名古屋市立大学医学部

名古屋市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.9
  • 勉強法(26
  • 面接対策(11
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(22
偏差値 68.8偏差値 23位/82校
学生数 608人【男性:68.8%・女性:31.3%】
女子比率 36位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
97%(合格率 3位/80校

名古屋市立大学医学部の偏差値

2016年
68.8 ランキング  23位/81校
2015年
68.5
2014年
67.2
2013年
67.2
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
18 69.5 広島大学 国公立 広島県
18 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
21 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
21 69.2 自治医科大学 私立 栃木県
23 68.8 金沢大学 国公立 石川県
23 68.8 名古屋市立大学 国公立 愛知県
25 68.5 大阪医科大学 私立 大阪府
25 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
25 68.5 三重大学 国公立 三重県
25 68.5 岐阜大学 国公立 岐阜県
25 68.5 防衛医科大学 国公立 埼玉県

名古屋市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

名古屋市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2253

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団でのディスカッション形式
【面接官と受験生の人数比】
面接官2人に対し、受験生5人
【所要時間】
25分ほど
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【課題(出題は一題のみ)】
アジア・アフリカ会議での安倍首相によるスピーチの内容が書かれた文章を約5分間読み、司会進行役を一人決めた上で、「社会の多様性の意義とそれが内包する問題点」について約20分間ディスカッションした。
【回答】
世界には様々な人種や宗教、立場の人々が存在するが、それぞれの人に幸せに生きる権利があると思う。文化、思想の問題や資源、感染症など、様々な利害の関係により差別や対立が起こっているのは事実であるが、多様性は強みにもなりうる。我々は互いを受け入れ、困っている際は助け合うような関係を構築するよう心がけることで、少しでも多様性が活きる世の中になると思う。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官は口を挟まず、ディスカッションは穏やかな雰囲気で進行した。
【面接官】
面接官が二人だった。
【会場の様子】
机を囲むように5人の受験生が座り、その机にT字型につながる机に面接官が座っていた。
【面接を受けた印象】
司会進行役はその場で決まるため進行の仕方によるが、自分の場合は2、3度発言の機会があった。当たり障りのない内容でしっかりと発言すれば大丈夫だと感じた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
再受験だったので、面接の対策は受験前の10月ぐらいから始めた。他の志望大学の対策も含め、本格的に志望動機などについて考えをまとめたのはセンター直後だった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校での集団面接の対策に参加したり、医療の話題を中心に様々なテーマについて家族と話し合ったり、模擬面接のようなことをした。また、新聞の医療に関する記事などを読み、自分の考えを簡潔に述べる練習もした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、実際の課題が医療に関するテーマではなかったので、日頃から様々なジャンルの話題について自分の考えをまとめる練習をすると思う。また、本番では司会は別の受験生が担当したが、自分が司会をする場合にも備えて家族に協力してもらい、司会進行の練習もすると思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2110

参考になった:1
志望理由は何ですか?
以前は他学部に通っていたが、あまり将来のことを考えず選んでしまったため、やりたいことを見つけられなかった。医師という仕事は、人々の命や健康の維持に直接関わるという、社会に不可欠で非常に責任のある職業であるが、とても生き甲斐が得られるものでもあると思い、熟考した結果再受験することを決心した。
自宅から通える点や、センター試験において数学理科が少し多い配点であること、また過去の入試では面接において合格者には満点が与えられていることなどから、名市大を志望した。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾
チューターが親切に志望大学などの入試情報について教えてくださった。面接対策も個人、集団に分けて詳しく指導してくださった。また、テキストは特に知識の補充ができるもの(サブテキストなど)が情報量が多く役に立った。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
熱心に教えてくださる講師が多く、英作文の添削なども非常に丁寧にしてくださった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
センター試験対策、二次試験対策に分けて時間割が作られ、授業では網羅的なテキストの問題を中心にさまざまな形式の問題に触れられた。また、リスニング対策や数学専用のテストゼミも定期的に行っており便利だった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室はとても広く、また静かで仕切りのある席もあるためとても集中して学習できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間を計り、本試の過去問や予備校の模試の過去問をたくさん解いた。本番は焦ると思い、5分くらい早めに解き終えることを心がけた。リスニングは塾の教材を使用して演習した。
【二次試験】
長文はできるだけ1日1文は読むよう心がけ、簡単に全訳しながら、要約したり問題を解いたりした。また英作文対策は参考書を用いて多くのパターンを演習し、使い回しの効くフレーズは記憶した。
【参考書】
赤本、駿台センター試験実戦問題集(模試過去問)、河合塾テキスト「Listening Workbook」、英文読解問題精選(構文把握)、英作文ハイパートレーニング自由英作文編
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
選択問題になったため、とりあえず本番のように問題を選んで時間内に解き、選ばなかった問題を別に15分ほどで計って解いた。データの分析は参考書を用いて必要事項を頭に入れた。
【二次試験】
確率・場合の数、ベクトル、空間図形、微積分あたりが過去問で頻出であったので、これらの分野を中心に参考書の問題を解き、赤本を時間を計って解いた。
【参考書】
赤本、駿台センター試験実戦問題集、標準問題精講、大学への数学・新数学スタンダード演習、一対一対応の演習(データの分析のまとめあり)
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理、化学で受験した。いずれも選択問題だったため、数学と同様、とりあえず本番のように解き、その後選ばなかった問題を10分ほどで計って解いた。基本的に二次試験の対策で必要な知識は得られた。
【二次試験】
物理、化学で受験した。参考書を用いて知識の暗記、問題演習をした。過去問を解く際は時間を計り、特に物理は記述式を仮定して解いた。
【参考書】
赤本、駿台センター試験実戦問題集
<物理>物理のエッセンス、名門の森
<化学>標準問題精講、化学Ⅰ・Ⅱの新研究(辞書として)、シグマベスト・大学入試の得点源(センター試験の知識暗記用)
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問、予備校の模試の過去問をたくさん解いた。現代文(特に小説)は解説を読んでも理解しづらいことも多いのであまり時間はかけず、古文・漢文の復習を中心に行った。また、予備校のテキストに古文・漢文の必要事項(敬語、単語、句法など)がまとめてあったので暗記した。国語は比較的苦手だったので、簡単な問題集を数をこなしてから過去問演習した。
【二次試験】
国語はなし。
【参考書】
赤本、駿台センター試験実戦問題集、河合塾マーク式基礎問題集、河合塾テキスト「古文サブテキスト」、「漢文サブテキスト」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理を選択した。まずは教科書を何周か読み、内容を簡単に理解しできるだけ暗記した。随時参考書で内容を掘り下げて理解した。ある程度知識が入ったら過去問や予備校の模試の過去問を解いた。
【二次試験】
社会はなし。
【参考書】
赤本、駿台センター試験実戦問題集、学研よくわかる倫理、教科書
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
名市大医学部は先輩後輩の結束がとても強く、助け合う精神の備わったとてもよい大学です。様々な分野で活躍する素晴らしい先輩方も多くいます。ぜひ名市大に合格して、ともに社会に必要とされる素晴らしい医師を目指しましょう!

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2187

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生から、医学部、看護学部、薬学部のメンバーでチームを組み、様々な地域から担当地域を決め、病院や自治会などと連携して、医療に関係した地域のイベントに参加するなどの活動を行う「医薬看連携地域参加型学習」や、学長を始め名市大の先輩方や名市大に勤めていらっしゃる方々を中心として、様々な分野で医師として活躍されている方々による医療系の講義がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系学部のサークルや部活に入っている人もいれば、全学のサークルや部活に入っている人もいる。体育系の部活・サークルや文化系のサークルまで様々あるが、医療系のサークルも存在し、そこに属している人も多い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年生の間に教養の講義を受けるが、その際のキャンパスは全学で共通であり、また他学部と連携して活動を行う講義もあるため、思ったよりも他学部の学生と交流する機会があるように感じた。また、交通の便が思った以上によかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部に比べ、進級に必要な単位数が圧倒的に多く、また種類によっては一つ落とせば留年となるものも存在する。名市大は仮進級制度がないので、必要単位の確認は注意して行っておくべきだった。また、一般の講義では7割以上の出席が必須である。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
上下のつながりがとても強く、先輩が後輩を助けるといった意識がある。特に新歓イベントなどを企画し、大学生活において必要な情報を新入生に教えるオリター制度などは新入生にとってとてもありがたかった。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:76ID:1962

参考になった:3
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学部、薬学部、看護学部が合同で地域の方々と活動する実習が1年時にあります。各学部3人ずつくらいの計9人ほどのグループにわかれ、病院や地区の商店街、地域の高齢者支援活動などから担当を決め活動をします。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は数は他大学に比べ多くなく、活動場所も少ないため大変ではあるが、多くの人が参加しており、他学部の人とも関わる事もできます。
医療系のサークルもあり、1年生のうちから救急などの専門的な内容を学ぶことができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので学生は放ったらかしなのかと思っていましたが、規模が小さいので一人ひとりの学生や教授と密に関わることができます。学校独自の取り組みが多いため、他の大学の学生と違った経験をできるのはいいと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年生では高校で習う物理や化学の一部と、その続きを学ぶことになるため、高校時代に学んでいない教科については、入学前に勉強しておいた方がいいかもしれません。特に生物選択の人は物理の勉強が大変そうなので、物理を少しでも勉強しておくといいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

名古屋市立大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
最寄駅 名古屋市桜通線 桜山駅

大学解説

【歴史】 1950年設置。戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。 【特徴】 「GlobalMinimumEssentialRequirements(GMER)」(世界の医学教育に共通に求められる、卒業時点の医師が身につけているべき必須の能力)の習得を目指し、4領域に分けられた能力を各学年で巡回しつつ、徐々に到達目標に近づける構造のカリキュラム(6年一貫スパイラル方式)が実施されている。

名古屋市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
名古屋市立大学医学部の画像は名古屋市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル