自治医科大学医学部

自治医科大学医学部
口コミ 勉強法(37)/ 面接対策(23)/ 小論文対策(18)/ 大学生活(38
偏差値 68.524位/82校 国家試験合格率 100%1位/80校
学費 23,013,820円6位/31校 男女比 男68:女32女子比率 34位/82校

自治医科大学医学部の小論文対策の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

18件中 1-10件を表示

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:73ID:3575

参考になった:5
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
医学における人工知能の役割について私たちはどうあるべきかという題がだされました。
【私の回答】
私はやはり人工知能はプログラミングされたことはしっかりとミスなくこなせるだろうけど、医学というものはいつ想定外の緊急事態が起こるのかわからないので全てを人工知能に任せてしまうのは危険である。
しかし、人工知能を有効活用することで、病気の診断の速度も格段にあがり一人当たりの医者に対する負担もかなり削減されるため、今抱えている、そして今後も深刻化していくことが予想される医師不足問題の解決策になりうるのだということを書きました。
しかし、どんなに人工知能が発達しても最後は人間の目で確かめるという過程が省かれることはあってはならない。
と書きました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
現役では必要がなかったので、浪人からはじめました。
塾の授業を受けていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
私は塾で小論文の講座を受けていたのですが、そこで習ったこととしましては小論文では論理的に書かなくてはいけなくて、そして具体的な状況を自分で設定してその場面で考えることで説得力をだせばいいと習いました。
また、私は小論文はいかにその与えられた題についての知識があるかが大事だと考えていましたので、使えそうな医学に関すること、例えば地域医療についてのお題であればドクターコトウ診療所というドラマあるいは漫画を見ているだけでもかなりの知識や具体例が得られます。
また、そのようにして得た知識をアウトプットすることも非常に重要です。
実際に色々な題に取り組み書いていく中でそれらが本当に身につきます。
あと小論文が上手い友達の書いたものを読んで分析するのもかなり良かったです。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
私は小論文の対策と面接の対策を兼ねてやっていたのですが、新聞で医療ニュースがとりあげられていたらそれを読んで、読んだ内容に対して賛成でも反対でもいいので色々意見を考えたりしていました。
また、こういう社会問題があると聞けば自分ならばどういう解決案を出すだろうかなどを考えるということをしていました。
そうしていくなかで自然と浮かんだ疑問は、自分でインターネットで調べたりもしていました。
あとはその自分で考えたことを友達にぶつけてみるなどもしました。
私の友達はそのような議論が好きな友達であったので、もしそういう友達がいれば、いなければ先生にでもしてみると良いかもしれません。
他人の意見を聞くことで、また新たな視点も見えてきますし、新たな知識への手がかりにもなります。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
高校生はセンター試験や二次試験勉強で小論文などという受験でも使うかどうか分からない科目にそんなに時間がとれないことは分かっていますが、受ける大学にもよりますが結構点数が割り振られているところも少なくはないです。
その上センター試験が終わってからの二次試験までの期間でどうにかなるほど小論文は甘くありません。
ですから高校三年生になるまで、高校三年生、浪人生は二学期が始まるまでに少しずつ書くということを始め機会あるごとに医療知識をつけていってください。
結果的に受験に小論文が必要なくなったとしても、そこで得た知識は医学部を受験することへのモチベーションにもなりますし、医学部に受かった後でも良い指標となってくれるはずです。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(再入学)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:3561

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
「大局観」についての文章を読んだ上で、医療における大局観について論じろ、という問題でした。
【回答】
棋士の羽生善治の「大局観」という本を読んだことがあったので、その内容を思い出しつつ、「あらゆる場面で大局観は非常に重要であり、それは医療も例外ではない」と論じました。
【テーマ】
登山中に事故死した登山家についての文章を読み、その上でその亡くなった登山家に対して手紙を書け、という問題でした。
【回答】
正直に言って、正解はないと思います。
私は登山家の行動を肯定する形で書きましたが、肯定でも否定でも、首尾一貫した文章が書けていれば合格点はもらえるのかな、と想像しています。
無理に医療を絡める必要もないと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
特に対策はしていませんでした。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
特に受験の小論文に関して対策はしていませんでしたが、結果的には日常的に読書をする習慣があったことがよい結果につながりました。
小論文のテーマは数限りなくあるため、効果的な対策をすることは難しいのではないかと思います。
ジャンルを問わず読書をしていれば、今回の私のケースのように設問と同じテーマの本を読んだことがあるという幸運に恵まれることもあります。
「故人に対して手紙を書け」という風変わりな設問に対しても、小説を多く読んできた経験が活きたように思います。
他の科目に関しては過去問研究が非常に重要ですが、小論文に関しては「急がば回れ」ということわざが正に当てはまると思います。
受験期にはなかなか時間を避けなくなってしまうので、低学年のうちに読書習慣をつけておくとよいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文全般に対しては、上述のような対策をしていました。
「医学部の小論文」に対しては、昨今の医療倫理の問題について新聞や本などで知識を蓄えるようにしていました。
自治医科大学ではあまり医療に関する小論文の問題は出題されていませんが、他大学ではクローン技術の応用や、妊娠中絶などといったテーマの小論文が課されることがあるようです。
まずはそれらのテーマに対して基礎知識がなければ何も論じることができないので、新聞やテレビなどで医療関係の題材が扱われている時にはしっかりと記憶に留めておくことが重要です。
その上で、「自分だったらどうしようか」ということを日常的に考えたら、友人と話したりすることで自分の意見を持っているとよいと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはり、実際に時間を測りながら書いてみることが重要だと感じています。
書き続けることで、「これくらい書けば400字だ」などの感覚も身につきますし、アウトラインの作り方なども上達することができると思います。
また、学校の先生に添削をしてもらうことも重要であり、さらにそのフィードバックを得た上でもう一度同じテーマで書き直してみると非常に力がつくと思います。
私は英作文に関してはこの方法でトレーニングをしていました。
「なるべく色々なテーマについて書いた方がいいのではないか」という考えも頭をよぎり、1つのテーマに時間をかけすぎる事に対して不安な気持ちにもなりますが、数をこなすよりも繰り返し添削を受けた「自己ベスト」と言える作品を少数でも持っておくことがより重要です。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:72ID:3552

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
満州で起こった医者とお金のない貧しい親子の物語を読んで、その日の医者の日記を書けという変わった問題が出た。
医者としての道徳心やなぜ人を助けるのかといった医者としての適性を見るための試験ではなかったのだろうか。
【私の回答】
人のために何かをする大切さを論じた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
ほとんどなし。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
論理的な本を読んだり、さまざまな現代情勢の事がまとめられたものを読んでいた。
特に医療系のニュースは敏感に取り入れておくことが必要だと思われる。
iPS細胞などがあげられる。
再生医療は近年のホットな話題なので、押さえておくべき。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
小論文の書き方が書かれた本などを読むのも良いと思う。
しかし、あまりできの良くない本もしばしば見られるので、評判や人気のある有名な本を選んだ方が良いと思われる。
それで、書くための基礎はできると思われる。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
本である程度の基礎知識は頭に入ると思われるが、小論文に自分の経験を組み込むことによって、さらに深い議論が出来ると思うので、普段からニュースを見るときに自分ならどうするか、自分の経験の中で近いものはないかなどを考えてるべきだ。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2013年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:70ID:3543

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
医療系のトピックではなく一般的な文章(記憶では登山家が綴った体験談のようなもの)を読んでどう思ったのかを論述する形式だったと思います。
小論文の対策は医療系以外にも対策していたので想定内の出題だった。

論述した内容は当たり障りのない平凡なことだったと記憶していますが、文章の構成に注意して書いたと思います。
また、医療とは関係のないテーマでしたが無理のない範囲で医師の心得と絡ませて話を展開したと思います。
あまりいいことを書こうとすると文章構成が複雑になり、ポイントを絞らないと相手に伝わりにくくなると思ったので、自分の文章力を考慮して伝えられる範囲の内容にして斬新さはないが分かりやすい文章を書くことを心がけました。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
月に3回テーマを与えられたのでそれについて300文字で論述する練習はしました。
ほかにも他大学の小論文の過去問をときました。
期間は高校三年の10月から12月です
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
高校三年生にそこまで高度な論述は求めていないと思っていたので、難しいことを書いて知識をひけらかすよりも平凡な内容でも読み手に分かりやすい文章をかくことに集中して小論文の対策をしました。
もちろん文章力が高い人なレベルの高い内容であっても明確な論述ができ試験官にもアピールになると思いますが、背伸びをして実力以上のものを書こうとすると裏目に出ると思っていたからです。
また、文章は客観的に評価しないと何が悪いかが分からないので高校の先生に添削をお願いしていました。
添削された文章を何回も読み返して文章力を挙げることに時間を割いていたので言いたいことさえまとまっていれば小論文はすらすら書けるようになったと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
移植医療やiPS細胞などの小論文で出題されそうな話題を網羅できるように、タイトルは覚えていませんが医学部小論文対策の本を1冊読みました。
ただ小論文ではトピックについての知識よりは受験生の意見に重きが置かれていると思うので、医療関連の知識は論述できる程度に浅く広く身につけるように心がけました。
知識を勉強するときに常に自分の考えを独り言でいいながら覚えていました。
その中で、論述しにくそうなテーマについてはインターネットにのっている様々な人の意見をまとめて自分なりに文章にしました。
他の医学部の小論文の問題のデータがあったので模擬試験のつもりで時間を測って実際に小論文を書くトレーニングもしていました。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文は元々の文章力が低かった上に、対策を始めた時期が遅かったのでもっと早くからやっておけば良かったと思う。
医療系のトピックに関しては深い知識がなくても論述できると思うので、小論文対策では文章力を磨くことを第一に考えればいいと思います。
文章力は一朝一夕で鍛えられる者ではなく多くの文章に触れて徐々に蓄積して行くものなので新聞を読んだり読書をして日頃から日本語に触れる機会をもうけた方が良いでしょう。
医学部は試験の難易度が高く、勉強に時間をとられて他のことに手が出せないと人が多いと思いますが、文章力は大学に入ってからも評価され続けるものなので、医学部受験を機会に根気強く学習してほしいと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2012年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:75  入学直前期:72ID:3147

参考になった:5
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
地域医療に関して、将来あなたはどうかかわっていくつもりですか?
【どのように論じたか】
現在、過疎地における医療はとても不足しており、実際自分の住んでいる地域の病院も産婦人科の常勤医が1人で回されていたりと、非常に過酷な現状であることは知っている。私一人の力でどうにでもなることではないかもしれないが、それでも少しでも自分も力になれたらよいと思う。
【テーマ】
死に行く人に対し、あなたはどのような言葉をかけますか?
【どのように論じたか】
人それぞれ立場は違い、それによってかける言葉もかなり変わってくるとは思うが、取り合えずその人の気持ちに寄り添って、それぞれの立場の話をきちんと聞き、自分がどのような最後を迎えたいかを聞き出し、それに向かって努力できるように話をする。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
正直、何も対策していませんでした。普段から本は読んでいましたが・・・
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
上に書いたとおり、私自身で小論文に関して特別な対策をしたことはありませんでした。ただ、普段からある程度本は読んでおり、そのおかげでどのようにすればきれいな文章が書けるのか・動向性をすれば伝わりやすい文章が書けるのかについてはある程度知識はついていました。また、国語の授業でいやというほど天声人語の要約をしてきたので、文章を書くことに関しては、何をするまでも無く当時かなり力はあったと思います(今は微妙ですが笑)。小論文は特別な対策が必要に見える科目かもしれませんが、個人的に小論文はあくまで国語や日常コミュニケーションの延長であり、そこまで重点的に対策するようなものではないと思います。ぜひ、身構えずにトライすればよいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
基礎的なことに関しては、色々な大学の小論文の過去問を見たりして情報を集めました。また大学についてインターネットやパンフレット、オープンキャンパスなどで情報を集めることで、ある程度聞かれそうなことについても予測してから試験に挑みました。また、過去問を解いたら必ず国語の先生に提出して添削を受け、「このような伝え方の方が良いのではないか」といわれたら次に別の問題を解く際にその方法を応用して答えたりしていました。また、小論文を解く際は最初に何をどう答えるか30字程度でメモをしておき、その後メモの中にどんどん肉付けをしてから文章を書き始めるようにしました。この方法に関しては、方針をぶらさない・答えたいことが変わってしまうなどの事態を避けるのに有効な手段だと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もし次に小論文の試験を受けるのであれば、最近あまりやらなくなってしまった読書の習慣を再び始めようと思う。きれいな文章に慣れておけば、自分で後で自分の回答を読み直したときに、どう直せば伝わりやすいか、どうすれば伝えたいことを印象的に書くことが出来るかなどをある程度判断することが出来るようになるし、また小論文の情報収集のためにも読書が有用になることが多いからである。とはいえ、受験直前になって読書をするようでは力をつけるのに遅すぎるし、またその時期には本を読む余裕も無いだろうので、是非とも低学年の頃から本を読む習慣をつけ、文章に慣れ親しむべきだろうと思う。また、面接や小論文で聞かれる内容はその大学の特徴が如実に反映されることも多いので、ぜひとも大学の情報収集はしたほうが良いと思う。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:2768

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
お金がない子供の病気を、治療費なしで治療を行った医者の物語を読んでどう思ったかを論じる
【どのように論じたか】
お金をもらうということよりも1人の患者を助けたいという医者の精神を自分も持ちたいというように書いた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文は直前から始めました。対策本を買って読んでいました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
過去問などを読んで、実際に文を書く練習をしていました。また、現文の勉強の時も小論文の対策を、兼ねて、私はテストで記述はいらないのですが、解くようにしていました。そして、先生に添削してもらっていました。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療事故や、研究など、医療に関わるニュースが掲載された新聞や雑誌を読んで、そのまとめを自分なりに紙に書くようにしていました。そうすることで、頭の中で整理もされるし、書くことの練習にもつながったと思います。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分が受けたいと思っている学校の小論文の特徴をとらえ、その分野は重点的に本を読むなどして理解を深め、また自分なりの意見もあらかじめ、作っておくことがとても大事だと思います。そうしておくことで、本番焦ることがないと思います。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:67  入学直前期:72ID:2766

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
あまり医療には関係のないテーマが毎年選ばれているように思う。基本的には、その人の考え方や、文章構成能力を見ているので、医療系の対策本やテーマ集を読むよりは、文章の書き方と言った基本的な事項を再確認すべきだと思う。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
2週間前、2回
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
あまりないが、文章構成にあたって、予めどのようなことをどのような文字数で書くかについてや、文章に矛盾がないか、文章に説得力があるかなどには多少気を使って書いていた。また、書いた文章は必ず人に見せて意見をもらっていた。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
現役ならば国語の先生、予備校ならば専門の先生に文章を書いたら逐一提出し、採点や批評をしてもらうことで文章構成能力を上げた。小論文の知識は難しいテーマについて知っているかではなく、自分の論の展開方法をいかに磨くかだと思う。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
週に一度でいいから800字ほどの文章を書く練習をしておくべきかもしれない。ただ、受験期に小論文にそこまでの時間を割く価値はあまりないので、やはり数回の練習でそれをたくさんの人に見てもらって色んな意見を聞くことで説得力のある文章を書けるように効率よく対策をすべき。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:78ID:2761

参考になった:0
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
偉人の生き様について、自分の意見とどう感じたかを述べるものであった。
【どのように論じたか】
いままで扱ったことのないような内容のため苦労したが、気になった場所を述べた後、一般的な意見を述べ、最後に自分がどう思うかをのべた。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文は高3の秋頃からはじめた。頻度は週に二回。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から取り組んでいたこととしては、ニュースなどに注目し、知識を広げるとともに、自分の意見を考えるようにした。そして、学校で友達とニュースの内容について意見を交換したりもして、いろんな考え方をできるようにした。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
知識を深めるのは簡単なことではないが、自分が気になる分野の本を読んだり、目指している大学の学部のニュースやトピックについてアンテナを張ることで、知識を深めると同時に、面接でのちょっとしたネタに使ったりもした。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もし小論文をもう一度受験するとしたら、もっと様々なタイプの問題にチャレンジする。また、対策を開始する時期が遅く、付け焼き刃になってしまったため、より早期から対策を始めて、時間配分とかにも気をつけられるようにしたい。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:2279

参考になった:6
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
寝込んでる患者を医者が見ていて、家族が心配そうに眺めている絵があって、どんな風にこの家族患者に話かけるかを書け、という問題だった。
【解答】
まず病気の子供の様子を心配する家族に労る言葉をかける。その後患者の病態を詳しく、冷静に話す、といったことを書いたと思う。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文は苦手だったが自治医大の入試科目にあったので、予備校で医系小論文講座があったので、1年間を通して受けていた。毎週テスト形式で書いていた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
起承転結の型を守れと言われていた。
問題の提起、それに対する自分の意見や主張、その次にそれを裏付ける事例を挙げる、最後にもう1度自分の主張をまとめる
この型にそって、小論文を書くようにした。そしたら書き方に迷うことが少なくなって、段々と小論文が書けるようになった。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
医療問題に対する時事ニュースを集めて小論文の先生が毎週配ってくれたので、それを目に通していた。そしたら面接の時のネタにもなるので、良かった。しかし、やはり小論文は書く事が大事だと思うので、時間がある時に書く事が大切だと思う。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
文章を書く事が本当に苦手で、怠っていたが、先に書いた文章を書くパターンをある程度決めたら、だいぶん書きやすくなった。
理系の人は小論文を苦手な人もたくさんいると思うが、しっかりと対策すれば段々と書けるようになるので諦めずに頑張ってほしい。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:69  入学直前期:73ID:2021

参考になった:1
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
問題は2つあり、一つ目はアイデンティティに関する文章を読んでそれに対する自分の意見を書くこと、もう一つは絵を見て状況説明をすることでした。
私はほとんど対策ができていない分野だったために、素直に自分の意見を書きました。ただ、自分の意見が筋の通っているものであるか、最初から最後まで論が一貫しているか、根拠は適切かなど、内容というよりは構成がしっかりしているかということにとても気を配りました。
予想以上に考えてしまい、時間が足りなくなりそうだったのでとりあえず指定された文字数には到達するように書いた後に、修正を加えていくような形で文章を仕上げました。文章の体裁が整っていないと採点対象にならない可能性もあるのでそれは気を付けた方がいいと思います。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文は秋ごろから対策を始めました。志望大学の過去問だけでなく、他の大学の医学部で形式が似ているところの問題は解いてみるようにしていました。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
志望大学の過去問だけでなく、他の大学の医学部で形式が似ているところの問題は解いてみるようにしていました。受験対策本などには模範解答がついていることが多いので、まずは自分で書いてみた後に、模範解答を見て論の展開の仕方などを学び、自分の回答を添削してみるという作業を繰り返しました。
また、医学部の受験では課題が医療系の問題になることが多く、それについて意見を述べるためにはそれに関する知識を持っていることが必要であるため、最近注目されている医療問題などに関しては、予備校などが出しているまとめの本を読み、できるだけ正確に、多くの知識を持つことを意識していました。しかし、やはり重要なのは内容そのものよりも指示されたとおりに文章を記述することだと思います。形式を意識して記述する訓練をするとよいと思います。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
最近の医療問題に関しては、新聞記事をピックアップして必ず目を通すようにしていました。また医学部の小論文に頻出の問題については、予備校がまとめた本を出しているのでそれを購入し、そのまとめに目を通し、できるだけ正確な知識を、より多く身に着けられるようにしました。
その他、志望大学の小論文以外にも、私立大学や国公立大学の二次試験の問題など、様々な問題を解いて、その模範解答とそれに関する解説を読むことで、必要な知識を身に着けていきました。
注意したいのは、医療に関する知識は刻一刻と変化していくので、あまり古いものだと間違っている可能性があることです。そのため参考書などはできるだけ新しいものを使用することをお勧めします。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはり重要なのは内容そのものよりも指示されたとおりに文章を記述することだと思います。形式を意識して記述する訓練をするとよいと思います。
いくら内容が充実したものであっても、文字数など指定された形式に沿った回答でなければ、減点は最低でもされますし、採点対象にならないこともあります。そのため形式を守って記述することは大前提であり、決められた時間内でそれができるよう、何回も書いてみるとよいと思います。
内容に関しては周りと差をつけるためにはやはり前提となる知識をどれだけ持っているかが重要になってくると思います。参考書や新聞記事などで医療問題を見つけたら自分でより詳しく調べてみて、自分なりの意見を持っておくことで小論文に役立てることができると思います。

18件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

自治医科大学医学部と偏差値の近い 私立大学

自治医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
自治医科大学医学部の画像はMiyuki Meinakaさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル