鳥取大学医学部

鳥取大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.0
  • 勉強法(5
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(4
偏差値 66.0偏差値 49位/82校
学生数 675人【男性:-%・女性:-%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
95%(合格率 32位/80校

※1…医学部医学科の数値

鳥取大学医学部の偏差値

2020年度
66.0 ランキング  49位/82校
2019年度
66.0
2018年度
66.0
2017年度
66.3
2016年度
66.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
45 66.5 東邦大学 私立 東京都
45 66.5 近畿大学 私立 大阪府
48 66.2 札幌医科大学 国公立 北海道
49 66.0 国際医療福祉大学 私立 千葉県
49 66.0 大分大学 国公立 大分県
49 66.0 鳥取大学 国公立 鳥取県
49 66.0 香川大学 国公立 香川県
49 66.0 高知大学 国公立 高知県
54 65.8 東北医科薬科大学 私立 宮城県
54 65.8 日本大学 私立 東京都
54 65.8 徳島大学 国公立 徳島県

鳥取大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

鳥取大学医学部の奨学金

鳥取大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3733

参考になった:27
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接だった。
受験者1人に対して試験官は2人だった。
10?15分程度で志望動機や大学で何が学びたいかなと基本的なことしか聞かれなかった

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3620

参考になった:11
志望理由は何ですか?
地域医療に興味があったから

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:3682

参考になった:10
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習が2年生の後期にあるので、それまでに基礎医学のほとんどの講義がある。
3年に入ると、臨床的なことが増えて来る。
5年になると病院実習が始まり、...

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2493

参考になった:12
口コミ評価
4.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
2.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年で介護実習、看護実習があり、医療に携わるものとしての責任を痛感した。3年後期には研究室に通い、発表する機会がある。優秀賞として国内外の学会に参...

鳥取大学医学部へのアクセス

所在地 鳥取県米子市西町86
最寄駅 JR境線 後藤駅

大学解説

【歴史】 1949年設置。19ある「旧制医専」の一つ。
【特徴】 モデル・コア・カリキュラムという新しい教育プログラムをいち早く導入している。これは、全国統一の精選された基本的内容を重点的に履修するもので、全体の3分の2程度の時間数が費やされる。残り3分の1は、鳥取大学の教育理念に基づき行う教育で、学生が自主的に選択できるようなゼミなど多彩なメニューが用意されている。4年次の終わりに全国共用試験を受験し、一定レベルに達していると判断されると、5年次から臨床実習が始まる。

鳥取大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

鳥取大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
鳥取大学医学部の画像は鳥取大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル