名古屋市立大学医学部

名古屋市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.9
  • 勉強法(22
  • 面接対策(9
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(18
偏差値 68.5偏差値 28位/81校
学生数 583人【男性:69.0%・女性:31.0%】
女子比率 68位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
96%(合格率 11位/80校

名古屋市立大学医学部の偏差値

2015年
68.5 ランキング  28位/80校
2014年
67.2
2013年
67.2
2012年
66.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
25 68.8 岐阜大学 国公立 岐阜県
25 68.8 長崎大学 国公立 長崎県
25 68.8 昭和大学 私立 東京都
28 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
28 68.5 三重大学 国公立 三重県
28 68.5 名古屋市立大学 国公立 愛知県
31 68.3 奈良県立医科大学 国公立 奈良県
32 68.2 山口大学 国公立 山口県
32 68.2 産業医科大学 私立 福岡県
32 68.2 東京医科大学 私立 東京都
35 68.0 金沢大学 国公立 石川県

名古屋市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

名古屋市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1253

参考になった:3
志望理由は何ですか?
一人暮らしがしたかったから。実家にある程度近い大学がよかった。
尊敬する医師がいたから。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代 河合塾
浪人時代 駿台予備学校

駿台は数学を強化できると思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
現役時代通っていた河合塾でしたら、生徒と講師の距離が近く学びが多いと思います。浪人時代に通っていた駿台予備学校でしたら、全国を回る先生の指導を受けることができて、受験の最前線を知ることができると思います。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
現役時代通っていた河合塾でしたら、志望校に合わせたコースが複数あり、一人一人にあったレベルで学ぶことができます。浪人時代通っていた駿台予備学校でしたら、基礎を大切に、復習を重点に置いて指導していました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
現役時代通っていた河合塾、浪人時代に通っていた駿台予備学校ともに、高校の仲の良い友達と通っていて、特に苦しいこともなく、明るく通うことができました。講師の先生方は質問に丁寧に答えてくれ、とても、助かりました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
〇〇大学の英語20年のような、教学社が出版している赤本シリーズを何冊も解きました。パラグラフごとにまとめを書く癖をつけると長文読解にとても役に立ちます。英作文とリスニングはともに駿台予備学校の竹岡先生が出版されている、面白いほど英作文がかける本や、センター満点シリーズのリスニングがとても良いと思います。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は、医学部受験の人なら直前にやれば良いと思います。それよりもまずは第一に、2次試験対策に重点を置くことが大切です。私が行っていたのは駿台予備学校のテキストです。予習して授業にのぞみ、復習を何度もしました。具体的には苦手な問題は8回くらい解き直した覚えがあります。とにかく必ず解ける問題を増やすことが大切です。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。とにかく細かく知識を詰めていくことが大切です。学校で使う教科書を自分のノートにまとめたりしました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。入試問題が難しかったのでとにかく問題の数をこなしました。
【参考書】
物理は名問の森、化学は新研究と新演習を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は、駿台予備学校の先生が素晴らしかったので、その先生の解き方にならい、解くようにしていました。古文はとにかく単語帳を覚えました。最後には日本語から古文単語にできるくらいにしました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地図帳を多用しましょう。国名とその都市名を覚えていると、他の地理事項を覚えやすいです。
【参考書】
センター過去問を全て解きましょう。数が限られているので、解くたいみんぐが重要です。全て解く必要があると思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:68ID:1240

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文というよりかは、グラフ読み取り問題があった。テーマはいろいろな実験の結果やデータがあって、そこから、どこの集団を比べることによって、目的のテーマが見つけ出すことができるかなどを、文字にして書く問題であった。
そこから、その病気に関して、どうしたら予防できるかを自由に書きなさいという問題があったが、それは、グラフや表から読み取れるものでもなく、自分で考えるか、知っていることを書かなければならないようなかんじであった。
この小論文というか、書き取り問題は一説によればほとんど合否には関係ないようである。内容的にもまったく点差がつかないような内容であるので、すべて埋めることが必要。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策はまったくしていなかったが、冬季講習で医療系小論文の講座があったためそれを受講した。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
わたしたちの場合、あまり文章構成はどうしなくちゃいけないということなどは必要なかったため、あまり時間をかけたり、練習する必要はなかった。しかし、きちんと医療系の内容に対して知識があるかどうかで、取り組みやすさは変わってくるた思うので、日頃から医療内容の新聞記事などは読んでいた。また、英語の問題集も医療系の文章などにして、英文を読む練習に加え、医療知識を蓄えるということをしていた。チューターからのアドバイスとしては、一度くらいでいいので、小論文の先生に添削をしてもらうとよいと言われました。あとは、誤字脱字や、汚い字は本当に印象がよくないと思うので、きちんと見直しをする癖をつけるということが必要だと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
本を読むとか、そういう時間を割くのはもったいないと思う。新聞を家でとっていて、毎週医療系のことについて書いてある記事があったためそこを読んだり、重要だと思うところは切り取っていた。また、塾に実際の医師の方がくることがあったので、そういう講座にでて、医療知識を深めた。その上で、与えられたテーマに関してどう思うかなどを考えて、ある程度、自分の意見をまとめるということをした。このことは、面接試験や、志望動機を書くときに役に立つと思う。また、浪人時代も高校の先生と仲良くしていたため、担任にお願いして、書いたものなどを国語の先生にみてもらったりして、添削してもらっていた。小論文は書くだけでなく、見てもらうことも必要だと思う。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
学校によっては、とても重要であったり、そうでもなかったりする場合があると思います。作文はうまくかけても、小論文はうまくかけないということもよくあります。なので、小論文がある人は、少しだけでいいので、どう書いたらいいのかを勉強したり、医学部受験ならば、医療知識も蓄えておくとよいと思います。また、書きっぱなしにするのではなく、誰かにみてもらう、特に小論文の先生にみてもらうということが上達にはとても有効だと思います。
とにかく、1番は二次試験やセンター試験でいい点数をとることなのでそれを頑張ってほしいですが、もし受験予定の大学に小論文があれば、しっかり対策してほしいと思います。日頃から、字をきれいに書くことも忘れずに。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:1410

参考になった:2
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時はほとんど教養しかやりません。しかしながら2年生からは専門をとことんやっていきます。病院実習は5年生から始まるのが今迄のカリキュラムでしたが、4年生の後期から行うことになり、とにかく2年生が忙しいです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部薬学部看護学部の3学部での協同で行う地域交流などがあることが特徴だと思います。医療系学部のみのサークル部活が多くあり、そこで先輩方と交流する機会をたくさん持つことができます。そういったところはいいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思ったより同じ学部の先輩、同級生との交流が深い。他の学部や他の大学の人の話を聞いても明らかに繋がりが濃い。そういったことは医学部の入試を考えている人はあらかじめ知っておいた方がよいかもしれないと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
私が通う名古屋市立大学は進級がとてもシビアでカリキュラムもとても詰まっています。全国トップクラスの大変な学生生活になると思います。そういった入学後のカリキュラムとかも、入学した先輩に聞いたりして事前に情報を持っておくといいかもしれません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:68ID:1202

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
1.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医学部、薬学部、看護学部で合同の授業が1年生のときにあった。班ごとに分かれて、地域の活動をお手伝いしたり、地域の人と触れ合ったりする活動があった。3年生になって、鳴子団地という高齢化が進んでいる団地で独居の高齢者の家に月1度ほど行って、お話をするという活動がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
あまり、部活動に入っている人はいなくて、サークルに入っている人が多い。医学部生はほとんどが、医学部のサークルや、医学部生が多い部活に入る傾向がある。医学部のキャンパスは独立しているため、学園祭は医学部と看護学部合同で行い、健康診断などができるような模擬病院をやっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は他学部とは独立しており、孤立している感じ。どうしても上下のつながりをを大切にしようとする人が多い。テストはだいぶ大変。遊ぶ時間もあるが、他の学部の大学生に比べて、やはり人の命を預かるため勉強は大変だと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
サークルや部活の数が少ないということ。いきなり、新歓がはじまって早めに決めなければならないので、自分がやりたいことを考えておいたほうがよい。勉強しなければ、留年するので、しっかり勉強したり、しっかり授業に出席すること癖をつけること。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
進級に厳しいため、みんな勉強は一生懸命やっていて、真面目でいい雰囲気であると思う。将来的に向上心が高くて、しっかりとした医師になれるんじゃないかという集団である。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
80000

名古屋市立大学医学部へのアクセス

所在地 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字山-畑1
最寄駅 名古屋市営地下鉄桜通線 桜山駅

大学解説

【歴史】 1950年設置。戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。 【特徴】 「GlobalMinimumEssentialRequirements(GMER)」(世界の医学教育に共通に求められる、卒業時点の医師が身につけているべき必須の能力)の習得を目指し、4領域に分けられた能力を各学年で巡回しつつ、徐々に到達目標に近づける構造のカリキュラム(6年一貫スパイラル方式)が実施されている。

名古屋市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

名古屋市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学の画像について
名古屋市立大学医学部の画像は名古屋市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル