奈良県立医科大学医学部

奈良県立医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.4
  • 勉強法(47
  • 面接対策(30
  • 小論文対策(5
  • 大学生活(46
偏差値 70.7偏差値 7位/82校
学生数 659人【男性:71.5%・女性:28.5%】
女子比率 38位/82校
6年間で
必要な学費
4,016,800円
医師国家試験
合格率
88%(合格率 61位/80校

奈良県立医科大学医学部の偏差値

2019年度
70.7 ランキング  7位/82校
2018年度
70.0
2017年度
70.3
2016年度
68.3
2015年度
67.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
3 73.5 慶應義塾大学 私立 東京都
4 73.0 東京医科歯科大学 国公立 東京都
4 73.0 大阪大学 国公立 大阪府
6 70.8 東北大学 国公立 宮城県
7 70.7 東京慈恵会医科大学 私立 東京都
7 70.7 奈良県立医科大学 国公立 奈良県
9 70.5 名古屋大学 国公立 愛知県
9 70.5 九州大学 国公立 福岡県
9 70.5 神戸大学 国公立 兵庫県
12 70.2 京都府立医科大学 国公立 京都府
12 70.2 大阪市立大学 国公立 大阪府

奈良県立医科大学医学部の学費

6年間学費総額 4,016,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 1,337,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 802,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 1,337,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 4,016,800円

奈良県立医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:64ID:5783

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
奈良県立医科大学では小論文の出題はありませんが、後期入試に他大学を志望していたため、小論文の対策はしていました。
様々な大学の小論文の過去問を解いて、どのような小論文のテーマでも答えられるようにしていました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役のころは小論文の対策はしていませんでした。浪人時代に予備校で小論文の対策授業がありそちらを受講していました。
自分で小論文の対策をするのはなかなか大変なので(添削してくれる人がいない)、塾や学校の先生の指導を受けるのがいいと思います。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章の構成(初めに自分の考えを明確に述べてから論じるなど)には気をつけて、小論文の練習をしていました。
書いたあと読み返して、第三者が私の考えを理解できるかを確認していました。
日頃からあらゆるテーマについて自分ならどう答えるか考えておいた方がいいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
私が実践したのは以下のことです。
医療ニュースを日頃からチェックする。
医療に関する本を読む。
小論文を書いて、先生に採点をしてもらう。
小論文などは、他の人に見てもらい客観的なアドバイスをもらうことで上手くかけると思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私が小論文を再受験するとしたら、小論文は、色々なテーマについて書き練習を重ねることで上達すると思いますので、色んな大学の過去問のテーマについて小論文をかき、小論文の先生に添削してもらうということを繰り返して対策を行うと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:64ID:5778

参考になった:2
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
1。医学部を志望した理由
幼い頃から医師にあこがれていたため
2。なぜこの大学にしたか
実家から通いやすいことと、大学のカリキュラムに興味を持った
3。入りたい部活はあるか
まだ考えていませんが何かしらには入りたいです
当日の面接の様子について教えてください。
面接の雰囲気は和やかな雰囲気で圧迫面接ではありませんでした。面接官の方は3人でどの方も笑顔でした。
難しい医学的な質問はなく志望理由や入りたい部活など簡単な質問で、面接と言うよりは面接官の方と話しをするという感じでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は、センター試験後に1度だけしました。
奈良県立医科大学は面接にそこまで重きを置いていないと思いますので、医師志望動機や大学志望理由などがきっちりと答えられるようにしておけば充分だと思います。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から医療ニュースには興味をもっておくようにはしていました。また近年、医療分野でノーベル賞を受賞された先生とその研究内容などは頭に入れていました。
面接対策の本も書店で購入し、簡単に読んでおきました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
受験する大学によって、面接の形式、雰囲気は様々ですが、どのような質問にでも答えられるように、日々医療に関するニュースには関心を持っておきたいと思います。
また、面接は答える内容はもちろん評価の対象になっていると思いますが、面接官の先生に与える印象は重要だと思いますので、ゆっくり笑顔で、又適切な言葉遣いで話せるように日頃から注意したいと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:64ID:5773

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
奈良県立医科大学は、英語に力を入れているため1年2年で英語の履修が必修です。
毎日英語で日記の課題などがあり英語が苦手な人には結構苦痛かもしれません。
また、2年の冬にはリサーチクラークシップという研究室に配属され2ヶ月ほど研究に従事するというカリキュラムがあり、海外の研究室に行くことも可能です。
また、臨床手技というカリキュラムもあり、早くから臨床を学べます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動がさかんであり、部活動に入っている人の割合は高いと思います。ほとんどの部活は医学科看護科合同ですが、卓球を除くラケット競技は医学科のみです。
学園祭は単科大学なだけあり、こじんまりとした雰囲気です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
校舎が古く、あまり学校生活に期待をしていませんでしたが意外と楽しいです。
通ってみると案外アクセスがよく通いやすいです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
英語が1、2年で必修であり、毎回英単語の小テストや課題があるなど結構苦労しました。
授業の初めに英語でペアで話す時間などがあるなど、どの教科よりも英語の負担が大きいです。
1年での解剖は他大学よりも多くの種類の動物を解剖させてもらえると思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
単科大学のため、こじんまりとした雰囲気で友達になりやすい。
キャンパスがそこまで大きくないため、キャンパス内の移動が楽。(そもそも、実習がない限り教室の移動がない。実習も同じ建物内で行うことがほとんど)
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:5556

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
2.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次ではほとんど専門的なことはしません。ただ、英語に力を入れているので、英語の授業が大変です。
他にも無駄に専門的な英単語テストを行ったりしていて、とても厄介です。英語が得意で真面目な人にとっては良い大学かもしれません。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に、何かしらの部活にみんな所属しています。部活に所属してない人は研究室に所属したりしているみたいです。
サークルはいくつかあるみたいですが、他大学のように活発に活動しているサークルは無いと思います。大学生っぽいことがしたい人には他大学をおすすめします。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
サークルがなく、他の大学生のような遊び方ができないところや、キャンパスが古いというところ、大学共済がなく、学食がないため職員食堂やコンビニでお昼ごはんを済ませることが多いことなどです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
キャンパスが新しくなるということを聞いてはいたのですが、結局、私たちが卒業するまでキャンパスが新しくなることはないということを入学式のときに知りました。
綺麗なキャンパスで大学生らしい生活をしたい方は他大学をすすめます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
単科大学で、部活動も活発なため、縦のつながりは作りやすいと思います。また、英語に力を入れているので、グローバルな医師を目指す人には良いかもしれません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

奈良県立医科大学医学部へのアクセス

所在地 奈良県橿原市四条町840
最寄駅 JR桜井線 畝傍駅

大学解説

【歴史】 19ある「旧制医専」の一つ。1952年に新制大学として奈良県立医科大学医学部医学科が設置された。
【特徴】 1年次に医学特別実習がある。附属病院内で、患者や病院職員との交流を通じ、医師と共に働く職種やその役割、チーム医療について学ぶ。3年次にはコンソーシアムという奈良県大学連合の単位互換制度を利用した一般教育科目の履修システムがあり、他大学の講義を履修することができる。4年次より研究室に配属され、5年次には臨床実習コースに入る。6年次の地域医療実習では、奈良県の山間部にある診療所または近隣の開業医院の協力のもとに地域医療の重要性を学習する。

奈良県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

奈良県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
奈良県立医科大学医学部の画像は奈良県立医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル