群馬大学医学部

群馬大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(10
  • 面接対策(4
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(8
偏差値 67.0偏差値 46位/82校
学生数 749人【男性:69.2%・女性:30.8%】
女子比率 37位/82校
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 44位/80校

群馬大学医学部の偏差値

2016年
67.0 ランキング  46位/81校
2015年
67.0
2014年
64.7
2013年
64.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
40 67.3 富山大学 国公立 富山県
40 67.3 信州大学 国公立 長野県
40 67.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
45 67.2 高知大学 国公立 高知県
46 67.0 徳島大学 国公立 徳島県
46 67.0 群馬大学 国公立 群馬県
48 66.8 近畿大学 私立 大阪府
49 66.7 産業医科大学 私立 福岡県
50 66.5 東邦大学 私立 東京都
50 66.5 札幌医科大学 国公立 北海道
52 66.3 大分大学 国公立 大分県

群馬大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

群馬大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:66ID:2287

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
一般的な小論文ではなく、英語の長文問題に対して日本語で回答する形式で英語の2次試験のようなものである。比較的長い英語の長文で、内容は医学的なことから生物学的なことなど年度によって様々だが、基本的には生物学的な内容が中心となっている。自分が受けた年は太古の生物の進化を大気の酸素濃度などに関連して論じている内容だった。全部で10箇所ほどに下線が引かれていて内容説明など字数指定で日本語で回答する問題がほとんどだった。医学的な単語や難しいものには語注があるが、その量が多いために読み止まっているとなかなか読むことができず、時間も無くなってしまうため、文章の全体的な理解を進めていくことが大切であるように思った。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
英語長文形式であるのもあり、センター以降に始めた。過去問を中心に週1過去問を解くペースであった。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
前述したように小論文は一般的な英語の試験であるため、医学的な知識を深めるのどの特別な対策はしなかった。形式になれるため過去問を中心に対策を行い、文法問題や選択肢問題が無いなどの特徴を把握した。内容は、医学的なことから生物学的なことまであり医学的なことについては他の受験生も分からない部分が多いと思うが、生物学的なことについては自分が物理選択であったため他の受験生より不利になりたくないと思い、基本的な高校生物の内容を少し勉強した。過去問には遺伝の法則や進化論の話があり、そこから必要性を感じた。また、長文の内容説明問題がほとんどであるため、内容を確実にとらえて指定された語数に収める演習を重ねた。一般的な長文読解と同じであるが、大事だと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医学的、生物学的な内容の英語長文読解であり、前述の内容と被るが生物学的な内容を少し理解できるようにした。生物学的な内容は高校生物の教科書を一通り読み、大まかな内容を理解できるようにした。また、医学的なことはあまり深めるまではしなかった。過去問などで演習を重ねたが、共に一般的な知識、教養は知っている前提で論じられていることが多いと感じたため、そのような部分も知識を広げられるように意識した。医学的な単語は語注があるため、特に対策する必要はないのではないかと思う。小論文というよりも長い英語の長文を内容をとらえながら読み解いていく力をつけられるように長文読解の問題も演習して、内容説明や要約する練習をしていった。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文というよりも英語の長文読解であるが、普通の一般的な長文とは少し違い、文量が多めであり、下線部説明、要約が中心であるといった特徴があるため、まずは過去問を多く演習し傾向をつかむことが重要であると思う。なかなか制限時間内に全てを十分に解ききることは大変であると思うため、出来るだけ早く読めるように長文を読む練習も必要であろう。問題を解くのに必要の無い部分も多くあることもあるため、関係ない部分を読み飛ばす練習も役に立つだろう。また、生物学的な内容に対応しなければならないため、遺伝や進化など生物学的な内容の基本を理解しておくことで読解しやすくなるだろう。それには高校生物の教科書などで十分であると考える。またできれば解いた過去問を先生などに添削して頂き、解釈の正しさを確かめると良いだろう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:63ID:2273

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
道徳とは何か
小論文は文章題で出題され、多くの問題があった。何か正解があるようなタイプの問題ではなく、哲学的な内容だった。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
学校の先生に週に一回、推薦入試の一ヶ月前から行ってもらってました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
国語の先生に要約の課題をもらって、それをやっていました。内容は、日々の新聞のコラム(3社)を読んだ感想と、それの要約でした。文章の構成などを直してもらって、自分のおかしい日本語を直してもらってしました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療系のニュースをファイリングして、それを何回も読んで、内容を深めていました。特に医療系の本などは読まずにニュースを読んでいました。その方が医学部を目指すモチベーションにもつながりましたし、お勧めします。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
問題数が多かったように思うので、再受験するとしたら、もっと時間配分など意識して全ての問題に答えれるようにしたい。また、医療系のニュースだけでなく、日々のニュースにももっと敏感になって、考えを深めておけばよかった。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:66ID:2195

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
4.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習では死後CT画像を各班に配布されるiPadを用いて確認しながら進めることで実際とCTでどう対応するのかを意識することができた。3年次には1カ月研究室に配属し基礎研究を行う実習があり、基礎研究の考え方、基本手技などを学ぶことができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
サークルが少なく、医学部の部活動ばかりで、多くの人がなんらかの部活動に所属している。先輩から勉強の仕方など様々なアドバイスを受けたりすることができ、また部活動により勉強との切り替えもでき、大学生活の重要な要素となっている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
他の学部との交流も多少はあるのかと思っていたが、1年次に少しあったのみで、他学部と合同の部活動ではもちろんあるが、普段の講義では関わることがなくなった。また、都内出身の学生が多くて生活に不満を抱く人が多いと思っていたが、順応する人が多かった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
試験前など集中して勉強することが多くなるため、短期間でも集中して勉強する癖をつけておくと良い。また、入学時などに多くの人と知り合うことにより繋がりが増えていくため、いろんな人に話しかけて友人になると大学生活が充実すると思う。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
国公立では偏差値がそれほど高くなく、倍率も例年極端に高くないため受験しやすい。休みの日には東京に遊びにも出られるため意外と生活しやすい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:63ID:2154

参考になった:0
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の頃から病院に実際に入って、看護師の仕事を見るという実習がある。これに見られるように、チーム医療に対しての意識が高いように思う。また、2年生の夏休みには長期間老人ホームに行く実習があり、実際の医療現場を見る機会が多い。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスは全学と離れているが、一年次には一緒に教養を行うなど、関わりがないわけではない。また、医学部内では看護、PT、OTと一緒に部活をしたり仲良くなる機会が多い。医学科生はほとんどが部活に入っていて、学校もそれを推奨してくれる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
もっと、サークルなどが多いと思っていたが、医学科生は実際はほとんどが部活で軽い運動サークルなどがあまりない。また、一年次にはそんなに医学的な内容の授業はなく、教養の科目ばかりである。しかし、それが大学に慣れるのにも良い期間であると思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一年次にはそんなに医学的な内容の授業はなく、教養の科目ばかりであること。前橋市にはそんなに遊ぶことがなく、外に遠出をして遊びに行くことが多い。また、車社会なので、車の免許を取っておくと、いいかもしれない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学内の図書館など、勉強環境はとても整っているので、非常に勉強しやすいと思う。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

群馬大学医学部へのアクセス

所在地 群馬県前橋市昭和町3-39-22
最寄駅 上毛電鉄上毛線 中央前橋駅

大学解説

【歴史】 1943年設置。戦時中の医師不足を背景に設置された19の旧制医専のひとつ。二次試験では医学部に珍しく、試験科目に英語が無い。 【特徴】 サイエンス(科学的知能)、エシックス(倫理観)、スキル(医療技術)の3つの能力のバランスのとれた医師や研究者の育成を目指す。医療現場での体験型教育に力を注いでおり、入学後すぐに病院や介護施設などで、診療や介護の手伝いをし、医療現場を体験する。 また、チームワークに関連した実習、討論などを保健学科と共同で実施し、医療チームの一員として、医療現場で高度なリーダーシップを発揮できる能力を身につける。

群馬大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

群馬大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
群馬大学医学部の画像は群馬大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル