日本医科大学医学部

日本医科大学医学部
口コミ 勉強法(17)/ 面接対策(11)/ 小論文対策(7)/ 大学生活(16
偏差値 67.533位/82校 国家試験合格率 83%71位/80校
学費 27,700,000円8位/31校 男女比 男66:女34女子比率 28位/82校

日本医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

11件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:65ID:3472

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
グループ面接と個人面接両方を行う大学が多かった。
グループ面接では面接官3人に学生5,6人だった。
両方合わせて30分くらいかかった。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を目指した理由
【回答】
親が医者で身近な職業だった。
昔から憧れていた。
【質問】
なぜこの大学を志望したか
【回答】
留学制度が充実していたから。
【質問】
尊敬している人
【回答】
国境なき医師団
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官の雰囲気】
圧迫面接のような威圧的な面接はなかった。
穏やかな口調で質問されて、それに答える感じだった。
【他の受験生】
周りもみんな緊張している。
どこの面接でも1人最初に発言してくれる人がいて、その人が仕切ってくれた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期で大丈夫。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
志望動機や尊敬する人などありきたりな質問に対する答えは用意しておく。
私は話すのが苦手ではないので、そこまで対策はしなかったが、面接が苦手な人は学校の先生に相手になってもらって練習すると、雰囲気に慣れることができると思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接をまた受けるとしたら、医療に関するニュースや問題点など、知識をつけておくといいと思う。
医学部の面接なので当然そういった問題点に触れられることも多々ある。
自分の意見を求められることもあるので、日頃からニュースを気にしておくといい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:3465

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個別・討議形式
【人数比】
面接官3人に対して受験生6人(討論)
【時間】
個別15分、討論30分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・本学志望の理由
・入学したら入りたい部活
・医師になったら何をしたいか

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:77ID:3464

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
後期試験です。
【面接形式】
討論形式・個別面接形式
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生12人で討論形式に面接が行われたのち、同じ面接官と自分1人で個人面接が行われます。
【所要時間】
討論面接が1時間、個人面接が10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
<質問>
医学部の志望理由は?
<回答>
自分の手が器用なことを生かして外科医として社会に貢献したいと思ったから。
<質問>
趣味は何ですか?
<回答>
映画鑑賞です。
(好きな映画についても聞かれたので普通に回答した)
<質問>
高校時代印象に残ったことは?
<回答>
修学旅行です。
修学旅行委員として行先を決定して大成功したという内容のことを答えた。
当日の面接の様子について教えてください。
<面接の雰囲気>
終始和やかな雰囲気でした。
面接官の方がある程度討論の流れを管理して司会とまではいかないがあんまり話していないと指名されることがありました。
ディベート形式で、ある内容に対して賛成と反対をあらかじめ決められて、その後議題が発表されて相手を打ち負かす形式で論破してもいいというものでしたが、そこまでみんな熱くなりすぎることはなかったです。
<面接官>
50歳男性2人、30代後半ぐらいの女性1人でした。
<会場の様子>
椅子が6対6で対面で円形に並べられ、面接官三人が外側から見ている感じでした。
<面接を受けた印象>
予想外の形式でもあったが、話がすすんでいくと緊張感が緩和されあとの個人面接を受けやすい印象があった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は予備校で模擬面接を11月ぐらいに1回やってもらいました。
そこまで対策はしなかった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
少しニュースに目を通すことが重要で何も答えられないとさすがにまずいと思いました。
代ゼミが出している面接対策ノートでいろんな人の回答を参考にしながら自分なりの考えや回答を頭の中で作り上げる練習はたまにしていました。
予想外の質問が出てくることもあるので即座に答えられるような練習をした。
かっちりとした文章をそのまま口に出そうとすると言葉に詰まったり支離滅裂になる印象があったので要点を抽出して書き出すことはたまにやりました。
所作やマナーなどは普通に生きていたら悪い印象を与えないと思ったが、1回他人に面接してもらって気になる点を言ってもらうと注意すべき点が聞けるので必ず1回は模擬面接を受ける必要があると思う。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
失敗した印象はないので新たな対策は必要ないと考えていますがアドバイスをするなら、緊張しやすい人はとにかく自分の言いたいことの要点を箇条書きにしてその場で言えるようにしたほうがいいと思います。
文章を覚えることに意味はありません。
自分なりに落ち着く方法を見つけておきましょう。
医学的知識を聞かれることはそこまでないので深く調べようとせず、わからないと言い切れることのほうが重要だと思います。
しかし、ニュースについては調べて置き自分の意見を常に持てるようにして置き印象に残った理由は意識的に考えておくことが重要だと思います。
予想することは備えとして重要かもしれませんが予想外のことが起きた時慌ててしまうので綿密な対策をしすぎるのも考え物です。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:3455

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人、受験生6人

【面接形式】
個人面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
親が医師であることが一番のきっかけであり、理由。
【質問】
結婚、出産、仕事について
【回答】
結婚したいという気持ちはない。
【質問】
浪人したのは何が自分に足りなかったと思うか
【回答】
自分に自信を持つことだったり、自分でプレッシャーをかけずに力を出すこと。
当日の面接の様子について教えてください。
集団面接、個人面接ともにかなり穏やかな雰囲気だった。
面接のときの雰囲気の良さは、その後の進学を考えた志望順位を上げることになった。
受験生自体も穏やかな雰囲気で、集団面接もすごくやりやすい雰囲気だった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
対策はしたことなかった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
全く対策をしていなかったため、当日はかなり緊張したし、焦った。
穏やかな雰囲気の面接の学校だったから良かったけれど、圧迫面接をする学校だったら戸惑っただろうとはおもう。
典型的な質問だけでも答えを考えておいたほうが良い。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:68ID:2720

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
討論と個人の2つです
当日の面接の様子について教えてください。
討論と、個人がありました。討論は、6から7人でした。個人は短く五分ないぐらいでした。一方、討論は、しっかり時間をとっていました。10分以上あったと思います。雰囲気は、あかるかったです。また和やかな感じで、安心して話せました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
人とよく喋っておくと、よいと思います。内容はなんでもよいと思いました。とても喋る人かいたりするので負けないように。ただ、結果を見ると、必ずしも発言しないと落ちるわけでもないようです。人の話を聞くことは必要と思います

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:70ID:2690

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
6、7人のグループ面接のあとそのまま個人面接でした。試験官の先生は両方とも同じメンバーでした。約4人ほどいらしたと思います。グループ面接は3、40分、個人面接は20分ほどでした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
グループ面接では先生が後ろのホワイトボードに課題が書かれた紙を貼ります。私の班は「医師の報酬が適正か?」という内容だったと思います。
個人面接では先程のグループ面接の感想(雑談程度に)、この学校を選んだ理由、尊敬する人、大学に求めること、あらかじめ願書に書かれた趣味に関する質問を受けました。他にも複数個聞かれましたが、どれも普通の質問でした。
当日の面接の様子について教えてください。
グループ面接も個人面接も先生が圧迫する感じはありません。グループ面接で盛り上がらなかった時も、先生が気を利かせて話をつないでくださったり、とても和やかな雰囲気でした。個人面接も穏やかに終わりました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接は浪人中に予備校で練習する機会があり、冬ごろに行いました。特に大きな時間は割きませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ハキハキと喋れることが大事です。ただマテリアルとして色々なことを知っておくことは大事です。例えばインフォームドコンセントと言われて分からないと、医療に興味がないのかなと思われてしまうこともあるかもしれません。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
緊張しすぎずに、ありのままの自分で大丈夫です。あまり答えを用意し過ぎると、面接官の先生も聞いていて飽きてしまうので、自分なりの言葉で話すことが一番印象が良いのではないかと思います。想定される質問は内容だけは考えておくと良いです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:72ID:2658

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
集団面接、そのあと個人面接。
集団は面接官3人に対して受験生5人でした
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師を志望した理由
【回答】
医学に興味があり、人と関わりながら仕事をしたかったかったから
【質問】
本校を志望した理由
【回答】
通いやすく、通学時間が短いので勉強に時間をかけられそうだったから
【質問】
もし、患者さんに感謝されなかったらどうする?
【回答】
最初から感謝されないものだと思って接し、感謝された時に喜ぶことにする
当日の面接の様子について教えてください。
集団面接も個人面接も優しく、リラックスでき、考えをまとめられた。集団面接の他の受験生も話しやすかった。個人面接では特に優しく、身を乗り出しながらしっかり最後まで話をきいてくださり、楽しみながら答えられた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
1次試験通ってから毎日休み時間に。前日は半日かけて。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ノートに予想される質問事項をかいて、それに対して回答をかいて、訂正、暗記した。時事問題のため、親に1年間に起こった大事なことをまとめてもらったり、新聞を読んだりした。親に面接官役をやってもらい、アドバイスをもらった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分の言葉でその場で考えられるくらいリラックスして、大きい声で簡単に自分の考えを伝えたかった。高校生だったので考え方も幼く、洗練されていなかったので、自分を客観的に見て、文献も調べて視野を広げて意見をまとめたい。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1955

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
集団討論/個人面接(30分/15分)

面接官は3人います。
集団討論は1つのテーマに対して6人で討論をします。時折面接官が誘導してきますが基本的には学生で議論を進めます。司会も学生でやります。
個人討論は何故医学部か、何故日本医科大学か…など当たり前に聞かれることばかり聞かれます。
再受験の人は細かく聞かれます。

面接は基本的には重視されないと思います。余程ダメな人でなければ弾かれませんし、採点対象でもない気がします。実際入学すると割とダメな人もいる気がしますが笑
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問:何故再受験をしたか?
回答:将来希望の進路に進めるかわからず、また一生の仕事にするのに抵抗があったので。かねてより興味のあった医学部を受験した。
質問:何故日本医科大学か?
回答:千葉県の医療に力をいれており、また救急医療にも力を入れているので自分のやりたいことをできるから。
質問:興味のある科はあるか?
回答:救急と精神科。自分の先輩が仕事で精神を病んでしまったり、研究室の友達が鬱になったりと自分の身の回りで身近に感じていたから。
当日の面接の様子について教えてください。
【個人面接の様子】
面接官:
女性二名、男性一名いずれも50代
面接の雰囲気:
圧迫気味の人が2人、なだめてくる人が1人いた。自分の専攻が物理なので、物理の先生がいた。全体的には緊張感があった。
面接の形式:
3人の面接官が用意してあった質問を順々に聞いていた。曖昧な部分があると積極的に質問をしてくる。しかしそれほど興味がないようにも見えた。単純に対応を見ているだけのような気がする。聖マリアンナ医大のような自由な面接に比べて形式的な感じがした。
待ち時間が長く、午前に小論文を書いた後に三時間ほど時間が空く。その時間を有効利用して自分の思考を整理するメモを事前に作っておいてそれを見返すようにすると良い。ただ基本的にはリラックスして臨むと良い。繰り返しになるが、おかしなことさえしなければそこまでは評価に大きな影響はない。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
予備校で論文の授業があり、論文を書いている中で志望動機などの自分の考えを整理した。対策という対策は直前までしなかったが、年間を通して常に考えていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策で特に本を読んだとかいうことはない。ニュースを良く見て、その年にあった主要な出来事はネットで調べていた。予備校での模擬面接を4、5回ほど受けた。やはりその場では答えられないのである程度メモをとった方が良い。しかし考えすぎて難しい事を言おうとし過ぎるのも良くない。当たり前の事を当たり前に答えればそれで良い。周りの人がいくら立派な事を言っていても入学した後もそのような志を持ってるとは到底思えない。もちろん教授方もその事は重々承知しているはずなのであまり凝りすぎずに本当の事を言えば良いだけである。
面接の作法は大事だが、自然に見えればそこまで気にしすぎてガチガチになるのはかえって良くない。他の面接を重視する大学を受ける予定があるならば、基本的な考えさえまとまっていればまず一次を通ってから対策するので充分。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
ルーズリーフにQ&Aをまとめる。日々手帳に考える事を書き込み、まとまったらルーズリーフに移す。手帳はほぼ日手帳にすると使いやすい。面接はもっと気軽に「どうせ普段周りにいるような人達しかいない」というくらいの気持ちでいる。面接は緊張するような事ではない。正直今再受験をしたら全く緊張しないと思う。圧迫だと感じるのは自分に不備があるからであることが多いと思う。しっかりと準備して行けば余裕を持って臨める。先生達も予備校で習うような形式的な返答しかしてこない学生達に飽き飽きしているらしい。きちんと自分で考えることが一番重要。先生達も将来の部下を選ぶわけだからこちらの素直な感想がもっと知りたいと思っている。入学後の飲み会で良く「本当は何でなの?」とよく先生方に聞かれる。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:67  入学直前期:68ID:1128

参考になった:9
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別と集団それぞれ10分と20分程度
面接官3人に対して受験生が4人程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ日本医科大学なのか?
【回答】
日本最古の私立大学で野口英世等の著名な医師を輩出しているから。
【質問】
理想の医師像は?
【回答】
患者に寄り添うような医師
【質問】
趣味は?
【回答】
読書で最近は近代のフランスの詩集を読んでいます。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
穏やかな雰囲気で自分が話すことをよく聞いてくれた。
【面接官】
40代から50代の面接官が3人だった。
【会場の様子】
机を挟んで対面形式であった。
【面接を受けてみた印象】
願書と一緒に出した書類に書いたことについて聞かれたので、出願の書類に書いたことは覚えていた方がよいと思われる。質問に対しての回答は、日本語が破綻していなければ大丈夫だと思われる。会話のキャッチボールができていれば問題ないと思う。
集団面接では「校則」について受験生の間で討論した。このときは面接官は見ているだけなので、自分たちで話を進めていかなければならない。個人面接の方が後なので、先に終わった受験生から面接の様子をきける。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接は河合塾の面接の授業を三学期に一回受けただけである。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日常的に行っていたこととしては、高校の友人で医学部志望の人がいたので、よく面接で意見を聞かれそうな話題については話していた。例えば、「胃ろうについて」「エホバの証人について」「安楽死について」等である。普段から友人とこういう話題について話していれば面接の際にきかれても臆することなく答えられるであろう。また、予備校の講師でも医学部受験に特化したクラスでは医学的な話題についても雑談の中で語ってくれた。河合塾ではチューター制度があり、チューターは現役の大学生がやっているので、医学生のチューターが医学的な話題を話してくれた。面接で聞かれそうなことについて、普段から考えておく必要があると思う。例えば、医療の問題を扱った本を読む等(森鴎外の「高瀬舟」等)
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
普段から医療の問題を扱った本を読み、その問題について深く考えておくと思う。
また、これは受験生のときもやっていたのだが、友人と医学的な話題について議論するべきだと思う。友人でそういう人がいなかったら予備校のチューターでもいいし、講師でもそういう話題が好きな人に相手になってもらえばよいと思う。最近、話題になっているのが「免疫チェックポイント阻害薬」である。これは新しい抗がん剤でNHKの特集でも出てきたようなものなので、知っていると面接で役に立つかもしれない。受験する大学のことは志望理由をきかれたときに答えやすいと思うので調べておいた方がよいと思う。いつ頃つくられたか、学是はなにか、その大学出身の著名な医師は等。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:70ID:1109

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
集団と個別に分かれてました。
【面接官と受験生の人数比】
面接官は3人で集団は6人で議論を重ねます。個別では特異的なことがなければ普通に面接です。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は?
【回答】
人を救う職業に就きたい
【質問】
理想の医師像は?
【回答】
患者のことを第一に考えて、バランスのとれた物事を多面的に見られる医師
【質問】
高校生活で熱中したものは?
【回答】
部活と体育祭の応援団長と文化祭。人とのコミュニケーションや人との繋がりについて学びました。
当日の面接の様子について教えてください。
面接形式は集団と個別に分かれてました。面接官は3人で集団は6人で議論を重ねます。集団面接では、自由に論議が重ねられる雰囲気でした。あまりに変な発言でなければ積極的な発言をして良いかと思います。私はまとめる司会の立場をやってみましたが、臆することなければ普通の場合出来ると思います。個別ではあまりに変なことがなければ普通に優しく対応してくれます。私の時は臨床の先生1人と基礎医学の先生1人と、精神科医の先生が1人座ってました。精神科の先生は一言も話さず、臨床の先生と基礎医学の先生が優しく質問してくださり、緊張しないで落ち着いて会話していれば落とされる心配はないかと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役の時に一度やったことしかありませんでしたが、医師になることへの強い意志を持っていれば大丈夫です。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は前日以外には全くしてませんでした。本当に心から強く医師になりたいと思うのであれば医学に対しての知識や情報に関しては自分から手に入れようと思うと思いますし、その後の人生設計やどんな医師になりたいかや、どのような学生生活を送りたいかについては日頃から考えるであろうと思うので大丈夫だと思います。強いて言えば、いわゆる典型的な面接の質問を受けた時に答えられるような対策はしておく必要があると思います。どのように答えれば失礼がなくかつ強い意志を持っているのかを示せられるのかについては自分だけでは判断がつかない部分もあるとおもうので、塾の先生に添削してもらったり親や先生に相談してみるのも良いかと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とりあえず今の経歴で学んできたことをまとめ言えるようにしておきます。人間を救うことや人間関係の重みや大切さを理解し噛み締めながら、典型的な面接での質問に答える練習を繰り返します。一般的な常識を持っていて、性格的にひん曲がっていたりしなければ受かるものなので、緊張せずに落ち着いて臨みたいと思います。自分で自分のことは考え、自分で決めて自分で行動するという当たり前の自立した状態に受験生のうちに慣れておく(言われたから勉強するのではなく、自分が必要だと思ったものだから勉強するといった行動姿勢にしておく)ことが大切になってくると思います。医学に興味を持ち、人の気持ちを考えられる人になれるように勉強だけではなく人との触れ合いを忘れないことが大事です。

11件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

日本医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

日本医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
日本医科大学医学部の画像は日本医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル