大阪市立大学医学部

大阪市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(73
  • 面接対策(49
  • 小論文対策(8
  • 大学生活(67
偏差値 70.2偏差値 12位/82校
学生数 583人【男性:76.2%・女性:23.8%】
女子比率 44位/82校
6年間で
必要な学費
3,596,800円
医師国家試験
合格率
95%(合格率 15位/80校

大阪市立大学医学部の偏差値

2019年度
70.2 ランキング  12位/82校
2018年度
69.8
2017年度
69.8
2016年度
69.8
2015年度
67.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
7 70.7 奈良県立医科大学 国公立 奈良県
9 70.5 名古屋大学 国公立 愛知県
9 70.5 九州大学 国公立 福岡県
9 70.5 神戸大学 国公立 兵庫県
12 70.2 京都府立医科大学 国公立 京都府
12 70.2 大阪市立大学 国公立 大阪府
12 70.2 千葉大学 国公立 千葉県
15 69.8 北海道大学 国公立 北海道
15 69.8 広島大学 国公立 広島県
17 69.5 金沢大学 国公立 石川県
17 69.5 横浜市立大学 国公立 神奈川県

大阪市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,596,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 917,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 382,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 917,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,596,800円

大阪市立大学医学部の奨学金

大阪市立大学奨学金給付

金額 240,000円
期間 1か年
条件 学業成績が特に優秀で経済的理由のため修学困難な者

大阪市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:73ID:5804

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
現役の頃、併願として挑戦した私立医科大学での小論文です。少子化と日本がこれから向かって行く将来像について論じる内容でした。
定年制を廃し、健康で意欲のある方はリタイアすることなく継続的に働けるような環境を整備すべきだと書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
私も友達も自分で文章を書くのが苦手だったので、夏頃に一緒に予備校の講座を受けました。
その成果が試験本番で発揮されたかは謎ですが、少なくともプロの指導を受けると心理的には楽になったので良かったと思っています。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文を書くことを意識して読書をしていました。物を書く事はすべての分野に通ずることなので、対策は早めに打っておいて損はないと思います。
特に国語力も鍛えられますし、論理的思考力も伸びるので、苦手なりにやれることはやりました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文に活用できる教養は机の上の勉強だけで付けようと思ってつくものでもないと思います。
音楽や芸能まで含めてありとあらゆるジャンルのものに普段から触れる事しか道はないです。強いて言えばニュースを見ることぐらいです。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
普段から練習を重ねてせっかく論理的な良い文章が書けたとしても、肝心な所で語法や漢字を間違うと減点をくらいます。
書く時は見やすい大きな字で書いて、正確に自分の意見を伝えるように心がけるべきだと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:73ID:5801

参考になった:0
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
医学部をなぜ志望するに至ったか
→自分の親戚がアメリカで医師をしている話をしました。

アメリカでのエピソードはあるか
→現地の学校について話しました

浪人しているときのエピソードはあるか
→得点が伸び悩んだことを話しました


当日の面接の様子について教えてください。
不機嫌そうな先生が1人いましたが、面接の雰囲気そのものは和やかなものでした。
先生方の中にアメリカでの長期留学を経験している人がいたので、その話で盛り上がっていたらあっという間に時間切れになってしまいました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前に3回ほどシミュレーションをしました。一般的な浪人生ならば、そこまで面接が重視されるとは思わなかったので、短めの時間設定で練習しました。
また、予備校の対策イベントや面接講座には積極的に参加するようにしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
兄が受験生時代に医学部の面接を何回も経験しているので、直前期には質問者になってもらって3回ほどシミュレーションをしました。
それ以外の対策としては、ニュース番組を朝ごはんを食べながら見るように心がけていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
立派な事を述べるよりも、謙虚に自分の言葉で話すように注意すれば、特別に慌てて対策する必要はないと思います。
リラックスして相手に意見を伝えれば、大きく減点されるような事態はおこらないはずです。緊張は楽しめば良いと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:73ID:5796

参考になった:0
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
2.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
医師国家試験の難化に応じて、学内の試験も徐々に締め付けが激しくなりつつあります。
低学年のうちから一般教養に加え、医学の基礎的な専門科目が入ってくるので、長期的に視点で継続的に勉強する習慣が求められます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
多くの人が何らかの形で部活動に励んでいます。
全学のクラブ活動に参加するアクティブな人も確かに一定数存在しますが、医学部に所属しながらでは様々な制約があります。
大多数は医学部用の部活に入る方が融通がきいて動きやすいと思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
兄が同じ大学の卒業生なので、医学生の生活については事前にある程度知っているつもりでした。
それでも高学年の先輩方の勉強量、国家試験の話を聞いているとその過酷さは想像を絶するものがあります。高学年ではアルバイトもできないと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学受験が終わって、どうしても続けたい部活動があったとしても、大学によってはそのスポーツがないこともあります。
その場合は受験先を変更することになります。事前に部活動の一覧表に目を通しておくとよいと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学の立地条件が文句無しに良いです。
他の大学と比較して特別に付属病院が綺麗というわけではありませんが、とにかく駅から近いので傘を忘れても雨にもほとんど濡れません。
また、買い物には困りません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:74  入学直前期:75ID:5739

参考になった:3
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
基本的には都市型大学として、大阪の地域医療に注力していると思います。基礎研究はそこまで著しい実績は無いと思います。
高学年になるとポリクリなどで病院での活動が増えるらしいですが、低学年のうちはあまりまだ実感はないです。
ただし、先輩曰く、高学年の勉強量は相当なものになるようです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は運動部に入っています。周りも面白い仲間ばかりで、長期休暇の合宿や練習も苦になりません。
しかし試験前は部活との両立はほどほどにしないとならないです。うまく乗り切るには体力と要領の良さを求められます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
受験時代よりもこなすべき暗記量が凄いです。医学部に入りたくて入学しましたが、それにしてもあまりに勉強量が多すぎます。
国試も近年は異常なほど難しくなっており、その分勉強量は増加する一方です。天王寺界隈を遊ぶ予定が狂ってしまいました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は非常に体育会系な雰囲気で、部活がとてもハードだということ。合宿や飲み会も凄く多いですし、バイトで稼いだお金も飛ぶように消えていきます。
天王寺は都会なので誘惑も多いです。言い換えれば楽しめる場所も毎年新しくどんどん増えます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
駅に近くて、電車の本数も多いことです。近くで住むと家賃はかなり高額ですが、交通機関は充実しています。
また、先生は面白い方ばかりで、関西特有の雰囲気があります。優秀な先輩も多く、刺激は受けられる環境にあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大阪市立大学医学部へのアクセス

所在地 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-4-3
最寄駅 阪堺電軌上町線 天王寺駅前駅

大学解説

【歴史】 19ある「旧制医専」の一つ。大阪市立医学専門学校、大阪市立医科大学を経て1955年大阪市立大学医学部となる。比較的自由な校風で、アクセスが便利な大阪市の中心にキャンパスを構えている。
【特徴】 1年次から教養科目と並行して、専門医の指導による心肺蘇生法実習や、早期臨床実習(EarlyExposure)を行い、一般病院での医療を実際に体験する。4年次から臓器別講義を受けた後、実習に入るための診察法を学ぶ。5年次には附属病院で臨床実習を行うが、6年次には附属病院以外の教育関連病院での臨床実習(選択BSL)を実施し、幅広い臨床技能を修得し、医療現場での経験を充実させることを目指している。

大阪市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪市立大学医学部の画像は大阪市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル