札幌医科大学医学部

札幌医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(11
  • 面接対策(7
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(10
偏差値 66.5偏差値 50位/82校
学生数 1,616人【男性:61.4%・女性:38.6%】
女子比率 12位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 31位/80校

札幌医科大学医学部の偏差値

2016年
66.5 ランキング  50位/81校
2015年
67.3
2014年
65.0
2013年
65.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
46 67.0 徳島大学 国公立 徳島県
46 67.0 群馬大学 国公立 群馬県
48 66.8 近畿大学 私立 大阪府
49 66.7 産業医科大学 私立 福岡県
50 66.5 東邦大学 私立 東京都
50 66.5 札幌医科大学 国公立 北海道
52 66.3 大分大学 国公立 大分県
52 66.3 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 66.3 宮崎大学 国公立 宮崎県
52 66.3 福井大学 国公立 福井県
56 66.0 島根大学 国公立 島根県

札幌医科大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

札幌医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2270

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
多様性について
【解答】
どのような多様性があるのか、それがどうして必要なのか、ということを中心に述べていきました。また、多様性指数というものの対数を含んだ計算問題も出題されていましたが、大して難しくないので落ち着いて計算しました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高3の夏くらいから週3くらい
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
小論文で行ったのは、文章を要約する練習でした。これは、まず、課題小論文の場合、自分の意見を述べる前に出題者の文章を理解し、まとめた上でそれに対して意見しなければならなかったのでこのような対策を行っていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
主に新聞の社説などを読み、医療のニュースはもちろんですが、他の社会の事柄についてもよく調べるようにしていました。また、毎回行っていたわけではないのですが、その文章を要約するという練習もしていと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文を再受験するとすれば、面接と同じように一文を長くしてしまう傾向があったので、それを収めるように努力したり、もう少し、社会の現象について勉強しておけばよかったというように思っています。また、ニュースなどもよく見ておけばよかったと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:2217

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接、集団面接があり、個人では面接官3人対受験生1人で、集団面接では、3対5でした。所要時間は個人が15分、集団が30分でした。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜこの大学を受験しましたか
【回答】
地域医療教育が充実していること、自分が地域医療を行いたいということを答えました。
【質問】
どんな医師になりたいか
【回答】
患者と医師の間に垣根をつくらないような優しい医師
【質問】
10秒で自己アピールしてください
【回答】
どんな人ともすぐに距離を縮められる自分の能力を活かして医学だけでなく、人とも接することをも学びたいと思っています。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
個人面接では面接官が圧迫するような雰囲気でもなく、非常に優しい雰囲気だったので、こちら側も緊張せずにきちんと質問に答えることができました。集団面接では活発な議論が交わされ、明るい雰囲気でおこなわれました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習はセンター後からコツコツ毎日行うようにしていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
まず、学校の先生との面接練習で言われたことはノートに記入して、覚えるようにしていました。また、自分の回答一つ一つに、疑問を投げかけてもらい深い答えを用意できるように毎回の練習で心がけて面接に臨んでいました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接をもう一度受けるとすれば、もう少し簡潔に、自分の意見を述べられるように練習すると思います。本番では少し緊張もあり、自分が思っているよりもダラダラと話してしまうので、練習から自分の意見をコンパクトにまとめるようにしたら良いと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:2143

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
地域医療合同セミナーというものがあって、作業療法学科や理学療法学科、看護学科などの学生と協力するような授業があり、地域医療を支えることを念頭に、講義が行われ、実際に地方に行くような実習も用意されている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
札幌医科大学ではサークルというものがなく、全て部活になっているのでどの部活でも全力で部活動に取り組んでいるのが特徴です。学園祭では部活ごとの出し物をしたりなどしますが、結局人数が少ないのでそこまで大きな行事ではありません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部ということで、周りの人たちが全員真面目すぎるくらいに真面目なのか、という風なイメージを高校時代までに抱いていましたが、そんなことはなく、非常に多様性に富んでいて、たくさんの人と関われると思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部では非常に学ぶ内容が濃く、暗記しなければならない量も膨大なので、高校までで、暗記科目から逃げてきた自分にとっては、勉強面でかなり厳しいということを知っていれば、もう少し高校時代に定期試験などで暗記をしっかりやっていたと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
北海道医師養成確保修学資金
貸与額
120,000/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:72ID:1702

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
夏季休暇を利用しての海外留学。情報科学に力を入れており、1年次から積極的にコンピュータの使い方や統計ソフトの使い方を学ぶことが出来る。また、2年の4月からの人体解剖が始まる前に、先に座学で肉眼解剖学を終わらせておくのも特徴的。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
勉学よりも部活を優先する生徒がいるくらい、部活動が活発。大学の部活としての実績も高く、北医体や東医体で入賞する部活も多い。学園祭や体育祭では寮生が積極的に盛り上げてくれる。学生会の権限が強く、テキパキと動いてくれるイメージがある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
単科の医科大学だけあって、勉強しかできない人の集まりなのかなと思っていたが、入学してみると、明るく活発で体育会系の人が多い。根はとても真面目。また、有名な科が多い。特に麻酔科、救急。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
物理の先生が放射線を愛してやまず、原子分野を出す大学が少なかったにもかかわらず、新カリキュラムが始まる前から物理の入試問題で原子分野が続出してた理由が分かった。あの先生の講義を一回でも受けていたのなら、これは今年も原子が出るなと確信できただろう。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学部と看護、理学療法、作業療法学部の距離感が近い事。将来一緒に働く事になるのだから、彼らとの交流はとても大事である。一般的な大学では、医学科はお高くとまっているイメージがあるが、うちはない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構
貸与額
50000円/月

札幌医科大学医学部へのアクセス

所在地 北海道札幌市中央区南1条西17
最寄駅 札幌市営地下鉄東西線 西18丁目駅

大学解説

【歴史】 1950年に設置された、医学部と保健医療学部の2学部4学科からなる医学系大学である。卒業生の8割以上が地元で就職を決めている。 【特徴】 教育目標は「多様化する医学・医療の進展に対応し、社会の要請に応えうる豊かな人間性、基本的臨床能力・技術を備えた医師の育成と医学研究者となるための基礎を培うこと」。学生の自主的学習に重点を置いた授業を取り入れている。

札幌医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

札幌医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
札幌医科大学医学部の画像は札幌医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル