東京女子医科大学医学部

東京女子医科大学医学部
口コミ 勉強法(20)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(8)/ 大学生活(19
偏差値 64.370位/82校 国家試験合格率 92%36位/80校
学費 33,916,000円16位/31校 男女比 男-:女100女子比率 1位/82校

東京女子医科大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

40件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:53  入学直前期:60ID:4793

参考になった:12
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接、面接官3人に対して受験性1人、所要時間は10〜15分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問:なぜ女子医を志望したか?
回答:自立した女性医師になりたいと強く思ったから。
質問:(自己アピール文より)学校生活で大変だったことは?
回答:仕事でクラスをまとめる役目があり、皆の意見を聞いてまとめるのは大変だったが、良い経験になった。
質問:ホームステイについて
回答:その国の文化に触れることができ、英語で会話することに対して前よりも抵抗がなくなり、貴重な経験をすることができた。
当日の面接の様子について教えてください。
面接は机を挟んで対面式でおこなわれましたが、雰囲気は圧迫ではなく終始和やかでした。
質問も、自己アピール文を事前に提出するのでそのことについてや、受験票に書いた趣味・特技などを聞かれました。面接官は3人いるので、1人ずつ2つくらい聞いてきます。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習自体はあまりやっていませんでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策は、予備校では希望者は面接練習をすることができたので、自分から申し込んで練習しました。その際には、予備校からもらった資料やネットで何が聞かれるかを調べて、それに対する答えをあらかじめ用意していました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接は慣れが大事なので、練習する機会があれば何回かやった方が本番緊張せずにできると思います。自己アピール文は、提出したあと何を書いたのか忘れてしまうので、コピーしておいて事前に見直しておくことをおすすめします。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:65ID:1035

参考になった:10
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
15分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由はなんですか?
【回答】
私の住む地域では医師の数が不足しています。自分自身地域医療に興味があり、地元に貢献したいと思ったため志望しました。
【質問】
どんな医師になりたいですか?
【回答】
知識や技術が備わっているのはもちろんですが、患者さんの気持ちに寄り添えるような医師になりたいです。
【質問】
数学の成績が年々上がっていますが具体的にどんな対策をしましたか?
【回答】
高校1年で自分が数学が苦手であると自覚してから、毎日の授業の復習を怠らないようにしました。また、同じ問題集の基本問題を繰り返し解き、基礎がある程度できてから応用問題にチャレンジしました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫ということはなく静かな面接でした。個人面接で一番最初だったので特に緊張することもなく自然体で答えることができました。
【面接官】
男性が2名、女性が1名という構成でした。男性のうち1名は入学式で医学部長だと判明しました。医学部長以外の2名は優しい雰囲気で女性の方は私が言葉に詰まったときフォローして下さいました。
【会場の様子】
小会議室で机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
面接は特に特徴がありませんでした。回答に対し次の質問がくることが多かったので、回答を掘り下げられることもあるのだと心構えをしておくと良いと思います。また、数学の成績などの想定できない質問もあるということを認識しておくと良いと思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前1ヶ月前くらいから始めました。学校の先生に2回練習してもらったっきりでした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のために特に参考書は使いませんでした。あらかたの所作やマナーは高校受験時の面接でマスターしていたため面接の練習に割く時間を勉強にあてていました。また、その大学に通っている先輩がいたのでその方に面接された内容をお聞きしその質問に対して自分なりの回答を用意した紙を見返していました。
また、私はすべての作業を同時にしてしまう(例えばドアを開けながらお辞儀をしてしまう)癖があったので普段からそうならないよう気をつけていました。医療ニュースについては質問されると思っていたので、勉強しながらもニュースはきちんと見るようにしていました。また医療ニュース以外の時事問題が質問される可能性もあったのでニュースを見て分からなかったトピックは後で自分で調べていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は大学受験時の面接において「なぜ医師になりたいのか?」という質問にたいして回答した「患者さんの気持ちに寄り添える医師」について「具体的には?」と質問されてしまい言葉に詰まってしまいました。
特に志望理由というのは抽象的になりがちですが具体性のある回答ができると良いと思います。そのためには、面接練習において質問に対する自分の回答を紙に書き出し、具体性のある回答かどうか今一度振り返ってみることが大事だと思います。
また、面接試験の際あまり目を合わせることができず、目が泳いでしまったため相手の目を見て話すということを習慣づけたいと思います。習慣になったことはたとえ緊張状態でも無意識にできると思うので、毎日目を見て話すということを意識して習慣化させてしまいたいです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:64ID:1689

参考になった:9
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
あなた住んでいる市区町村の要介護者のおおまかな人数を把握するためにはどうすればいいか。人数を自分で設定し概算せよ。(字数制限なし)
【回答】
市区町村となると、人数が多くなり一人一人確認して数え上げることはできないのでどうすればいいか困りましたが、生物の生態系の分野で出てくる区画方を使って概算する方法をその場で思いついたので、無我夢中で書き上げました。その方法で生じる問題点の原因とその対策についても言及し、どうしても生じてしまう誤差については誤差の生じる原因を書き僅かな差なので無視してもいいと書きました。一つの正解があるわけではないと思うので、何かしら自分の中で筋が通っていると思うことを書けばよかったと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策は、高校の小論文テストで添削してもらったのと授業で対策した以外ほとんどしていません。。後は試験の前日に一夜漬けで知識を入れただけです。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
女子医大の小論文は今年からだったので、過去問も無く、何をすれば良いか分からず、また、どのように対策するのが正解なのかわかりませんが、一度は添削を受けることをおすすめします。参考書を読むだけで無く実際に小論文を得意としている人に赤ペンで修正してもらうことで、形式・書き方を覚えることができると思います。また、くだらないところで減点されたくないので、書きながらと書いた後2回は見直しをして、誤字・脱字のチェックをしました。また、見直しでは段落構成が適当か、論の流れは筋が通っているかを確認しました。結果必要はありませんでしたが、医療系の課題文が出題されてもいいように、参考書を読み、出題されやすい医療系単語の意味とそれに対する自分の考えを抑えました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
参考書を読んで、狙われがちな医療系単語の意味を抑え、それに対する自分の考えをまとめました。参考書はもう手元に残ってないので覚えてないですが、医療単語が書いてあるものなら一冊読めば十分だと思います。大学側もそこまで専門店な知識が必要なものを出題するつもりは無いように思われます。また、過去に出題された医療系小論文の問題を見て、自分が賛成なのか反対なのかと、その理由を考えて自分の反対の意見を覆せるようにしました。その際採点者への印象を悪くしたくないので、ネガティヴや少し問題になるような意見(安楽死に賛成など)は考えないようにしました。後は最新の医療ニュースから出題されることも考えて、新聞を読んで気になる記事を切り抜いたりしました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
同じことをしたと思いますが、時間があればもう少し添削を受けたかったなとおもいます。女子医大で小論文は私の年からスタートしたので、来年どのような傾向の問題が出るのか、どの程度小論に重きを置いて合否を判定するのかは分かりませんが、そこまで対策に時間をかける必要はないと思います。高3から毎週小論文の授業を受けている友達もいましたが、女子医大を受験するならば、それよりも学科試験に重きを置いて勉強した方がいいと思います。しかし、医療系の問題が出題されることも無いとは言えないので、医療系単語は抑えておくべきです。問題文の意味が分からなかったら、自分の意見も述べられないので。後は、誤字・脱字に気をつけて、適切な段落構成で書ければ十分だと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:56  入学直前期:60ID:4856

参考になった:8
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
予想通りだなと感じた。その時はiPS細胞のことについてだった。ある程度練習していたし、普通に迷うことなく書けた。
詳しくは忘れたが、そんなに難しい内容ではなかったので自分が思ったことをそのまま書いた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高3の夏休みに小論文対策講座を予備校でとった。長期休暇の時にそのような講座をとってちょくちょく対策していた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
きちんと小論文の書き方として正しいかを常に確認して解いていた。予備校も活用して、書いたら先生にチェックしてもらうようにしていた。言葉遣いなどを普段から意識して、模範解答などで自分がわからない言葉遣いなどを見たら必ずチェックして次から自分も使えるようにしておいた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
直近3年くらいの医療関係のニュースなどを参考にしてどのように自分が思うかをノートにまとめた。参考文献は駿台のテキストを使うこともあれば、駿台文庫の医系小論文という本を参考にして、自分考えを日頃から深めるようにした。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験をするとしたら、新聞の切り抜きしたものをただ読むのではなく、それに対しての自分の意見をきちんと何文字以内などと設定して書く練習をしたらもっとよかったのではないかと思った。自分でテーマを決めて書いてみるのも練習になると考えた。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1768

参考になった:8
志望理由は何ですか?
生命の誕生に興味を持ち、特に出産に立ち会う産婦人科の役割に憧れ、医師の道を選択しました。

女性医師として社会に出たとき、いずれは通る道、結婚や出産、育児を並行して医師の役割を全うしたく、サポートの充実した女子医大の存在を知って志望しました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験対策】
学校の授業を大切にしていました。学校では、高校3年の秋頃から本格的なセンター試験対策が始まり、何年もの試験問題を行うことで形式に慣れました。問題に解き慣れるのみだと思います。
【二次試験対策】
学校の授業をメインに英文の音読を意味を考えながら何度も繰り返し読み込んでました。出版社名は覚えていませんが、ヴィンテージを使ってしました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験対策】
学校の授業メインに何回も繰り返し解きました。河合塾、東進、駿台など様々な予備校のセンター対策問題を解きました。予備校によって難易度は異なる為、難しい問題が出題された時はもし本当の試験だったらと本番を想定し気持ちのコントロールも練習していました。

【二次試験対策】
学校の問題集、主にメジアンや4ステップ、青本など問題集は少ない冊数で何度も解き直しました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理、化学のセンター試験対策は学校の授業を中心に予備校から出ているセンター試験対策模試対策を行いました。二次試験対策はいずれの科目もどんな問題集を使っていたのか忘れてしまいましたが、どんなときも、わからないときはすぐに学校の先生に質問に行きました。単語を覚えるという感覚ではなく、やり方をきちんと理解し、応用問題が出た時に対応できるようにしておくと良いと思います。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は学校の授業を中心に何年ものセンター試験対策本を解いていました。何年分もやっていると、だんだん傾向が見えて来るのでいいと思います。私立でしたので、国語の二次対策はしていませんでした。古文で、単語を覚えるときは電車通学というメリットを使って隙間時間に行いました。昔の人がどんな言葉遣いをしていたのだろう、と興味を持って勉強するのがオススメです!
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は学校の授業をきちんと聞きました。毎回センター試験問題をとき、先生が解説をするという形でした。問題集を買う人もいるとおもいますが、私の場合は授業がとても充実していたので、授業でまかなえていた気がします。学校の参考書である、資料集を見るのが好きで、興味を持ったものはよく見ていました。二次試験対策は私立でしたので、行っていませんでした。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
本当に医師になりたいと思ったら辛いことに対して逃げずどうにか乗り越えましょう!医学部に入学さえすればあとは国試に落ちない限り医師になれますので、諦めないでほしいです。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:67ID:3456

参考になった:7
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人 受験生1人
【所要時間】
15分

あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
二浪しているが何が悪かったか
【回答】
一浪目までは受け身で授業を受けていて自分で考えて勉強していなかったので、二浪目からは自分で勉強する時間を増やした。
【質問】
家族での役割
【回答】
弟がいるのでお手本になれるようにしている。
【質問】
高校で頑張ったこと
【回答】
大人数いた部活の部長
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
圧迫面接では全くなかった。
私が答えたことに関して毎回頷き返してもらったり、関連がある話題を面接官の先生が話してくれたりして終始よい雰囲気で出来ました。
質問もひねった物はなく、全て考えてあった質問だったのでとてもやり易かったです。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策を私はほとんどやってなく、女子医の一次試験に合格してから慌ててやりました。
受験会場前で配っている、各予備校の面接対策ページを読み込み、出たことがある質問には答えを作っていきました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃からやったいたことは少ないですが、ニュースは見ていました。
高齢化問題や医療ミスの話題は知っていた方がいいです。
質問に対する答えを作るとき、一言一句覚えるのではなくエッセンスを覚えることをおすすめします。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私はそんなに聞かれなかったから良かったが、医療系の時事ネタに関して聞かれた時に困らないよう、ニュースをよく見たり、新聞を読み、ノートに自分の意見をまとめるなどしておくと安心して面接に望めると思っています。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:57  入学直前期:57ID:2124

参考になった:7
志望理由は何ですか?
公募推薦があり現役で合格するためのチャンスだと思ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
早稲田塾 現役医学館
早稲田塾の中でも医学部だけにまとを絞った塾です。
現役生しかおらず、コンセプトとしても現役で医学部に合格するというものでした。
私はここに2年間通いましたが、同じ目標を持つ友達と一緒に勉強できたことが、1番の強みになったと思います。
早稲田塾は現役私しかいないので、学校の予定や部活などの用事に合わせやすかったのもよかったです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
早稲田塾の先生方は皆わかりやすく教えてくださいました。
また講師室に気軽に行けるので質問しやすかったです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的に、現役生しかしかいないので夕方の授業が週4日ほど土曜日のお昼過ぎから夜までの週5日でした。
それに加え夏休み冬休み春休みの期間講習もありました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
私は新宿校にいましたが他の校舎も新宿校もとてもきれいだったと思います。
またカフェテリアもあるのでご飯もそこで食べることができます。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
○ターゲット(単語帳)
必要度順に前から単語がならんでいるので1冊覚えるのにちょうど良かったです。あと付属のアプリがあるので楽しく勉強できました。

市販されているテキストを使っていたのはこれぐらいであとは予備校のテキストとひたすら医学部の過去問を解いていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【参考書】
チャート式
一応全シリーズ持っていました。解法がよくわからない時の辞書がわりに使っていました。
やさしい理系数学
内容はやさしくなくわりと骨のある問題だったので使っていました。

こちらもあとは予備校のテキストを中心に勉強を進めていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【参考書】
■生物
・セミナー生物
学校で配られたのでずっと使っていました。
・生物Ⅰ合格39講・生物Ⅱ合格33講
どちらも田部先生の著書ですごく分かりやすかったです。
これを通読して何回も覚えてたら基本事項は全部頭に入ると思います。
・予備校のテキスト

■化学
・セミナー化学
こちらも学校で配られたものです
・予備校のテキスト
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
私は私大一本に絞っていたので国語は対策していませんでした。
学校では評価に響かないように定期テスト対策はしていました。
古文などではわからない単語はその都度ノートの端にメモしていたと思います。
現代文はとにかく本を読めば読解力は上がると思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
社会についても私大一本に絞っていたので何も対策はしていませんでした。
定期テストではとにかく配られたプリントを覚えていたと思います。
地理を勉強していた友達はノートにイラスト付きのプリントをたくさん貼って覚えていました。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
頑張ってください、応援しています!

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:69ID:2460

参考になった:6
志望理由は何ですか?
実家から通える距離でありかつ都心であること。女子校なため、競争率は他より低いこと。
塾や予備校には通っていましたか?
現役は理系科目については高校3年間SEGで教わりました。よくできたテキストは浪人時代でも役に立ったし、根本的なところを教えてもらえるので応用にも役立ちました。何より授業が楽しく、行くのが苦にならなくて最後まで楽しかったです。
浪人時代は河合塾麹町校の私大コースに通いました。月から金までしっかり朝から16時半まで授業が組まれているので、自己管理ができない人にはおすすめです。しっかり予習復習をしていけば、受かる仕組みになっています。あと校舎がとても綺麗で毎日通いたくなりました。立地もよく、町全体が落ち着いていて飲食店も多いのでカフェ勉強が好きな人はおすすめです。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
河合塾・・大体の先生はわからないことがあったら真摯に教えてくれますし、補助プリントを出してくれる先生もいました。ただあまり校舎にいないのでアポを取るのが大変でした。授業以外でも相談に乗ってくれるので話しやすかったです。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
河合塾・・私大コースでしたので、私大医学部の出題傾向を網羅したテキストを使ったカリキュラムでした。後半は私大医学部ならではの戦略をつかむ授業もあり、受験でも役立ちました。また、面談で志望校を決めるときも真摯に向き合ってくださり、安心して受験に臨めました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
河合塾・・私大コースは1クラス制で席が固定なのでクラスメイトとはかなり仲良くなります。わからないことも聞きあえるし、皆ほとんど受験校が被るので全員で受験に臨む雰囲気です。また、綺麗な校舎なので行きたくなります。7階に畳の休憩スペースがあったり、生徒がメリハリをつけて勉強できるようになってます。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター試験は受けていません。文法はひたすら問題を解いてわからない所を紙に書いて毎日電車で覚えました。慣れてくると問題のパターンが見えてくるので、直感で素早く解く練習をしました。長文はとにかく一度やった文章をひたすら何回も読みました。頭の中で文章の流れの通りに日本語に訳さないで早く読む練習をしました。受験前の9月からはひたすら赤本を解きました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験は受けていません。塾のテキストを繰り返し解いて問題を覚えるまで解きました。そこでわからなかった分野だけ他の問題集などを使って繰り返し解きました。難しい問題より簡単な問題をひたすら早く解く練習をしました。難しい問題はどうせ解けないので、無駄なことはしない方がいいと思いました。教科書の問題を1分で解く練習は大切です。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【化学】
問題パターンの暗記、これに尽きます。化学の場合、難しい問題を捨てて簡単な問題を必ず解けば合格点には届きます。また、無機や有機の知識問題は必ず落とさないことです。私大医学部では割と目が届かないところもありますが、知ってる問題は必ずとることが重要です。重要問題集を1年使いました。
【物理】
ひたすら基礎を繰り返し解くことです。基礎が素早く解けたら勝手に点数は上がります。ただ、基礎問は人に説明できるくらい理解してください。名門の森、良問の風、物理のエッセンスを使いました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
現代文は最初に設問を読んで、作者の意図を読み取ることが大切だと思います。とにかく問題数をこなして解き方を頭に入れてください。常日頃に本を読むことも点数につながると思います。文章作成はその都度、先生やほかの人に推敲してもらうのがよいでしょう。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
学校の休み時間や、電車の時間、寝る前などの隙間時間を利用して一年かけてやりました。頭を使う科目の休憩に、暗記をすることは、いい気分転換にもなります。そうすれば直前に、最速で問題をこなすことができます。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
楽しい学校なので、一緒に学べたら嬉しいです。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:67ID:2121

参考になった:6
志望理由は何ですか?
知り合いの医師が女子医大卒、女子医大勤務だったため
塾や予備校には通っていましたか?
四谷学院
SEG
東進 映像講習
駿台市ヶ谷校
YMS
メルリックス
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
四谷学院は基礎からの総復習に最適
駿台は人数が多くてわたしには向いていなかった
SEGはレベルが高く、復習まで手が回らなかった
東進は自宅で苦手なコマだけ見るという使い方がよい
YMS.メルリックスは推薦対策に利用
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室は四谷学院を利用していた
SEGはあまり自習室が好きな雰囲気ではなかった
チュートリアル対策はYMS.個人面接はメルリックスがよかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語は学校で配られているフォレストを中心にグラマーをしていました。河合塾の有名講師が著者の本も利用しました。英単語はシステム英単語、文章は予備校や学校で配られるものだけを繰り返しやっていました。基礎を中心に固めました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
チャート式の青から始めましたが、意外とできていないところが発覚してきて黄チャートに戻りました。私立医学部に絞れる場合黄チャートだけで十分です。繰り返してやれば必ず結果が出ます。あとはマセマやわかるシリーズも読んでいました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
生物は学校で配られていた標準生物学と四谷学院で配られたテキスト、過去問などをやっていました。化学はセミナー化学を解きました。苦手だった有機化学はわかるシリーズを自分で読んだり、単発で東進の映像講習を自宅で見ました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語は元から得意だったので特に何かをしたわけではありませんでしたが、学校で先生に頼んで長文読解などをやっていました。また、小論文対策だけは医学部専門予備校に通っていました。小論文のために毎日新聞と医学関連のニューストピックはチェックしていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
使う予定がなかったため特に対策はしていませんでしたが、高校内部での成績を保つ為に学校のテキストとテストの復習は必ずしていました。歴史は東進の暗記用テキスト、地理は学校の教科書だけでした。特に他はありません。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
女子医はいい学校です!是非後輩になってください!

勉強法の口コミ

【入学年度】2011年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:65ID:2104

参考になった:6
志望理由は何ですか?
自宅から通える範囲で、合格確実なレベルの大学。
二浪はモチベーションが維持できないと思ったので。
目指すきっかけというほどのイベントは無かった。
はじめは単純に医学の勉強が奥深く面白そうだと思ったので、選んだ。
塾や予備校には通っていましたか?
【浪人】
河合塾麹町校。
現役の時は、高校の通常授業が充実していたこともあり、通っていなかった。
麹町校は医学部受験に特化した校舎であるため、全員の目的が一致した雰囲気があり、勉強に集中できた。
最上階に休憩できるスペースがあり、時間割を組める国立医進の人は和室で昼寝などしていた。
私は私立医進で時間割が全て決まっていたこともあり、あまり利用できなかった。
ただ、私立医進のみ自教室が決まっていて、そのまま自習室として使えたため、自習場所には困らなかった。
国立の人は共用の自習室しかなく、またしばしば満席になることもあり、最上階で自習している人も多く見かけた。
校内に化学実験室があり、希望者は化学実験に参加できた。高校では受験対策の授業が主で、実験などできる時間はなかったので、とても有意義だった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
各講師、面白い授業だった。受験勉強ばかりしていて生活自体がマンネリ化しているので、ユニークなエピソードを聞ける授業時間は一種の娯楽のようだった。
私にとっては授業担当の講師全員が魅力的だった。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
私立医進、インテンシブコース。
アドバンスドコースより成績下位のグループ。
私立医進は前述の通り、時間割が全て決まっている。朝から晩まで詰め込まれているので、自由な空き時間は存在しない。
そのおかげで勉強に専念できた。
インテンシブコースは比較的一浪めの人が多く、仲間を作りやすい環境だったと思う。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
個人個人に机が充てられ、完全に自分の自習場所として使えた。昼食もその場でとれた。
少人数教室のため、質問もしやすかった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
私立のみ受験のため、センター試験は受験せず。
学科試験のみについて回答する。
河合塾私立医進の英語のテキストで十分だった。もともと英語で困ったことは然程なかった。
東京女子医科大学、聖マリアンナ医科大学、東京医科大学、杏林大学、日本医科大学の赤本も利用。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
私立のみ受験のため、センター試験は受験せず。
【学科試験】
河合塾のテキスト。あとは講師が配布した類題のプリント。土曜午前に集中してひたすら解く時間があり、これはなかなか効いた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
私立のみ受験のため、センター試験は受験せず。
【学科試験】
化学・生物も河合塾テキストでかなりカバーできた。
あとは各大学の過去問で形式に慣れた。
また、昼休憩などの時間に、高校で使っていた生物の資料集をよく眺めた。画像は印象に残る。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
私立のみ受験のため、センター試験・国立一次試験は受験せず。
文系科目が特段苦手な訳ではなかったが、必要な科目が増えると勉強が追いつかないと判断し、私立医大に確実に合格するために、英数化生のみに絞って勉強した。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
私立のみ受験のため、センター試験・国立一次試験は受験せず。
余談だが国語と社会は元来好きな方で、成績もそこそこだった。数学が著しく苦手で、浪人中も全体の学習時間の7割以上は数学に充てた。それがなければ国立を目指していたかもしれない。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
「正直に言って医学部に入れるならどこでも良い」という人も多いと思います。「女子医大じゃなきゃイヤ!」と言うほどの熱意を持って入る人は、まずいません。とはいえ、入ってみると案外良い所が見つかるものです。女子医に受かったら、ぜひ毎日を楽しんで、充実した学生生活を送ってください。

40件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

東京女子医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京女子医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京女子医科大学医学部の画像はUser:Kentinさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル