京都大学医学部

京都大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.6
  • 勉強法(24
  • 面接対策(16
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(21
偏差値 75.8偏差値 2位/82校
学生数 688人【男性:82.7%・女性:17.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
92%(合格率 27位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

京都大学医学部の偏差値

2017年
75.8 ランキング  2位/82校
2016年
75.3
2015年
76.2
2014年
72.0
2013年
72.3
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
1 76.8 東京大学 国公立 東京都
2 75.8 京都大学 国公立 京都府
3 73.3 大阪大学 国公立 大阪府
4 73.2 慶應義塾大学 私立 東京都
5 72.3 東京医科歯科大学 国公立 東京都
6 72.0 山梨大学 国公立 山梨県
7 71.2 名古屋大学 国公立 愛知県
8 71.0 千葉大学 国公立 千葉県
9 70.8 九州大学 国公立 福岡県
10 70.7 神戸大学 国公立 兵庫県

京都大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

京都大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:80  入学直前期:80ID:3728

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
面接官3人に対して受験生1人
【所要時間】
5分前後
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
医学部を志望した理由は何ですか?
【回答】
幼少期から生まれたての子犬を育てるなど、生物に興味があり、医学部を志望しました。
【質問】
志望は臨床医?研究者?専門医?総合医?
【回答】
iPS細胞などに興味があるので、研究者になりたいです。
【質問】
高校生活で熱中したものは?
【回答】
●●部に所属し、部員全員で力を合わせて作品を完成させました。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官は優しそうな雰囲気でした。
個人面接だったので待ち時間が長かったです。
ただし、一人5分から10分程度の時間でした。
【面接官】
40歳前後の男性が3名でした。
みなさんピシッとスーツを着ていて、中には少し女性的な方もいました。
みなさん大学教授とお伺いしました。
【会場の様子】
面接は机を挟んで対面式で行われました。
【面接を受けてみた印象】
面接が始まると、質問に対して回答していったのですが、内容によっては面接官が「なぜそう思うのですか?」といったやり取りも見受けられました。
事前に自分の回答が掘り下げられることも想定して、理由や根拠を述べられる準備をしておくべきです。
また質問に対しての理解能力も観察されているような気がします。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接の練習を始めたのは直前期になってからですが、面接に向けた対策のための情報収集や志望動機の作成は、高校3年の4月ごろから始めました。
対策頻度は、入試一ヶ月前に河合塾で模擬面接、直前に高校で模擬面接を実施しました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策のためのテキストは河合塾でいただいた医学部受験用のテキストを使っていました。
面接での所作やマナーは、このテキストを読み、チューターなどと定期的に練習を行っていました。
またその時指摘されたことを本番までノートに書きだし、本番前に見返すことで、自分がよくやってしまうミスや心がけるべき事を意識して本番に臨めました。
日常的に取り組んでいた対策としては、鏡を見て自分の身だしなみを整えること、新聞を読んだり、テレビのニュースを見て時事的な医療関係のトピックをチェックし、それに対する自分の考えをまとめる習慣をつけることで、その問題の理解を深め、面接で自分の見解も話せるようにしていました。
医学部に通う兄からもアドバイスをもらいました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
やはり、志望大学に沿った面接対策をすべきだと思います。
私の受験した大学は試験重視で面接配点が少ない大学であったので、それほど面接対策は必要ありませんでしたが、面接重視で小論文もあるとなると、早めに対策する必要があります。
また、新聞やニュースの医療問題などは常にチェックしておき、それについて自分の意見が言えるようにしておかねばなりません。
本番はどうしても緊張してしまうので、模擬面接といった練習を何回もやり、どこがいけなかったかなど、フィードバックしてもらうとためになります。
また第一印象が非常に大事ですので、自分の身だしなみ(清潔にすること)やマナーに常日頃から気をつけて行動するとよりベストであると思います。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:78ID:3725

参考になった:0
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【人数比】
面接官2人に対して受験生1人
【所要時間】
10分
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
質問1)テストの出来はどうだった?
回答)数学で5冠できたのでうまくいきました。
質問2)高校の時は生物とっていましたか?
回答)物理選択でした。大学に入ってから生物は頑張ります。
質問3)大学に入学後やりたいことは?
回答)京都観光をしたいです。歴史的都市に立地しているため、四季を感じながら色々な観光地を回りたいです。
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
非常に和やかにリラックスできるムードでした。
どちらかというと、面接10分でお話をしてその人の人柄や雰囲気を確認するという感じだと思います。
【面接官】
2人いましたがどちらもとても優しかったです。圧迫面接の真逆でした。
【会場の様子】
多くの受験生がすこし緊張気味でしたが、とりわけ変わったことはなかったです。
【面接を受けてみた印象】
面接で落とされることはないと思いました。
面接官は非常に優しく、医学的知識を聞いてくることもありませんでした。
約10分間、面接官とお話をして、相手の言ったことにきちんと答えることができたら全く問題ないと思いました。
面接対策たるものは一応しました。それが自信になりリラックスできたのかもしれません。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
前日にすこし面接対策本を読みました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
とりわけ面接対策はしていませんでした。
しかし、医学部を目指す受験生として自分が医師になりたい理由はいつも明確に言えるように練習していました。
頭で思っているだけでは本番聞かれた時にうまく話せないと思い、文字に起こしていました。
また、医療関連の用語やニュースには敏感に情報収集していました。
ネットや新聞を読みましたし、わからない医学用語は調べました。
また、倫理観、道徳観が一般世間と自分がずれていないか、ネットで関連記事を読んだりしていました。
はじめに書いた通り、京大の面接はそれほど厳しいものではありません。
知識よりも話す能力、人となりが見られているように思います。
これらは対策して出来るようになるものでもないと思うので、普段から意識していないといけないと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接試験では一般的にその人柄や雰囲気を見られます。
約10分間話すだけで相手がどのような人か大体分かるのと同じように、面接官も受験生をそういった視点で見ています。
本当に基本的なことですが、相手の発言を最後まで聞く、そしてそれに対して答えるということが最も大切です。
一度話すと自分の世界に入ってしまうそぶりを見せるのもいいかもしれません。
自分の持っている長所や良いところをいかに表現できるかが大切です。
普段の何気ない友達との会話において、きちんと相手の意見、はなしを聞いてから発言していますか?相手のはなしを早とちりしたりしていませんか?そういった身近なことから気をつけていくだけで、面接も難なくパスできると思います。

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:80  入学直前期:80ID:3674

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
大学の授業は、まだ、一回生なので一般教養が主である。
時間割りを自分で作成しなければならない。
夏休みに病院実習があり、実際の病院の現場の様子がわかり、有意義であった。
研修医、ナース、薬剤室、ボランティアなど部門別で実習に参加した。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は●●部に所属しており、医学部のなかでは主流であるので、縦及び横のつながりが出来て非常に良かった。
朝練や合宿、大会など行事も多く活発な活動をしている。
新人歓迎コンパなど一ヶ月間近くあり、京都周辺を遊びにいったり楽しかった。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
京大は自由な学風といわれているが、まさにその通りである。
大学はほったらかしだが、先輩の面倒見が良い。
学食が充実していて、良かった。
教科書などは生活共同組合で購入出来る。
キャンパスが広く、自転車が必須である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学の授業の勉強についていくのが、結構大変かもしれません(慣れるまで)。
最近カリキュラムが変わり、盛りだくさんになり、勉強面はけっこう厳しくなりました。
すべてパソコンから連絡があるので、ノートパソコンは必須です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少なく、組で分かれています。
入学前に新入生歓迎セミナーがあり、絶対参加なので、同学年の人たちと仲良くなれます。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:74ID:3673

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生の間は、一般教養の授業ばかりで、医学部らしさはほとんどない。
独特なカリキュラムとしては、希望者は、医学部の研究室をローテーションして回るラボローテーションというものがある。
他には、4回生の時に、マイコースプログラムという医学研究をおこなう期間がある。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部には、運動部や文化部が他学部とは独立して存在し、運動部であれば、日本中の医学部の部活と対戦する大きな大会がある。
よって、他学部との関わりは基本的には薄い。
ただ、医学部生だからといって、全学のサークルなどに入ってはいけないなどということはなく、実際、所属している人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
総合大学なので他学部との交流も盛んだと思っていたが、あまり関わりがなく残念だった。
一回生の間は、医学の勉強がほとんどなく意外だった。
医学部の部活がこれほど充実しているとは思っていなかったので、驚いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
一回生の間は、医学の勉強はなく、一般教養の授業ばかりなので、医学を勉強しようという気持ちで入学するというよりは、他分野についてどんなこと勉強しようかなという気持ちで入学したほうがいいかもしれない。
また一回生の間は、割とコマ数が少ない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
必修科目もそれほど多くはなく、自由な学風が受け継がれている。
大学生活は非常に楽しい。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

京都大学医学部へのアクセス

所在地 京都府京都市左京区吉田近衛町
最寄駅 京阪本線 神宮丸太町駅

大学解説

【歴史】 歴史と伝統を誇る「旧帝国大学」7校のひとつ。京都帝国大学医学部を経て、1951年に新制京都大学医学部が発足。「再生医科学研究所」はiPS細胞の世界的権威であり、医師一人当たりが発表した臨床論文数では堂々の全国一位である。
【特徴】 入学後直ちに、すべての学生が基礎医学生物学の授業を通じて少人数輪読会に参加し、早期より生命科学の基本概念を学びはじめる。また、早期から学生個々の知的好奇心や研究を育む目的で、ラボローテーションの制度を導入し、関心の高い学生に対しては早期から研究室での生命科学研究を体験する機会が与えられる。5年次以降の臨床医学実習においては、単なる見学を排除し、患者受け持ちとなり、実際の医療サービスの中でチーム医療に貢献しながら、自律的に臨床能力を身につけることが求められる。

京都大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

京都大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
京都大学医学部の画像はMojaから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル