慶應義塾大学医学部

慶應義塾大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.4
偏差値 73.2偏差値 4位/82校
学生数 680人【男性:76.2%・女性:23.8%】
女子比率 50位/82校
6年間で
必要な学費
21,759,600円 (学費 3位/31校
医師国家試験
合格率
96%(合格率 8位/80校

慶應義塾大学医学部の偏差値

2017年
73.2 ランキング  4位/82校
2016年
74.5
2015年
76.2
2014年
72.8
2013年
72.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 76.8 東京大学 国公立 東京都
2 75.8 京都大学 国公立 京都府
3 73.3 大阪大学 国公立 大阪府
4 73.2 慶應義塾大学 私立 東京都
5 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
6 72.0 山梨大学 国公立 山梨県
7 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
8 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
9 70.8 九州大学 国公立 福岡県
10 70.7 神戸大学 国公立 兵庫県

慶應義塾大学医学部の学費

6年間学費総額 21,759,600円 ランキング 3位/31校
1年次学費総額 3,833,350円 2年次以降学費(年間) 3,593,250円
1年次学費 入学金 200,000円
授業料 3,040,000円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 593,350円
合計 3,833,350円
2年次以降学費(年間) 3,593,250円
6年間学費総額 21,759,600円

慶應義塾大学医学部の奨学金

慶應義塾大学「学問のすゝめ奨学金」給付

金額 900,000円
期間 1か年(継続申請可)
条件 日本国内(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を除く)の高等学校等出身者で、人物および学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由により本学への入学に困難を来している者(入学後に所定の手続きを行い採用となる)

慶應義塾大学給費奨学金給付

金額 500,000円
期間 1か年(ただし毎年申請可)
条件 経済的に修学困難であると認められ、勉学の意欲があり、成績・人物ともに特に優れ、将来成業の見込みのある者

修学支援奨学金給付

金額 -円
期間 1か年(再申請可)
条件 急激な家計状況の変化、あるいは継続的な困窮のため修学が困難な学生について、学費の範囲内の金額を給付する

慶應義塾維持会奨学金給付

金額 800,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 人物・学業成績ともに優れ、経済的理由により修学が困難と判断された者※地方出身者を優先する

慶應義塾大学医学部奨学基金奨学金給付

金額 1,000,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 【対象:2年次以上】学業もしくは社会的貢献活動が優れており、かつ経済的支援が必要と認められる者

慶應義塾大学医学部教育支援基金奨学金給付

金額 500,000円
期間 1か年
条件 【対象:2年次以上】学習環境の維持・向上を支援し、質の高い医学生を育成するために支給する

慶應義塾大学総合医学教育奨励基金給付

金額 1,000,000円
期間 1か年(再申請不可)
条件 【対象:2年次以上】人物・学業成績ともに優れ、課外活動にも意欲的であり、将来社会に医学を通じて貢献し得る優秀な者

慶應義塾大学医学部贈医奨学金(経済支援部門)給付

金額 1,000,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 【対象:2年次以上】経済的困窮を主な理由とし、修学が困難な者

慶應義塾大学医学部贈医奨学金(顕彰部門)給付

金額 1,000,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 【対象:4・5年次】学業人物優秀なうえ、医学部生の模範となる特に優れた業績を挙げた者

慶應義塾大学医学部贈医奨学金(研究奨励部門)給付

金額 1,000,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 【対象:2年次以上】人物・学業成績ともに優れ、医学の将来を担う医学部生の研究を奨励するために給付する

慶應義塾大学医学部研究医養成奨学金給付

金額 1,000,000円
期間 1か年(再申請可)
条件 【対象:4・5年次】研究医を目指し、MD-Ph.Dコースを選択した者

慶應義塾大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:69ID:3756

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
生活保護を受給してはいないが、生活費で家計が精一杯で治療費の支払い能力が無い患者に対して治療するべきか否か。
またその患者にどのような言葉をかければいいか。
前者に関してはもちろん治療するべきであり、一部の美容整形などのためのクリニックを除いて、医療機関は営利目的のものではなく、その治療費も地域の医療サービスの維持・充実に役立てるために治療費を取るのであり、今回のような支払い能力の無い患者から治療費を徴収する必要はないと論じた。
後者の質問に関しては人はだれでも苦しいときがあり、そんな時は助け合えばいいという内容を混ぜながら前の質問での考えを口語調でできるだけ分かりやすく説明した。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
慶應医学部の小論文を計2回書いてみた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
学校の先生によく小論文を書かされていたので、どうすれば自分が効率よくまとまった文章を書けるのかということを事前に把握しておいた。
まず医療者を目指すものが絶対に知っていなければいけない知識や基本概念を頭に入れて、それらの原則を根拠として妥当な論述をできるように心がけた。
またその論述を自分の感性と照らし合わせて本当に自分がそれで納得できるかを考え直したりして問題に対する考察を深めていった。
また時間内で書き終えることができなければどうしようもないので、自分がこれから書く内容を手早くまとめて、そこに根拠や具体例を素早く肉付けするようにして、素早く自分の論点を作れるようにした。
また昨今の医療トピックや医療倫理問題にはとりあえず目を通してみて、それらに対する自分の意見を事前に考えておいた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
本屋さんで医療小論文のトピックや大原則が書いてある参考書を購入してそれを読んだあとにそれぞれのトピックについて自分で考察してみて、いつでも論点を引っ張って来れるようにした。
またその本に載っている言葉のなかで意味がわからない物がないようにして、気になったものについてはネットで調べたりして集中的に知識を詰め込んだ。
また他大の小論文の過去問を見て、論点だけを素早くまとめて書くことを大体決めたあとに解答例を見てみて自分に無い論点が無いかを確かめることで書く内容に困らないようにした。
志望校の過去問はネットでの大体の内容しか手に入らなくて、またどれも非常によく練られていて深く考えさせられるものばかりであったので柔軟な思考をすることを心がけた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もしもう一回小論文試験を受験するならば、もっと前々から対策しておけばよかったと思います。
同じテーマについて幾つものソースから様々な意見を取り入れることでもっと広い視野から考えられるようにするべきだと思います。
また、あるテーマについて述べた文章は多くの場合、医療者から見た医療問題について述べているものである場合が多いと感じます。
是非、患者の視点に立った考えに触れて視野をもっと広げて下さい。
実践的なこととしては、信頼できる先生に小論文の添削をお願いして何回も修正を重ねながら何度も同じテーマについて述べてみると文章を書く力が自然と上がると思います。
論点の組み立てを早くする練習もかなり有効だと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:75ID:3576

参考になった:4
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
病院の外来で、治療費が払えない患者が来た時に、医師として何をするか
【私の回答】
まず、小論文で受験生が落とされるのはタブーなことを書いた時だけで、普通に書けば基本的に他人と差をつけられることはないと思います。
なので、常識的に、治療費は置いといてとりあえず治療を開始するという回答にしました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の対策はほとんどしませんでした。
授業中の暇な時間にパラパラと過去問をめくって軽く回答を考える程度でした。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
普段から文章を書くことは大事だと思います。
いくら内容的に問題がない回答をしたからと言ったとしても、日本語がおかしかったり、段落構造がおかしくなっていたら、当然評価は下がるものと考えていいでしょう。
内容面よりは形式面に力を入れましょう。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
慶應で出される問題は知識を要求される問題ではないということは事前に過去問を調べてわかっていたので、特別小論文のために勉強するということはしませんでした。
ただ、友人達を見ていると他の大学の小論文を調べて勉強したりしている人もいました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
本番で緊張すると、いつもリラックスしている状態で書いているペースで文章を書けなくなると思います。
そんな状態でも他人から差をつけられないような内容、採点官に目をつけられない内容を目指すことが重要だと思いました。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:75ID:3444

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年時に、EEPという初期介護実習があり、2年秋に解剖実習がある。
3年になると、自主学習という研究の期間が設けられており、臨床医志望の人も研究をする機会が与えられ、視野が広くなる。
5年から、本格的に臨床実習が始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部体育会というものがあり、過去何度も東日本医学部体育大会、通称東医体で総合優勝してるほど、スポーツは盛んでどの部活も真剣に取り組んでいる。
秋頃になると、四谷祭という慶應義塾大学医療系学部のための文化祭がある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は、偏差値が高い学校なので、あまりスポーツとかできる人いないかなと思いましたが、スポーツをやってきましたという人ばかりいて、体育会系の自分としては、刺激しあえるいい仲間が多くいて、すごくいい環境です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
第二外国語でフランス語とドイツ語が選べるんですけど、どちらの方が楽に単位を回収できるかを知っておけるとよかったです。
また、医学部である以上、生物を勉強するのは避けては通れないので、早めに生物を勉強し始めるといい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
話せる人が多くて、毎日が楽しい
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:71  入学直前期:75ID:3430

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は一般教養なので、医学の勉強はほぼ無い。
しかし、EEP(early exposure program)という病院実習により、精神病患者を中心とした方々の介護体験を行うことができる。
また、学会、シンポジウム、研究室訪問など医療について学ぼうと思えば機会はそれなりにある。
二年次からは本格的な生理実習、解剖実習が始まるようである。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部体育会という、医学部のみ独立した部活に入る人が9割を超える。
部によっては薬学部、看護学部と合同のものもある。
全塾のサークルに入る人は少数だが、バンドサークルなどを中心に所属する医学部生もいる。
学園祭は四谷祭と呼ばれ、医薬看護学部のみで行う小さなものであるが、実行委員会も存在し、精力的に活動する者もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
慶應医学部には、慶應の附属校からの内部進学者も数多くいる。
彼らとは育ってきた環境も、学力水準も大きく違うのでは無いかと思っていたが、思ったよりもすんなりと馴染むことができ、学年全体で協力して勉強をしたり、クラスでイベントをしたりととても仲が良い。
なんなら内部進学者の方がレポートなどの課題に対して真面目なので、大学での成績は総じて良かったりする。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入ると思った以上に他学部との繋がりは無くなってしまうので、全塾サークルの中でめぼしいものを知っておき、年のはじめから入っておければ、もっと人間関係を広げられたのでは無いかと思っている。
また、教科書は先輩に聞いて必要なものだけを買うようにしないと、指定教材に書いてあっても使わないものも多いため、無駄が増えてしまう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
学年全体でも110人で、クラス55人と少数で、かつほとんどが必修の授業なので、男女問わず自然と皆と仲良くなり、仲の良いグループができれば、授業外でも毎週のように遊びに行く仲になれる。
また、大学の授業は他の大学に比べて、単位を取るだけならば楽なので、部活にかなりの力を注ぐこともできる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

慶應義塾大学医学部へのアクセス

所在地 東京都新宿区信濃町35
最寄駅 JR総武線 信濃町駅

大学解説

【歴史】 1917年発足。創設者・福沢諭吉が細菌学者の北里柴三郎を迎えたことで同校に医学部が誕生した。東京慈恵会医科大学、日本医科大学と共に「私立大医学部御三家」と称される名門であるとともに、東大・千葉大と並び「首都圏の御三家」と呼ばれるほどの実力を備えている。
【特徴】 本格的な医学教育前の早期医療現場体験実習として1年次にEEPという独自の授業を設けている。2年次では、基礎・社会医学系科目を履修し、3年次にはさらに幅を広げ、医学・医療関連の生物学的、社会的な知識を固めていく。カリキュラムの特長として、「自主学習」があり、学生が教員と直接マンツーマンに接しながら研究を行うというものである。自主学習では、基礎医学および臨床医学の分野で多くの研究テーマが設定されており、学生自身が興味のあるテーマを選択し履修することができる。

慶應義塾大学医学部と偏差値の近い 私立大学

慶應義塾大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
慶應義塾大学医学部の画像は慶應義塾大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル