東京女子医科大学医学部

東京女子医科大学医学部
口コミ 勉強法(13)/ 面接対策(9)/ 小論文対策(6)/ 大学生活(12
偏差値 64.769位/82校 国家試験合格率 90%41位/80校
学費 33,416,000円15位/31校 男女比 男-:女100女子比率 1位/82校

東京女子医科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.6
就職・進学
4.6
授業・実習
4.4
部活・サークル
4.4
研究
4.2
国家試験・資格
4.7
恋愛・友人
3.8
施設・設備・立地
4.5

12件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:3006

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私達の学年からカリキュラムが新しくなり、前期試験と後期試験がともに今まで以上に大変になりました。一般教養科目がなく、数学や物理の授業はほぼゼロと言ってもいいくらいで、毎日生物ばかりの授業です。英語の授業もほとんどありません。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどは医学部だけの部活ですが、中には看護学部と合同で行う部活もあり、それに所属していると看護学部の人との交流も持てます。珍しい部活もいくつかあり、また、先輩方もみんなとても優しいので、入る部活にはとても悩みました。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
ほとんどイメージ通りで特に驚いたことはありませんでしたが、強いて言えば、一学年約120人が一つの教室で一斉に授業を受けることには少し驚きました。また、英語の授業が週に2時間しかなく、思っていたよりも少なかったです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部なのでもちろん空きコマなどはありませんが、女子医は特に出席率が他の大学に比べていい方だと思います。また、毎年推薦で入ってくる現役生も多いので、入学式の日にすでに仲のいい友達がいる人もいて少し焦りました。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女子しかいないので、高校の延長のような感じでとてもアットホームな環境です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:2600

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年では週2でテュートリアルという、少人数のグループでお題について話し合うという授業があります。課題シートを元に話し合いで問題を論出し、それを調べて発表し、話し合うものです。医療的科学的な問題から倫理的な問題もあり、自分の知識が深まる他、他人の意見を聞くことも学べます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
女子医は新宿から程近い若松河田という駅にあり立地としては最高です。曙橋も近く、よく神楽坂にご飯を食べに行きます。女子校ということもあり、自然体の楽な姿でいれて楽しいです。1クラス制でずっと同じ授業を同じメンバーで受けるので、自然と仲良くなります。また、グループ学習が多いので友達は作りやすいです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
女子大ということで、つまらないと思ってましたが変ないざこざが無く、皆仲良くなれたのが驚きでした。先生がみんな優しくフレンドリーなので先生との距離が近くなれます。また、学内に留学生も多く、外部からも人が入るので閉鎖的な空間ではないです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年のうちは朝から午後まで毎日授業があるので、世間一般の大学生とはかけ離れてることです。また選択授業がないため(必須選択は別)、自分で授業を組むということはありません。実習がある日は18時くらいまであります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活にかなり力が入ってます。また勉強会も多いので、色んな勉強をしたい人にはおすすめかと。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:2204

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次に普通の大学ではある物理や数学などの基礎科目の履修がないため、医学を学びたいと入ってきた学生にとってはとてもやりやすい教科構成となっています。二年次には解剖があり、週3回大変な日々を送りますが、それを乗り越えれば比較的軽い実習が週に2回ほどあります。また、一年次から四年次までチュートリアル教育ものが週に2回あるので、医師になるための総合的な力を養うことができています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は基本的にほとんど全員が所属し、差はあるものの週に2.3回の活動があります。医学部のみしか参加できない部活と、看護学部との共同の部活があります。
サークル活動も積極的に参加している人が多い印象です。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は入ってからが大変だと耳にタコができるほど聞いていたので身構えていましたが、実際入学してみると勉強も楽しいし部活、恋愛さまざまなことが経験でき、普通の大学生と同じような生活ができていると思います。また、普通に勉強すれば留年することはなさそうです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
実習の数があまりにも多く、また何時に終わるかその時々によって変わるのでバイトや遊びの予定を入れるときには注意が必要です。また、力を入れる箇所が大学によってかなり違うので、英語を重視した大学であるというのを入学前から知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女性しかいないので、テスト1ヶ月前になり勉強モードに入る期間には周りの目を気にせず、化粧をしなくても気にならないのがとても良かったです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:2201

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私たちの学校のカリキュラムの中で1番特徴があるものはテュートリアルではないかと思います。
テュートリアルは6.7人のグループを作り、ある議題について話し合うというものです。
学年が上がるにつれてある疾患を持った患者さんをどのように診察して治療していけば良いかなどの医学的な内容が増えてきます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は基本的に医学部のみです。しかし部活によっては看護学部の学生が一緒に活動している部活もあります。
サークル活動は大学が公認しているものではほとんどありません。
学園祭では部活ごとにお店などを出しています。病院の先生方や先輩方もいらして内々ではありますが楽しくやっています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
あまりイメージが変わった事はありません。
もともと女子校と言うのももちろん知っていましたし、歴史のある学校でしたのでイメージ通りと言う方が強いです。
強いて言うのならご家族が医者ではない家庭の学生が意外とたくさんいるということです。

入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部はもともと大変だと聞いていたので特に勉強面で困ったことなどはありませんが、もっと入学前に部活の雰囲気などを知れたらよかったかもしれません。
また英語の授業がほとんどないのでそのことも事前に知れると良かったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地は最高です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:2198

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
チュートリアルが特徴的。自発的に考える、自学自習の態度が身につく、それをチュートリアル時にみんなで分かち合って高め合う良いカリキュラムだと思う。女子校なのでカリキュラムも余裕を持って授業が組まれている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
女子だけな為、部活も仲が良く、横も上下の繋がりが強い。サークルはなく、ほとんど部活。試験前は1ヶ月ほど前からオフになり試験勉強に支障があることはない。入っている人が9割だが、入っていなくても問題はない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
お金持ちだらけの私立学校かと思っていましたが、たしかにお金持ちは多いけれど一般家庭の子も浮くことはなく、男子の目を気にすることなく好きに生活できています。勉強もみんなと同じように、出遅れないことが大切!
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
試験が一年に2回だけしかないため、コツコツと勉強するくせをつけておかないと試験前に大変なことになります。高校の時から、そのくせをつけておくと楽になります。あとは、知っている先輩が入学前からいるとアドバイスもらいやすくなるかもしれません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットホームで、男子の目を気にせず、各自好きな学生生活がおくれます!いい学校です!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2011年(浪人)ID:2181

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
テュートリアル学習を1年次から行い、課題の中に隠れている問題点を発見したり、その解決に向けたアプローチの仕方を考えたりする。
2011年度よりセグメント制となった。
学年縦断科目と横断科目があり、前者は各臓器別の講義、後者は人間関係教育や国際コミュニケーション(英語)となっている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
文化部・運動部ともに活発。東医体では運動部が活躍しているようである。
ただ、キャンパスが新宿にあることもあって、練習施設がない。近隣の大学の施設を借りている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部には医学の勉強をするつもりで来ており、自分は孤独で構わないと思っていた。しかし、将来ひとに関わる仕事をする医師にとって孤独でいることは大きなマイナスであり、学年の団結力は大変重要であると気づいた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部という特殊な環境で生きていくには、仲間と力を合わせる必要がある。
一人で頑張ることは美徳でもなんでもない。ただ損をしているだけ。
仲間と過ごすと、自分自身を成長させることができる。
人を避けないことが、大事である。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
新宿なので交通の便は良い。
女子大なので、異性に変に気を遣うこともなく自由にすごせる。
どの学年も皆、そこそこ仲が良い。
美術館・博物館とのパートナーシップがあるので、常設展は無料、企画展も割安になる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
東京民医連奨学金
貸与額
80,000/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:1822

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の時は高校の生物、化学の延長線上で、実習も沢山ありました。(特に化学)

二年生の前期は解剖を中心に、発生、微生物、免疫などについて学びます。実習は多いです。後期は本格的に医学の勉強が始まります。一年生から四年生の間に週二回、テュートリアルがあります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はとても充実しており、学年のほぼ全員がなにかしらの部活に所属しています。サークル活動もこの近くであれば、早稲田大学などに出向いてやっている人もいます。学園祭は隣が病院である為、こじんまりとしたものです。ですが、部活事に色々な出し物をしていますので、とても楽しいです!
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
女子医はとにかく、手厚い!!ということです。先生もとても優しく、親身ですね。体の調子が少しでも悪いなと感じたら女子医内の保健室的な所に出向き手厚い治療をしてくれます。とても親切心に溢れているので、女子医が好きになりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
割と校舎がこじんまりしていたことです。よく大学はキャンパス内に芝生や生協などがあったりしますが、この大学は新宿ということもあり、場所が限られているので、とてもキャンパスが小さいです。

ですが、こじんまりしているが故に移動はしやすいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
一年生の時には、選択授業という自分で任意に選択できる科目がありますが、それで数学を取らない限り数学は授業にありません!

割と教養が少ない大学だと思うので、医学の勉強をはやくしたい!という人にオススメだと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(再入学)ID:1706

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
テュートリアル教育が特徴だと思います。7人程度のグループにテューターという助言してくれる先生が一人ついています。グループで議論し、次回までに不明な点を調べ解決する教育方法です。授業では受け身ばかりですが、テュートリアルによって自発的な勉強ができ、また他の人と議論することで理解が深まります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学なので基本的に部活の人数は少ないです。他大学が近いので他大学のインカレサークルに入ってる人もいます。学園祭では一年生が歌合戦と四年生が部長会ダンスを踊りますが、女を捨てた格好をすることもあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
私立の女子大ということでお嬢様ばかりかと思いましたが、意外と普通家庭の子も多くて安心しました。先生が手厚く、実習でわからないところなどがあっても、質問に対してわかるまで熱心に教えて下さる先生が多いです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部なので当たり前かもしれませんが、月から金まで朝9時から夕方まで授業があり、空きコマは基本的にありません。1年の後期から覚えることが格段に増えるので、勉強する癖をつけておいたほうがいいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:1551

参考になった:6
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
女子医大は他の医学部と比べて一般教養的な科目が少なく、一年のうちから医学の勉強を始められます。一年から解剖や組織のスケッチや保育園での実習など、さまざま経験ができます。
また、女子医大から始めたテュートリアル教育にも力を入れていて週に2回あります。それは、課題文を読んで皆で疑問点を出し合い、それについて調べてからまたみんなで論じ合うというものです。受動的に教授の話を聞くのではなく、自分から能動的に調べるのでとても勉強になります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動は、単科大学なので他学部との交流は少ないですが、他大の医学部の人達とは交流できます。あまり上下関係や飲みが激しい部活は無いので、新歓の時に自分に雰囲気の合う部活を探すのがいいと思います。
学園祭は、病院の横でやるので静かで慎ましやかですが、推薦入試を考えいる人は行くことを勧めます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教授生徒の距離がとても近い事です。普段厳格そうな教授も質問に行くと優しくいろいろ教えてくださったり、アイスをくれたりします。また、実習の時は生徒10人に1人位の先生が付き、気楽にすぐに質問出来るし、遅れをとる生徒がいないよう見てもらえます。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部はとても忙しいイメージがありましたが、時間をうまく使えば意外と遊んだり、アルバイトをする時間はあります。しかし、他学部と比べてしまうと、講義のコマ数は明らかに多く空きコマはほとんどありませんし、毎日朝から授業があります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
女子しかいないのでとても気楽だし、特に中高女子校だった人はすぐに馴染めると思います。女子が120人もひと学年にいるので必ず気の合う友人が見つけられると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:1531

参考になった:9
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
1.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
全国に先駆けて新しい教育を取り入れ、他の大学が女子医の教育の真似をしている。入学後すぐに、カリキュラムではがっかりさせない、女子医に入ってよかったと、みなさんが卒業するときに思うということは保証します、と教授が話していた。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
現在、IFMSA-Japanの副代表内務を務めていらっしゃる先輩をはじめ、女子医大から活発にIFMSA-Japanで活動している人がたくさんいます。IFMSA(国際医学生連盟)とは、本部がフランスの世界医師会にあり、WHO公認、世界最大の医療系学生団体であり、IFMSA-Japanはその日本支部です。
具体的な活動内容としては、
高校等での医学生による性教育、LGBTsやAIDSに関する啓発活動、人権と平和、公衆衛生、留学などです。
MESS部(医学英語研究会)というところが、IFMSA-Japanをはじめ、Team Medics、AMSA,JIMSAなどの学生団体への窓口となっており、活動しやすい環境が整っています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
第一志望ではなかったので、女子医大について、女子大だということ以外、何のイメージも抱かずに入学しましたが、「女性の自律」を目指すという創立者の思いが息づいていて、カリキュラムも充実していて、先生方も熱心な方が多く、本当にいい大学だなと最近つくづく感じています。
また、医学部は、勉強がきついイメージしかありませんでしたが、実際勉強はきついですが、とても面白く、将来確実に役立つ知識なので、高校までとはやりがいが格段に違います。何をしていても夢への一歩を踏み出した感じがしてうれしく、非常に充実した日々を過ごしております。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部受験では、受験勉強は単なる医学部に入るためのツールだと考えがちですが、医学部の勉強は受験勉強の延長線上だということです。論文とか公式なサイトとかから情報収集するとき英語読めなきゃ話にならないし、数学の頭の使い方は将来画像診断するときに似たような頭の使い方をするって先輩が言ってるの聞いたこともあります。

物理も化学も生物も、(生物、化学は特に)ダイレクトに医学の土台です。物理化学選択で生物を受験でやってなかった人は、授業ついていくの大変だし、試験落としたり留年したりしてるのはたいていそういう人たちです。高校物理も体脂肪計とか、医療機器を理解するうえで必要だから逆に生物化学選択で、物理やってなかった人はそういう場面では必死に高校物理勉強しています。なので、高校生のころから将来患者さんを助けるための医学の勉強がすでに始まってるんだ、っていう意識をもう少し持っておけばよかったなあ、と私は少し後悔しています。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

12件中 1-10件を表示

東京女子医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

東京女子医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
東京女子医科大学医学部の画像はUser:Kentinさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル