名古屋市立大学医学部

名古屋市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(46
  • 面接対策(26
  • 小論文対策(9
  • 大学生活(42
偏差値 68.5偏差値 24位/82校
学生数 608人【男性:68.8%・女性:31.3%】
女子比率 37位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
94%(合格率 23位/80校

名古屋市立大学医学部の偏差値

2017年
68.5 ランキング  24位/82校
2016年
68.8
2015年
68.5
2014年
67.2
2013年
67.2
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
22 68.8 三重大学 国公立 三重県
24 68.5 岐阜大学 国公立 岐阜県
24 68.5 長崎大学 国公立 長崎県
24 68.5 自治医科大学 私立 栃木県
24 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
24 68.5 名古屋市立大学 国公立 愛知県
29 68.3 金沢大学 国公立 石川県
30 68.2 大阪医科大学 私立 大阪府
31 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
31 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
33 67.5 日本医科大学 私立 東京都

名古屋市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

名古屋市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:74ID:4885

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
まずは課題の写真を見てからの出題があったと記憶しています。自分自身にとって、全く見たこともないタイプの問題だったので少々戸惑ってしまいましたが、ベストを尽くすためにとりあえず思いつくままに感想を自由に書きました。あまりうまく書けませんでした。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
年明けから小論文対策の本を買って読みました。問題は解きませんでした。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
時々、新聞やテレビのニュースを見たりしました。また前述した通り、面接対策と同じく医学生の兄弟と医療について話し合ったりしたことで良い対策になっていたと思います。つまり日頃から医療に関心を持っていれば、特に重点的な対策はいらないです。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療の話題はとても幅広いので、深入りしだすときりがなくなります。自分が気になっていることなどを、基本的には新聞やテレビを中心にして様々な情報を得ればよいと思います。また本を読むことも息抜きになってよいかと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
あまり気負いすぎる必要もないと思います。もう一度受験することになったとしても、おそらく必要以上に対策をすることはないんだろうと思います。不安がなかなか取りはらえない人は、どこかの予備校の小論文講座をとればよいでしょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:74ID:4880

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
集団形式です。20分
面接官2 受験生5
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
良医について

技術がある
思いやりがある
知識がある
当日の面接の様子について教えてください。
比較的和やかだったようにおもいます。ただ、グループでの面接だったので周りと足並みをそろえることも大切ではないかと思います。積極的に話しませんでしたが、周りの人たちからもかなりの緊張感が伝わってきて、それで自分が引きずられそうになりました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
特別にはほとんどしていませんが、直前期はニュースは時々見ていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
前述しましたが、直前期にたまにニュースを見ていました。また、医学生の兄弟と医学の内容について議論することはしばしばありましたので、特に焦って何かをするということはありませんでした。ですので予備校の講座をとったりもしてません。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接自体は特に対策は必要ないと思います。毎日の生活の中で医学について気になることがあれば、調べたりして興味をもつように心がければよいかと思います。また、面接対策が不安な人はどこかの予備校の講座をとるのもありだと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:74ID:4874

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
2.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学部以外の薬学部なども含めてこの大学の医療系学部は、かなり熱心なカリキュラムが組まれているといえます。つまり言いかえれば、前からの評判通りに進級も他大学に比べてそれだけ厳しいとも言えると思います。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
必然的に同じ部活動のメンバーで行動することが自然と多くなってしまいますが、部活の先輩も優しく、みんなで仲良くやっています。ハードな練習を要する運動系の部活はまわりから見ていると大変そうですが、器用な人は両立しています。

入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
都会にありますが思っていたよりもあまり恩恵はありません(笑)
あとは、医学部は予想以上に試験や実習も多く、勉強がかなりきついのでかなり要領のよい人でないと、いわゆる憧れるような学生らしいアルバイトがほとんどできないところです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
練習量の豊富な部活動はむしろ、大学に入ってからの方が高校時代よりもきついかもしれません。ですが大学生は自由度が高いので、ちゃんと勉強と両立ができるのであれば、充実した生活が送れると思います。勉強はまじめにやらないと大変なことになります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅に近いのはよいことだと思います。また、厳しい大学の分だけ意欲的な人にはよいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
支援機構

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:72ID:4680

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
4.0
授業・実習
2.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年で一般教養を全て終わらせる。
2年では解剖学生理学を中心に基礎医学を行う。
3年では細菌、ウイルス、病理など基礎医学ではあるが臨床的な分野も学ぶようになる。
4年で各科について詳しく学び、5年でポリクリ6年では任意の実習や国試の勉強を行う。
名古屋市立大学は、長期休みが非常に短く、また進級要件も厳しい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
殆どの生徒が部活やサークル活動を行なっている。
平均すると週2程度のイメージだが、ほぼ毎日行っている人もいる。
授業や進級に支障が出ることはまずない。学園祭は11月に行われる。
参加は自由である。規模は小さいが、毎年ある程度知名度のある芸人さんを呼んでいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学は、サークルや授業で他学部の人たちと交流できたり、長期休みに旅行に行けるような想像をしていたが、
医学部は他学部とカリキュラムが大きく異なり、かなり閉鎖された空間で授業を受けることになるので、
思っていたよりかはそのような交流は出来ない。
また、長期休み明けにテストなどがあり、思うように遊べないこともある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部や、他大学の医学部に比べて、授業の数が非常に多い。
2年から4年は、基本的に月から金まで、1限から4限まで全て埋まることが多い。
長期休みも、他学部と比べると2分の1以下しかなく、部活やサークルなどの予定が合わせづらいことがよくある。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅からのアクセスは非常によく、大学周りには飲食店も多くある。
国家試験の合格率が非常に高い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
40000円/月

名古屋市立大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
最寄駅 名古屋市桜通線 桜山駅

大学解説

【歴史】 1950年設置。19ある「旧制医専」の一つ。
【特徴】 「GlobalMinimumEssentialRequirements(GMER)」(世界の医学教育に共通に求められる、卒業時点の医師が身につけているべき必須の能力)の習得を目指し、4領域に分けられた能力を各学年で巡回しつつ、徐々に到達目標に近づける構造のカリキュラム(6年一貫スパイラル方式)が実施されている。

名古屋市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
名古屋市立大学医学部の画像は名古屋市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル