札幌医科大学医学部

札幌医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(27
  • 面接対策(21
  • 小論文対策(5
  • 大学生活(26
偏差値 66.5偏差値 45位/82校
学生数 1,616人【男性:61.4%・女性:38.6%】
女子比率 13位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 31位/80校

札幌医科大学医学部の偏差値

2017年
66.5 ランキング  45位/82校
2016年
66.5
2015年
67.3
2014年
65.0
2013年
65.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
40 66.8 関西医科大学 私立 大阪府
40 66.8 昭和大学 私立 東京都
43 66.7 徳島大学 国公立 徳島県
43 66.7 群馬大学 国公立 群馬県
45 66.5 弘前大学 国公立 青森県
45 66.5 札幌医科大学 国公立 北海道
45 66.5 東京医科大学 私立 東京都
48 66.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
49 66.2 日本大学 私立 東京都
49 66.2 東邦大学 私立 東京都
51 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県
城南医志塾バナー

札幌医科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

札幌医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:68ID:4319

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
札医の小論文は文章の要約、それについての考え、数学、英作文などがあります。
文章については大抵医療についての倫理が問われていることが多いです。
英作文は二次試験対策と一緒にやっておくと良いと思います。数学については微積ができれば大丈夫です。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文はセンター終了後からで間に合います。
学校によっては過去問があるので確認してみたほうが良いです。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章がおかしくなっていないか先生に添削をお願いしていました。
また、ある程度は知識がないと小論文をかけないので、最低限の知識を入れるために、ニュースや本を積極的に読みましょう。
文章構成が変にならないように気をつけましょう。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文のテーマは医療系に関していうと大体決まっています。
なので、尊厳死、医療ミス、コメディカルなどについては知識を入れるために自分でパソコンで調べたり、本などを読みましょう。
知識が付けばスラスラ書けるようになります。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
文章構成を明確にするために、起承転結を意識した文を書くことを目指します。
また、医学ニュースに関心を持ち、それについて詳しく調べることも必要だと思います。
アドバイスとしては、何を書くかある程度決めて書き始めると良いです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:4317

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ1】
ガン検診で陽性の反応が出た母親に医学生としてどのような声かけをするか。
【どのように論じたか】
詳しい検査をするよう促し、その結果が出るまであまり落ち込まないでほしいと伝える。
【テーマ2】
自分がマララさんだったらどのような演説をするか。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文の書き方を授業で教わり始めたのは受験1年前からです。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
新聞を読んで、時事問題、特に医療の分野は詳しく聞かれても答えられるようにしていました。
またそれに関しては面接対策にもなるように先生と議論したりしました。
また先生に協力していただいて週に一回程度、添削をお願いしアドバイスをもらったりしていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞を読み、ニュースを見て、1つの事柄について多面的な視点から見ることを心がけました。
またそのテーマについて先生、親、友人などと議論をして、自分1人の意見でなく他の人の意見も取り入れていくことも実践しました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文を書く練習はしましたが、スピードを上げて書く練習が足りなかったので、もう少しやっておけば良かったかもしれないと感じました。
そしてもっと多く先生に添削していただき、アドバイスを多くもらえたほうが良かったです。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:57  入学直前期:64ID:4021

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の内に殆どの一般教養を終え、後期授業からは早速専門の講義が始まる。
解剖実習は2年生の前期で行い、5、6年でいわゆるポリクリが長期間行われる。
4年生の末にCBTが行われるが、昨年の国家試験合格率低下により、合格基準が5%引き上げられることになった。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
全学制の大学では無いため他学部との交流は少ない。
その分他大学の医学部とは繋がりが深く、お互いの苦労や喜びを分け合うことが出来る。
学園祭はキャンパスの小ささ故にあまり大きな規模ではなく、集客数も多いとは言えないが、毎年の盛り上がりはまずまずのようである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
勉強を第1に据えるような感じの強い大学だというイメージがあったが、部活が非常に盛んである程度余裕を持ったカリキュラムだと思った。
医学知識のみならず、医師としての心構えも指南する講義も有ることは入学してから知ったことだった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
単位の殆どが必須の物であるため、他学部のように時間割りを自分で組むなどの習慣が無いことです。
また、大学のメールシステム等はあらかじめ予備知識があったほうが慣れるのが早かったかもしれません。
新歓の情報も自分から積極的に集めたほうが良かったです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:4015

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
実習において、教授たちが親身になって指導してくれます。
医学部ならではの実習が数多く行われますが、個性豊かな教授たちのおかげでどれも楽しく行うことができました。
また、講義においても、どれも工夫を凝らして行われており、楽しく聞くことができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
学部が2つしかないので、狭い縦社会のなかで生きていくことになります。
人数も一学年200人程度しかいないので、同期の顔と名前はある程度は分かるようになります。
また、ほとんどの学生が何かしらの部活に所属しています。
サークルはあまりありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学生だから暇で遊びまくれるだろう、というイメージは本学においては全くあてはまりません。
入学してからすぐ実習やレポートなどがあり、また、夏休みや冬休みは、休み明けに訪れる試験の為の勉強に明け暮れることとなります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
先程のイメージが変わったことに記述した通りです。
本学は出席もなかなか厳しく、大学生は遊んでばかりいても大丈夫、という一般的なイメージは当てはまらないことに注意してください。
すぐ留年の危機に陥ることとなります。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学の図書館が24時間あいているので、徹夜で勉強できます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

札幌医科大学医学部へのアクセス

所在地 北海道札幌市中央区南1条西17
最寄駅 札幌市営地下鉄東西線 西18丁目駅

大学解説

【歴史】 1950年に設置された、医学部と保健医療学部の2学部4学科からなる医学系大学である。卒業生の8割以上が地元で就職を決めている。
【特徴】 教育目標は「多様化する医学・医療の進展に対応し、社会の要請に応えうる豊かな人間性、基本的臨床能力・技術を備えた医師の育成と医学研究者となるための基礎を培うこと」。学生の自主的学習に重点を置いた授業を取り入れている。

札幌医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

札幌医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
札幌医科大学医学部の画像は札幌医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル