京都大学医学部

京都大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.6
  • 勉強法(29
  • 面接対策(21
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(26
偏差値 75.8偏差値 2位/82校
学生数 688人【男性:82.7%・女性:17.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
93%(合格率 27位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

京都大学医学部の偏差値

2017年
75.8 ランキング  2位/82校
2016年
75.3
2015年
76.2
2014年
72.0
2013年
72.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 76.8 東京大学 国公立 東京都
2 75.8 京都大学 国公立 京都府
3 73.3 大阪大学 国公立 大阪府
4 73.2 慶應義塾大学 私立 東京都
5 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
6 72.0 山梨大学 国公立 山梨県
7 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
8 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
9 70.8 九州大学 国公立 福岡県
10 70.7 神戸大学 国公立 兵庫県

京都大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

京都大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:76ID:4783

参考になった:11
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個別面接・面接官2人に対して受験生1人・10分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・医学部を志望した理由は?-人の役に立つ仕事がしたいから。また、医師である父の影響を受けたから。

・どうして当大学を志望したのか。-多くの優秀な、日本をリードするような先生方の教えを請いたいと思っているから。

・学科試験はどうでしたか?-とても難しかったですが、自分のやってきたことは出し切れたと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
大きなホールで受験生は待たされており、10人ずつ呼ばれて地下に連れていかれました。
10部屋面接室があり、名前を呼ばれた部屋に順次入っていくかたちです。圧迫するような面接官の態度、質問などはありませんでした。大きなホールで待っている間は本を読んでいました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習は2次試験前に2、3回塾で行ってもらいました。他にも、新聞の医療関係の記事をよく読むようにしたり、父から話を聞いたりしていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
塾で医療面接の対策プリントをもらったので、それに目を通したり、新聞の医療関係の記事をよく読むようにしたり、父から話を聞いたりしていました。
面接対策では話し方、受け答え、目線なども意識するようにアドバイスをいただきました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
受験する大学がどれくらい面接試験を重視するかによって対策の熱の入れ方も変わってくると思います。京大は、面接試験をall or nothing でみるので、私のような対策の仕方で十分だと思います。もっと重視される大学を受験される方は、現在の医療を取り巻く問題について、ざっと自分の言葉で説明できなければいけないと思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:4775

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接の形式】個別面接
【面接官と受験生の人数比】面接官2人、受験生1人
【所要時間】10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】志望理由はなんですか。
【回答】人の命を直接救える仕事に魅力を感じたからです。過去に親族の死の現場に直面することもあり、命を肌で感じました。
【質問】高校の部活で得たことはなんですか。
【回答】日々の努力が重要だということです。地道な努力が身を結ぶと思いました。
【質問】自分の長所はなんですか。
【回答】あまり動じないこと。常に冷静でいられること。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】終始和やかな雰囲気で圧迫も特になく、標準的な質問で答えやすかったです。
【面接官】2人の内の1人が主に話しかける役で、もう1人はほとんど静観していました。最後に少しだけその方に質問されました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策は願書を出願してから行いました。2、3日に1回、休憩時間を使って練習しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接の標準的な質問集を見ながら、自分の回答を作って行きました。忘れてしまわないよう、紙にまとめて何度か読み返し、伝わる内容かどうかを確認しながら練習しました。
マナーに関しても、ドアの開け方や座り方など、ウェブで調べて練習しました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
大学のホームページなどを参考に、その大学の特徴や、大学で行われている研究について、少しでも話せるように準備していくのがいいかと思います。少し興味のあることをその中で見つけておくと、自分のやる気のアピールになると思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:72  入学直前期:76ID:4659

参考になった:3
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖実習をはじめとし、各基礎科目では英語でも専門用語を覚えるように言われました。
また、4回生の夏に3か月ほどの研究プログラムがあります。
おのおのが自分の興味がある研究室に配属されて研究を行うのですが、海外の研究室に行く人も多くいます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部独自の部活があり、私もそのような部活に所属しているため、ほかの学部の人との交流はほとんどありません。
学園祭は毎年11月にありますが、1回生のときに医学部の同回生全員で模擬店を出しました。
部活単位で参加しているところもあります。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
自由だといわれ、そのようなイメージを持って入学しましたが、
思っていたよりも厳しく、成績や進級に関してもシビアです。
いまちょうど大学生活は折り返し地点ですが、もっと気を引き締めて頑張らなくてはと感じています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
2回生から専門が始まると突然忙しくなるので、大学生ならではの豊かな経験はできるだけ1回生のうちに積んでおくべきだということ。
あと、入学前に同じ高校の先輩などを通じて情報をもらっておくことが大切だと感じます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
教授の方々、友人のレベルが高く、刺激を常にもらっています。
また、基礎研究に強いので、自分が研究したいと感じたらそれがすぐ実行に移せる環境にいるなと感じます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:4647

参考になった:2
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次に外国人講師による英語での生化学、分子生物学の講義が必須である。
4年次の夏には通常の授業はなく、研究室に通って学ぶ期間が1ヶ月ほどある。
5、6年は病院での実習になるが、実習先を豊富な選択肢から選ぶことができ、将来自分が行きたい病院を見て回ることができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの部活は医学部生のみ(マネージャーは他大学の学生がついているところもある)からなっており、他学部との交流は少ない。
ただ、上下の繋がりが強い部活が多く、先輩や後輩との仲がよい部活がほとんどである。
サークルに入れば他学部との交流が可能。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
とにかく自由である、というイメージで、カリキュラムもかなりゆとりがあるというイメージでした。
しかし、年々カリキュラムは厳しいものになってきており、他大学と比べて特にゆとりがあるという訳ではなさそうです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
専門科目のテストは期末、中間などの期間とは無関係に行われるため、
学期末だからと言って必ず忙しいわけではなく、また逆に、学期の中頃であってもかなり勉強が大変な時期もある。
冬休みはなく、年末年始が休みになるだけで、正月が明けるとすぐに授業が始まる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
教授との距離が近く、人当たりの良い方が多いので、研究室の見学などは非常に行きやすい。
最先端の研究を身近に感じることができる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

京都大学医学部へのアクセス

所在地 京都府京都市左京区吉田近衛町
最寄駅 京阪本線 神宮丸太町駅

大学解説

【歴史】 歴史と伝統を誇る「旧帝国大学」7校のひとつ。京都帝国大学医学部を経て、1951年に新制京都大学医学部が発足。「再生医科学研究所」はiPS細胞の世界的権威であり、医師一人当たりが発表した臨床論文数では堂々の全国一位である。
【特徴】 入学後直ちに、すべての学生が基礎医学生物学の授業を通じて少人数輪読会に参加し、早期より生命科学の基本概念を学びはじめる。また、早期から学生個々の知的好奇心や研究を育む目的で、ラボローテーションの制度を導入し、関心の高い学生に対しては早期から研究室での生命科学研究を体験する機会が与えられる。5年次以降の臨床医学実習においては、単なる見学を排除し、患者受け持ちとなり、実際の医療サービスの中でチーム医療に貢献しながら、自律的に臨床能力を身につけることが求められる。

京都大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

京都大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
京都大学医学部の画像はMojaから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル