山梨大学医学部

山梨大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.5
  • 勉強法(26
  • 面接対策(16
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(25
偏差値 72.0偏差値 6位/82校
学生数 779人【男性:79.3%・女性:20.7%】
女子比率 47位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 38位/80校

山梨大学医学部の偏差値

2017年
72.0 ランキング  6位/82校
2016年
70.7
2015年
70.0
2014年
70.0
2013年
0.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 76.8 東京大学 国公立 東京都
2 75.8 京都大学 国公立 京都府
3 73.3 大阪大学 国公立 大阪府
4 73.2 慶應義塾大学 私立 東京都
5 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
6 72.0 山梨大学 国公立 山梨県
7 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
8 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
9 70.8 九州大学 国公立 福岡県
10 70.7 神戸大学 国公立 兵庫県
11 70.5 東北大学 国公立 宮城県

山梨大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

山梨大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:71ID:5588

参考になった:1
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問:あなたは将来どのように地域に貢献していきたいですか?
私は小児科を目指しており、将来は自分の地元の病院で多くの子供の命を救っていきたいです。
質問:浪人生活はどうでしたか?
1年間改めてしっかりと勉強することができ、また医療関係についても学ぶことができ、有意義な1年だったと思います。
質問:センター試験の感想を教えて下さい。
数学ⅡBで大きく失敗してしまいましたが他では概ね実力通りだと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
15分×2回の面接だったが1回目の方がやや圧迫面接であった。
2回目の方は楽しくお話をして終わった感じだった。
1回目の方が地域医療についての話やそれについて関連した話題だった。
2回目の方はセンター試験の出来、高校時代、浪人時代の話がほとんどだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接試験はほとんどしないままであった。
面接試験の前日に予備校の先生と1度練習をしただけであった。
ただ、医療関係の話や大学の特色のことなど知らないことがないように色々と情報は収集することを心がけていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考本などを使用することはなく、前日にやった面接練習で予備校の先生に指摘されたところを重点的に直した。
自分の受けた面接は個別面接だったので他の人と意見が被ることは無いので自分の思うままのことを言うだけだったのでそんなに気を使う必要がなかった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたらどうして再受験することになったかの経緯と理由はしっかりと考えるべきだと思う。他のことは受験生時代のままでいいと思う。
面接は背伸びせずにありのままの自分を見せればいいと思う。考えすぎると逆に伝わらない可能性もあるので簡潔にまとめること。

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:5581

参考になった:1
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
なぜここの大学を選んだのですか?
ライフサイエンス特進コースに入って、研究をしてみたかったからです。
あなたが医者に向いていると思う点はなんですか?
慎重に物事を進めるところです。命に関わる仕事なので、慎重な性格なのは良いとおもいます。
以上の二つのみ聞かれました。
当日の面接の様子について教えてください。
とても、ゆるいです。
とりあえず、無難に答えとけばオッケーです。点数にも含まれませんし。よくある質問ばかりだと思うので、緊張せず、望んで欲しいです!
よくある質問なので、特に対策をしなくても良いとおもいます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
前期の対策で十分だと思います。前期は11月ごろからやっていました。
先生に実践的にやってもらったり、友達と練習したりなど、実際に話してみることも重要だとおもいます!頻度については、週一回くらい、息抜きの感じでやってました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医療系の新聞の記事を読んだり、対策本を買ったりして、少しずつ対策をしていました。
面接の練習になるだけでなく、モチベーションの維持向上にも繋がると思うので、少しずつでも良いので、夏明けとか、遅くとも11月くらいから意識しておくと良いとおもいます。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
前期の東北大については、もっと具体的にいう内容を考えておけば良かったかなとおもいます。
緊張することを前提に、対策し過ぎかなと思うくらいで、ちょうど良いとおもいます。
後期試験の山梨大については、本当に緩いので、大丈夫かなと思います。もう少し真面目に受けても良かったなと思います

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:80ID:5505

参考になった:6
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2016年度入学からアメリカの国家試験に対応するための新カリキュラムとなった。
実習期間が延びる反面、基礎医学を短い期間で勉強しなければならずかなりしんどいだろう。
追試に行ったとしても、教授にもある程度慈悲がある方が多いのでふざけなければ大丈夫でしょう。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部キャンパスのみ孤立しているので、看護科と医学科の合同部活しか基本的に存在しない。
狭い人間関係の中で行われるのでスポーツを極めるためというより、卒後の人間関係の為に部活が存在していると言ってもよいだろう。
学園祭は基本的に部活単位で出店を出して行う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一応総合大学ということで他学部との交流が盛んであると思っていたが、実際は他学部と交流する機会があるのは全学キャンパスで授業がある1年生の間のみでありその後は特に交流の機会はない。かなり閉鎖された環境である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は他の学部とは違い決められた科目を受けそれを確実に合格していかないと進級できない厳しい科である。
その為受験期よりも勉強しなければならない時も時にはある。大学に受かったからといって遊び続けられるわけではない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
一般入試は後期しかないためか、日本全国から学生が集っている。その為か考え方の違いがある今まで出会ったことのない仲間と会ういいチャンスだろう。
また、一人暮らしが多い為、学部全体で仲がよく先輩後輩の垣根を超えた仲間も出来ることだろう。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:71ID:5408

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
最近カリキュラムが大きく変わったので2年生までに基礎医学を全てやる形になった。
1年生のときは一般教養などで全学部のキャンパスに行くこともあるが、2年生以降は医学部キャンパスにしか行かなくなる。
2年生は結構忙しい。解剖実習では夜遅くまでかかることが多く身体的にも精神的にもしんどいときがある。
4年生の1月頃から病院実習が始まる。それまでは長期休暇の時に簡単な1日で終わるような実習があるくらい。
生理、薬理、生化の実習が2年生の時にあるが、楽しい実習だった。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活の方が多く、サークルや同好会は少ない。
また、多くの人が部活に入っている。部活は医学科、看護科の人がほとんどで他学部の人はいない。他学部の人と交流する機会は全く無い。
学園祭は医学部と他学部で分かれており、身内でやっている感じがすごくある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学で他学部の人と交流する機会があると思っていたが、全く無くショックだった。
部活での上下関係や同期との関係がほとんどで後はバイトなど自分で広げていくしかない。
あと、交通手段がなく車が必須であるところが意外であった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
空きコマがほとんどなく、毎日忙しい日々を送るため、部活やバイトをしすぎると勉強が追いつかなくなる。
長期休みの最終日に試験があるなど休みがほとんど無い時もあるので大学に入ったからと言って遊び放題というわけではない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
専門科目の授業では、みんなで同じ授業を受けるので意見や情報の共有がしやすい。
教授が個性豊かなので楽しく受講することができる。
自習室が24時間使用することができるので試験勉強はとてもしやすい。近くにコンビニなどもあり意外と便利。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

山梨大学医学部へのアクセス

所在地 山梨県中央市下河東1110
最寄駅 JR身延線 常永駅

大学解説

【歴史】 1978年設置。医学部の中では比較的歴史が浅いものの、中部・北陸甲信越地区の中では三重大学の次に発表論文数が多く、高い研究姿勢が注目されている。
【特徴】 1年次には他学部の学生とともに全学共通教育科目を中心に履修する。専門教育ではチュートリアル制度が導入されており、自主的学習能力や問題解決能力などを養う。臨床実習では、クリニカルクラークシップが導入されており、卒業後の研修との間に乖離が生じないよう、積極的な姿勢で参加することが求められる。

山梨大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

山梨大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
山梨大学医学部の画像はさかおりさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル