宮崎大学医学部

宮崎大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(8
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(6
偏差値 65.7偏差値 53位/82校
学生数 938人【男性:48.7%・女性:51.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
87%(合格率 69位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

宮崎大学医学部の偏差値

2017年
65.7 ランキング  53位/82校
2016年
66.3
2015年
65.7
2014年
64.7
2013年
64.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
51 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 65.8 福島県立医科大学 国公立 福島県
53 65.7 産業医科大学 私立 福岡県
53 65.7 大分大学 国公立 大分県
53 65.7 国際医療福祉大学 私立 千葉県
53 65.7 宮崎大学 国公立 宮崎県
53 65.7 福井大学 国公立 福井県
53 65.7 香川大学 国公立 香川県
53 65.7 高知大学 国公立 高知県
60 65.3 島根大学 国公立 島根県
60 65.3 山形大学 国公立 山形県

宮崎大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

宮崎大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:4201

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【形式】
個別面接
【人数比】
受験生1人に対して面接官3人
【所要時間】
約10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・宮崎大学を目指した理由(何故宮崎なのか)
・後期に別の大学を志望しているがもし後期にうかったらそこにいくのか
・センター試験はどうだったか
当日の面接の様子について教えてください。
圧迫とはほど遠く、和やかな雰囲気で行われた。
教授たちはテーブルにおいてあるメモ用紙に殴り書きしているようだった。
面接官は男2人、女1人だった。
聞き方も優しく、まるで親戚のおじさんおばさんと話しているような感じだった。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
宮崎大学を受けると決まってから(二月の頭くらいに)学校で対策をしてもらった。1回だけ。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
宮崎大学は面接はあまり重要視しないとネットにかいてあったので、あまり時間はかけなかった。
ただ、自分は宮崎に縁もゆかりもないので、何故宮崎大学を選んだのかという質問に関しては時間をかけて考え、一応宮崎の時事問題に答えられるよう宮崎のニュースをチェックするようにはした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
宮崎人以外が宮崎に来る理由は「入りやすかったから」以外存在しないので、あまり嘘らしい嘘は言わない方がいい。
将来的に宮崎に住むのかと言われたら、わからないけど気に入ったら住むかもしれないくらいで良いと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:3842

参考になった:3
志望理由は何ですか?
センター試験の結果が悪く、1番受かりそうな大学がここだったから
塾や予備校には通っていましたか?
通っていなかった
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語は得意科目だったため、あまり時間を割くようなことはせず、他の教科に時間を割いていた。
センター試験も二次試験も、塾の宿題以外では、対策は過去問演習のみ。
【参考書】
駿台文庫の「システム英単語」
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は過去問演習のみ。
二次試験対策は、塾で出された宿題以外では青チャートの例題をひたすらやって、全部確実に解けるようにした。
あまり勉強に集中できないとき、音楽を聴きながらやっていた。
【参考書】
数研出版の「チャート式基礎からの数学」
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
本当は二次試験に理科が必要な大学を目指していたので二次対策もしていた。
重要問題集は自分には難しすぎたので、リードアルファをひやすらやっていた。
【参考書】
数研出版の「リードα化学基礎+化学」
数研出版の「リードα生物」
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
二次対策は一切していない。
苦手科目だったため、過去問以外にもセンター形式の問題をひたすらといていた。
古文漢文はセンスがなかったので文法と単語は必要以上に暗記した。
【参考書】
スタディカンパニーの「古文単語ゴロゴ」
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
倫理、政・経だった。あまり時間を割きたくなかったので、80点を確実にとれるように、詳しすぎない参考書の重要単語はわかるようにした。
二次対策はしていない。
【参考書】
学研教育出版の「蔭山のセンター倫理―ポイント&キーワード」
学研教育出版の「蔭山のセンター政治・経済―ポイント&キーワード」

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:60ID:4029

参考になった:1
口コミ評価
2.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
2.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1つ上の代からカリキュラムが前倒しになって実習を長くやるために、基礎科目がしたの学年に降りてきた。
なので二年生のうちから解剖をやるなど、早い段階で医学部らしいことができる反面、入学してあまりうかうかしている余裕はない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他の学部とは別に部活があるので、あまり華やかではない。
学園祭も同じ名前で同時期にやるとはいえ、両キャンパスで交流があるわけでもない。
他学部の人と交わりたかったら自分から他学部のサークルに入るなどしなくてはいけない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は真面目な人が多いとは思っていたが、真面目というより要領がいい人が多い。
普段から勉強をしている人は少なく、テスト前になったら先輩などから資料を集めてそこだけをやる、といった人が多い。
あと医療ドラマを見て医師を志す人が案外いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級がこんなに難しいとは思わなかった。
受験期より勉強するとは思わなかった。
こんなに田舎だとは思わなかった。
住所が宮崎市なので、都会にあるのかと思ったが、大学の回りは畑だらけだし、宮崎駅にいくのにも車で3,40分かかる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:54  入学直前期:70ID:2918

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次では、医学倫理や基礎的な生物学を学ぶと共に、他の学部生と一緒に環境や生命について調べてプレゼンするような講義もある。一コマ90分が基本。一年生のうちから3時間×3回の大学病院での実習があり、医療の現場を見せていただく機会がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的には他学部と医学部の部は別。しかしどちらかで学祭や行事が開かれる度にゲストとして呼ばれることが多い。自分は宮崎市内の他大学との合同イベントを開く機会も度々あり、そこが交流を広げる場となっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部とは勉強ばかりに追われる毎日かと思ったが、いかに勉強と趣味を両立するかが問われる毎日でした。効率的な勉強をするため、積極的に友人の力を借りること、そういった面においても友人関係を広げていくことの大切さを改めて教わりました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年生の間は週に2回本学の方で授業があるため、自動車を運転できないと非常に不便であるということ。普段の生活を考えても、車があるとないとでは質が大きく変わってくる。合格が決まってから免許をとればよかったと反省している。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
日本各地から様々な年齢の学生が集まるため、その点において疎外感や孤独感を感じることはまずない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
80000円/月

宮崎大学医学部へのアクセス

所在地 宮崎県宮崎市清武町木原5200
最寄駅 JR日豊本線 清武駅

大学解説

【歴史】 1974年に宮崎医科大学が設置。2003年、宮崎大学と統合して宮崎大学医学部となる。ペプチド研究で有名である。入試では、二次試験科目に理科がない。
【特徴】 1年次から基礎教育科目と並行して専門基礎科目や基礎医学科目を履修することができる。また、最新の医療トピックへの関心を持たせるため、3年次に研究室配属を開設するなど工夫がされている。臨床実習教育は、少人数グループを重視し、臨床医として望ましい態度や価値観を早期に身につけさせることを目的とし、4年次後期からクリニカル・クラークシップⅠ(CCⅠ)、5年次後期からクリニカル・クラークシップⅡ(CCⅡ)が行われる。

宮崎大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

宮崎大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
宮崎大学医学部の画像はSanjoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル