横浜市立大学医学部

横浜市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.1
偏差値 69.2偏差値 20位/82校
学生数 965人【男性:37.7%・女性:62.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
97%(合格率 4位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

横浜市立大学医学部の偏差値

2017年
69.2 ランキング  20位/82校
2016年
69.2
2015年
69.2
2014年
67.5
2013年
67.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
16 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
16 69.5 北海道大学 国公立 北海道
16 69.5 広島大学 国公立 広島県
19 69.3 順天堂大学 私立 東京都
20 69.2 岡山大学 国公立 岡山県
20 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
22 68.8 防衛医科大学 国公立 埼玉県
22 68.8 三重大学 国公立 三重県
24 68.5 岐阜大学 国公立 岐阜県
24 68.5 長崎大学 国公立 長崎県
24 68.5 自治医科大学 私立 栃木県
城南医志塾バナー

横浜市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

横浜市立大学医学部の奨学金

横浜市立大学スタートアップ奨学金給付

金額 100,000円
期間 年1回
条件 学部1年生

学生海外研修助成給付

金額 150,000円
期間 1回
条件

成績優秀者特待生給付

金額 300,000円
期間 年1回
条件 前年度の学業成績、人物ともに優秀な者

横浜市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:4368

参考になった:7
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ 】
あなたが海外へ留学することになったとき、親に資金の援助を求める手紙を書きなさい
【どのように論じたか】
自由に設定は決めてよいとかいてあったので、私は、なんとなく、ドイツに行くということにして、その理由をもりこんで書きました。
時候のあいさつを冒頭にして字数を稼ぎました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
点数化しないため、よほどのことがない限り落とされないので、本腰を入れて自分ではあまりやりませんでした。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
高3になってから、週一で学校の先生に小論文の課題を出してもらい、添削を受けていました。
そこでは、人命を軽視するように誤解を生みかねない表現があるとそれだけで落とされかねないので、そこを考えながら文章を作成していました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
河合塾の医学医療概説がおすすめです。
先生に与えられた問題の、テーマに関連した部分をよんで、知識をインプットし、それを回答につかうことでアウトプットが行えたと思います。
知識があることで、はじめて自分の意見を持つことができます。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文で、落とされることはまずありませんが、最低限文章をしっかり書くことと、すこしの知識は必要だと思います。
問題をいくつかやって、添削を受けることで、自然と、受験に必要な力がそなわっていくとおもいます。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:4359

参考になった:2
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
テーマは、留学するためのお金がないため、誰かにその資金をお願いする手紙を書きなさいというお題だった。
【どのように論じたか】
自分は、外科志望だから、海外の手術を見たいという旨を書いた。
最後は字数調節のために同じようなことをくり返した。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文も、前日の夜に、ちょろっと確認した程度。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
私立、防衛医科大学で小論文が求められるので、主にそっちの対策をした。
日頃から正しい口調で話すことや、主語述語をはっきりとさせることなどは少しだけ意識した。
駿台の小論文対策講座などは取ったりはしなかった。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
自分はやっていないが、本当に知識を深めようと思うならば、予備校で小論文対策講座を取ったり、小論文対策の本を買って通読すると力になるだろう。
また、面接対策と並行して医療ニュースに敏感になっておくと役に立つ。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文の書き方などを一通り勉強した上で、予備校や学校の国語教師などを利用して添削してもらい、自分のどこに改善の余地があるかなどを明確にすることが大切だと思う。
しかし、繰り返すが小論文が合否を分けるとは考えにくいので、そのぶんを2次試験勉強に費やすべきだと思う。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:4118

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次では、他学部がいる金沢八景キャンパスで、ほとんどの授業を受け、それらはあまり医学とは関係ないのでほとんどの人は退屈に感じると思う。
週1で医学部のある福浦キャンパスで少しだけ医学に関連することをやる。
2年次以降は福浦キャンパスにうつる。
2年次は基礎医学をやるが、大学受験よりも忙しいと先輩は言っている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は、国際総合科学部のものと、医学部のものにわかれており、国際総合科学部のものに入ることもできるが、二年以降に予定を合わせづらいので入る人は数人しかいない。
サークルは医学部のものは聞いたことがないのでたぶんない。
学園祭は、医学部は別で違う日程で行うが、くるひとも少なく、内輪で楽しんでる印象。
正直あまり面白くない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
一年生から医学の勉強をするとおもっていたら、全然やらないのですこしがっかりした。
かわりに、かなり暇なので、世間一般の大学生活を一年生で味わうことができると思う。
他学部の学生とも仲良くなることができる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
4月1日に、英語と情報のテストがあり、その成績によって、単位認定される科目があるので、一年生での時間割大きく影響してくる
2年生からはかなり忙しいらしいので、入学前に、その覚悟をした方がよいと思われる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
国家試験の対策をしっかりしてくれるので、合格率は全国でトップクラスです。
八景島シーパラダイスが近いので、遊ぶのにはいいです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:4097

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時には教養科目をやり、2年次以降で医学を学ぶ。
特に2.4.6年次のカリキュラムはギッシリと詰まっていて、受験時ほどの勉強量を強いられる。
留年する人もちらほら見る。
1年時にやりたいことをやっておくのがよいだろう。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部にはサークルがなく、ほとんどの人が何らかの部活に入っている。
医学部の部活というだけあって普通の部活よりはゆるいところが多いが、それでもどの部活もそれなりにしっかりと活動していて、縦のつながりが作られる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
どの部活もしっかりと活動していて、思ったより大変だった。
また、学年によって大変さが全然違うところも驚きだった。
留年というものが思ったより身近だったことは、恐ろしい。
また、キャンパスが辺鄙な場所であった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
キャンパスが金沢八景駅からかなり離れているところ。
テニス部がとても強く厳しいところ。
また、留年者が学年によっては総計10人を超えるところもあること。
縦のつながりが強く、先輩からいろいろな話を聞けるため部活選びは慎重にした方がいいこと。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットホームな雰囲気
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

横浜市立大学医学部へのアクセス

所在地 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
最寄駅 金沢シーサイドライン 市大医学部駅

大学解説

【歴史】 1952年設置。19ある旧制医専のひとつ。
【特徴】 医学科カリキュラムは、1年次に金沢八景キャンパスで受講する「共通教養科目・医学基礎教育科目」と、2年次以降の福浦キャンパスでの「医学科専門教育科目」のカリキュラムから成り立っている。4年次までにコア・カリキュラムを含む、基礎医学から社会医学・臨床医学までの講義および基礎医学実習などを履修し、全国規模の「共用試験」を受験する。

横浜市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

横浜市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
横浜市立大学医学部の画像は横浜市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル