三重大学医学部

三重大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.2
  • 勉強法(28
  • 面接対策(16
  • 小論文対策(6
  • 大学生活(27
偏差値 67.7偏差値 31位/82校
学生数 767人【男性:68.4%・女性:31.6%】
女子比率 24位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
93%(合格率 49位/80校

三重大学医学部の偏差値

2020年度
67.7 ランキング  31位/82校
2019年度
68.8
2018年度
68.8
2017年度
68.5
2016年度
68.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
24 68.3 産業医科大学 私立 福岡県
24 68.3 金沢大学 国公立 石川県
28 68.2 長崎大学 国公立 長崎県
28 68.2 防衛医科大学 国公立 埼玉県
30 67.8 自治医科大学 私立 栃木県
31 67.7 三重大学 国公立 三重県
31 67.7 新潟大学 国公立 新潟県
31 67.7 熊本大学 国公立 熊本県
34 67.2 大阪医科大学 私立 大阪府
34 67.2 関西医科大学 私立 大阪府
36 67.0 信州大学 国公立 長野県

三重大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

三重大学医学部の奨学金

授業料免除免除

金額
人数
目的
条件 <経済的理由による場合>
経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者。

<特別な事情による場合 >
授業料の納期前の6ヶ月以内に、
学資負担者が死亡した場合。
学生又は学資負担者が風水害等の災害を受けた場合。
免除
備考 ・「免除対象者」に該当する場合、本人の申請に基づき、選考の上、授業料の〈全額〉又は〈半額〉が免除

三重県医師修学資金貸与制度貸与

金額
人数
目的
条件
免除
備考  詳しくは、三重県のホームページをご覧ください。

三重大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:5848

参考になった:23
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は英語が苦手であれ、180は取りたい。
【二次試験】
三重大の二次試験は比較的優しいので、ミスなく解ききること。過去問で...

小論文対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:69ID:5802

参考になった:3
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
併願私大は過去問とは異なり、医療ではなく社会問題に近い日常的なテーマだった。
海外の人とコミュニケーションをとる際には、安易に日本の常識で語るので...

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:5857

参考になった:7
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖学が三年生で行われる。
これは二年生のうちに基礎医学のほとんどを終わらせてから実習を行った方が良いとの判断からだそう。
また一年生のうちに専門...

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:69ID:5794

参考になった:3
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
3.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
他大学と比較したことはないが、英語は積極的に勉強するように大学全体で推している。
海外留学に行った先輩がいるし、外国語の試験を受験する機会があるの...

三重大学医学部へのアクセス

所在地 三重県津市江戸橋2-174
最寄駅 近鉄名古屋線 江戸橋駅

大学解説

【歴史】 19ある「旧制医専」の一つ。三重県立医学専門学校、三重県立医科大学、三重県立大学医学部を経て、1972年に三重大学医学部となる。中部・北陸甲信越地区内では論文発表数が最も多い。
【特徴】 1年次前期~2年次前期では、医学を学ぶための基本姿勢と基礎知識、医学英語を学ぶ。3年次後期~4年次後期にはPBL(問題基盤型)チュートリアル教育が行われ、学生自らが主体となって、少人数グループに分かれ、能動的に医学を学ぶ。5年次から、教育関係病院において1年半の臨床実習に入る。 また、海外実習にも力を入れている。

三重大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

三重大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
三重大学医学部の画像はMiyuki Meinakaから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル