新潟大学医学部

新潟大学医学部
口コミ
口コミ評価
4.1
  • 勉強法(18
  • 面接対策(8
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(17
偏差値 67.3偏差値 39位/81校
学生数 1,458人【男性:49.2%・女性:50.8%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
93%(合格率 32位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

新潟大学医学部の偏差値

2015年
67.3 ランキング  39位/80校
2014年
66.0
2013年
66.3
2012年
65.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
35 68.0 金沢大学 国公立 石川県
36 67.8 近畿大学 私立 大阪府
37 67.7 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
38 67.5 東邦大学 私立 東京都
39 67.3 滋賀医科大学 国公立 滋賀県
39 67.3 新潟大学 国公立 新潟県
39 67.3 札幌医科大学 国公立 北海道
42 67.0 日本大学 私立 東京都
42 67.0 浜松医科大学 国公立 静岡県
42 67.0 富山大学 国公立 富山県
42 67.0 信州大学 国公立 長野県

新潟大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

新潟大学医学部の奨学金

輝け未来!!新潟大学入学応援奨学金(予約型)給付

金額 400,000円
期間 1回
条件 学業優秀な高等学校(中等教育学校含む)卒業見込み者で、世帯の前年度年収の合計が本学の定める基準以下である者。かつ、本学の推薦入試または一般入試(前期)に出願を予定し、合格の場合入学を確約する者

新潟大学学業成績優秀者奨学金給付

金額 100,000円
期間 年1回
条件 前年度の学業成績優秀者

新潟大学修学応援特別奨学金給付

金額 360,000円
期間 最長1か年
条件 以下の要件すべてに該当する者。(1)学資負担者の失職、破産、事故、病気、死亡等により家計が急変し、学業の継続が困難になった者。(2)日本学生支援機構奨学金の緊急採用奨学金または応急採用奨学金の申請を行った者

貸新潟大学修学支援貸与金貸与

金額 50,000円 ~ 100,000円
期間 最長2か年
条件 家計事情等により、一時的に必要となる学資の支弁が困難となった者

新潟大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1869

参考になった:0
志望理由は何ですか?
以前から医療系ドラマをよく見ていて、人を救うことが出来る医師という職業に興味があった。
新潟大学にしたのは、二浪までしたということもあり、確実に受かるところにしたかったから。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
四谷学院
集団授業と55段階個別授業の2つがあり、特に55段階の方は最初から地道に学び直せるので苦手を見つけて潰しやすい
【浪人】
駿台市谷校舎
医学部専門校舎ということもあり、周りが全員医学部を目指す人なので、同じ志を持った仲間と切磋琢磨しながら勉強が出来る。そして最高の講師が勉強を支えてくれる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台は授業人数が多いため、講師がすべての生徒を見れるわけではないのでそこは注意が必要。授業でわからなかったところや勉強方法などはちゃんと自分から助けを求めに行けば、しっかり向かい合ってサポートしてくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
日本有数の医学部専門校舎ということもあり、長期休みの講習は種類がとても豊富。夏休みにはレベル別に多くの講習があり、センター前にはセンター向けの直前授業や演習授業、二次試験前には大学別の対策授業が設けられていて、自分にあった講習を選ぶことが出来る。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室は座席指定のところが4つ、座席指定なしの空き教室を利用した開放自習室があり、自分の好きな勉強環境を選んで自習することができる。飲み物だけでなく軽食も売っている自動販売機や休憩に使えるフロンティアホールというところもあり、息抜きも校舎内で出来る。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
筆記はとにかく後半で落とすと点数が一気に下がるので、後半の5点,6点問題は満点になるように心掛けた。過去問、各予備校から出ている問題集で何度も演習した。リスニングは過去問等を聞きまくって、耳を慣れさせた。
【二次試験】
自由英作文は1日1つ自分でお題を決めてとにかく書く。毎回添削してもらうのは時間が勿体無いので、時々でいいから先生に添削してもらう。
【参考書】
英単語は駿台のシステム英単語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
数学はいかに速く正確に解けるかが勝負なので、直前までに解けない問題はないようにして、センターだけの勉強になってから演習を重ねることで速さに慣れる。
【二次試験】
色んな問題集を掛け持ちで解くのではなくて、1つの問題集をひたすら解いて完璧にする。
【参考書】
基本的に駿台のテキストをやっていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
理科は時間はそんなにきつくないと思う。センターは基本的に高校の教科書のレベルで問題を出すので、教科書をしっかりもう一度読んで、見落としをないようにする。
【二次試験】
これも数学と同じで、1つの問題集を完璧にする。そこで穴を見つけたらその分野を戻って復習する。
【参考書】
重要問題集、物理のエッセンス、名門の森
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
駿台の授業を受けて、文章の読み方、テクニックを学んだ。漢文は点数が取れるところなので、まずそこを完璧にした。問題を解く順番も大切になってくると思うのでそこも考えた。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【参考書】
駿台のセンター現代文、古文、漢文に分かれた問題集を使っていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
社会はとにかく覚えるしかないので、まずは大体を頭に入れる。でも一番後回しになる教科だと思うので、逆に講習とかで取って、強制的にやる機会を作る。直前に過去問や問題集を使って、覚えていないところを覚えていく。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【参考書】
社会の場合、過去問と予想問題集が一番の参考になると思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:1764

参考になった:1
志望理由は何ですか?
脳の機能について興味を持っていたので、脳研究所のある新潟大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
入試の難易度や学部が大学を目指している数人の学生で毎週面談や勉強方法についてグループで面談を行なっていた。勉強の成果について毎週確認でき、周囲の状況も知ることができるので、それが刺激になりより集中することができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には自分のペースで自分で考えて勉強する方針であったが、困った時は担任のサポートがあり、過去問や入試に関する情報は積極的に教えてくださっていた。焦ったり無理をすることなく勉強することができるカリキュラムであった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室は200席近くあり、いつ行っても使えないということはなかった。机一つあたりのスペースも十分でとても満足していた。また、過去問の印刷なども塾で行えるため、過去問演習に積極的に取り組める環境が整っていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験では後半の長文の問題は比較的安定して点数が取れていたが、前半の発音アクセントや文法問題が安定していなかったのでその分野を中心的に学習した。センター試験の過去問だけでなく、予備校の模試の過去問なども積極的に取り組んだ。

【二次試験】
二次試験は医学部の問題としては比較的易しい問題であったため、正確な日本語訳と速読を練習した。単語に関してはセンターレベルの問題集を何度も解いて正確な日本語を身につけた。

【オススメの参考書】
速読英単語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は特別な対策は特にせず、形式に慣れるため過去問を何度も解いた。

【二次試験】
自分は数学が苦手だったため、参考書の基本問題を何度も解いて、基本的な問題は絶対に落とさないように努力しました。難しい問題を無理矢理解くのではなく、基本を重視するのが重要だと思います。

【オススメの参考書】
focus gold

受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学で受験して、二次対策でカバーできるためどちらも特別な対策はせずに、過去問だけ何度か解きました。

【二次試験】
二次試験では論述問題が多く、正確な知識や分かりやすい説明が求められるため、公式を暗記するだけでなく、その理論や出来るものは導出方法も学習しました。

【オススメの参考書】
重要問題集

受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は得意だったので、対策はあまりしませんでした。古文漢文は基本的な単語や文法をしっかり確認しながら過去問や予備校の模試の過去問集を何度も解きました。点数は安定はしませんでしたが、徐々に上がりました。

【二次試験】
二次試験はなかったです。

【オススメの参考書】
特になし(基本的な文法が書いてあれば何でも大丈夫だと思います)

受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理で受験しました。倫理では多くの人名とその思想が出てきますが、その2つをセットにして覚えて、時代ごとに整理することで知識が混ざらないように工夫しました。倫理で受験する場合、受けられる大学が限られるので注意してください。

【二次試験】
二次試験はなかったです。

【オススメの参考書】
0から始めて100まで狙えるシリーズ

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1964

参考になった:0
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年の間は専門的な勉強は全くなく、教養科目だけの授業。ただ医学に触れる機会として、週一で大学病院の先生などのお話を聞く授業があったり、夏休みに早期医学体験実習という病院見学をする機会がある。専門的な勉強は2年からで、2年の勉強は受験のときに匹敵する大変さらしい。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
一年のうちは全学キャンパスでの授業ではあるものの、授業自体は医学部生のみが多く、部活も医学部は別なので他学部との交流はほぼない。ただ、全学の部活には入れば交流は可能。学祭は全学のものとは別に医歯学部の生徒が医学部キャンパスで行うものがあり、部活や学年で出店を出したりする。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教養科目の授業は想像していた以上に面白くない(笑)そして先生方も教えるのが専門じゃないので教えるのは上手くはない方が多い。定期試験の過去問などを上手く入手して利用して、自分で勉強しなくちゃいけないです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
英語、TOEICなどである程度点数を取っていれば授業免除になったりするので、英語得意な人は受けておいてもいいかもしれない。あとは試験前などは自分で定期試験の過去問を入手して利用して勉強しなくてはいけないので、自分で勉強する癖はつけておきたい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
夏休みにある早期医学体験実習はおすすめだと思う。割り当てられた実習先によっては、間近で手術を見学できたり、専門的なことを少し学べたり、利点が多い。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:1818

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は五十嵐キャンパスで外国語などの一般教養を学んだり、実験を行う。週一回のみ旭町キャンパスで医学に関わる科目を学習する。2年次以降は旭町キャンパスで医学に関わる科目を学ぶ。2年次以降は全て必修科目である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のある旭町キャンパスは五十嵐キャンパスとは10km以上離れているため、医学部の生徒のみの部活に参加する人が多い。1年生は五十嵐キャンパス周辺に住んでいる人が多いが、部活は医学部の部活に参加する人がほとんどである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年次は全学と同じキャンパスで、交流があるのだと思っていたが、医学部の受講する教養科目はほとんど指定されていて自分で選べる科目はほとんどなかったので、医学部内のみの友人関係となり、総合大学のイメージとは異なった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
1年次でも選べる科目は少なかったが、2年次以降はすべての科目が必修で単位を落とすことができず、自分で授業を選んで受講することもできないということ。また、五十嵐キャンパスと旭町キャンパスが10km程離れていること。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

新潟大学医学部へのアクセス

所在地 新潟県新潟市中央区旭町通一番町757
最寄駅 JR越後線 白山駅

大学解説

【歴史】 明治時代に設立された医科専門学校を前身とする“旧制六医科大”の一つ。名古屋大学、金沢大学と共に、「中部地区医学部御三家」と称される。世界トップレベルを誇る脳・神経系の研究を行っており、同分野で多くの人材を輩出している。 【特徴】 1年次に教養科目を学び、2年次から専門科目として「解剖学」、「生理学」、「生化学」を中心に多様な基礎医学の科目を学ぶ。3年次の前期まで基礎医学を学んだ後、後期からは「臓器別統合カリキュラム」に入る。このコースでは小グループ学習形式が主として採用されており、問題探求型の学習を行う。

新潟大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

新潟大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
新潟大学医学部の画像は新潟大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル