金沢大学医学部

金沢大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.5
  • 勉強法(19
  • 面接対策(11
  • 小論文対策(2
  • 大学生活(18
偏差値 69.5偏差値 17位/82校
学生数 708人【男性:77.4%・女性:22.6%】
女子比率 46位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
96%(合格率 9位/80校

金沢大学医学部の偏差値

2019年度
69.5 ランキング  17位/82校
2018年度
68.3
2017年度
68.8
2016年度
68.0
2015年度
66.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
12 70.2 京都府立医科大学 国公立 京都府
12 70.2 大阪市立大学 国公立 大阪府
12 70.2 千葉大学 国公立 千葉県
15 69.8 北海道大学 国公立 北海道
15 69.8 広島大学 国公立 広島県
17 69.5 金沢大学 国公立 石川県
17 69.5 横浜市立大学 国公立 神奈川県
19 69.2 名古屋市立大学 国公立 愛知県
20 69.0 筑波大学 国公立 茨城県
21 68.8 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
21 68.8 長崎大学 国公立 長崎県

金沢大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

金沢大学医学部の奨学金

金沢大学学生特別支援制度(学業奨励支援)給付

金額 50,000円
期間 1回
条件 学業成績優秀者

金沢大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:67ID:5711

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
後期試験で受ける大学で小論文が課されていたが前期試験には課されていなかったた。前期試験で受かったため小論文の試験は受けることはなかった。過去問は2、3年といたが、本番はしたことがないのでかけません、力になれなくてすみません。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
後期で受ける大学に小論文が課されていたので、前期試験が終わってすぐに、小論文対策の本を読み、本番までに過去問を3年分実際に解いて予備校の先生に採点してもらった。時間もあまりなかったため小論文対策はほとんどできなかった。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
時事問題扱われたりすることが多いので、小論文対策の本や、ニュースや新聞などで3、4年の出来事(特に医学系のことは)を調べてそれについて自分がどう感じたかどう思うかについてメモを取るようにした。ネットなどにもまとめてあったりするので参考にした。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
新聞やニュースを毎日確認する習慣をつけた。またそれを読んで思ったことなど逐一メモを取り、時間があるときは文章に起こして見ることなどして見た。
自分の意見だけではなくその反対の意見についても立場を変えて論じれるような準備もした。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
私は小論文対策に時間を費やすのは勿体無いと思って直前までしていなかったが、もっと早めに常日頃から準備しておけば焦ることもなかったかなと思う。
ニュース、新聞は常にチェックしておける癖をつけるようにすれば良かった。

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:5672

参考になった:6
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問1.あなたは将来、研究医や臨床医、厚生労働省など働く場がたくさんある中何を選びますか?
2.あなたの短所はなんですか?
3.あなたが自慢できることは?
回答1.臨床と研究を両立したい。
2.負けず嫌いが行き過ぎるところです。
3.努力を惜しまないところ
当日の面接の様子について教えてください。
全体的に圧迫面接のような落としに来る面接ではなく、その人がどういう人なのかを大まかに知りたいというような面接でした。
雰囲気も1対3ですが重々しい雰囲気はなく各人から1.2個の質問を受けました。しっかり受け答えができれば大丈夫。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習はほとんどしていませんでしたが直前期は過去に質問された内容に対する回答を考え、予備校の先生に面接練習をしてもらったりした。
対策の本などは特に読まなかった。面接がキツイところでなければあまり力を入れなくても良いと思う。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書は使わなかったが日頃から言葉遣いや姿勢には特に 注意して生活するようにした。
いつもやっていることが本番に出てしまうと思うので2.3ヶ月前になったら言葉遣いの悪い人は注意するべきだと思う。姿勢も同様。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特に言葉遣いには注意する。あとは発声。ハキハキとした受け答えが好印象につながると思う。
他にはイスの背もたれに背中をつけないなど基本的なことを当たり前にできるようにすることが大事で金沢大学を受けるのならばあとは特別なことは必要無いと思う

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:68ID:5544

参考になった:9
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次はほぼ一般教養のみの講義となる。2.3年次に基礎医学を学ぶ。3年の後半と4年次に臨床医学を学び、4年後半から6年前半までは病棟実習が行われる。
講義は他の大学に比べ詰まっているため、ゆったり学びたい人には不向き。進級はかなり緩め。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学系は1年次のみ他学部と同じキャンパスに通うが2年以降は医学部のみのキャンパスとなる。
そのため部活やサークルも医学部のみで行うところがほとんどであるが1割くらいは全学のサークルや部活に所属している人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
もっと他の学部とも交流があると思っていたが2年以降はほとんど交流はなくなる。
忙しくてバイトもできないと思っていたが試験前以外はバイトも部活もする時間は結構あるので心配ない。予備校の授業に近いイメージだと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義のコマ数が他大学の医学部に比べて多く、その分休みが短いためそこは知っておきたかった。
また入学後の進級のきつさはかなり大事だと思うがうちの大学はゆるい方なのでそこはだいぶありがたかった。この情報はどこにいくにも知っておくべき。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
先ほども述べたが進級の優しさはかなり推せるポイントであると思う。楽に進級できるとかではなく、ストレートで卒業できることがかなり大事だと思うからである。
あとは中心部へのアクセスがよいことが大きなポイントだと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:67ID:5528

参考になった:5
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
英語の授業は、先生は基本英語しか使わない。TOEICの受験を進めていて、TOEIC対策の授業を受けなければならない。
医学の専門の授業でも、英語を覚えることをよく言われる。また、一年生の時から研究室に入って研究をすることができるプログラムがあり、部活動とも並行して行える。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学系の学生は、基本医学系の部活動に所属している。サークルはあまりなく部活動中心である。部活動のため出席には厳しいため、部活動に入らない人たちも割といる。学園祭として、医学展というものがあり、5年生が中心となって開催される。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
勉強中心の生活になると思っていたが、部活動が活発であり、自分が所属している部活は週に3回活動している。部活によっても異なるが同じく週3回の部活動が多い。
また、学園祭も、医学部だけで行なっており、その中でも希望者のみで行なっているが、毎年参加者が多く、来てくれる一般の方も多い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部とその他の学部のキャンパスは意外と遠いので、住む場所に悩むと思います。
医学部のキャンパスと普通にキャンパスでの授業が同じ日にあるということが、一年生の時にはあるのですが、その間の時間が短く、バスに間に合わないと授業に間に合わないということもあります。また、冬に大雪が降るとバスしか移動手段が無いためすごくバスが混みます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
研究室にどの学年からでも入ることができるのは強みだと思います。
入ったからといって毎日研究室に通うというわけでもなく、行きたい時にふらっといってみるということもできます。
部活、勉強とも両立することができるので、研究医になる人はもちろん、臨床医になる人にとってもいい経験になると思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

金沢大学医学部へのアクセス

所在地 石川県金沢市宝町13?1
最寄駅 北陸鉄道石川線 野町駅

大学解説

【歴史】 1949年設置。明治時代に設立された医科専門学校を前身とする“旧制六医科大”の一つで、140年以上の歴史と伝統がある。論文発表数は全国トップレベルで、脊髄移植でもかなりの実績がある。
【特徴】 「医学に対する興味、幅広い教養、豊かな感性と人間性への深い洞察力を持つとともに、コミュニケーション能力を備え、患者中心の全人的医療ができる医師と医学者」を育てることを目標としている。MRT(MedicalResearchTraining)プログラムと呼ばれる制度により、希望する学生は、医学類の正式科目と並行してゼミナールや論文講読会及び各研究室で行われている研究に参加することができる。

金沢大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

金沢大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
金沢大学医学部の画像は金沢大学から提供していただきました。
医学部予備校マニュアル