自治医科大学医学部

自治医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.4
偏差値 68.5偏差値 27位/82校
学生数 754人【男性:67.0%・女性:33.0%】
女子比率 19位/82校
6年間で
必要な学費
23,063,820円 (学費 6位/31校
医師国家試験
合格率
99%(合格率 1位/80校

自治医科大学医学部の偏差値

2019年度
68.5 ランキング  27位/82校
2018年度
68.5
2017年度
69.2
2016年度
71.5
2015年度
66.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
21 68.8 長崎大学 国公立 長崎県
21 68.8 三重大学 国公立 三重県
24 68.7 日本医科大学 私立 東京都
24 68.7 岡山大学 国公立 岡山県
24 68.7 順天堂大学 私立 東京都
27 68.5 自治医科大学 私立 栃木県
28 68.2 山梨大学 国公立 山梨県
29 68.0 新潟大学 国公立 新潟県
30 67.5 防衛医科大学 国公立 埼玉県
30 67.5 大阪医科大学 私立 大阪府
32 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県

自治医科大学医学部の学費

6年間学費総額 23,063,820円 ランキング 6位/31校
1年次学費総額 4,702,970円 2年次以降学費(年間) 3,662,170円
1年次学費 入学金 1,000,000円
授業料 1,800,000円
教育充実費 -円
委託徴収金 27,970円
その他 1,875,000円
合計 4,702,970円
2年次以降学費(年間) 3,662,170円
6年間学費総額 23,063,820円

自治医科大学医学部の奨学金

奨学資金貸与制度貸与

金額 50,000円(月額)
人数
目的
条件
免除 家庭の経済状態や学業成績などを勘案して選考し、最高月額150,000円まで無利息で貸与
なお、卒業後、9年以内に割賦(毎年6月および12月の半年賦均等償還)の方法により返還していただきます。
備考

自治医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:5720

参考になった:6
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
小論文は2題出題され、1問目はローマ法王の親族の葬儀の時に市民が駆けつけたことに対してどう思うか、2問目は延命治療に賛成の立場で反対派の人を説得する、と言ったものだった。1問目はローマ法王の意志に従う、2問目は生命の尊厳に準じる、というように論じた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策を本格的にしたのは夏以降だが、夏以前も色々な大学の過去問を見たりして、ある程度自分の意見を考えるというようなことを時々やっていた。
センター試験前は余りやらず、センター試験が終わってから集中的に書いた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から何事に対しても自分の考えを持つこと。ある程度自分の型を持っておき、小論文の流れを自分で掴んでおく。
また、小論文の書き方はしっかり学習しておくべきである。医療関係の新聞記事のチェックも大切である。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
予備校の小論文対策のテキストに載ってある知識をある程度覚えた。
知り合いに医師がいれぱ時間を作ってもらい、自分の書いた小論文を読んでもらい、知識不足を補ってもらうのがベストである。一つの参考書を読み込むべき。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、同じような対策をすると思う。強いていえば、自分の考えを書くことに加え、その反対意見を書く練習もやっておくと本番楽になったと思う。
また、色んな文字数で書く練習もしておいたら良かったと思う。

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:5680

参考になった:11
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
(質問)尊敬しているひとは?
(回答)高校時代の顧問の先生です。なぜなら競技の指導だけでなく、態度面や生活目の指導までこ行ってくれたからです。
(質問)学生時代に1番頑張ったことは何ですか?
(回答)部活です。また、同時に勉強も頑張っていたので切り替えを特に意識していました。
(質問)自分の所属するコミュニティで不和が起きた時、どのように解決しましたか。
(回答)不和が起きたことはなかったです。もしあったら徹底的に話し合ったと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
(面接の雰囲気)初めに緊張しなくて良いと声をかけられ、終始穏やかな雰囲気で進んで行った。
(面接官)県庁での面接は面接官5人で、大学での面接は面接官3人だった。
(時間)1人につき2.30分だった。集団面接は50分間だった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
(開始時期)大学の志望動機、医師を目指した理由などのテンプレ的な質問は予備校の行き帰り道で12月頃から考えていた。
週に一回小論文の対策とともに医療関係の新聞記事も確認していた。
この小論文の対策は夏終わりから始めた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自分の考えでは面接の対策に時間を割くのはあまり得策ではない。
小論文対策とともに自分の考えをまとめたり、日頃からことある事に自分の考えを持つことが大切であると思う。
面接で予想した質問が来ることはないと思った方が良い結果になると思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、また同じような対策をしたい。
答えるまでにあまりにも時間がかかりすぎると減点になるとは思うが、ある程度の時間は許容されると思うので、自分なりの考えをひねり出すことが大切。
嘘をつくとボロが出るのでやめた方がいい。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:72ID:5553

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一般教養が1年生の11月までに終わり、そこからは基礎医学が始まる。全国でも1番はやく解剖学実習が始まり、体力的にはしんどいが医者になるという自覚をいち早く持てる大学だと思われる。CBTを3年終了時に行うため、病院実習を3年間行える。国試合格率は6年連続1位を記録している。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は盛んで、ほとんどの人が何かしらの部活に入っている。サークルは少ないため、軽くスポーツをしようとするのは難しいかもしれない。
学園祭は外部の人も沢山集まり、賑やかな3日間となる。毎年ある程度有名なアーティストが来ることも醍醐味の一つである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
想像以上に勉強の量が多いこと。特にこの大学はスケジュールを詰め込みすぎではないかと思ってしまう。
テストもただ通すだけの勉強になってしまうのが残念である。ただ大学とは思えないほど教授のサポートが手厚いことが意外であった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が他大学に比べ圧倒的に多い。1年生の1学期などは基本的に1限から5限埋まっている。また、寮は女の子を部屋に入れることができない。
寮には食堂もなく、寮と言うよりは監視されているアパートと言ったところである。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
寮にはラウンジ制度があり、部屋に近いもの同士でグループを作り、一緒に勉強をしたりすることが出来る。全寮制なので色々助け合うことが出来るのも利点である。
友達ができないこともないであろう。車の保有率が高いことも利点の一つである。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:5550

参考になった:9
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
普通の大学よりも1年早いカリキュラムが組まれており、その分進度も早いです。
1年次ですでに解剖学実習が始まり、4年次にはステューデントドクターとして、ベッドサイドラーニングが始まります。またCBTなどのテストは1つ上の学年と受けることになります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はどれも本気のものが多く、単科大学ということもあり、サークル活動は少ないものの、寮生活であるため、絆は深まります。
学園祭は1年ほど前から準備するなど、かなり力を入れて行なっているイメージがあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
私の通う大学では、全寮制であるためみんなで共同生活をすることになるのですが、入学前の不安など今ではどのようなものだったか思い出せないほど、今ではとても充実した日々を過ごしています。みんなでやって行くということが国家試験合格率1位も実現しているのだと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年倒しで授業が進んで行くので、とにかく授業について行くので精一杯になってしまうことは知っておいた方がいいと思います。
また、学年が上がるにつれてその勉強もどんどんハードになって行くので、そのことは知っておいたほうがいいかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
全寮制ということはこの大学の一番のポイントだと思います。日々の厳しい勉強を乗り越えて行くには、一緒に頑張っていける仲間が必要です。
私はこの大学に入ってそのことを一番に実感しました。国家試験合格率1位を支えているのは、全寮制ということが一つあげられると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

自治医科大学医学部へのアクセス

所在地 栃木県下野市薬師寺3311-1
最寄駅 JR宇都宮線 自治医大駅

大学解説

【歴史】 1972年、「医療に恵まれない地域」の診療に携わる位置を養成するために設立された。合格者は各都道府県から2~3人ずつ均等に出され、卒業後9年間、地域医療に従事すれば6年間の学費が免除される。ただし、自治医科大学に合格すると他の国公立大学を受験することができない。
【特徴】 6年間を学生寮で過ごし、医師国家試験に備える。カリキュラムには、地域の臨床現場で学生教育を担当する臨床講師制度を導入している。さらに、この臨床講師制度に加え各都道府県における実習のコーディネートや指導にとどまらず、臨床講師等のスキルアップや学内での実習への関わりなど、より幅広い活動を行うことを目的に、幅広い臨床能力を有し、地域医療の現場で学生の指導にあたる「臨床教授・臨床准教授(地域担当)制度」を導入している。

自治医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

自治医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
自治医科大学医学部の画像はMiyuki Meinakaさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル