防衛医科大学医学部

防衛医科大学医学部
口コミ
口コミ評価
  • 勉強法(1
  • 面接対策(2
  • 小論文対策(3
  • 大学生活(1
偏差値 68.8偏差値 22位/82校
学生数 830人【男性:46.6%・女性:53.4%】※1
6年間で
必要な学費
-円
医師国家試験
合格率
89%(合格率 61位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

防衛医科大学医学部の偏差値

2017年
68.8 ランキング  22位/82校
2016年
68.5
2015年
0.0
2014年
0.0
2013年
71.0
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
16 69.5 北海道大学 国公立 北海道
16 69.5 広島大学 国公立 広島県
19 69.3 順天堂大学 私立 東京都
20 69.2 岡山大学 国公立 岡山県
20 69.2 横浜市立大学 国公立 神奈川県
22 68.8 防衛医科大学 国公立 埼玉県
22 68.8 三重大学 国公立 三重県
24 68.5 岐阜大学 国公立 岐阜県
24 68.5 長崎大学 国公立 長崎県
24 68.5 自治医科大学 私立 栃木県
24 68.5 熊本大学 国公立 熊本県

防衛医科大学医学部の学費

6年間学費総額 -円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 -円 2年次以降学費(年間) -円
1年次学費 入学金 -円
授業料 -円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 -円
2年次以降学費(年間) -円
6年間学費総額 -円

防衛医科大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

小論文対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:4823

参考になった:9
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
防衛医科大学では、医学系の短い文章を読んでそれについて述べるというものだった。
字数は比較的多めで1000字程度だったと思われる。基本的には段落と起承転結を意識して描いて入れば問題ないと思われる。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
直前期に過去問を、数年分解いておいた。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
本を多く読むということ。またセンター現代文の文章などから論法を学び、実際書くときにも少し参考にできるように意識して読解演習に取り組んでいた。
また、予備校などの対策プリントなど少しやっていたりもした。しかし一番重要なのはやはり読書だと思う。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
これも先ほどと同じ答えになるが、読書が最も充実したものになると思う。
小説ではなく医学系の論説文などがより良い。
またリンガメタリカの英文の中でもそういった分野のものは読んでおくと知識が深まると思う。
ニュースも気になったものがあれば少しそれについて調べるなどしておくと良いだろう。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
もっと知識量があればなお良かったとおもう。
これは時間的にも限界があるので、なかなか難しかったと思うが高校生活などで空いた時間にそういった文献を読みあさっておけば良かったと思う。
また小論文対策のテキストを一冊くらいはやっておけば良かったかと思う。
書き方などやはり定型のものがあるので、それは身につけておけばなお良いだろう。

小論文対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:75ID:3557

参考になった:25
受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。
【テーマ】
医療について書かれた見開き1ページの短い論説文に対して小論文を書く。
記憶が曖昧であるが、確か800字の記述であったと思う。
小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
小論文対策は一次試験が合格したとわかった11月末くらいで、試験の2,3週間前であったと思う。
過去問がないので、小論文がある大学の過去問を使って対策した。
小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
文章構成に気を配るのはもちろんのこと、小論文自体が自分の目線で話していないか、主観的になりすぎていないか、与えられたテーマに沿って書いているか、文章を丸写しして書いていないかに気をつけて文章を構成した。
医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。
高校時代、医学部受験クラスであったため、担任の教師が毎日の新聞記事の中で、気になる医療ニュースがあれば切って貼ってノートにしてくれていたので、それが更新されていたら見て読んでそのことについて考えるようにしていた。
小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
小論文を再受験するとしたら、もっと日頃から医療であるかどうかに関係なくニュースや新聞を読んで時事問題に詳しい状態で試験に臨むべきであったと思う。
また小論文対策の問題集などでそもそも文章作成を自分なりにやるのではなく添削してもらったり参考にしたりでプロの力を借りるべきであったと思う。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:343

参考になった:145
口コミ評価
就職・進学
-
授業・実習
-
部活・サークル
-
研究
-
国家試験・資格
-
恋愛・友人
-
施設・設備・立地
-
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
訓練が定期的にあり、自衛隊員であることを痛感させられる
授業自体は一年生はそこまで大変ではないが、二年生で解剖がありその他の授業もきつくなり大変
4年生になるとCBT対策が本格化してくる
病院実習は5年時
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
全員が運動部に強制入部させられる。でも運動が苦手な人でも何とかなる部活もあるので心配なし。先輩後輩関係がちゃんとしている。
文科系の部活は任意で入れるが兼部となる。
学園祭は毎年10月にあるが、規模は小さめ
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
外の世界から完全に隔絶されるかと思ったがそんなことはなかった。
先輩後輩の関係はきっちりしているがギチギチではなく、程よく緩い。縦の結びつきが強い。
同期意識が他大学とは比べ物にならないほど強かった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
平日は外出できず、長期休暇も短い。
給料は想像以上に使ってしまうものだから計画的に使う必要がある。
最初は厳しいがなれれば楽しいところ。
寮は2人部屋で先輩と同室。でも仕切りがあるので姿は見えないからある程度のプライバシーはある。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
一生涯の仲間である同期に出会える
普通の人が体験できないことを体験できる
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

防衛医科大学医学部へのアクセス

所在地 埼玉県所沢市並木3-2
最寄駅 西武新宿線 航空公園駅

大学解説

【歴史】 1973年に防衛庁の施設等機関として開設。合格者は入学と同時に防衛省の職員(特別職国家公務員)となり、毎月約11万円の給与と年2回の賞与が支払われる。学費・食費・寮費も負担する必要はない。ただし、卒業後は各地の自衛隊での勤務が必須である。卒業後9年間を経過するまでは隊員として勤続する必要があり、9年未満で自衛隊を離職する場合は卒業までの経費を償還しなければならない。
【特徴】 医師であり幹部自衛官となるべき者を養成し、かつ、自衛隊の任務遂行に必要な医学についての理論・応用についての高度な知識と研究能力を修得させるほか、臨床についての教育訓練を目的とする。

防衛医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

防衛医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
防衛医科大学医学部の画像は防衛医科大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル