横浜市立大学医学部

横浜市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.1
偏差値 69.2偏差値 21位/82校
学生数 965人【男性:37.7%・女性:62.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
98%(合格率 6位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

横浜市立大学医学部の偏差値

2016年
69.2 ランキング  21位/81校
2015年
69.2
2014年
67.5
2013年
67.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
13 69.8 北海道大学 国公立 北海道
13 69.8 千葉大学 国公立 千葉県
18 69.5 岡山大学 国公立 岡山県
18 69.5 広島大学 国公立 広島県
18 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
21 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
21 69.2 自治医科大学 私立 栃木県
23 68.8 金沢大学 国公立 石川県
23 68.8 名古屋市立大学 国公立 愛知県
25 68.5 大阪医科大学 私立 大阪府
25 68.5 熊本大学 国公立 熊本県

横浜市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

横浜市立大学医学部の奨学金

横浜市立大学スタートアップ奨学金給付

金額 100,000円
期間 年1回
条件 授業料減免の適用を受けた者のうち、経済的困窮度の高い者

横浜市立大学伊藤雅俊奨学金給付

金額 500,000円
期間 年1回
条件 国際総合科学部国際総合科学科経営学コースまたは会計学

災害見舞金給付

金額 100,000円
期間 1回限り
条件 火災、地震、風水害等によって著しい被害を受けた者

成績優秀者特待生給付

金額 300,000円
期間 年1回
条件 前年度の学業成績、人物ともに優秀な者

横浜市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2280

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
医師がチーム医療でどのような力が必要か。
【解答】
周りとコミュニケーションをとる力。もし失敗して患者さんに影響が出るかもしれないときに周りにすぐ相談できるような関係を築く力。友達のような関係まで深くは入らず、かつ思ったことを言えないような関係にはならないのが大事。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
2週間前くらい。
1日1個書いてました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
これは日頃から時事問題をみているかがとても重要になってきます。面接対策がてら、ニュースとかはチェックしておいたほうがいいです。特に医療ネタは。あとは自分の意見を親とかにいうのを練習していました。意見陳述の練習になります。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
基本的にテレビの朝のニュースをみて親と必ず意見を言い合うようにしてました。意見が対立したら、どうしてこのように考えたのか。相手の意見をきいて意見が変わったりはしないか。相手の意見に反対する意見はどういうものかなど自分の中で意見をストックしておきました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文は時間がないので、思いついた無難なことをパッと言葉にする能力も大切です。それは普段話していたり、友達とコミュニケーションをとってる中で培われていく能力だと思うので、受験勉強だけにかたまらず、ライバルである友達といろんなことを喋るようにすべきだと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:2243

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生1名
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を目指した理由
【回答】
小さい頃喘息で医師に助けられたから
【質問】
学校では何してたか
【回答】
運動部でレギュラーでした
【質問】
ipsについて知ってるところを述べてください
【回答】
すべての細胞の幹となる細胞で再生医療の分野で注目を集めている。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫気味だった覚えがあります。基本的にipsのことばっか聞いてきて自分のことはほとんど聞かれませんでした。おそらく普通にただコミュニケーションが取れるかをみていると思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前に面接ノートをパラパラみていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
駿台に通っていた友達から面接ノートというのをコピーさせてもらい、みていました。
また先輩で横浜市立大学を受けた人がいたのでその人に本番の待ち方とか雰囲気をこと細かくきいて本番緊しないようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
基本的に何もしなくていいと思いますが、やるなら時事問題に興味を持つといいと思います。ipsくらいはさすがに知るとか、この大学はこの研究が盛んだとかそこまで知っておくとなお良いと思います。ただあくまで余裕がある場合で、ないなら普通の勉強を優先すべきです。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2177

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖は2年からはじまります。
4年生の前期はリサーチクラークシップと言って各研究室に配属され研究の楽しさを知ることができます。自分の興味のある科にいくことができるので充実した半年を過ごすことが可能となります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の部活は他学部と分離しているので交流はありませんが、一部の部活は交流をしています。また、他学部にしかないような部活もあるのでそういった部活にはいれば他学部の子とも仲良くなることができると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部以外の部活とコミュニケーションをとることが少ないと思っていましたが、1年生の頃は他学部の友達と遊んでばかりいました。意外と他学部とたくさん遊ぶことのできた1年間でした。2年生になってからはあまり絡むことはなかったと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
二年生になってからはほとんど他学部の人と遊ばなくなったり看護の人とも遊ばないので友達作りは予想していた大学生とは違う感じでした。こんなに忙しいというのは入学前に知っておきたかったです。あと出席がうちの大学はきびしいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少なくてアットホームなところ
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2038

参考になった:8
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は教養。二年生から解剖学実習、組織学実習や基礎の勉強、三年生になると臨床の授業が多くなります。四年生ではリサーチクラークシップといって研究を体験するカリキュラムがあり、今年の春から整形外科の教室で研究をします。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はバレーボールをやっています。他大学との交流などもあり、コミュニティーが広がります。他には軽音楽部に入っていますが、そこには他学部の学生もたくさんいるのでそこで他学部の学生との交流をすることができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部には変な人が多いと思っていましたが、意外とそうでもないと入学当初思いました。ですが今になって、改めて変な人が多いと感じます。授業がとてもおもしろいと期待していましたが、そうでない先生もいてがっかりしました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
春休み、夏休みが他学部に比べて圧倒的に短いのがとても気になります。医学部の中でもうちは特にカリキュラムに授業が多く盛り込まれていて、休みが少ないそうです。あとはうち特有のPractical Englishという単位があるのですが、それを知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
学費が安いです。アットホームで大学の周りも余り栄えていないので落ち着いた空気が好きな人にはいいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

横浜市立大学医学部へのアクセス

所在地 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
最寄駅 金沢シーサイドライン 市大医学部駅

大学解説

【歴史】 1952年設置。戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。 【特徴】 医学科カリキュラムは、1年次に金沢八景キャンパスで受講する「共通教養科目・医学基礎教育科目」と、2年次以降の福浦キャンパスでの「医学科専門教育科目」のカリキュラムから成り立っている。4年次までにコア・カリキュラムを含む、基礎医学から社会医学・臨床医学までの講義および基礎医学実習などを履修し、全国規模の「共用試験」を受験する。

横浜市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

横浜市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
横浜市立大学医学部の画像は横浜市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル