東京女子医科大学医学部

東京女子医科大学医学部
口コミ 勉強法(20)/ 面接対策(12)/ 小論文対策(8)/ 大学生活(19
偏差値 64.370位/82校 国家試験合格率 92%36位/80校
学費 33,916,000円16位/31校 男女比 男-:女100女子比率 1位/82校

東京女子医科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.6
就職・進学
4.6
授業・実習
4.5
部活・サークル
4.3
研究
3.9
国家試験・資格
4.6
恋愛・友人
3.9
施設・設備・立地
4.4

19件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:5522

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
女子医大発祥のテュートリアル授業が特徴です。7-8人のグループになって、ある課題について議論して、分からないところは次回までに各自参考書で調べます。
各自持ち寄った知識を発表しあい、議論を進めて解決に導いて行きます。講義で習ったことを深く理解できます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
すべて部活動で、けっこう頑張っている部活が多い。部活によっては他大との交流があって楽しそう。運動部は年一回の東医大という大会でも結構活躍してるみたい。
先生たちも部活に参加することをかなり勧めてます。文化祭は内輪で楽しむ感じで楽しいけど他の大学に比べたら規模は小さいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
となりに大学病院があるので、お昼を買いに行くにも患者さんや医療従事者とすれ違います。最初は医学部に来たんだなって感じがしました。
女子医大は入試会場も人も派手なイメージだったんですが、校舎が古くて狭いのがイメージと違いました。でも数年後には新校舎が建つのでよかったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
曜日によって実習が早く終わったり長引いたりするので、最初はなにもわからなくてアルバイトの予定などを入れにくかったです。
講義で学ぶ内容を大学ごとに知れていればよかったかなぁと思います。
大学によっては一年は数学とか社会とか、医療に関係ない基礎科目を勉強するみたいなので。でもその点女子医大は一年生から医学を学べるので入ってよかったと思いました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女子医大特有のカリキュラムで医師になるためにいろんなことを学べます。先生方は学生のことを大事に考えてくださり、悩みも聞いてくれます。
女子しかいないので、将来仕事と家庭を両立できるかどうか不安なことがあっても、周りにはたくさんの卒業生の先生がいるので将来像がいろいろ考えやすいです!
テュートリアルと実習が充実していて、講義の内容をそこで理解できます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
100,000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5504

参考になった:1
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
教養科目が少なく、1年から医学を学ぶ。解剖実習は2年前期に行う。
チュートリアルやTBLといった少人数制の授業が割と多く、自ら問題点を発見し、自己学習をし、それを皆の前で発表し、情報共有をし、知識を深めていくスタイルを大学は重要視している。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
●●●部に所属している。基本は週2プラス練習試合。春と夏に合宿がある。夏に関しては、練習、合宿、東医体で1ヶ月という短い夏休みの半分を部活にとられてしまう。
学園祭は、部活ごとに出店がある。1年生ダンスと部長会ダンスがみもの。その他にも、軽音部やダンス部のライブや講演がある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思ったより、皆キツキツすぎず、自由で和やかな雰囲気。あまり大事ではない授業は、抜け出して遊びに行ってしまう人も多くいる。部活に熱心な人が多い。
部活によっては上下関係がとても厳しい部活も存在する。教授との距離が近く、勉強をよく教えてもらえる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
長期休みの長さや、レポートの大変さ、おすすめの参考書、どの部活が良いか、海外留学先の種類や課題、充実度、将来どの病院に進むかなどの先輩たちの進路、女性医師としての家庭と仕事との両立具合、他大学との関わり
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女子だけしかいないので、ラク。医学部は女子が少ないが、皆女子なので女の友達がたくさんできる。
将来医師になったとき同性の相談相手が豊富にいることは大事であるし、ロールモデルとなる先輩が数多くいるので将来設計がしやすい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)ID:4679

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
グループに分かれて1つの課題を話合いながらすすめるというチュートリアル教育に力を入れています。
3年次には、自分の興味をもった分野や科で研究プロジェクトを行います。
5年次には希望者は交換留学で他国の医学を学ぶ機会があります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルというものはなく、すべて部活であることが特徴だとおもいます。
部活によっては他大学と交流できるため、人との繋がりができます。
運動部では特に東医体がメインであり、それに向けて練習している部活が多いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他大学の医学部と違って女子しかいないという状況に若干の不安がありましたが、
女子だけだからこそ自由に伸び伸びとできること、また自立して何でもやらなければならないので
精神的にも鍛えられたように思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
試験前あたりになると、講義が詰め込まれていて試験ぎりぎりに範囲が終わることもあるので、
あらかじめ自分で予習をしておくか、それまで習ったところは早めに復習しておくことをおすすめします。
普段から少しずつ勉強しておくと良いかもしれません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)ID:4640

参考になった:8
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一般教養がなく、1年の前期から生化学などがはじまる。
また、そのほかには物理、化学、生物のうち自分が履修しなかったものの授業が20回ほどあり、必ず受けなくてはいけない。
英語の授業は1年のうちは週に1回、1クラス7人ほどの少人数授業が行われるが、
ここでは医療単語を覚えたりするのではなく日常会話などにふれていき、最後にはスピーチコンテストが行われる。
また、4年生までテュートリアルが週に2回行われる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は医学部と看護学部の両学部が部員になれるものと完全に医学部のみのものがある。
文化部は基本、校内で練習だが運動部は大学の敷地が広く、運動できる設備が無いために外の施設を借りたりしている。
学園祭は他の学校に比べると盛り上がりには欠けている感じがある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
唯一の女子大ということで、おとなしい子が多いのかと思いましたが、そんなことはなかった。
もちろん様々なタイプの子がいるが比較的活気のある学校だと思う。
また、大学になると同級生との関わりが疎になるイメージがあったが、
ずっと同じ授業を受けているのもあってかみんなとても仲がいい。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一般的な時間割というものが存在せず、毎日今日行われる授業は何かというのをポータルサイトで自分で確認しないといけないので大変。
そして、他学部よりも授業数が多いためいくら勉強の効率がいい人でも
1週間前からはほぼ1日中勉強しないと再試が免れなくなってくるので、
自分のキャパを知った上でいつから勉強を始めるか決められる様にしたほうがいいと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)ID:4590

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
チュートリアルという授業があり、少人数のグループで1つの課題について話し合い、問題解決能力を養うものである。本学の特徴であり、1年生から4年生まで週に二回行われる。チュートリアルを通して、知識を補えたりできて良い。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はたくさんあり、先輩後輩が仲が良く上下関係や横のつながりも生まれる。学祭では、部活ごとに屋台をやり、ダンス部や社交ダンス部、軽音部、室内楽団は発表がある。看護学部も合同であり、アロマをやっている。また、中夜祭ではお笑い芸人を呼んで盛り上げている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
看護学部と合同の授業や部活もあり、上の学年になっても交流が結構あるのだと感じた。女子だけということで不安もあったが、全体的にみんな勉強に対するモチベーションが高く、テスト前なども協力体制が素晴らしいと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
特にありませんが、学校の近くに部活を行える場所が少ないことは知らなかった。また、病院と同じコンビニなので、患者さんと接する機会が低学年の時からあり、まだ病院実習を開始していない時期から気を使わなくてはいけないというところがあると思った。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
全員女子なのでみんな仲がいいところ。先輩や後輩との繋がりは素晴らしい。講義に来て下さる先生が優しい。先生との距離が近いと思った。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3402

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
教養がなく、一年の間から医学に触れ合うことができます。
また、ラットの解剖も入学してすぐにあり、これから医師になるものとして自覚を持って生活することができます。
周りは女子しかいないので、とても真面目な人が多く、高めあいながら勉強できる環境です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
都内の私立医学部は多大の私立医学部との交流が、すごくあることが魅力の一つだと思います。
知り合いも増えるし、同じ医師を目指す人たちなので、色々な話を聞けるのですごく自分のためになるし、医師になるという自覚を持って生活することができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部しかないので、もっと孤立しているイメージがあったのですが、多大との交流も多く、自分から活動をしようと思えば色々な人と交流を持てる環境です。
また、看護人とはあまり交流がないということは、入学後に分かりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
今年の一年からカリキュラムが変わり、テスト対策など先輩方からの教えがあまり役に立たないことがあるということがあり、テスト前にとても不安になりました。
テストはどうにか乗り換えましたが、事前に知っておきたかったです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:3342

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年は正常構造を、2年から異常も始まります。
テュートリアル教育や人間関係などの教育にも力が入っているところが特徴です。
毎年夏や春の休みには海外で病院実習をすることができます。
普段のテストや国家試験などに対して、学年全員で頑張ろうという風潮があり、蹴落とし合いながら勉強するという雰囲気ではないのでとても居心地がいいです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学校の部活は●●部に所属しています。
様々なジャンルがあり楽しく続けられています。
外部にも●●の練習に行っているので、テスト週間以外はほとんど練習してます。
学祭では●●部の発表の他に様々な食べ物を売っていて楽しいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は忙しいから遊ぶ暇なんてないでしょうとよく言われるし、実際他の学部と比べたら本当に忙しいのです。
ただ、みんな時間を有効に使って、他の学部の人と同じように、またはそれ以上に、遊んだり、バイトしたりしています。
こんなに勉強以外のことも出来ることは予想外でした。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数は多いです。
1限ない日はほとんどありません。
でも、先程書いたように、みんな時間を有効に使って、遊んだりバイトしたり部活したりしています。
効率良く動くことは得意になっておくといいと思います。
あとは、体力勝負です。
自分の体をよく知っておくことが大切だと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
定期試験や国家試験に対して、学年全員で乗り越えていこうという気持ちが強いところです。
知り得た知識を自分だけのものにするのではなく、教え合い勉強できる風潮がある所がおすすめポイントです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3006

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私達の学年からカリキュラムが新しくなり、前期試験と後期試験がともに今まで以上に大変になりました。一般教養科目がなく、数学や物理の授業はほぼゼロと言ってもいいくらいで、毎日生物ばかりの授業です。英語の授業もほとんどありません。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどは医学部だけの部活ですが、中には看護学部と合同で行う部活もあり、それに所属していると看護学部の人との交流も持てます。珍しい部活もいくつかあり、また、先輩方もみんなとても優しいので、入る部活にはとても悩みました。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ほとんどイメージ通りで特に驚いたことはありませんでしたが、強いて言えば、一学年約120人が一つの教室で一斉に授業を受けることには少し驚きました。また、英語の授業が週に2時間しかなく、思っていたよりも少なかったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部なのでもちろん空きコマなどはありませんが、女子医は特に出席率が他の大学に比べていい方だと思います。また、毎年推薦で入ってくる現役生も多いので、入学式の日にすでに仲のいい友達がいる人もいて少し焦りました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女子しかいないので、高校の延長のような感じでとてもアットホームな環境です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:2600

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年では週2でテュートリアルという、少人数のグループでお題について話し合うという授業があります。課題シートを元に話し合いで問題を論出し、それを調べて発表し、話し合うものです。医療的科学的な問題から倫理的な問題もあり、自分の知識が深まる他、他人の意見を聞くことも学べます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
女子医は新宿から程近い若松河田という駅にあり立地としては最高です。曙橋も近く、よく神楽坂にご飯を食べに行きます。女子校ということもあり、自然体の楽な姿でいれて楽しいです。1クラス制でずっと同じ授業を同じメンバーで受けるので、自然と仲良くなります。また、グループ学習が多いので友達は作りやすいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
女子大ということで、つまらないと思ってましたが変ないざこざが無く、皆仲良くなれたのが驚きでした。先生がみんな優しくフレンドリーなので先生との距離が近くなれます。また、学内に留学生も多く、外部からも人が入るので閉鎖的な空間ではないです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年のうちは朝から午後まで毎日授業があるので、世間一般の大学生とはかけ離れてることです。また選択授業がないため(必須選択は別)、自分で授業を組むということはありません。実習がある日は18時くらいまであります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活にかなり力が入ってます。また勉強会も多いので、色んな勉強をしたい人にはおすすめかと。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:2204

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次に普通の大学ではある物理や数学などの基礎科目の履修がないため、医学を学びたいと入ってきた学生にとってはとてもやりやすい教科構成となっています。二年次には解剖があり、週3回大変な日々を送りますが、それを乗り越えれば比較的軽い実習が週に2回ほどあります。また、一年次から四年次までチュートリアル教育ものが週に2回あるので、医師になるための総合的な力を養うことができています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は基本的にほとんど全員が所属し、差はあるものの週に2.3回の活動があります。医学部のみしか参加できない部活と、看護学部との共同の部活があります。
サークル活動も積極的に参加している人が多い印象です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は入ってからが大変だと耳にタコができるほど聞いていたので身構えていましたが、実際入学してみると勉強も楽しいし部活、恋愛さまざまなことが経験でき、普通の大学生と同じような生活ができていると思います。また、普通に勉強すれば留年することはなさそうです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
実習の数があまりにも多く、また何時に終わるかその時々によって変わるのでバイトや遊びの予定を入れるときには注意が必要です。また、力を入れる箇所が大学によってかなり違うので、英語を重視した大学であるというのを入学前から知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女性しかいないので、テスト1ヶ月前になり勉強モードに入る期間には周りの目を気にせず、化粧をしなくても気にならないのがとても良かったです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

19件中 1-10件を表示

東京女子医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京女子医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京女子医科大学医学部の画像はUser:Kentinさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル