横浜市立大学医学部

横浜市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.1
偏差値 69.2偏差値 23位/81校
学生数 965人【男性:37.7%・女性:62.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
98%(合格率 6位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

横浜市立大学医学部の偏差値

2015年
69.2 ランキング  23位/80校
2014年
67.5
2013年
67.5
2012年
67.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
18 69.7 関西医科大学 私立 大阪府
19 69.5 広島大学 国公立 広島県
19 69.5 岡山大学 国公立 岡山県
19 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
19 69.5 北海道大学 国公立 北海道
23 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
23 69.2 日本医科大学 私立 東京都
25 68.8 岐阜大学 国公立 岐阜県
25 68.8 長崎大学 国公立 長崎県
25 68.8 昭和大学 私立 東京都
28 68.5 熊本大学 国公立 熊本県

横浜市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

横浜市立大学医学部の奨学金

横浜市立大学スタートアップ奨学金給付

金額 100,000円
期間 年1回
条件 授業料減免の適用を受けた者のうち、経済的困窮度の高い者

横浜市立大学伊藤雅俊奨学金給付

金額 500,000円
期間 年1回
条件 国際総合科学部国際総合科学科経営学コースまたは会計学

災害見舞金給付

金額 100,000円
期間 1回限り
条件 火災、地震、風水害等によって著しい被害を受けた者

成績優秀者特待生給付

金額 300,000円
期間 年1回
条件 前年度の学業成績、人物ともに優秀な者

横浜市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2050

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
7-8人のグループで、何か一つのテーマについて話し合う際、どのようなことに気をつけると話し合いがうまくいくか、という旨のテーマでした。リーダー、司会役を明確にすることで話がスムーズに進むのではないかといった主旨で論じました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
塾で小論文の基本的な組み立てを学ぶ授業をとっていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
医学に関するニュースや時事問題などには日常的に意識的にチェックしていました。与えられたテーマが理解できなかったら怖いので、ある程度の常識的な単語はわかるように勉強していたつもりです。文章を書く際に論理をしっかり組み立てるようにしていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
横浜市立大学の医学部においては、面接と小論文は合否にそこまで大きく関わらず、自分は横浜市立大学以外の私立大学に行くつもりはなかったので、小論文の知識は少しだけしかありませんでした。それについての本を少し流し読みした程度です。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
文章の構成はしっかりしていないといけないので、基本的な構成を使って論理的な文章が書けるようにします。文を書くことに慣れていない場合厳しいので、その場合はテンプレートに当てはめて自分で何度か文章を書いてみることをおすすめします。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2047

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接官は3人で、受験生は1人です。
簡単な質問を3,4つされました。所要時間は10分未満だったと思います。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由
【回答】
人の役にたちたいとおもったから
【質問】
筆記試験はどうだったか
【回答】
まあまあそれなりにできたと思います
【質問】
僻地の医療にはどのような問題があるか
【回答】
診療所だけで対応しきれない疾病や怪我が出た時のために大きい病院との連携を密にとる必要がある
当日の面接の様子について教えてください。
受験生が一つの講堂のようなところに集まらされます。受験番号のある法則によって順番が決まっていて、その順番を書いてある紙を全員に配られます。その順番が来るまで待ち、呼ばれたら指定された教室に歩いていきます。この時、呼ばれるまでトイレ退室以外はできませんでした。教室の前に椅子が一つあるのでそこに座って待機、前の人が終わったと同時に呼ばれるので入室します。面接官は3人横に並んで座っていましたが、話したのは真ん中に座っていた方だけです。両隣の人は何かを紙に記入していました。とても優しそうな雰囲気で、笑顔で会話しました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
横浜市立大学において、面接はあまり重要でないと聞いていたので特にこれといって対策はしていません。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特にないです。部活をしていたので礼儀正しく、はきはきと元気に話すこと、わからないことははっきりわからないというなどを意識していました。医学部の面接対策で医学部に関連する単語とその意味が書いてある単語帳を持っていましたが、結局あまり読んでいません。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に対策はしなくていいと思います。対策にお金と時間をかけるくらいなら筆記試験で点数を取れるように時間を費やした方が効率的です。少し医学に関する踏み込んだ質問をされて答えられなくても特に問題はないと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:2038

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は教養。二年生から解剖学実習、組織学実習や基礎の勉強、三年生になると臨床の授業が多くなります。四年生ではリサーチクラークシップといって研究を体験するカリキュラムがあり、今年の春から整形外科の教室で研究をします。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はバレーボールをやっています。他大学との交流などもあり、コミュニティーが広がります。他には軽音楽部に入っていますが、そこには他学部の学生もたくさんいるのでそこで他学部の学生との交流をすることができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部には変な人が多いと思っていましたが、意外とそうでもないと入学当初思いました。ですが今になって、改めて変な人が多いと感じます。授業がとてもおもしろいと期待していましたが、そうでない先生もいてがっかりしました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
春休み、夏休みが他学部に比べて圧倒的に短いのがとても気になります。医学部の中でもうちは特にカリキュラムに授業が多く盛り込まれていて、休みが少ないそうです。あとはうち特有のPractical Englishという単位があるのですが、それを知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
学費が安いです。アットホームで大学の周りも余り栄えていないので落ち着いた空気が好きな人にはいいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:42  入学直前期:62ID:1966

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
英語の教育に力を入れている。地域医療の基盤として、地域との交流には特に力を入れている。また、解剖実習は、担当教員が多く、一人一人にこまめな指導をしている。最近では留学を希望する学生も増えており、機会も増えてきている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスは全学のキャンパスと離れているため、独自の部活動を行っている。医学科生のための大会が多く開催されているので、そういった大会に向けてほとんどの学生が部活に所属し、一部の学生は兼部して、活動に打ち込んでいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
多くの学生が勉強以外にも部活動やバイト、その他の趣味などに打ち込みとても多方面で活躍している。また学ぶ科目がとても多いので興味の対象も人によってそれぞれで様々な進路の可能性が開けている。勉強しようと思えばいくらでも機会はある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業のコマ数がとても多くまたすべての授業が必修なので自由な時間が思ったよりも少ない。また多くのことを同時にこなすことが求められるので時間のやりくりを上手にできる能力がとても必要である。また理系と言うよりも文系に近くコミニケーション能力がとても求められる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地が良い。海に近く自然に囲まれている。周りに遊ぶ環境はあまりないがその分勉強や部活動に集中できる。人数は少ないがその分学生同士の付き合いは密で、仲の良い友達や先輩後輩との関係が築ける。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

横浜市立大学医学部へのアクセス

所在地 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
最寄駅 金沢シーサイドライン 市大医学部駅

大学解説

【歴史】 1952年設置。戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。 【特徴】 医学科カリキュラムは、1年次に金沢八景キャンパスで受講する「共通教養科目・医学基礎教育科目」と、2年次以降の福浦キャンパスでの「医学科専門教育科目」のカリキュラムから成り立っている。4年次までにコア・カリキュラムを含む、基礎医学から社会医学・臨床医学までの講義および基礎医学実習などを履修し、全国規模の「共用試験」を受験する。

横浜市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

横浜市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
横浜市立大学医学部の画像は横浜市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル