュラムは頻繁にかわるので、最新のものをチェックしたほうがいいと思います。ただ、カリキュラムが変わっても共通して言えるのは、進級が厳しいということです。進級に関わるテストは年2回あり、進級のためにみんな必死で勉強します。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のみの単科大学なので、部活・サークルの規模はそれほど大きくありません。しかし、サッカー、フットサル、野球、アメフト、ラグビー、バスケ、ゴルフ、アイスホッケー、柔道、剣道、空手、管弦、コーラス、東洋医学研究など、色々な部活があります。学園祭は秋にあり、有名芸人を呼んで、お笑いライブなどを行っています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
進級がとにかく厳しいということです。どの学年でも、テストで点数をとれなければ、容赦なく留年します。特に、二、三年生では、テストの科目数が多く、テスト期間は睡眠不足が続き大変です。しかし、学校側も勉強する学生に配慮して、図書館の開館時間を長くしてくれたり、くつろぐスペースにソファーをたくさん置いてくれたり、工夫してくれています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
私立の医学部ということもあり、育ちの良い人がかなり多いです。生活も派手な人が多いかもしれません。そういった人たちと遊ぶにはやはりお金が必要になってきます。そのため、入学前に予想していたより、娯楽費にお金がかかるので、金銭面ではある程度の覚悟は必要です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
先生、学生ともに心があったかい人が多いと思います。また、先輩が後輩の面倒を見るという考え方が浸透している気がします。困った時に頼れる人がいるのは大切だと思います。居心地のよさから、大学卒業後の研修もそのまま大学病院に残る人も多いのが良い点だと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:1412

参考になった:3
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
1.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
6年一貫教育。一年生のうちから臨床推論というのがあり、病気の推論ができる。
中期からは地域との関わりをできる実習がある。ケアハウスに訪問したり小学校中学校にも訪問します。2年生からは解剖実習、5年生からは病院実習があるらしい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部だけの部活と、他学部との合同の部活がある。サークルと呼ばれるものは基本的にはなく部活動しかないが実情はサークルのものもある。学園祭は近所の女子大と合同で開催し、局と呼ばれるものがありそれぞれの学生が参加しやすいと思う。ミスター、ミスというかっこいい人と可愛い人を決める企画もある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他学部との交流があると思ったが医学部だけの閉鎖的な空間だった。私立医大ということで開業医の子供だけなのかと思いましたがそうでもなく、会社員の子供もいるし歯科医の子供も多い。意識の高い人も多いので勉強を頑張ろうと思える。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部と言っても大学生だからいっぱい遊べるだろう、と思っていましたが、そうでも無いです。ですが土日は学校も無いので遊べるし平日も部活が無い日は都内に遊びに行ったりしますし文系の学生よりは遊べないにしてもそれなりに自由な時間はあります。あと、勉強が大事なのでテストに通ることを最優先にしましょう。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

埼玉医科大学医学部へのアクセス

所在地 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
最寄駅 JR八高線 毛呂駅

大学解説

【歴史】 1972年設置。入試では、地域枠を含む公募制推薦は1浪生でも受験することができる。 【特徴】 多人数で行う講義を少なくし、少人数で考える学習態度を養えるように工夫されている。医学部におけるSGD(SmallGroupDiscussion)と問題基盤型学習であるPBL(ProblemBasedLearning)などの授業は、6年生までの全授業の約15%を占め、学生自身が自ら考え答えを導くプロセスを学べるのが特長である。また、低学年の時期から「すぐれた臨床医になる」という意識を育むため、大学病院、総合医療センター、国際医療センターにおいて医療の現場に触れるカリキュラム「臨床入門」が設けられている。

埼玉医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

埼玉医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
埼玉医科大学医学部の画像はEbiebi2さんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル