岐阜大学医学部

岐阜大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(8
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(5
偏差値 68.5偏差値 25位/82校
学生数 968人【男性:50.9%・女性:49.1%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
83%(合格率 69位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

岐阜大学医学部の偏差値

2016年
68.5 ランキング  25位/81校
2015年
68.8
2014年
66.5
2013年
66.2
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
23 68.8 金沢大学 国公立 石川県
23 68.8 名古屋市立大学 国公立 愛知県
25 68.5 大阪医科大学 私立 大阪府
25 68.5 熊本大学 国公立 熊本県
25 68.5 三重大学 国公立 三重県
25 68.5 岐阜大学 国公立 岐阜県
25 68.5 防衛医科大学 国公立 埼玉県
30 68.2 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
31 68.0 長崎大学 国公立 長崎県
32 67.8 浜松医科大学 国公立 静岡県
32 67.8 日本医科大学 私立 東京都

岐阜大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

岐阜大学医学部の奨学金

岐阜大学短期留学(派遣)奨学金給付

金額 600,000円
期間 1か年以内
条件 本学と学術交流協定を締結している外国の大学に留学すること

岐阜大学短期海外研修奨学金給付

金額 100,000円
期間 1回限り
条件 外国の高等教育機関等で、6か月未満の短期研修(語学研修、実習、短期間プログラム等)を行う者

岐阜大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:66ID:2241

参考になった:2
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
グループ面接、討論
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対し、受験生5人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
討論形式の面接だった。
現在人工知能の発達が話題になっているが、将来人工知能が人間の知能を上回り、ターミネーターのような世界になると言われている。そのことについてどう思うか。
という内容について受験生同士で討論した。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官は、討論する話題について書かれた紙を渡し、グループの中でリーダーを決め、決まったら討論を始めなさいと言い、討論終わりと言うまで何も言ってこなかった。
面接で結果を決めると言うより、人間性のチェックをしているだけという様子に見えた。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策はほとんど行わなかった。大学の特徴をまとめたプリントを塾からもらい、それを読んだのみであった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
きちんとした言葉遣いを使うように心がけていた。また、新聞やテレビで医学に関するニュースを集め、最近の医療について知識をつけていた。また、医学部面接対策という本を買い、一通り読んで注意するべきことを頭に入れた。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
新聞やテレビで、医学以外のニュースについても興味を持って接し、教養をつけることが重要だと感じた。また、それらの知識について自分の意見を持ち、尋ねられたら答えられるよう、意見を整理する力をつけるべきだと思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:76ID:2097

参考になった:2
志望理由は何ですか?
わたしは後期で入学しました。後期に出願した理由は、入試形態が試験であること、自宅から通える距離であることなどです。
塾や予備校には通っていましたか?
河合塾で英語、SEAで理系科目を受講していました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
河合塾
大手塾なので、テキストが充実していました。
SEA
ひとりひとりに合ったアドバイスをくれたり、受験校についても色々と相談に乗ってくれる塾でした。周りの意識も高く、良い影響を受けました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
共に、志望大学だけでなく、どこの大学を受けても合格出来るだけの実力をつけてくれたように思います。おかげで第一志望でない大学に、後期で入学できました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
【河合塾】
昔から通っていた塾なので使いやすかった。
【SEA】
周りの意識が高く、自分も頑張らなくてはと奮起させられた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
リスニングが苦手だったので普段から英語を聞くようにしていました。筆記は12月から勉強を始めました。二次対策で力をつけていればそれで十分だと思います。
【二次試験】
長文を夏から始め、文法は高三までに一通り身につけました。単語は覚えれば覚えるほど良いと思います。(頻出英文法・語法1000、毎回出る頻出英作文、長文読解の透視図長文読解の透視図などを繰り返し使いました。)
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
12月からで十分だと思います。
【二次試験】
ひたすら基本を繰り返しました。12月からセンター試験の勉強で忙しくなり、あまり時間を取れないと思いますが、少しでもやっておくべきだと思います。過去問を本格的に解くのはセンター後からで良いと思います。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理、化学を受験しました。化学を本格的に受験勉強を始めるのは夏休みからで良いと思います。暗記中心でもあるので、センター試験の勉強も二次対策に直結します。重要問題集、化学の新演習を繰り返し使いました。物理は高三の始めから地道に勉強するべきでしょう。基礎を身につければ確実に点が伸びます。
【参考書】
良問の風、名門の森を使いました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
学校の授業で夏から過去問を解いていました 。12月からはそれらの復習、やっていなあ問題を一年分全てを80分で解く練習をしていました。もともと得意科目でもあったのであまり苦労せず安定して得点できました。参考書は使っていません。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。12月までは学校の授業のみで体型的に理解し、テストごとに知識を頭に入れていました。12月からは問題を出来るだけたくさん解き、暗記のようにしていました。12月のセンター試験の勉強としては、もっとも多くの時間を割いて勉強した科目です。参考書は実況中継を補助的に使用しました。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:76ID:2174

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
二年生から、テュトーリアルコアタイムという授業が始まり、そこで考える力や協力することを学ぶことができる。与えられた1つの課題に対してグループ分けされた生徒たちが話し合い、話し合った後にその内容についての講義を受けるという形態らしい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活動は、他学部と分かれた医学部の部活があるため、他学部との交流は少ないが、他学部の部活に入部することもできる。
学園祭は他学部の学園祭と同時期に、医学部として行われ、出店や、医学部ならではの出し物も行なっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
合格発表の日、生徒を全く見かけなかったので部活動などにあまり熱心ではないのかと思っていたが、大会で好成績を収める部活も多く、活発であることがわかった。親切な方が多く、色々と先輩からたくさん教わることができました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
進級しやすいのかしにくいのかについて全く知識がなかった。大学に入るまでは入った後のことを考える機会があまりなかったが、少しは知識を持っておくべきだったと感じた。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
土地柄なのか、素朴で親切な人が多く、とても居心地のいい環境です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:73ID:2140

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生では教養科目がほとんどで、他の学部と異なり、全ての教養科目単位を取りきらなければならない。また木曜日、金曜日は専門科目の日であるが、授業の進行は遅く、そもそもテストもあまりないため、苦ではなかった。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
基本的に1日は勉強と部活で構成されていると思う。部活と言うだけあってなかなか忙しく、週3回、毎回3時間くらいの練習のところが多いと思う。将来的にも先輩後輩の縦の関係は重要になると思うので、部活には入るべきだと思う。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は一年生からとても忙しいというイメージがあったが、少なくとも一年生はとても暇だった。平日の昼も暇な時が多く、かといって家庭教師のアルバイトは夜しかできないので、一日中ゴロゴロしている日もよくあった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2年生からは他の学部と異なり、授業、キャンパス、部活全てが医学部だけになってしまうため、とても狭くなる。交流も他の学部とはほぼなくなる。よって2年生からは少し窮屈に感じるようになると思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
授業も自由で、遊びと勉強の区別がつけやすい!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

岐阜大学医学部へのアクセス

所在地 岐阜県岐阜市柳戸1-1
最寄駅 樽見鉄道樽見線 糸貫駅

大学解説

【歴史】 19ある旧制医専のひとつ。1964年に岐阜県立医科大学を統合し、岐阜大学医学部となる。日本最大の高次救命治療センターを有する。 【特徴】 1年次には全学共通教育とともに医学概論などの専門科目を学習し、学外施設での初期体験実習を行う。2年次からのテュトーリアルコースでは、各コースの症例提示があり、グループごとに問題点の抽出を行ったり、前回挙がった問題点について各自調べたことの発表や討論を行う。4年次後半からの臨床実習では、実際の症例を用いて学習をする。

岐阜大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

岐阜大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
岐阜大学医学部の画像は岐阜大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル