大阪市立大学医学部

大阪市立大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.3
  • 勉強法(38
  • 面接対策(20
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(32
偏差値 69.8偏差値 15位/81校
学生数 568人【男性:75.2%・女性:24.8%】
女子比率 48位/81校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
96%(合格率 13位/80校

大阪市立大学医学部の偏差値

2015年
69.8 ランキング  15位/80校
2014年
67.8
2013年
67.8
2012年
68.2
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
11 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
12 70.8 九州大学 国公立 福岡県
13 70.5 大阪医科大学 私立 大阪府
14 70.0 山梨大学 国公立 山梨県
15 69.8 京都府立医科大学 国公立 京都府
15 69.8 大阪市立大学 国公立 大阪府
15 69.8 神戸大学 国公立 兵庫県
18 69.7 関西医科大学 私立 大阪府
19 69.5 広島大学 国公立 広島県
19 69.5 岡山大学 国公立 岡山県
19 69.5 筑波大学 国公立 茨城県

大阪市立大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

大阪市立大学医学部の奨学金

大阪市立大学奨学金給付

金額 90,000円
期間 1か年
条件 修学状況が良好で経済的理由のため修学困難な者

大阪市立大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:74ID:1944

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人形式
【人数比】
受験生:試験官=1:5
【時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【医師の志望動機は?】
もともと違う仕事について人の生活の手助けに関わりたいと思ったが直接的に関わる医師はずっと魅力に感じていた。医学部に進んだ先輩の話などを聞くうち、熱い意志をもって人助けをするという仕事に憧れ、自分もそのようになりたいと思った。
【なぜこの大学?】
家から近く、自宅通いができるから。かかりつけ医が大阪市大出身で親近感もあったから。
【浪人期間で得たことは?】
自分を客観視できるようになった。自分の立ち位置や、どのように成績をあげていくかなど、辛い現実も冷静に受け止めそれをいかに克服するかといったことを考える習慣がついた。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
特に圧迫といったこともなく淡々と進んで行きました。5人いたのですが、それぞれが1人1つ質問をするといった形でした。面接教室はたくさんあったので、教室によってはきびしい質問をされたところや、長引いたところなどもあったみたいです。幸運なことに、僕のところは5人とも優しく、またしっかり話を聞いて下さりました。先ほど上にあげた質問以外に聞かれたのは、高校時代の部活について、高校時代の生活についてなどです。特に対策をする必要もないとはおもいますが、一応、ベタな質問に対する答えは考えていくべきかと思います。実際、想定していた質問が多かったので緊張はせず、リラックスして望めました。
【会場について】
小さい会議室のような部屋に、入口のそばに受験生用のイスが一つ、それに対面した形で5人の面接官が座っていました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
当日の午前中に想定される質問と答えをかんがえたりしていました。代ゼミの医学部対策ノートは以前からパラパラ読んでいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
代ゼミの医学部対策ノートはパラパラ読んでいましたが、特にこれといった対策はしていませんでした。大阪市大は面接が比較的緩いときいていたからというのもあります。予備校で1度担任に模擬面接をしてもらったことはありました。休憩がてらYahoo!ニュースなどを見るときは、なるべく時事問題や医療ニュースに触れるようにはしていました。最近ならノーベル賞をとった内容なんかは軽く押さえておいても良いかと思います。ただし私は大阪市大を受けようと決めていたからそれくらいしか対策しませんでしたが、私大や面接の厳しいとされている国公立大を受けるならばそれ相応の準備はすべきだと思います。予備校では面接対策の講習などもあると思いますので、活用してみてもいいかもしれません。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接を再受験するとすれば、もう少しリラックスして臨みたいです。比較的リラックスしてはいたものの、やはり緊張はとれず言葉選びに少し難がありました。使い慣れない敬語を使おうと躍起になっていたのもまずかったかと思います。当落線上にいる受験生に対しては比較的圧迫になるなどといった本当かどうかわからない都市伝説もありますが、そのような情報に惑わされず落ち着いて面接に挑んで欲しいと思います。大阪市大は配点に面接点数が含まれない以上、やはり学科試験勝負であることは間違いありません。過度に面接に不安を抱いて貴重な勉強時間を無駄にするのでは意味がありません。点数を稼いで有無を言わせないように合格することを目標にして欲しいです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:71ID:1912

参考になった:1
志望理由は何ですか?
実家から通える範囲で志望し、学力的にもマッチした為。
塾や予備校には通っていましたか?
鉄緑会 に通っていました。
医学部志望の子が殆どで、文系でも法学部志望が多いです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
医学部在学の大学生で、歳も近く 相談し易かったです
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
年に2回大きなテストがあり、そこでクラス編成されます。進度や使うテキストは同じなので下のクラスからでも上に上がる事が容易です。
最後の半年は私のクラスは毎週模擬的な二次試験を行い 解説をするという授業だったのでとても有意義でした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
同じ医学部志望の子が多く、出身高校も同じ子が多かったので 皆で切磋琢磨しながら、時に相談しながら出来ました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を解いた程度です。リスニングは高校で英会話をしていたので特に対策していません。
【二次試験 】
塾で授業で用いたテキストを繰り返し解いていました。阪大志望でしたので、途中までは英作文に力を入れていました。市大に志望変更した時は長文を沢山読んだ記憶があります。単語帳はターゲット1100を使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験 】
過去問を解いた程度です。二次試験の勉強をしっかりしてれば満点近く取れると思います。
【二次試験 】
塾で授業で用いたテキストを繰り返し解いていました。問題集もありましたが、基礎的な所をしっかり身につけようと余り活用しませんでした。最後の半年は授業で模擬的な二次試験を毎週行い 復習を徹底していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
理科は化学と物理を選択しました。
【センター試験 】
理科はセンターでのみ出てくる知識問題があったので、それらを覚えながら過去問を解いていました。
【二次試験】
塾で授業で用いたテキストを中心に問題集を併用して繰り返し解いていました。
【参考書】
化学は重要問題集、物理は名前は忘れましたが基礎的な問題集を使い 物足りなければ難問題の系統とその解き方を使っていました。後者は物理が好きだったので使いましたが、必要ないと思います。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験 : こちらも対策としては過去問を解いていました。国語は塾でのコースも全く取らず、独学でしたが その分高校の選択科目で古典講読という文系の科目があったので、理系の科目を一つ潰してそちらをとって、古典はしっかり勉強しました。漢文や現代文は過去問のみです。それでは点数悪かったのではと言われますがセンターでは198点とれました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
社会では失敗したのですが、初めは興味のある世界史選択で高校でも世界史を選択して勉強していたのですが量が多すぎて系統だててやる時間があまり取れず、点数が伸び悩んだので最後の12月から倫理に変えました。倫理は元々高校でも選択していたので参考書も買って独学でしたが そこまで点数あがらず、社会が悪かった為志望を阪大から市大に落としました。
【参考書】
名前は忘れましたが、良くあるセンターの点数が上がるシリーズを使いました。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:71ID:1939

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
病院実習が1年次より毎年あり年次によって、病院の中でもコメディカルの方と一緒に実習させて頂く事もあり 学ぶ事がおおいです。
またスキルシュミレーションセンターが大学にあるのでより実践的な事を出来る機会が多いです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
2年次よりキャンパスは医学部のみとなるので他学部との交流は少ないです。部活も基本的に医学科と看護科で構成されています。本学でのみある学園祭は1年次のみの参加が多いです。本学のサークルに入っている学生も年に何人かはいます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学に入りたくて選んだのですが、医学部だけキャンパスが変わるので他学部との関わりは中々ありません。私は本学のサークルにも所属したので、そちらでは少しありました。医学生でもバリバリ部活をする子が多いのが印象的でした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
私は高校では試験前はあまり勉強せずとも点数が取れたので油断してしまっていたのですが、大学の試験は本当に難しくて 1年次の夏の試験では失敗してしまいました。医学科は1つでも単位が取れないと留年となってしまうのでしっかり試験対策をしなければならないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
市立大学なので、国立大学と違って人数も多くなく 近畿圏の子が多いのでアットホームです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:74ID:1932

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
今年からカリキュラムが変更され、前倒しになりました。それを受けて専門科目を一回生から学ぶことになりました。とはいっても基礎医学の内容なので、一般的にイメージしやすい医学っぽい内容(臨床医学)とは異なり、生物の細かい内容といった感じです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
案外、本学との交流は全くといっていいほどありません。本学の部活やサークルに入っている人は交流があるみたいですが、2回生からは本学のある杉本キャンパスに行くことがなくなるので、大体の人は2回生くらいになって本学のサークルや部活はやめてしまうみたいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので、いろいろな人と関われるのかなと考えていたが全くといっていいほどなかったこと。逆に医学部の人は学年を超えて知り合い同士になるため、世界が狭くなりがちです。天王寺の飲み屋にいくと、大抵だれか医学部の先輩や同期がいます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級に関して年々きびしくなっていること。少し前までかなり緩かったそうですが、どんどん厳しくなっているらしいです。本試験に落ちたら追試験を受ける必要があるのですが、追試験にかかる数が一定数を超えると留年してしまうといったルールもあります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
なんといっても立地がいいです。やはり6年間通うことを考えると、アクセスが良いのが非常に便利です。飲み屋などにも困りません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大阪市立大学医学部へのアクセス

所在地 大阪府大阪市阿倍野区旭町1-4-3
最寄駅 阪堺電軌上町線 天王寺駅前駅

大学解説

【歴史】 戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。大阪市立医学専門学校、大阪市立医科大学を経て1955年大阪市立大学医学部となる。比較的自由な校風で、アクセスが便利な大阪市の中心にキャンパスを構えている。 【特徴】 1年次から教養科目と並行して、専門医の指導による心肺蘇生法実習や、早期臨床実習(EarlyExposure)を行い、一般病院での医療を実際に体験する。4年次から臓器別講義を受けた後、実習に入るための診察法を学ぶ。5年次には附属病院で臨床実習を行うが、6年次には附属病院以外の教育関連病院での臨床実習(選択BSL)を実施し、幅広い臨床技能を修得し、医療現場での経験を充実させることを目指している。

大阪市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

大阪市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
大阪市立大学医学部の画像は大阪市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル