新潟大学医学部

新潟大学医学部
口コミ 勉強法(46)/ 面接対策(26)/ 小論文対策(8)/ 大学生活(45
偏差値 68.029位/82校 国家試験合格率 90%46位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男-:女-女子比率 -位/82校

新潟大学医学部の合格するための口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

80件中 1-10件を表示

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:42  入学直前期:73ID:3749

参考になった:8
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
個人面接7~8分
面接官は3人
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
癌の告知をするときに気をつけることは?
【回答】
患者の様子を見て伝えられる状況であることを確認する。
わかりやすく説明し、患者の精神状態に気をつかう
【質問】
大学志望理由
【回答】
旧六大学で歴史がある
【質問】
趣味は?
【回答】
サッカー観戦
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
とても和やかであり、答える内容よりも一般的に会話ができるかどうかを見ているだけだと思う。
面接官は優しい。
単に雑談を楽しんでいるだけで、受験生に問題がないことを確認するためだけのもの。
【面接官】
40?50歳くらいの男性3人でスーツ姿、終始笑顔で大きな声で笑ってくれる。
【会場の様子】
席が一つあるだけ、少し離れて机があって面接官がない三人椅子に座っている
【面接を受けて見た印象】
とにかく優しい、深い質問はしてこない。
しかしながら、自分の前の受験生に問題があったらしく全く筋違なことを答えたことに怒っていた。
とにかく普通に会話をして医師になりたいという熱意を伝えれば何の問題もないと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
私立は一次がうかったら、国立は特にしていません。
予備校のチューターに面接官役をやってもらい礼儀作法を教えていただいた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
日頃から対策していたことは友人や家族と話す時から、はっきりと口を開けてどもらないように気をつけた。
話題のニュースには必ず自分の意見を持つようにした。
自分が興味を持てる趣味やスポーツなどのどのようなところが好きなのかを改めて考えたり、自分の性格の長所や短所を自分の視点からだけでたく、周りの人に聞くことによって客観的な意見も取り入れた。
志望理由はかならず早めに考えてスラスラ言えるようにしておくこと。
また、受験が近くなり忙しくなってニュースを見る暇がないときは家族に重要な新聞の記事を切り取ってもらいまとめてもらっていたものを空いてる時間に見て自分の意見を言えるようにしておいた。
気になるニュースについて聞かれたときに最低5つは言えるようにした
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
特にないです。上にあげたことをやれば大丈夫です。
しかし、これよりさらにやるのであれば、他の人の面接を見て、良いところを取り入れたりすることだと思う。
面接を受ける大学で過去に聞かれたことがわかる時代なので最低でもそれくらいは目を通しておくと安心できる。
また、医療用語について詳しく聞かれる大学もあるため、知っておいて損はない。
また、東邦大学や東京慈恵会医大学のように表を読ませたり、その場で考えさせることを重視してるような大学もあるため、自分の意見を分かりやすく素早く伝えられる練習を積んだり、何が問題なのかを発見し解決案を出せる問題解決力を問われることもある。
大学側が発表した求める生徒像があるのを把握しておく

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:64  入学直前期:66ID:2865

参考になった:7
志望理由は何ですか?
小さい頃から漠然と医師に憧れてたため。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台予備校の英語の先生が印象的です。英語を学ぶことは楽しいと先生の授業を受けて感じました。
もう授業はされてないそうなので残念です。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
英語と数学を定期的に習っていて他の国語などは夏期講習とかでしかとっていませんでした。
部活や習い事もあり、すべてのカリキュラムはとっていませんでした。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
予備校では、友達もかなりいたため学校とあまり変わらない環境で勉強していました。休み中は基本話していました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター対策はセンターの過去問や予想問題をできるだけたくさん解きました。
【二次試験】
二次試験対策に塾に通い、長い文章から大切なところを見抜けるように勉強しました。
【参考書】
駿台が出している英単語辞書はよく暇な時間に読んでいました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験対策はあまりやっていませんでした。ただ、マークミスをしないようにセンターの過去問を解くときはマーク用紙を使っていました。
【二次試験】
二次試験対策には何度も何度もチャート式を解いていました。
【参考書】
赤チャートはおすすめです。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
物理と化学を受験しました。物理は苦手だったので高校で使ったいた簡単な教科書を何周もして解いていました。深く理解すれば簡単な問題もセンター試験対策になりました。
【参考書】
化学で使っていたのはセミナー化学だったと思います。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語はセンターだけだったので、センターの過去問や予想問題を片っ端から解いて解説をよんでその度に知識を増やすというやり方で勉強しました。漢文や古文では似たような問題も多く、過去問は勉強のやりがいがあったと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
私はセンターでは地理を選択しました。もともと地理に興味があったので、ご飯中のテレビは地理の勉強になるような物を見ていました。学校の授業をしっかり聞いて理解することで、あまり特別な勉強はしませんでした。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:75ID:2873

参考になった:7
志望理由は何ですか?
実家が新潟なので、実家から通える大学を選んだ。
塾や予備校には通っていましたか?
代々木ゼミナール新潟校
英語の講師のレベルが高い印象でした。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
英語をロジックでとらえ、論理的な文章の書き方が学べた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
医学部志望クラスがあり、医学部に特化した授業を受けることができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
医学部志望クラスなので、同じ志をもった仲間がたくさんいたので切磋琢磨できた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
英語は形式が独特なので、とにかく過去問をときなれることを目標にした。過去問の長文は全て読んだ。
【二次試験】
二次試験は新潟大学は英作文の配点が高かったので、先生に毎日テーマをもらい、添削してもらっていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
数学も英語同様形式が独特なのでなれることに重きを置きました。数学に関しては青チャート一冊完璧にできれば問題ないと思います。僕は付属のチャートノートも購入し、何周も解きました。模試のときなおしも非常に重要です。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
僕は化学生物で受験しました。理科は資料集が1番大切だと思います。絵や図がたくさんあり、視覚的な情報は理解しやすく頭にも残りやすいので非常に有用です。英数に時間を割きたかったので、間違えたところをメモしておけるノートをつくり、短時間で効率よく覚えられるよう努力しました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
僕自身国語は特に苦手だったので、代ゼミのセンター試験対策講座を積極的に利用していました。新潟大学は国語の配点が低いので、そこまで時間を割くこともしませんでしたが、国語は一問の重みが大きいので軽視はできませんでした。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
僕は地理選択でした。教科書と資料集を読みこむことが1番です。自分で白地図を用意し、主要な山、河川、平野などを描き込み、視覚的に覚えていました。これはかなりおすすめできます。理解同様間違いノートもつくり、テスト前に確認していました。

面接対策の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:69ID:3746

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
・形式:個別面接
・人数比:面接官3人、受験生1人
・時間:5~10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
Q.数ある医学部の中で、何故新潟大学を志望したのですか。
A.脳に興味があり、新潟大学は脳の研究が進んでいると聞いたからです。
Q.何故医師になりたいのですか。
A.昔重い病気にかかったことがあり、その時に命を救っていただいたので、今度は自分が救う立場になりたいと思ったからです。
Q.今後、医療はどうなっていくと思いますか。
A.人工知能の力を借りることで、臨床、研究の双方においてさらに高度に発達していくと思います。
当日の面接の様子について教えてください。
・雰囲気:特にピリピリした様子もなく、落ち着いた雰囲気だった。
・面接官:30~60代の男性が3人
・印象:質問の内容や面接官の様子から、面接で受験生を厳選しているようには感じられなかった。普通に話せば通る形式的なものだと思われる。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接練習はセンター後に5回ほど行いました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
参考書は代ゼミの面接対策本を使い、基本的な質問の回答例や受験校の情報などを仕入れていました。
また医学的な質問にも対応できるよう、新聞の医療記事をストラップにしてまとめたり、ニュースも勉強の合間に見たりしていました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
再受験するとしたら、まずバイト等で言葉遣いや基本的な礼儀作法を身につけ、予備校で実践的な面接練習をします。
今後受験する方へのアドバイスとしては、医師を志す理由と、大学の志望理由だけはしっかりと答えられるようにしましょう。
あとは予備校などで面接練習をすると良いと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:67ID:3645

参考になった:6
志望理由は何ですか?
新潟大学を志望した理由は、実家のある関東からもアクセスが良く、またセンターの比率も高かったから。
きっかけは救命救急センターが特集されたドキュメンタリー番組を見て、一分一秒を争う中で冷静に患者さんを救う医師の姿に憧れたから。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校市谷校舎に通っていた。
市谷校舎は医学部専門校舎であり、情報量が他の校舎と違う。
担任もとても親身に受験校、併願校を考えてくださり、ありがたかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
講師の当たりハズレがある。
ただ、市谷校舎はいい講師が多く、特に数学科、化学科の講師は充実していると思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
数学は前期に基礎的な問題、後期に発展的な問題をやっていたが、新潟大学の数学の対策には、前期分を何度も復習してくださいと担任に言われた。
実際、後期は難しすぎて上のクラスでもついていけない者は多い。
化学、生物は一年で一周する。特に早いと感じたことはなかった。
英語は週に文法2回、読解1回、英作文2回、構文1回だったと思う。
結構しっかりやるか講師の当たりハズレが大きい。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
浪人は駿台だったが、一クラス100人以上であったため、だいたい数人の特定の友達ができる感じだった。
教室の雰囲気は悪くなく、授業中は静かで話を聞く雰囲気ができていた。
放課後も大方の生徒は自習室で勉強していた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
センター対策はZ会のセンター試験実践模試をやりつつ、11月後半くらいから大学入試センター試験過去問題集で過去問をやった。
二次試験対策としては、新潟大学の英語は難易度はそれほど高くなく、記述力が求められるものであるのて、そうした特徴を把握する意味でも慣れるためにも、やはり赤本がいいかなと思う。
個人的には英語は単語力だと思っている。
自分に合っている単語帳をやるのが一番良いが、自分はシステム英単語→速読英単語発展編の順にやった。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
対策は駿台、Z会の実践問題集、センター試験の過去問を平行してやった。
駿台、Z会は過去問より難しいものが多いので、そっちに慣れてしまえば過去問は少し簡単に感じる。
【二次試験】
対策は何をやればいいのか迷った挙句、最終的に青チャートの問題をやった。
2周目に間違えた問題、もう一度やった方が良いと思った問題をやった。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学は理論化学、無機化学のどちらも慣れが大切だと思う。
特に気体、溶液、化学平衡は基礎から一からきちんとやり、無機はわかりやすくまとめることができれば、化学は得意科目にすることができる。
化学の全分野で重要問題集は使いやすいし、やるべき問題にほとんど接することができる。
それに自分は駿台の「化学特講Ⅱ」でもらった無機のテキストを3、4周した。
センターは駿台、Z会の実践問題集をやっていたが、Z会のは難しいので、点数は気にしないこと。
生物は、センターも2次も求められる知識量が一番変わらないと言えると思う。
なので2次試験の勉強をメインでやり、センター前にはセンターの形式に慣れ、また知識の穴を埋めるために過去問、実践問題集をしっかりとやった。
2次の勉強のためには記述対策が1番役に立つ。
仕組みの理解や本番で使えるポイント語句が頭の中でまとまる気がする。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
国語に関しては、センター試験が独特と言われ、実践問題集とはやはり問題の作りが違う感じがした。
なので自分はセンターの過去問10年分をやることで対策した。
自分は国語がとても苦手だったが、センター国語の現代文には絶対に答えが書いてある、読み取れるということが何となく過去問をやることで理解できた。
古文、漢文は少しずつ積み重ねることが大切だと思う。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
自分は倫理、政治経済を選択したが結構大変だった。
個人的には、面白いほどよくわかる本の倫理と政治経済を別々に買った方がいいと思う。
その方が説明もわかりやすく、情報量も多い。
自分は特に倫理に苦戦したが、その本を何回も何回も読んで、問題集で都度確認して覚えていった。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
医学部受験は入ったもん勝ちだと思います。
新潟大学はセンターの割合が高く、また二次試験の難易度もそれほど高くありません。
そのため基礎がしっかりとできていれば受かることができます。
基礎をしっかりと固めて、今年の受験頑張ってください!!

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:68ID:3208

参考になった:6
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別面接
【面接官と受験生の人数比】
受験生1人に対し、面接官3人
【所要時間】
10分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】なぜこの大学を志望したのか 【回答】新潟大学で行っている研究に興味があったから 【質問】昨年度の受験校 【回答】昨年度の受験校を回答した 【質問】昨年度の地元の受験校ではなく、新潟大学を受験した理由はなぜか? 【回答】新潟大学自体に魅力を感じたから
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
面接官の3人のうちの1人が圧迫気味であったが、毅然とした態度で答えれば特に問題はなかった。
また、圧迫面接であった話は、同級生からはあまり聞かないので、部屋によっては圧迫ではないかもしれない。
【面接官】
初老の男性が3人
【その他】
面接までかなり待つことになる。体感で1~2時間は待ったように思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
自宅浪人だったので、面接に対する対策はあまりできず、二次試験の筆記試験が終わった後に自分で少し行うのみであった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
自宅浪人であったので、あまり対策は出来なかった。
医学部は現役の頃から何回か受験しており、面接も経験していたので、面接の雰囲気には慣れていた。
面接前に、医学部の面接でよく聞かれる項目に対する回答の原稿を書いて、直前までそれを見て暗記した。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分の受験校は、面接であまり高度な質問がされない所だったので、まともな対策はしていなかったが、面接で医療問題を質問される所など、面接が難しい大学の面接は、予備校などでしっかりと対策をした方がいいかもしれない。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1145

参考になった:6
志望理由は何ですか?
高校2年の時、高校で行われた医学部の講演会に感銘をうけため医学部を志望した。
出身が新潟であり、新潟の大学の医学部に進みたいと考えた。
塾や予備校には通っていましたか?
浪人時代に新潟の代ゼミに通った。
自由に勉強できるのでよかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
どの先生も添削を希望すれば添削していただくことができるし、授業のコマ編成は自分が受けたい教科を自由にうけることができたので非常に勉強しやすかった。授業変更などの融通もきくので、授業を受けてる途中で自分に合わないと思ったものも変更できて、よかった。しかし、自由が高い分自分を律して自分で考えていく必要性があると思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
入学時にコース別の入学テストを実施し、基準点以上を取れば入学が可能となる。自分は国公立医学部コースに入学した。カリキュラムも様々で全て自分でくれめるものもあれば、志望大学にあわせたものが大方組まれているコースなどもあった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
かなり自由の高い予備校なので自由にのびのびと勉強している人が多かったように感じる。志望大学の難易度が高い方がやはり必然的に真剣度も高くなり、自然といい雰囲気が出来上がっていっていたようにおもわれる。ただ、自分たちで雰囲気を作り出す必要がある分、自分に甘くなりがちである。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語はかなり得意なほうだったので、全体的にみればあまり時間は割きませんでした。対策としては、授業でやる自由英作文の添削をたのんだり、通学時間に単語をやったりしていました。二次対策の長文に力を入れました。センター英語に関してはスピードも難易度もたいしたことはなかったので、アクセントを直前に頻出のものだけ確認しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
まず青チャートを完璧にしていくことから始めました。その後、予備校のテキストなどと合わせて駿台や河合塾が出している問題集にも手をだしていきました。夏は1日20題程度を目標にできるだけサボらないようといていきました。夏頃からは模試の点数も伸び始めたので、モチベーションがあがり、さらに解く問題の数や質を選びました。その際には予備校の先生にもアドバイスを頂きながら慎重に選びました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は物理と化学で受験しました。物理が少し苦手でしたが、一年を通して予備校のテキストをひたすら解きました。分からないところは講師室に質問に行くなど一年を通じて1番力を入れました。化学は得意だったので、新研究や新演習を使って完成度を高めました。物理はセンター試験対策はしませんでしたが、化学は形式になれるため直前1ヶ月でマーク問題集をしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
前期には予備校のマーク対策授業と記述の授業を両方とりました。記述の添削をしてもらい国語力を総合的に磨きました。繰り返し添削してもらうことでマーク形式にとらわれず、評論や小説を考える力が身につきました。
後期はマーク形式にしぼって、時間配分なども考慮しながら取り組んでいきました。マーク形式ならではの解法なども授業で学んでいきました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験のみの受験で、日本史をとっていましたが、日本史にはかなりの自信がありました。センター試験2ヶ月前くらいまでほとんどふれていませんでしたが、マーク模試などでも点はとれていたので、あまり苦労しませんでした。
年表や時代のながれをしっかり頭に入れておくことを念頭に置きながら、センターに出やすい問題などを先生に教えてもらいました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2017年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:70ID:5722

参考になった:5
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
文法と単語は毎日やってました。過去問は10年分を3周し、傾向や対策をつかみセンター試験独特の時間配分になれるようにしました。
自分は第6問から解くようにしていました。
【二次試験】
特に和訳に力を入れてかつ文章を早く読めるよう音読を毎日していました。
【参考書】
河合塾のやっておきたい300、やっておきたい500、やっておきたい700
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
センター試験は過去問を10年分を3周、さらに追試も2〜3年分やりました。
数学は得意な方だったので他の科目に勉強時間を回していて特にセンター試験対策のようなことはしませんでした。
2次試験は出来るだけ多くの問題に触れるように色々な参考書をやり、問題に取り掛かるまでの時間を早くできるように訓練しました。
【参考書】
河合塾の理系数学のプラチカ
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
自分は化学、生物選択でセンター試験についてはひたすら過去問をやっていました。
2次試験については生物は1年生の頃から様々な大学の過去問を解いていたので直前に何か特別に対策した覚えはありません。
化学は理論化学が苦手だったので計算問題等を特にたくさんやりました。
【参考書】
新演習、大森徹の88講
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は現代文が苦手だったので毎日一問解いて感覚を維持できるようにしました。
古文漢文はやればやるだけ伸びるので古文漢文をメインでやっていました。
【参考書】
特になし
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験対策は日本史を取り、年号等を暗記するよりはどの時代あたりに何が起こったか等歴史の流れをつかむことに重点を置いてやりました。
文化史は覚えることが割と多いので早めに手をつけたほうがいいと思います。
【参考書】
金谷先生のセンター日本史はこれだけ
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
今年から受験の配点が変わり対策等もまた難しくなっていくと思いますが最後の最後まで諦めずに粘った人が最終的には合格すると思います。
自分がこれまでやってきたことを最後まで信じていい結果が出せるよう応援しています。

面接対策の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:5678

参考になった:5
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
医学部の志望理由→社会貢献ができる、地域医療の一端を担うことで医療現場で起きている医師の偏在を減らしたい
将来のビジョンは?→外科に行きたい、新潟に残る
新潟の印象→田んぼだらけだと思っていたのでびっくり(笑)
当日の面接の様子について教えてください。
面接官はスーツの男性3名
そもそも点数化されないからか、志望理由や将来のこと意外は高校とか部活どうだった?や2次試験どうだった?新潟どう?など雑談程度だった。
私の面接室は面接が緩いと言われる新潟大の中でも特に良い雰囲気だったらしく、10分弱の面接でも笑い声が上がったりと非常にリラックスして受けることができた。
入念な準備は必要だが、構える必要はない。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
私大の対策やモチベーションアップのため、面接用ブックは5月くらいから読んでいたり予備校や高校時代の友人と将来のビジョンや動機、テーマを決めてそれについて討論する、などしていた。
対面での対策はセンター試験が終わってから、通っていた予備校のチューターと行なった。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
必ず目を見て挨拶をすることと、一連の流れのマナーなどについては日頃から行なった。
また、ニュースをよく見て(特に医療系)書き留めておき、ある程度の背景や知識を入れるようにしていた。
志望動機なども客観的に見ておかしなところはないかなどをチューターに見てもらうなどした。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接自体は本に書いてあるようなもので問題ない。
差をつけたいのであればその大学について詳しく調べ上げ、歴史やカリキュラムの特徴などを見つけておく。その中で自分が興味があるものを見つけておくと良い。(付け焼き刃だと白々しい)

面接対策の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:68ID:4790

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
面接形式:個別形式、学生1人に対して面接官3人
所要時間:20〜30分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
・医学部を目指した理由
→両親が医療系の仕事に携わっており、小さい頃から病気の人を救う仕事の魅力とやりがいを感じてきたから。
・新潟大学を志望する理由
→オープンキャンパスに参加して、雰囲気を肌で感じ、学生と教授の距離が近い点、部活が盛んな点等に魅力を感じたから。
当日の面接の様子について教えてください。
堅苦しい感じはなく、終始和やかな雰囲気でした。おそらく面接等のための狭い部屋が10ほど並んでいて、順に案内されます。50代くらいの男性3名と、机挟んで対面する形で席が配置されています。それでいっぱいになるほどの狭い部屋でした。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
高校3年の夏くらいから月に一度ほどやっていました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
志望校が確定する前に面接対策の教材を1.2冊購入し、パラパラと読んでいましたが、新潟大学は合否にあまり関係しないので結局要点を抑える程度に留めました。学校の先生に面接官として、面接練習をしてもらいました。質問は過去に同じ大学を受験した先輩の質問事項を参考にしました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
新潟大学は面接が可否の2段階と言われていて、面接で落とされることはほとんどないと聞きます。なので、再受験するとしたら面接対策の時間をむしろ減らすと思います。面接で得点差がつかない分、学力試験の勉強に時間を割くべきだと思います。

80件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

新潟大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

新潟大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
新潟大学医学部の画像は新潟大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル