東京女子医科大学医学部

東京女子医科大学医学部
口コミ 勉強法(18)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(8)/ 大学生活(17
偏差値 64.767位/82校 国家試験合格率 92%36位/80校
学費 33,916,000円16位/31校 男女比 男-:女100女子比率 1位/82校

東京女子医科大学医学部の面接対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

12件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:53  入学直前期:60ID:4793

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接、面接官3人に対して受験性1人、所要時間は10〜15分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問:なぜ女子医を志望したか?
回答:自立した女性医師になりたいと強く思ったから。
質問:(自己アピール文より)学校生活で大変だったことは?
回答:仕事でクラスをまとめる役目があり、皆の意見を聞いてまとめるのは大変だったが、良い経験になった。
質問:ホームステイについて
回答:その国の文化に触れることができ、英語で会話することに対して前よりも抵抗がなくなり、貴重な経験をすることができた。
当日の面接の様子について教えてください。
面接は机を挟んで対面式でおこなわれましたが、雰囲気は圧迫ではなく終始和やかでした。
質問も、自己アピール文を事前に提出するのでそのことについてや、受験票に書いた趣味・特技などを聞かれました。面接官は3人いるので、1人ずつ2つくらい聞いてきます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習自体はあまりやっていませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は、予備校では希望者は面接練習をすることができたので、自分から申し込んで練習しました。その際には、予備校からもらった資料やネットで何が聞かれるかを調べて、それに対する答えをあらかじめ用意していました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接は慣れが大事なので、練習する機会があれば何回かやった方が本番緊張せずにできると思います。自己アピール文は、提出したあと何を書いたのか忘れてしまうので、コピーしておいて事前に見直しておくことをおすすめします。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:56  入学直前期:60ID:4743

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
グループ討論6人くらい 30分くらい
個人面接 先生3人対受験生1人 10分くらい
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
チュートリアル受けれそうですか?→もちろんです。
悩みがあった時誰に相談する?→友達やお母さんです。
兄弟は仲良い?→はい、とても仲良しです。
当日の面接の様子について教えてください。
雰囲気はとても良い。圧迫感はない。志望理由書に沿って質問する先生と、家族について聞く先生と、試験の出来具合や高校生活について聞いてくる先生の3人がいて、役割がそれぞれにあると感じた。怖くないし、優しかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高3の春から徐々に開始して、本格的に始めたのは秋くらい。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
高3の春からは医療関係の新聞の記事をスクラップして集めていた。時間がある時にそれを読んでいた。あとは医療関係のニュースをちゃんとキャッチしておくことと、なんでも良いので本を読むこと。読んで感じたことをまとめておく。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
ノートに聞かれそうなことを書いておいて、それぞれに対して自分の回答を用意しておく。何を聞かれても答えられるように準備する。また、自分の医療に対する考え方などを普段からまとめておくこと。感じた事考えたことは言葉にしておくと良いと思った。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:67ID:3456

参考になった:7
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人 受験生1人
【所要時間】
15分

あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
二浪しているが何が悪かったか
【回答】
一浪目までは受け身で授業を受けていて自分で考えて勉強していなかったので、二浪目からは自分で勉強する時間を増やした。
【質問】
家族での役割
【回答】
弟がいるのでお手本になれるようにしている。
【質問】
高校で頑張ったこと
【回答】
大人数いた部活の部長
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接では全くなかった。
私が答えたことに関して毎回頷き返してもらったり、関連がある話題を面接官の先生が話してくれたりして終始よい雰囲気で出来ました。
質問もひねった物はなく、全て考えてあった質問だったのでとてもやり易かったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策を私はほとんどやってなく、女子医の一次試験に合格してから慌ててやりました。
受験会場前で配っている、各予備校の面接対策ページを読み込み、出たことがある質問には答えを作っていきました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃からやったいたことは少ないですが、ニュースは見ていました。
高齢化問題や医療ミスの話題は知っていた方がいいです。
質問に対する答えを作るとき、一言一句覚えるのではなくエッセンスを覚えることをおすすめします。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私はそんなに聞かれなかったから良かったが、医療系の時事ネタに関して聞かれた時に困らないよう、ニュースをよく見たり、新聞を読み、ノートに自分の意見をまとめるなどしておくと安心して面接に望めると思っています。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:69ID:2719

参考になった:3
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個別面接
【人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
15分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何?
【回答】
父親が医師であり、その背中を見て過ごしたから。
【質問】
本学に入学したら何がしたいか?
【回答】
●●部に入って運動したいです。
【質問】
高校の紹介をしてください。
【回答】
緑が豊かで素敵な学校です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
終始和やかに進んでいきました。特に突っ込まれこともなく、こちらの発言をしっかり聞いてくれるので落ち着いていれば問題はありません。目を見てしっかりした口調で話すことが大切です。
【面接官】
40代くらいの男性が二人、30代女性が一人です。ニコニコしていました。
【会場の様子】
4つの部屋があり、その中の1つの部屋に入ります。一人で個室に入って、面接官と机を挟んで対面式です。
【印象】
一般的な面接の準備をしていれば問題はありません。落ち着いてしっかり話せば大丈夫です。待ち時間も少ないので、すぐ終わります。覚えてきたことをそのままいうのではなくて、その場で考えて発言することが大切です。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
受験が始まってから用意しました。受験サイトで、受ける大学のよく聞かれることはメモ帳に書いてしっかり言えるようにしました。最初の面接の前に塾で模擬練習をしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特にありませんが、医療系のニュースに関してはアンテナを張っていました。日常的にニュースに対して自分で考えたりして、自分で考えること癖をつけることが大切です。直前期では、ネットで受験サイトでその大学の面接で過去に出た問題は言えるようにノートに書きだして、常に持ち歩いていた。また、その大学のパンフレットやホームページを読んでその大学が求めていることを調べてまとめた。また、面接官に対して笑顔でできる限り目を合わせて話す練習をした。面接対策として河合塾の医系小論文を読み物として読み、よく上がる医療的な問題に対しては自分の考えをいえるようにした。また、考えたことはノートに書いて、第三者に変ではないか推敲してもらっていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
正直、面接対策に直前以外で時間を割くのは時間の無駄です。心配なら予備校で何回か模擬練習をしてください。直前に質問と回答のメモ帳は作りましたが、言うことだけ考えて、あとはその場で言葉をつなぎ合わせるようにしました。大切なのは1次試験なのでまず1次試験をクリアすることを考えてください。2次試験の対策はそれからでも十分間に合います。
医療的なニュースには触れておけば楽になりますが、あまり役には立ちません。ありきたりなことはしっかり言えるようにして、あとは自分の考えを述べればいいと思います。文章を丸覚えすることは、緊張すると忘れてしますのでおすすめしません。とにかく落ち着いて、笑顔で話せるようにしてください。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2266

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生1人
【所用時間】
15分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ医師を志したのか
【回答】
漠然と中学生のときから人を助ける医師という職業に憧れていましたが、幼馴染の死をきっかけにその気持ちが強くなったためです。
【質問】
なぜ女子医大なのか
【回答】
私は中高を女子校で過ごしてきたため、女子校でしか味わえない青春をたくさん経験してきました。女医となる上で、女性にしか分からない悩みを患者さんに気軽に打ち明けてもらえるような医師になりたかったので、女子医大の女性しかいない環境にとても惹かれ、志願致しました。
【質問】
最近お父さんと話したことは何か
【回答】
女子医大の面接の練習をしました。(かなり笑ってくれてもともと和やかな面接でしたが、さらに和やかになりました)
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
とにかく和やかであったと思います。こちらが発する一言一言に頷いて聞いてくださり、とても話しやすかったです。
【面接官】
どの部屋にも3人中1人女性の面接官がおり、女性ならではの質問(結婚、出産は考えているか)がされます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は私は話すのが苦手ではなかったので特にしておりませんが、2回ほど通っていた塾で直前に模擬面接をしてもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
人と話すときに何が1番伝えたいことなのかを常に頭で考えながら話すように心がけていました。また、毎朝の新聞を読むようにし、時事問題の質問をされても対応できるようにしました。医師になる立場なのに、時事問題を知らないのは恥ずかしいことだと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、医師になる志望動機やそれぞれの学校を選んだ理由を詳しく論理立てて説明できるように対策をしました。志望動機はみんな似たような内容になりがちなので、一工夫して面白く興味を持ってもらえるような動機が良いと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:45  入学直前期:68ID:2263

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
私は公募推薦でしたのでその時の場合です。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生1人
【所要時間】
20分程度でした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
①高校の美化委員会についての活動
②医師を志した理由
③最近興味のある医療時事問題について
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接のようなことは一切ありませんでした。面接官3人に対して受験生1人という形でしたが先生方は全員優しい雰囲気の方ばかりでした。
また前の受験生の話も少し聞こえてきましたが私の時もその受験生の時もときどき笑いが混じるくらいに和やかな雰囲気でした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は10月ごろから本格的に始めたと思います。
志望理由書が出来てきてやっとという感じです。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から取り組んでいたことというか意識していたこととしてはやはり相手の目を見て話すということです。何かを人に伝えたいときは目を見て話さなければ伝わらないと思ったからです。
あとは新聞を読んで日々医療問題に関心を向けるようにしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
とにかく相手に何かを伝えたいときは相手の目を見て話すことが大切です。
目をそらしていたら何も伝わりません。
あとはとにかく笑顔が大切です。
少しぐらいおかしなことを言っても面接官は気にしないと思うので笑顔でまっすぐ話せば大丈夫だと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:73ID:2261

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個人面接とチュートリアル
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生1人
チュートリアルはチューター1人に対し、受験者数7人
【所要時間】
個人面接が10分、チュートリアルが70分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医師志望理由
女子医志望理由
高校時代の活動など
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接ではなかった。
【面接を受けてみた印象】
事前に自分で提出したものについて聞かれるので、きちんと対策はできると思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高3の秋
20回ほど個人面接対策しました
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
学校の先生や、予備校の先生などやってくれそうな大人全員協力してもらいました。どちらかというと特殊な対策より誰にでもコミュニケーションがきちんととれるように練習が大切です。面接のために自己評価書制作も重要です。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分で納得いく内容で話せたので十分です。
1つだけ心残りとしては100パターンくらい用意していたのでもっと聞いてほしかった、話したかった!ってことです。そのためには自分の自己評価書に伏線をたくさん貼っておくべきでした。

面接対策の口コミ

【入学年度】2011年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:63ID:2247

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、 受験生1人
【所要時間】
20分程度。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ医学部を志したのか
【回答】
小学生のときからずっと人体の構造に興味があり、医学に魅力を感じていた。それだけでなく、自分の興味のある分野を学ぶことが、患者さんを救うことにつながるというのは、他のどんな学部にも替え難い魅力であり、医学を学びたいという思いが強固なものとなった。
【質問】
なぜ女子医大に入りたいのか
【回答】
女子のみの大学ということで、自由に学生生活を送り、思いのままに勉強できると思い、志望した。創立者の吉岡彌生先生のことは、受験当初、恥ずかしながら知らなかったが、志望するにあたりパンフレット等を読み、その人柄・功績を知って素晴らしい先生だと感じ、ぜひ女子医大で学びたいという思いが一層強くなった。
【質問】
将来、家庭を持ったとき、医師の仕事を続けようと思うか
【回答】
もちろん続けるつもりである。女性医師である強みを活かさないのは勿体ない。さらに育児経験を持てば、子のある母親として、より患者さんに共感できる医師となることができると思う。家族や親戚など周囲の協力を得ながら、仕事を続けたいと考えている。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
終始和やかな雰囲気だった。こちらが言い間違いや、言葉に詰まるなど、慌てることがあると、「ゆっくりでいいですよ」と気遣ってくれた。
私の「真摯に答えたい」という気持ちを、面接官は分かってくれている感じだった。
知らないことについては、曖昧な話や事実と異なることは言わず、これからどうやって学ぼうと思っているか、などを具体的に話すことで意欲を伝えた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
いつからかは覚えていないが、自宅で毎日親と模擬面接のようなことをした。決まった時間にやるわけではなく、夕食時に突然始まるような感じで、日々トレーニングしていた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
夏頃から面接の例題集を見て、自分ならどう答えるかを書き出した。
親にも見てもらい、自分の考えと符合した答えを作れるようにした。
例題集の解答例はあえて読まずに、自分なりのユニークな答えを言えるよう練習した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接は自分の熱意を伝え、面接官に良い印象を持ってもらえるようにする時間であり、その重要性は一定の範囲内。それ以上でもそれ以下でもない。
まずは学科試験を完璧にし、最後の一押し、「私はこんなにやる気があります、是非とも入学させて下さい」と伝えて合格を勝ち取ろう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1855

参考になった:4
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接は生徒1人に対して、面接官3人でした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・理想の医師像

・高校で努力したこと

・大学に入ったら入りたい部活
当日の面接の様子について教えてください。
アットホームでした。

試験を受ける前に、自己推薦書を送ったのですが、その内容に沿って質問されたきがします。わたしは体育祭のことを中心に今まで自分が頑張ってきたことを発表するかたちでした。
予想していなかった質問である、あなたの理想医師像は?と聞かれた時は一瞬戸惑いましたが、落ち着いてすぐ答えるのでなく、自分で伝えたいことがなんとなく固まったら確実に答えるようにしました。また、大学に入学したらどんな部活に入りたいのかという質問に対してはおそらく大学側は、生徒がその大学に入学したあと、勉強と並行して部活をやりこなせるのかということを確認したかったのだと思います。是非部活やりたいと言った時、雰囲気が良かったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
学校で2.3回練習しただけで、あとは質問に答えられる練習を1人でしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず、日頃から言葉遣いに気をつけていました。面接は人の第一印象が決まる為、特に慎重に取り組みました。よく、気が抜けると内転筋がゆるんで、大股開きをしてしまいますが、毎日姿勢を意識して正し、足を閉じるということを心がけることで、大事な場面でミスしないようにしました。

あとは、緊張をするとは思いますが、例えば患者さんと医師という立場から考えて見ると、患者さんはきっと親身に聞いてくれる医師に治療してもらいたいと思います。ですので、面接官ちたいしても、目と目を合わせ、相づちを適度にうち、ちゃんと真剣に聞いているということを体で示した方が印象が良いと思います。話す緊張と恥ずかしさもあると思いますが、楽しんでやるといいと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
思わぬ質問を聞かれたりするので、全て対策どおりに聞かれるだろうとはじめから先入観をもたず、焦るのは当たり前、思わぬことを聞かれても焦らずちゃんと自分の言葉を使おう!という心持ちでいた方がよいと思います。また、わたしの場合は面接練習の回数が少なかったので、緊張から解放するためにも何度も納得いくくらいまで練習を積み込んでも良いのかなと思いました。

また、自分が伝えたいことがあっても、緊張の場では忘れてしまうことがあると思います。ですので、それをなるべく避ける為に言いたいことはリストにまとめ覚えておくのもよい方法ではないかと思います。わたしなそうすることで適度にスラスラ発言できたきがします。スラスラ言えなくても、質問にきちんと答えることが大切ですので、時間をかけてでもじっくり答えるようにしましょう。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:65ID:1717

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接

【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人

【所要時間】
15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】 医学部を志望した理由は何ですか?

【回答】 私は薬剤師として大学病院で勤務した際、処方提案することもありましたが、実現することがほとんどなく、薬剤師として患者さんの訴えに応えらないことを痛感しました。それがきっかけとなり、医師への憧れが高まり、医学部の再受験を決意致しました。

【質問】 他の同級生と年が離れていると思うが、うまくやっていけそうか?

【回答】 予備校でも年下の友人と良い交友関係を築くことができたので問題ないと思います。人生経験が多いので、良き相談相手となれるようにしたいと思います。

【質問】うちの大学の特徴的な教育を知っていますか?

【回答】 テュートリアル教育です。学生自らが問題点を見つけ、解決法を探る自己主導型の学習法です。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫という噂がありましたが、私が受けたときは圧迫ではありませんでした。

【面接官】
男性が2名、女性が1人でした。真ん中にいたのが学長だったので驚きました。

【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。

【面接を受けてみた印象】
私は再受験であったので、以前の大学の研究の話や、働いていた仕事の話、またなぜ前の仕事を辞めて医師になろうとしたのかという話を主に聞かれていたと思います。別の大学の面接では緊張して上手く話すことができませんでしたが、この大学の面接は圧迫ではなかったのであまり緊張せずに話すことができたと思います。テュートリアル教育はこの大学の特色であるので深く調べておいたほうがいいと思いました。

面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期になってから(1次試験が終わった後で)予備校で対策をしてもらいました。1大学につき1回してもらいました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
予備校で面接対策のためのDVDを見て所作やマナーはを学びました。

また、毎日できるだけ新聞を読んで、時事ネタを聞かれても答えられるようにして、その時事に対する意見も自分なりにまとめていました。

面接練習では、声が小さいことを指摘されていたので、アナウンサーがやるような早口言葉を家で繰り返し練習し、はっきり大きい声で発声できるよう練習しました。

ネットで医学部でよく聞かれる質問項目について情報収集し、どう答えるかすべて考えノートに書き留めました。私は緊張すると真っ白になって言葉が出て来なかったり、どもったりしてしまうので、練習で先生を目の前にして本番さながらの雰囲気で対策をやってもらったのは良かったと思いました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
当たり前ですがその大学の面接に関する情報収集をすることです。それに対する回答が面接官にとってどう捉えられそうかということは自分で判断できないこともあるので必ず添削してもらったほうがいいと思います。毎日できるだけ新聞を読んでいましたが、直前期になると新聞を読むどころではなくなるので、前々からきちんと時事ネタに対する情報収集と意見をまとめておく必要があったなと思いました。また、ここの大学は出願時に自己推薦書で記載する分量が多かったので面接前にどんなことを書いたか確認する必要があると思います。まず1次試験の突破が必要なので、本格的な面接対策は1次試験合格後で問題ないと思うのでとりあえず1次試験頑張ってください。

12件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京女子医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京女子医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京女子医科大学医学部の画像はUser:Kentinさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル