東京大学医学部

東京大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.5
  • 勉強法(21
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(20
偏差値 76.2偏差値 1位/82校
学生数 456人【男性:82.2%・女性:17.8%】
女子比率 37位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
89%(合格率 55位/80校

東京大学医学部の偏差値

2019年度
76.2 ランキング  1位/82校
2018年度
76.8
2017年度
77.2
2016年度
77.2
2015年度
74.2
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 76.2 東京大学 国公立 東京都
2 75.2 京都大学 国公立 京都府
3 73.5 慶應義塾大学 私立 東京都
4 73.0 東京医科歯科大学 国公立 東京都
4 73.0 大阪大学 国公立 大阪府
6 70.8 東北大学 国公立 宮城県
7 70.7 東京慈恵会医科大学 私立 東京都
7 70.7 奈良県立医科大学 国公立 奈良県
9 70.5 名古屋大学 国公立 愛知県
9 70.5 九州大学 国公立 福岡県

東京大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

東京大学医学部の奨学金

東京大学さつき会奨学金給付

金額 2,460,000円(6年間総額)
人数
目的 東京大学基金に設置された「さつき会奨学基金」を原資としております。本学に入学を志望する優れた女子生徒等であり、本学入学後に自宅外から通学せざるをえない者であって、経済的な理由により修学困難な者を対象として奨学生の選考を行い、本学への入学後に奨学金を支給して支援することを目的とします。
条件 一般入試・推薦入試出願予定者で下記項目全てに該当する女子。
(1) 日本の高等学校又は中等教育学校を卒業または卒業見込みの者。高等専門学校第
3学年を修了した者または修了見込みの者。
(2) 令和2年4月に本学学部1年生に入学予定の者で、本学に強く入学を志望する者。
(3) 本学入学後に自宅外から通学せざるをえない者であること。
(4) 成績・人物とも優秀(調査書の学習成績概評がA以上)で、大学進学において経
済的支援(日本学生支援機構第1種の家計の推薦基準に準ずる)が必要と認めら
れる者。
(5) 卒業(予定)の高等学校長等(以下、「学校長」という)が推薦する者であること。
(6) 入学後にさつき会が行う面談(年に1回を予定)に出席でき、さつき会の活動に積
極的に参加できる者であること。
免除
備考 ・女子生徒のみ対象
・入学時に入学支援金として30万円を支給

東京大学さつき会奨学金(島村昭治郎記念口)給付

金額 30,000円(月額)
人数
目的 下記項目全てに該当する女子学生。
(1) 平成31年4月から本学教養学部前期課程2年次に進学予定の者。
(2) 自宅外から通学せざるをえない者であること。
(3) 成績(授業料免除の学力基準に準ずる)・人物とも優秀で、経済的支援(日本学
生支援機構第第1種の家計の推薦基準に準ずる)が必要と認められる者。
(4) 卒業した高等学校長等が推薦する者であること。
(5) 入学後にさつき会が行う面談(年に1回を予定)に出席でき、さつき会の活動に
積極的に参加できる者であること。
条件
免除
備考

東京大学学部学生奨学金給付

金額 500,000円(年額)
人数 3人
目的 本学に入学を志望する優れた生徒等であって、経済的な理由により進学困難な者を対象として奨学生の選考を行い、本学への入学後に奨学金を支給して支援することを目的とします。
本奨学制度は、入学前に募集をして本学に合格することを条件として、入学後に奨学金を支給する予約型奨学金です。経済的困難のため本学への進学を断念しておられる生徒等を対象とします。
条件 一般入試・推薦入試出願予定者で下記の項目すべてに該当する者。
(1) 日本の高等学校又は中等教育学校を卒業した者または卒業見込みの者、高等専門学
校第3学年を修了した者または修了見込みの者。
(2) 平成31年4月に本学学部1年生に入学予定の者で、本学に強く入学を志望する者。
(3) 成績・人物とも優秀(調査書の学習成績概評がA以上)で、大学進学において経済
的支援が必要と認められる者。
(4) 卒業(見込み)の高等学校長等(以下、「学校長」という)が推薦する者であること。
免除
備考 ・入試出願前に奨学金を申請し、内定した者は本学入学後に奨学生採用手続きをとることにより、正式に採用が決定します。

・採用候補者の決定は、本学の一般入試・推薦入試の合格を保証するものではありません。

東京大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:80ID:5901

参考になった:2
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】科研費は上げるべきか。
【回答】福祉国家を理想にして、政府が学問を支える環境を整えていく必要がある。
【質問】福祉国家とは何か。
【回答】北欧諸国のように、国民負担率が高いが、その分、教育や保健などのサービスが整っている国。
【質問】福祉国家における理想の医師像とは。
【回答】税金を元に働くので、準公務員的でクリーンかつ誠実に働かなければならない。
当日の面接の様子について教えてください。
3対1。
各面接官が事前に提出した資料をもとに自由質問をする。
圧迫という感じではなく、全体を通して朗らかな面接。
専門的なタームを出すと、その点をきちんと理解出来ているかやや厳しめな質問が飛んでくる。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
前年以前にある程度の面接対策をしていたので、出願時期まであまり取り組まなかった。
ただし、志望理由を書く時に、なぜ受けたいのかをきちんとまとめて、自分自身できちんと言語化できるように練習も合わせてするようにした。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
ブルーバックスなどで、医学に関連する本があれば読むようにしていた。
面接で聞かれるのは、医学の専門分野よりも、医療倫理や医療事情などの観点がほとんどであるので、読む内容も医療倫理を優先するようにしていた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、最低限の医療倫理などを抑えるのにとどめて、むしろ2次試験科目の対策をしっかりするようにします。
東大で面接は点数化されませんし、ほぼ参考程度にとどまっています。2日目が終わってから時事を抑える程度で対策は十分だと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:80ID:5895

参考になった:4
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を解いたくらいです。再受験だったので、前年以前にそれなりの量解いていましたし、2次試験の比率の方が高いので、最悪、190点あればまぁ及第点と考えていました。
【2次試験】
リスニングは、問題という形ではないですが、英語のスピーチなどは暇があれば聞いたりしていました。英作文は、臨海セミナーで直前に添削してもらいました。
【参考書】
英熟語が苦手だったので、駿台文庫の新英文法頻出問題集Part2を用いました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センターレベルの数学は計算ミスとの戦いだと考えているので、練習する時は時間を短めにとって(30分~40分)、その時間内で解けるようにしていました。
【2次試験】
東大の場合、2次の方がネックなので、25カ年の問題をひたすらときました。
【参考書】
教学社の東大の理系数学25カ年がオススメです。もしくは、それでも足りないなら聖教文社の東京大学の数学50カ年も用いるといいでしょう。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理や化学はセンター特有の知識問題が出るのである程度の過去問は取り組みました。が、2次試験対策が十分なら特別センター対策はしなくても良いと思います。
【2次試験】
ふたつ合わせて150分と時間が決まっているので、時間配分が重要です。1大問あたり30分を絶対に超えないなどのルールを決めて対策に取り組みました。
【参考書】
教学社の東大の化学25カ年、東大の物理25カ年が問題も多く実践的でオススメです。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
大問ごとに分割して、演習に取り組みました。ただ苦手分野はあまり取り組めなかったので、優先順位をつけてやりましょう。
【2次試験】
ほとんど対策をしませんでした。古文単語を覚えたぐらいです。
【参考書】
古文単語は565(ゴロゴ)を用いて覚えました。覚えづらい古文単語でゴロを使うのは有効だと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫政を選びました。2次試験がないので、直前に参考書を読んで前年以前にやった内容を思い出す形で勉強しました。
【2次試験】
なし。
【参考書】
文英堂の理解しやすいシリーズがよく纏まっていておすすめです。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
偏差値も高く、東大理IIIを目指すのは大変なことが多いと思います。模試で間違えた問題を蔑ろにしないことはもちろんのこと、発展事項まできちんと詰め込まないといけないなど、徹底した受験勉強が必要かもしれません。それでも、しっかりやりぬけば、きちんと合格が見えてくるはずです!

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:80ID:5898

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生から2年生の前期までは教養学部に配属されます。
そのために、医学に関連する勉強はあまりせず、数学や物理などの理系科目や、英語や第二外国語などの語学系、そして総合科目という形で文系科目も勉強します。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
1学年3000人ほどいるため、サークルや部活は沢山あります。ただ、多くは四年制向けなので、引退時期は医学部生にとってはかなり早いです。
その代わり、理III生と医学部生は鉄門と呼ばれる部活に所属できるので、縦のつながりを意識するならそちらに入ることをオススメします。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
理III生は宇宙人と呼ばれたりしますが、実際は人間性豊かな人が多いということ。
それぞれが、勉強以外の様々なバックグラウンドを持っていて、どの人も尊敬出来る人ばかりです。
理III→医学部の進振りは楽と言われているけど、第1段階で通るには70前半必要なので、最低限の勉強は必要です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年生前半までは、クラスごと(理IIと理IIIが合同)の授業がほとんどなので、理III生の知り合いを作りにくいです。
そのため、もし鉄門の部活に入ってなければ、1、2年生のうちは、(超進学校出身でなければ)理III生の友達はクラスの数人程度に留まるでしょう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
やはり、偏差値が高い分、周りの生徒がとても優秀です。そのため、切磋琢磨できる環境で自分自身をさらに高めたいと思っている人ならばピッタリでしょう。
また、他学科に進学する理II生と同じクラスで一緒に勉強できる一、二年の時間は貴重です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:76  入学直前期:78ID:5519

参考になった:26
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
2.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
かなり特殊なカリキュラムであり、一二年生の間は教養課程で、全員が教養学部に入ります。その後、進学選択によって、各自希望の学部に分かれ、3年次より本格的に専門課程が始まります。そのため、専門課程がかなり濃密になり、かなりの勢いで詰め込まれます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部にしては珍しく、他の大学よりは他の学部の人と交流する機会があり、繋がりが強いと思います。
医学部のみの部活もありますが、それに兼ねて全学の部活、サークルに入る人も多いです。学園祭は二回あり、大学全体でおこなうためかなり盛り上がります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部に本来は行きたくなかったが、流れで医学部に来てしまった人が予想外に多いです。
また、別学出身が大半で、共学出身の自分としてはノリが異なり、その辺りも驚きました。
他の学部に進む人とカリキュラムはあまり異ならず、仲良くできたのは良かったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1,2年生に専門科目をあまりやらない分、3年次からの詰め込みがきつく、ある意味進学選択におけるカリキュラムの歪みをきちんと知っておきたかったです。
また、暗記すべき量が非常に多く、医学は理系というよりもはや文系であるという感覚も知りたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
他の学部の人とも仲良くなれ、また他の学部とキャンパスも同じなので、医学のみに偏重することは他の大学に比べて少ないと思います。
また、東京にある数少ない国立大学で、学生時代を東京で過ごしたい人にとってはおすすめです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

東京大学医学部へのアクセス

所在地 東京都文京区本郷7-3-1
最寄駅 都営大江戸線 本郷3丁目駅

大学解説

【歴史】 歴史と伝統を誇る「旧帝国大学」7校のひとつであり、中でも最も古い1877年に設置された「日本における医学部の始まり」。2018年度入試から面接試験が復活する。
【特徴】 1、2年次に教養科目を履修した後に、進学振り分けを経て、専門教育科目に進む。2年生冬学期から医学基礎科目の履修を求め、3年次までに医学に関する基幹能力を修得することに重点を置いて、「解剖学」、「生化学」、「生理学」等の専門基礎科目を必修科目として配置している。4年生次からは、臨床医学の広範な領域において先端・専門的な知識を養うため、幅広い臨床医学科目を配置するとともに、診断の基礎を学ぶために「臨床診断学実習」を行っている。5年次~6年次では、臨床医としての素養を身につけさせるため、各診療科の臨床実習を行っている。

東京大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

東京大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京大学医学部の画像はUser Daderot on en.wから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル