千葉大学医学部

千葉大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(23
  • 面接対策(11
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(18
偏差値 69.8偏差値 13位/82校
学生数 739人【男性:70.9%・女性:29.1%】
女子比率 42位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
94%(合格率 17位/80校

千葉大学医学部の偏差値

2016年
69.8 ランキング  13位/81校
2015年
71.0
2014年
69.0
2013年
69.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
12 70.2 九州大学 国公立 福岡県
13 69.8 大阪市立大学 国公立 大阪府
13 69.8 京都府立医科大学 国公立 京都府
13 69.8 神戸大学 国公立 兵庫県
13 69.8 北海道大学 国公立 北海道
13 69.8 千葉大学 国公立 千葉県
18 69.5 岡山大学 国公立 岡山県
18 69.5 広島大学 国公立 広島県
18 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
21 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
21 69.2 自治医科大学 私立 栃木県

千葉大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

千葉大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:61ID:2258

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
一対一の面接を三回繰り返す。
【所要時間】
10分×3回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
もしあなたが若手医師で配偶者や子供がいる状況で上司から過疎地への異動を打診されたらどうするか。
【回答】
医者と言えども人間なので、自分の生活を考えた上で結論をだす。
【質問】
大学でしてみたいことはなんですか
【回答】
恋愛
【質問】
もし同僚が不正をしていたらどうするか
【回答】
上司に報告する
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の様子】
面接は終始穏やかな雰囲気だった。時間が余ると千葉大学の志望理由を聞く人もいればあと少し待ってくださいという人もいた。一次面接が終わった後に40人くらいを集めて二次面接に行く人を発表するようだったが、自分のグループではいなかった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター後に代ゼミの面接本を息抜きがわりに読んでいた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
既にあるように代ゼミの面接本を一通り読んでいた。出そうなところは自分の考えをまとめていたが千葉大学は3つもあり、変わった問いをしてくるようなので、臨機応変な対応が必要。塾の先生に模擬面接をしてもらった。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分は国立以外受けていなかったので必要以上に緊張していた。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:2248

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官1人に対して、受験生1人を3回とも別々の面接官と行います
【所要時間】
10分✖️3回
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ医学部を志望したのですか?
【回答】
小さな頃から医師という職業は憧れでありました。
【質問】
現役生ですか?
【回答】
はい
【質問】
理想の医師像は?
【回答】
患者さんの心に寄り添った医師を目指したいです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
予備校でよく行われる模擬面接のような感じで、特徴が特にない面接であると思いました。また、一対一の面接を3回行った後、面接の成績が悪かった受験生は、再度、面接を行います。再面接の際は面接形式が、面接官5人対受験生1人、になります。
【面接官】
僕の面接を担当した3人いました。
【会場の様子】
面接官と一対一の面接形式ですが、大きな部屋で、受験生30人ほどが、一斉に行うので、周りの声が聞こえます。ただ、自分の場合は集中していたので、周りで話している内容など聞き取れなかったので、特に面接に支障はありませんでした。
【面接を受けてみた感想】
最初の3回の面接のうち、1つだけ失敗したかなと思ったら、案の定、再面接になりました。再面接では、最初に、再面接になった理由がわかるかを問われましたが、答えられました。自分ではもっと緊張すると思ってましたが、案外、冷静でいられました。再面接の雰囲気は穏やかでした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接試験の対策は、高二の時、放課後に2週間に1回ほど学校の任意の講習でおこなっていました。ただ、あまり自分で身についている感じを得られなかったので、高三の時からは行かなくなりました。センター試験が終わったころから面接対策に取り組みました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
私の場合、医学部を目指す明確な理由を説明できなかったので、志望動機を考えることに時間を使いました。高三になってからは、時折、なぜ自分は医師を目指すのかを考えるようになりました。センター試験が終わった頃から、面接対策に本腰を入れ始めました。参考書は、代ゼミの医学部面接ノートや、その他面接に臨むにあたり注意すべき鉄則事項などが書かれているものを、3冊ほど使いました。全て目を通したものもありますが、通してないものもあります。私の場合、受ける大学の出題傾向として、細かい医学知識を聞かれることがほとんどなかったので、それらの知識は最低限にとどめ、主に、面接で聞かれやすい問いの回答を考えていました。予備校での模擬面接は3回ほど行いました。最低一回は、練習しておいた方が、いいと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私の場合、自分がしてきた面接対策はそれほど間違っていなかったと思うので、基本的には、同じように対策します。ただ、もしも、私立の大学など、医学的知識が必要な大学を受験する場合は、もっと医学的知識を勉強していたと思います。しかし、そうは言っても、代ゼミの面接ノートに書かれている内容さえ、マスターして入れば、問題ないと思います。また、ネット上で調べればわかるように、国立大学の場合、面接では、大半の受験生の得点は8割9割など高得点です。したがって、面接対策を怠った、もしくは医師に向いてない性格であるという場合を除いては、面接で極端に失敗するということはほとんど無いでしょう。学力を高めることが第一で、面接対策は必要最低限にとどめるだと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:67ID:2194

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年以降も比較的楽と聞く。2年の後期に解剖実習がある。
来年から厳しくなると聞いた。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
全学とはキャンパスが違うので、自分から行動しない限り医療系だけのクラブに入ることになる。文化部はサークルしかなく活発ではない。多くの学生が運動部に入るが部活によって厳しさは違う。学生生活は部活を中心に回るといっても過言ではない。
学園祭は村のお祭りといった感じである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は勉強ばかりかと思っていたが、そんなことはなかった。
むしろ部活に追われてバイトなんかできない。
それくらい部活は忙しい。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
キャンパスが山の上にあるのでどこが住みやすいなど情報は先輩がいるなら聞いた方がいい。ここまで部活が活発とは知らなかったので、覚悟していた方が良い。尚、運動系サークルは存在しない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
授業が楽、東京に行こうと思えばいける
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
80,000/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2182

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
カリキュラムの中にIPEという授業が組み込まれており、医学部、薬学部、看護学部の学生が合同でグループワークをするというものがあります。また、スカラーシップという授業があり、一年生の時から各科の研究室に配属され、論文を読んで発表するなどの学習をします。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは他学部から独立しているので、日常的な交流はほとんどないです。全学の部活に参加したい場合は、そちらのキャンパスまで出向かないといけないので、それらに参加する医療系の学生は少ないです。また、学園祭も全学と医療系学部は別々のキャンパスで行うので、医療系学部の学園祭は非常にこじんまりしています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他の学部との交流がもっとあると思っていましたが、ほとんどなく、キャンパス内も静かで非常に落ち着いた雰囲気になっておりました。カリキュラムもそれほど厳しくないので、受験の時とは正反対のゆったりとした生活を送っています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
キャンパスが駅から遠いので、都心からだと通学時間が割と長く、そのため一人暮らしをする人も多いです。また、実家暮らし、一人暮らしに関わらず、自転車を持っておくと非常に便利です。というのも、一年生の時に通う全学のキャンパスは想像以上に広いです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少ないので、同じ学部の学生であれば全員覚えられます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

千葉大学医学部へのアクセス

所在地 千葉県千葉市中央区亥鼻 1-8-1
最寄駅 千葉都市モノレール1号線 県庁前駅

大学解説

【歴史】 1949年設置。明治時代に設立された医科専門学校を前身とする“旧制六医科大”の一つ。基礎医学や臨床医学分野の研究・診療において優れた業績を多数あげている。 【特徴】 入学当初より、学内外の医療、福祉、または保健施設での早期体験学習や少人数制のチュートリアル教育が実施される。また、基礎医学は講義と並行して小グループに分かれた実習が行われる。

千葉大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

千葉大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
千葉大学医学部の画像は千葉大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル