千葉大学医学部

千葉大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.3
  • 勉強法(30
  • 面接対策(18
  • 小論文対策(6
  • 大学生活(25
偏差値 69.8偏差値 13位/82校
学生数 739人【男性:70.9%・女性:29.1%】
女子比率 42位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
94%(合格率 17位/80校

千葉大学医学部の偏差値

2016年
69.8 ランキング  13位/81校
2015年
71.0
2014年
69.0
2013年
69.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
12 70.2 九州大学 国公立 福岡県
13 69.8 大阪市立大学 国公立 大阪府
13 69.8 京都府立医科大学 国公立 京都府
13 69.8 神戸大学 国公立 兵庫県
13 69.8 北海道大学 国公立 北海道
13 69.8 千葉大学 国公立 千葉県
18 69.5 岡山大学 国公立 岡山県
18 69.5 広島大学 国公立 広島県
18 69.5 筑波大学 国公立 茨城県
21 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
21 69.2 自治医科大学 私立 栃木県

千葉大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

千葉大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:73ID:3141

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
千葉大は小論文というよりも面接の資料として使われるようでした。
【テーマ】
10年後の自分がどうなっていると思うか、というような内容でした。
【どう論じたか】
私は、10年後には研修医である期間が終わり、一人前の医師として働いていることを想像しながら書きました。その中に自分の目指す医師像である、患者さんに親近感を持ってもらえる優しい医師、になりたいということと、地域医療に貢献するために千葉県で働いているということ、また、自分の特技である英会話をどう活かしているか、なども書きました。併願校だった防衛医大の小論文は、ケアとキュアについて(ケアの重要性)のテーマ文を読んでからそれについて述べるという問題でした。私は、末期患者の方の診療においてケアは非常に重要になるということと、将来高齢化が進むにあたって高齢者の方の治療はどうしても完治させることが難しく、痛みや体の不具合と付き合いながら生きていくことになってしまうと思うのでそのときにケアが重要になるだろう、と関連づけました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策は試験の1ヶ月くらい前に始めました。週に2回くらい過去問を解いて文章を書く練習をしました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず、原稿用紙の使い方や構成の仕方を勉強することから始めました。段落を作るのか、語尾をですます調にしないほうがいいのか、などは参考書を読んで内容以外の場所で減点されないように気をつけました。小論文試験は医療用語が関連することが多いので、小論文にでやすい医療用語とその意味がまとめてあった予備校のサイトを使ってできるだけ多く覚えるようにしていました。また、いろいろな大学の小論文試験の過去問を解いて、長い文章を書くことになれるようにしました。いろいろな過去問を解くことで、テーマ文が与えられている小論文や絵が与えられてそれについて書く小論文や問題に対して答える小論文など様々なタイプの小論文に触れることができてよかったと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
まず、知らない医療用語がでてくると何も書けなくなってしまうので、頻出の単語はなるべく多く覚えるようにしました。(例えばケア・キュア、インフォームドコンセントなど)これは、河合塾の医学部受験者用のページに登録すると小論文試験に頻出な医療用語がまとめてあるサイトが見れるので、そこを暇なときにチェックするようにしていました。また、医療系の知識を増やすとともに自分が小論文を書くときに具体例として使えるようにするため、新聞やインターネットのニュースサイトで医療問題や利用ニュースを読むようにしていました。それぞれのニュースに対して自分がどう思ったかを1つ1つ考えながら読むようにしていました。時々テーマ文を要約する必要がある問題があるので、その時のために要約のやり方は現代文の授業を参考にしながら練習しました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文試験をもう一度受験するとしたら、文章の構成をもっときちっと対策したいと思います。本番では制限時間があるので一回下書きをしたりできないので、そのまま書いていくと導入部分が長すぎて自分の意見を十分に書く余裕がなくなってしまい頭でっかちな文章が出来上がってしまうことがありました。そこで、下書きをしなくてもそれぞれの部分に適切な量をかけるようにするためにもっとたくさん演習が必要だったと思います。また、やはり医療用語に対する知識足りないと思いました。私が受験したときはたまたま知っている用語が出たので答えることができましたが、まだまだ知らない用語や忘れてしまった用語がたくさんあります。元から用語がまとめてあるサイトを見るだけでなく、実際に医療ニュースをもっとたくさん読んで、そこに出てきた用語を自分で調べてまとめた方が覚えられるし知識も増えそうだと思いました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:3111

参考になった:1
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
前期は面接のみ、再面接あり
【面接官と受験生の人数比】【所要時間】
1人持ち時間2分で3人の教授を回る
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を目指した理由
【回答】
父が医師であり幼い頃から父の働く姿に憧れたから
【質問】
千葉大学にした理由
【回答】
幼い頃に千葉大学医学部付属病院でお世話になった際担当医師に親切に対応されたことがきっかけとなった
【質問】
何科になりたいのか
【回答】
呼吸器内科、父が専攻していたので
当日の面接の様子について教えてください。
【面接官】
3人それぞれキャラが違うが理不尽すぎるような人はいない
【雰囲気】
やや圧迫気味、口頭なので焦ってスラスラ言えない事もあるが止まらないことが大事
【会場の様子】
組織実習室なので事前に見れる
【面接を受けてみた印象】
2分なのであっという間に終わる
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期に面接対策の本を買って読んだ。また、駿台市ヶ谷の千葉大学医学部の面接用の対策資料があったのでそれが一番参考になった
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
友達や親と面接の時間を計ってもらい実際のタイミングで練習していた。一度冬期講習時期に駿台の面接講座を受講して貰った資料が大変参考になったので入試本番に持参し面接本と共に1日目が終わった後ひたすら読んでいた。あとは時事的なニュースについて聞かれることが多いのでその1年で流行った医療的なニュースを調べた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはりその面接がどのような形式で聞かれるのか、どのような内容を聞かれるのかは傾向があり対策しがいがあると思うので予備校だったり学校の先生等から情報を引き出し自分なりの対策をする事が大事。講習期間に面接講座をとるのも息抜きになるかも。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:3020

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
最初の1年は教養で西千葉キャンパスで学ぶ現在大学のカリキュラムが変わりつつあるので今のカリキュラムがずっと続くことはないと思うが、解剖は2年の終わりにやり、病院実習は4年の終わりから始まる。研究室所属や留学は義務化されてはいないが意欲のある学生ならば個人的に動けばサポートしてくれる制度がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
亥鼻キャンパスには医学部、看護学部、薬学部があるのでそこの交流は計れる。基本的にサークルはなく部活メインであり、1年の5月位までに新歓期間がありその中で自分の所属する部活を決める。亥鼻キャンパスにも一応亥鼻祭という学園祭はあるが町内会の祭りよりも規模が小さいのであまり期待しない方がいい
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だけ孤立した感じなのかと思っていたがやはりその通りだった。部活の縛りは強く一度入ったらやめるのは労力がいるのでよく考えてから部活を選んだ方がいい。あと千葉は都会だから東京近くて遊べると思っても意外と遠い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数は他の学部よりも多く部活もやっていると時間拘束は大変なことになるので1、2年の内に相当遊んでおいた方がいい。いわゆる大学生、みたいな生活は期待しない方がいいです先輩との繋がりをうまく使って教科書貰ったり勉強教えてもらうやうにするといい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
関東大震災にも耐えたという重厚感あるキャンパスで学べ、大学の周りには自然がいっぱいで、見たことない大きさの虫を見る事もあり自然に対する耐性をつけることができます1人暮らし多いので終電等を気にせず遊べることがいいところ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:3019

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
IPEという、医学部薬学部看護学部の生徒が数人ずつ集まりグループを作り、それぞれの視点を知り、多職種間の連携を考える授業がある。実際の医療現場では、いろいろな職種の連携がとても大事であり、それを学生のうちから実感できる良い機会だと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系キャンパスは他学部から独立しているので、日常的な交流は少ない。部活も他学部とは別で、大会も医療系と他学部は分かれている。サークルの数が少なく、部活に所属する人がほとんど。部活動は盛んで医療系の大会で優勝している部活もある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医療系キャンパスが他学部と離れていてもある程度交流はあるかと思っていたが、ほとんどなかった。1年次は他学部のキャンパスで授業を受けるので交流はあるが、2年次以降は自分から他学部の活動に積極的に参加しようとしないと関りはなくなってしまう。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
千葉大学に限ったことではありませんが、勉強は大変です。1、2年生では十分余裕がありますが、3年以降一気に大変になります。試験の数も他の学部とは全く違うので、華やかな大学生活という感じではないです。医学部はサークルがあまりありません。部活動がメインです。部活は他学部の部活に比べればゆるいですが、サークルに比べればきつい、という感じです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

千葉大学医学部へのアクセス

所在地 千葉県千葉市中央区亥鼻 1-8-1
最寄駅 千葉都市モノレール1号線 県庁前駅

大学解説

【歴史】 1949年設置。明治時代に設立された医科専門学校を前身とする“旧制六医科大”の一つ。基礎医学や臨床医学分野の研究・診療において優れた業績を多数あげている。 【特徴】 入学当初より、学内外の医療、福祉、または保健施設での早期体験学習や少人数制のチュートリアル教育が実施される。また、基礎医学は講義と並行して小グループに分かれた実習が行われる。

千葉大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

千葉大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
千葉大学医学部の画像は千葉大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル