日本医科大学医学部

日本医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.7
偏差値 67.5偏差値 33位/82校
学生数 704人【男性:62.1%・女性:37.9%】
女子比率 14位/82校
6年間で
必要な学費
22,000,000円 (学費 4位/31校
医師国家試験
合格率
87%(合格率 68位/80校

日本医科大学医学部の偏差値

2017年
67.5 ランキング  33位/82校
2016年
67.8
2015年
69.2
2014年
67.3
2013年
67.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
24 68.5 名古屋市立大学 国公立 愛知県
29 68.3 金沢大学 国公立 石川県
30 68.2 大阪医科大学 私立 大阪府
31 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
31 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
33 67.5 日本医科大学 私立 東京都
34 67.3 山口大学 国公立 山口県
34 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
36 67.2 愛媛大学 国公立 愛媛県
37 67.0 富山大学 国公立 富山県
37 67.0 浜松医科大学 国公立 静岡県

日本医科大学医学部の学費

6年間学費総額 22,000,000円 ランキング 4位/31校
1年次学費総額 4,500,000円 2年次以降学費(年間) 3,500,000円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 2,500,000円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 1,000,000円
合計 4,500,000円
2年次以降学費(年間) 3,500,000円
6年間学費総額 22,000,000円

日本医科大学医学部の奨学金

日本医科大学特別学資ローン制度貸与

金額 -円
期間
条件 ※平成29年度の融資人数:4名、平均融資額:年額約150万円※ 大学が保証人となり、無担保で金融機関から融資を得ることができる

日本医科大学奨学金(新入生用)貸与

金額 1,490,000円
期間 初年度のみ
条件 ※上記金額は平成29年度実績となります※学業に優れた学生に対し、初年度の学納金の一部を無利息で貸与する

日本医科大学父母会奨学金貸与

金額 -円
期間 1か年
条件 ※平成29年度の貸与人数:17名、平均貸与額:年額約58万円※ 学業、人物に優れていながら経済的困窮により修学が困難な者

日本医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:70ID:4883

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
はっきりとは覚えていないが、たしかタバコに関することを論じた気がします。字数は800くらいで特に多い、少ないということは感じなかったと思います。時間にはわりと余裕があったと感じます。内容もあまり突飛なことではなかったはずです。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
週に一回授業に出ていた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校の医学系小論文の対策授業に週一回参加して、専門の先生に添削していただきました。よく出題される分野に関しては周辺知識や論点を整理して、自分の言葉で説明できるようにしていました。また、模範答案をよく研究しました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
予備校の医学系小論文の対策授業に週一回参加して解説授業をノートにまとめていました。また、駿台から出ている医学系小論文の問題集を使って演習していました。新聞やニュースを空き時間に読んで、関連内容を探した。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:70ID:4877

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】個別と集団 面接
【面接官と受験生の人数比】面接官3人に対して受験生5、6人
【所要時間】30分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】 医学部を志望した理由
【回答】生物に興味があり、人の役に立ちたかった。
【質問】 尊敬する人
【回答】母親。どんな時も笑顔を絶やさず家族を支えてくれるから。
【質問】 部活動で得たもの
【回答】協調性の大切さを感じた
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】面接官がサポートしてくれた。
【面接官】グループも個人も3名でした。
【会場の様子】グループも個人も和やかだった。
【面接を受けてみた印象】予想していたよりはリラックスして臨めたと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校の対策授業に参加した
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
代々木ゼミナールが出版している面接対策の参考書を買いました。日医や他の大学の面接の質問文と回答例が載っているので何度か口に出して読んで、本番で自然と口から出るように練習した。また、志望理由はガイドブックを読んで大学に合った理由を考えた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接官はほぼ優しいので緊張しすぎないようにしましょう。もし、緊張しても基本的にサポートしてくれるので安心して臨んでください。基本的には学科の点数が重要なのであまり対策しすぎて、学科に時間がかけられないのは本末転倒だと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:70ID:4870

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
3学期制なのでテストが終わると長期休みに入れます。最近はカリキュラムが厳しくなり、今の5年生は春休みが七日ほどしかなかったそうです。北総病院にドクターヘリがあり、コードブルーなどで有名です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほぼ全員が部活に入っています。運動部系の人は、全国の医学生が集まる体育大会である、東医体に参加しています。その他、関東だけの医学生の大会などもあります。1年次の武蔵境校舎では日本獣医生命科学大学合同の学祭があります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学生は意外とバイトも部活も頑張り、器用だと思いました。私立の医学部の中では比較的、浪人や再受験に優しい大学なので、いろいろなバックグラウンドの人がいます。留年は予想以上に多いので、あまり気がぬけません。部活動に予想以上にお金がかかりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
勉強しないと留年する可能性がかなり高いので、大学生になってもコツコツ勉強する習慣を持ち続けた方が良いと思います。必修が多いので、要領よく勉強することを意識することが大切です。試験情報などをもらえることも含めて、先輩とは仲良くしておいた方が無難です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
千駄木校舎周辺が谷根千と言われる観光スポットなので面白いお店がたくさんあります。部活動がたくさん選択肢があり、充実している。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:68ID:4140

参考になった:6
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大変。
最近カリキュラムが変わって大変になった。

1年は12学期で基礎科学をやる。
3学期は基礎医学の総論。
2年で基礎医学を一通りやり、解剖実習などもここでやる。
3年で、コース試験というcbt対策が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルなどはなく、部活動が一般的である。
運動部は大変なところも多いが、部によりまちまちである。
留年をしたもの、成績下位のものは一年間部活動が禁止になった。
学園祭は日獣と合同で行われる。
上級生の参加率は低い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
キャンパスがとても狭かった。
病院の工事がすぐに終わるかと思ったが、ずっとやっていた。
大学の勉強は思ったより大変だった。
また、部活動の勧誘がとても豪華で、上級生は金銭的に大変である。
あとコミュニティがとても狭い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
再来年くらいから学費がとても安くなります。
二年間連続で留年すると放校です。
来年度くらいから、放校で復学ができなくなります。
授業は840から1710まであります。
昼休みは50分です。
千駄木校舎の周りはチェーン店が少ないです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

日本医科大学医学部へのアクセス

所在地 東京都文京区千駄木1-1-5
最寄駅 東京メトロ南北線 東大前駅

大学解説

【歴史】 慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学と共に「私立大医学部御三家」と称される名門。前身である医師養成学校「済世学舎」は、野口英世の学び舎としても知られている。
【特徴】 課程は基礎科学、基礎医学、臨床医学に区分される。 基礎科学はいわゆる教養課程で、医学生に必要な教養および倫理観を養い、専門医学の受容を容易にするための基礎的能力を養う。外国語、人文社会科学系、自然科学系の科目のほかに、臨床看護業務実習などがある。基礎医学は、医学の基礎分野を系統的に学修する課程。解剖学、生理学など本来の基礎医学科目に社会医学系の科目が加わる。臨床医学では、医師になるために必要な臨床的知識と技術、態度を修得する。内科学、外科学など広範な領域の科目を学ぶ。系統講義コース、臨床実習、臨床講義の各科目で構成される。 後半は小グループに分かれ、付属病院のベッドサイドで医学実践の直接指導を受ける。付属の4病院があり、効果的な実地修練を目指した綿密なカリキュラムが組まれている。患者の体と心を理解し、チーム医療の基本を身につけることができる。

日本医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

日本医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
日本医科大学医学部の画像は日本医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル