岐阜大学医学部

岐阜大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.9
  • 勉強法(32
  • 面接対策(16
  • 小論文対策(7
  • 大学生活(29
偏差値 67.2偏差値 37位/82校
学生数 662人【男性:71.5%・女性:28.5%】
女子比率 38位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 25位/80校

岐阜大学医学部の偏差値

2019年度
67.2 ランキング  37位/82校
2018年度
68.5
2017年度
68.5
2016年度
68.8
2015年度
66.5
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
32 67.3 札幌医科大学 国公立 北海道
32 67.3 浜松医科大学 国公立 静岡県
32 67.3 富山大学 国公立 富山県
32 67.3 信州大学 国公立 長野県
37 67.2 熊本大学 国公立 熊本県
37 67.2 岐阜大学 国公立 岐阜県
39 67.0 山口大学 国公立 山口県
39 67.0 群馬大学 国公立 群馬県
41 66.8 関西医科大学 私立 大阪府
41 66.8 昭和大学 私立 東京都
41 66.8 大分大学 国公立 大分県

岐阜大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

岐阜大学医学部の奨学金

岐阜大学短期留学(派遣)奨学金給付

金額 600,000円
期間 1か年以内
条件 本学と学術交流協定を締結している外国の大学に留学すること

岐阜大学短期海外研修奨学金給付

金額 100,000円
期間 1回限り
条件 外国の高等教育機関等で、6か月未満の短期研修(語学研修、実習、短期間プログラム等)を行う者

岐阜大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:5713

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
AIが医療に与える影響についての問題が出題されたので、AIと人間の医師が医療をいかに分業していくか、また、患者さんに不利益が生じてしまった場合、誰がどのようにどんな責任を負うことになるのか、考察し書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
12月ごろから対策を始めました。過去に出題された問題が高校に保管されていたので、それをお借りして解き、高校の先生に添削していただきました。
自分の考えをまとめる練習ができたのは本番にうまくかけたことに大きな働きをしたと思います。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特になにをしていたというわけではありませんが、正しい文章の書き方に慣れるために新聞は毎日読んでいました。
実際に読んでいたことで論理的な文章で考えを示してまとめることができるようになったと思うので、有効だったと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
特に本などは読んでいませんが、新聞を読んで、医療関係の言葉でわからないことなどがあれば徹底的に調べて、理解しようと努めました。
それによって小論文にも面接にもいい影響がでたのではないかとおもっています。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もう少し医療の現場について知っていたらよりリアリテイのある小論文を書くことができたと思うので、次受けるならばより現場的な目線で自分の考えをまとめて、実際の医療の現場で生じている問題の解決などについて小論文をかけるようにしたいです

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:5665

参考になった:3
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
医学部を志望した理由
父が医師をしており、父の患者さんのために働いて、そして感謝されているその仕事の尊さに憧れを持っていたから。

岐阜大学を志望した理由
テュトーリアル教育が実施されており、学生の自主性に任されてる部分が大きく、自由に学ぶことができると思ったから。

どのような医師になりたいか
患者さんに感謝される医師になりたい。ただ治療して終わりではなく、患者さんの思いや、背景にまで考えを及ばせ、本当の意味で感謝される医師になりたい。
当日の面接の様子について教えてください。
やや圧迫気味で、こちらが答えている途中に面接官が答えを遮って質問をしてきたり、こちらの答えたことに対してそっけない反応をしたりしてきたので、おそらく状況に適切に判断できるかどうかをみていなのかな?と思います。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の対策は、12月ごろから徐々にはじめ、センターが終わった頃から本格的に対策を始めました。
週に一回程度高校の先生を相手に面接官になっていただいて実際の面接のデモンストレーションのような形で練習をしました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に参考書などは使用していませんが、医療について知るために、また世の中を知るために新聞は読んでいました。
そのため、医療に関する時事問題はかなり答えることができたと思います。また、先生とも面談対策も非常に有効であったと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
日本全体の医療についてはまんべんなく知っていたつもりでしたが、岐阜県のローカルな話題についてはあまり知ることができていなかったので、岐阜県のローカルな医療についてもう少し知っておけたら、面接においてもっとスムーズに話題を進めることができたのかなと思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:62ID:5532

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
テュトーリアルという仕組みがとられており、学生が自ら学ぶということが重視され、教授からあれをやれこれをやれと言われることはなく、自主性に任されている。
自分が好きなだけ学べるという利点がある一方、やらなければなにも身に付かないという欠点も、ある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
様々な部活があり、活発に活動している。西医体という大会で優勝したりする部活もあり、部活を通して違う学年の後輩や先輩と交流することができ、非常に満足のいく部活になっているとおもう。また、サークルも多く、選択肢が多いのも魅力。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
実際にテュトーリアルを受けるまでは、ここまで学びが任せられているとは思わなかったので、最初は非常に苦戦し、悩んだりしたが、慣れてこれば、大変やりやすく、好きな分野をたくさん勉強することができ、満足している。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部の勉強が、物理、生物の知識がともに必要で、特に物理でやったことが多く応用されて出てくるので、物理は忘れないようにしっかりと復習しておけばよかったと思います。また生物に関しても少し目を通しておけばよかった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
キャンパスが緑にあふれていて、田舎ではあるがとても過ごしやすい。大変のびのびした空気が流れていて、うたた寝してしまいそう。
だが学部棟に入れば図書館など設備は揃っており、勉強に集中できる環境もあるという両立ができている。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:75ID:5517

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
救急実習では実際の病院の被災時のトリアージ~救護までを、自分たちで計画を策定してから、病院内のフロアを使って演習しました。
救急についてここまで真剣に学生のうちにやっておけるのはこの大学ならではと思います。新聞、ニュースにも取り上げられるほどの行事です。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系のキャンパスと一般学部のキャンパスとがつながっているので、時間的猶予があれば様々なサークルの選択肢があります。
運動系の活動も活発で、熱心に活動している方が多いですが、飲み会などの強要は学務でしっかり管理されていて厳しくされています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学周辺は遊べる場所はあまりありませんが、岐阜市は名古屋市とかなり近く、電車でもバスでもアクセスがいいので、休暇の使い方は不自由ありませんでした。
寒いには寒いですが、県外の方が想像されているような土地ではないと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
長期休暇は他学部と比べて少なく、一年あたりの休暇でいうと2か月ほどは短くなります。その中でもしっかり休暇を使って趣味や旅行にさいておきましょう。
仕事に入ってからだとさらに休暇は短くなるので。ふるさと枠は確実に県外に出るという方以外は選択肢としてはおすすめです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
国家試験の対策にも力を入れているので、試験の方針などが学生の意見をとりつつ少しずつ変えられています。
早めに座学の授業が終わり、他大学に比べ早くから実習に入るので、医師になるモチベーションを増やしてくれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

岐阜大学医学部へのアクセス

所在地 岐阜県岐阜市柳戸1-1
最寄駅 樽見鉄道樽見線 糸貫駅

大学解説

【歴史】 19ある旧制医専のひとつ。1964年に岐阜県立医科大学を統合し、岐阜大学医学部となる。日本最大の高次救命治療センターを有する。
【特徴】 1年次には全学共通教育とともに医学概論などの専門科目を学習し、学外施設での初期体験実習を行う。2年次からのテュトーリアルコースでは、各コースの症例提示があり、グループごとに問題点の抽出を行ったり、前回挙がった問題点について各自調べたことの発表や討論を行う。4年次後半からの臨床実習では、実際の症例を用いて学習をする。

岐阜大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

岐阜大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
岐阜大学医学部の画像は岐阜大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル