新潟大学医学部

新潟大学医学部
口コミ 勉強法(18)/ 面接対策(8)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(17
偏差値 67.339位/81校 国家試験合格率 93%32位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男49:女51女子比率 位/81校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

新潟大学医学部の勉強法の口コミ

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

18件中 1-10件を表示

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:65ID:1869

参考になった:1
志望理由は何ですか?
以前から医療系ドラマをよく見ていて、人を救うことが出来る医師という職業に興味があった。
新潟大学にしたのは、二浪までしたということもあり、確実に受かるところにしたかったから。
塾や予備校には通っていましたか?
【現役】
四谷学院
集団授業と55段階個別授業の2つがあり、特に55段階の方は最初から地道に学び直せるので苦手を見つけて潰しやすい
【浪人】
駿台市谷校舎
医学部専門校舎ということもあり、周りが全員医学部を目指す人なので、同じ志を持った仲間と切磋琢磨しながら勉強が出来る。そして最高の講師が勉強を支えてくれる。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台は授業人数が多いため、講師がすべての生徒を見れるわけではないのでそこは注意が必要。授業でわからなかったところや勉強方法などはちゃんと自分から助けを求めに行けば、しっかり向かい合ってサポートしてくれる。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
日本有数の医学部専門校舎ということもあり、長期休みの講習は種類がとても豊富。夏休みにはレベル別に多くの講習があり、センター前にはセンター向けの直前授業や演習授業、二次試験前には大学別の対策授業が設けられていて、自分にあった講習を選ぶことが出来る。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室は座席指定のところが4つ、座席指定なしの空き教室を利用した開放自習室があり、自分の好きな勉強環境を選んで自習することができる。飲み物だけでなく軽食も売っている自動販売機や休憩に使えるフロンティアホールというところもあり、息抜きも校舎内で出来る。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
筆記はとにかく後半で落とすと点数が一気に下がるので、後半の5点,6点問題は満点になるように心掛けた。過去問、各予備校から出ている問題集で何度も演習した。リスニングは過去問等を聞きまくって、耳を慣れさせた。
【二次試験】
自由英作文は1日1つ自分でお題を決めてとにかく書く。毎回添削してもらうのは時間が勿体無いので、時々でいいから先生に添削してもらう。
【参考書】
英単語は駿台のシステム英単語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
数学はいかに速く正確に解けるかが勝負なので、直前までに解けない問題はないようにして、センターだけの勉強になってから演習を重ねることで速さに慣れる。
【二次試験】
色んな問題集を掛け持ちで解くのではなくて、1つの問題集をひたすら解いて完璧にする。
【参考書】
基本的に駿台のテキストをやっていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
理科は時間はそんなにきつくないと思う。センターは基本的に高校の教科書のレベルで問題を出すので、教科書をしっかりもう一度読んで、見落としをないようにする。
【二次試験】
これも数学と同じで、1つの問題集を完璧にする。そこで穴を見つけたらその分野を戻って復習する。
【参考書】
重要問題集、物理のエッセンス、名門の森
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
駿台の授業を受けて、文章の読み方、テクニックを学んだ。漢文は点数が取れるところなので、まずそこを完璧にした。問題を解く順番も大切になってくると思うのでそこも考えた。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【参考書】
駿台のセンター現代文、古文、漢文に分かれた問題集を使っていた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
社会はとにかく覚えるしかないので、まずは大体を頭に入れる。でも一番後回しになる教科だと思うので、逆に講習とかで取って、強制的にやる機会を作る。直前に過去問や問題集を使って、覚えていないところを覚えていく。
【二次試験】
二次試験はなかった。
【参考書】
社会の場合、過去問と予想問題集が一番の参考になると思う。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:63  入学直前期:70ID:1764

参考になった:1
志望理由は何ですか?
脳の機能について興味を持っていたので、脳研究所のある新潟大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクール
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
入試の難易度や学部が大学を目指している数人の学生で毎週面談や勉強方法についてグループで面談を行なっていた。勉強の成果について毎週確認でき、周囲の状況も知ることができるので、それが刺激になりより集中することができた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には自分のペースで自分で考えて勉強する方針であったが、困った時は担任のサポートがあり、過去問や入試に関する情報は積極的に教えてくださっていた。焦ったり無理をすることなく勉強することができるカリキュラムであった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室は200席近くあり、いつ行っても使えないということはなかった。机一つあたりのスペースも十分でとても満足していた。また、過去問の印刷なども塾で行えるため、過去問演習に積極的に取り組める環境が整っていた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験では後半の長文の問題は比較的安定して点数が取れていたが、前半の発音アクセントや文法問題が安定していなかったのでその分野を中心的に学習した。センター試験の過去問だけでなく、予備校の模試の過去問なども積極的に取り組んだ。

【二次試験】
二次試験は医学部の問題としては比較的易しい問題であったため、正確な日本語訳と速読を練習した。単語に関してはセンターレベルの問題集を何度も解いて正確な日本語を身につけた。

【オススメの参考書】
速読英単語
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験は特別な対策は特にせず、形式に慣れるため過去問を何度も解いた。

【二次試験】
自分は数学が苦手だったため、参考書の基本問題を何度も解いて、基本的な問題は絶対に落とさないように努力しました。難しい問題を無理矢理解くのではなく、基本を重視するのが重要だと思います。

【オススメの参考書】
focus gold

受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学で受験して、二次対策でカバーできるためどちらも特別な対策はせずに、過去問だけ何度か解きました。

【二次試験】
二次試験では論述問題が多く、正確な知識や分かりやすい説明が求められるため、公式を暗記するだけでなく、その理論や出来るものは導出方法も学習しました。

【オススメの参考書】
重要問題集

受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文は得意だったので、対策はあまりしませんでした。古文漢文は基本的な単語や文法をしっかり確認しながら過去問や予備校の模試の過去問集を何度も解きました。点数は安定はしませんでしたが、徐々に上がりました。

【二次試験】
二次試験はなかったです。

【オススメの参考書】
特になし(基本的な文法が書いてあれば何でも大丈夫だと思います)

受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
倫理で受験しました。倫理では多くの人名とその思想が出てきますが、その2つをセットにして覚えて、時代ごとに整理することで知識が混ざらないように工夫しました。倫理で受験する場合、受けられる大学が限られるので注意してください。

【二次試験】
二次試験はなかったです。

【オススメの参考書】
0から始めて100まで狙えるシリーズ

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:60  入学直前期:65ID:1746

参考になった:0
志望理由は何ですか?
実家のある東京からそれほど離れておらず、さらにセンター試験の比率の高い推薦入試をしている学校だったから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクール→志望校の過去問を細かく採点してもらえ、解説授業がついている。

Z会東大マスターコース→私の高校の生徒が多く通っていたので高校の進度などを理解してくれていた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
東進ハイスクール

高1、2の頃は学校の定期テストなどに合わせ自分のオリジナルのカリキュラムを組むことができたので、テスト対策の延長としての受験対策をしていた。受験生になってからはセンターを夏休み中に固め、二学期以降は二次対策に専念した。



Z会東大マスターコース

センター対策は直前に少しやる程度で主に二次対策が基本だった。早いうちから東大の過去問などの難度の高い問題に触れ、柔軟な考え方を身につけることができた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
東進ハイスクール

映像授業なので主に個人で授業を受け自習をする、静かな環境が整っていた。週に1度のグループ面談で、近いレベルの生徒とチューターの大学生と一緒にお互いの進度について報告していた。



Z会東大マスターコース

志望校のレベルごとにクラスが違うので、ほぼ同じレベルの生徒と共に授業を受けていた。それほど大人数ではないので生徒を当てて答えさせる先生も多く、緊張感のある授業もあった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
高1の頃からセンターレベルの模試を受け、レベルや形式に慣れるようにしていた。単語→熟語→構文→長文の順で固めるようにした。

【二次試験】
志望校にとらわれず、様々なタイプの問題を解いた。特に英文和訳には力を入れて取り組んだ。

【オススメの参考書】
nextstage、駿台出版の基本英文700選
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
ひたすら過去問を解き、センター特有の考え方を身につけ、東進ハイスクールの解説授業などを通してセンター用のテクニックなども覚えるようにした。

【二次対策】
私は数学、特に数3が苦手だったので焦らずにまずは教科書レベルから着実にできるようにしていった。直前期に難しい参考書を使っていたがあまり意味がなかった。

【参考書】
青チャート
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学は1問1答を何周もして、暗記を徹底した。特に無機有機の知識問題は取りこぼしのないようにした。生物はセンターの過去問を繰り返しやり、間違えたところは参考書で必ず確認するようにした。



【二次対策】
化学はZ会の先生の配布するプリントに出てくる、過去問レベルの例題を解き、有機の構造決定などはパターン別にしてやり方のマニュアルを作った。生物は志望校にとらわれずに東大などの考えさせる問題に触れることで、様々な分野の知識を1度に確認したりしていた。



【参考書】
東進の1問1答、Z会出版の生物の知識の焦点
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
もともと国語は得意だったので、ひたすら過去問に取り組んだ。現代文は得意だったが年によって難易度にばらつきがあったので古文漢文で安定して得点をとれるように、単語や文法は暗記につとめた。

【二次対策】
二次試験はありませんでした。

【参考書】
高校で配られた古文単語の単語帳、漢文の文法プリントなど
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター対策】
地理で受験をしました。センター地理は内容が多岐に渡り対策が難しかったが、世界地図と便覧を用いて、白地図に地形からその国の経済に関してなどあらゆる情報を書き込み、ひたすら手を動かすことで覚えた。また、他教科の勉強に飽きた時に地理の資料集を読み物として読んでいた。

【二次試験】
二次試験はありませんでした。

【参考書】
学校の資料集

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:65  入学直前期:70ID:1744

参考になった:0
志望理由は何ですか?
人と接することが好きで、また患者さんとコミュニケーションをとりながら治療に当たる責任ある医師という仕事に魅力を感じました。

一人暮らしをしたいという思いがあり、かといって実家から遠すぎるのもどうかと思い、この大学を志望しました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
僕の志望する大学は長文の読解や和訳が多く問われていたので、とにかく長文を読みまくった気がします。知らない単語(特によく出る医療単語など)はルーズリーフなどにまとめ、ちょくちょく確認していました。文法についてはFORESTと呼ばれる参考書を何周かして固めました。センターで間違えてるとこも要チェックです。最終的に9割前後にあげました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
受ける大学の過去問をとにかく解きましたが、早慶などの私立理系の問題も手を出しました。だいたい1問15分から25分くらいで溶ける難易度がちょうどいいと思います。毎日大問5、6問こなす感じです。この程度の問題数が、長すぎず、他の科目を引っ張らないし、かといって数学の能力を着実にあげれて良かったと思っています。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
化学も物理も重要問題集を2、3周しました。この問題集は実際の大学の過去問が用いられているためモチベーションが上がりますし、難易度別にランクづけもされているため、まず最初に基礎問題を全単元においてパパッと進めて、順に難易度を上げてくという使い方もできるため、非常に効率よく学べた気がします。あとは過去問で時間を測ってとき、難易度とどれくらい時間に余裕があるのか確かめました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
僕は国語は正直苦手でした。2次試験でも使わないのがわかっていたため、これといった対策はしませんでした。全て学校の授業から学びました。あとはセンターになれることだと思います。国語は特に慣れるのに時間がかかった気がします。実際に時間を測って解き、答え合わせをして間違えた部分を特に注意して解説を読みました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
社会はセンター試験でのみ利用しました。地理を選択しました。学校の授業を元に勉強し、あとは過去問演習あるのみでした。地理の場合ある程度の年数をやっていると、大分傾向や答え方がわかってくると思います。恥ずかしながら当初30点台を叩き出していた僕も、20年分ほどの過去問をこなし間違えた問題をルーズリーフなどにまとめたことで、7、8割くらい取れるようになりました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:70  入学直前期:75ID:1145

参考になった:5
志望理由は何ですか?
高校2年の時、高校で行われた医学部の講演会に感銘をうけため医学部を志望した。
出身が新潟であり、新潟の大学の医学部に進みたいと考えた。
塾や予備校には通っていましたか?
浪人時代に新潟の代ゼミに通った。
自由に勉強できるのでよかった。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
どの先生も添削を希望すれば添削していただくことができるし、授業のコマ編成は自分が受けたい教科を自由にうけることができたので非常に勉強しやすかった。授業変更などの融通もきくので、授業を受けてる途中で自分に合わないと思ったものも変更できて、よかった。しかし、自由が高い分自分を律して自分で考えていく必要性があると思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
入学時にコース別の入学テストを実施し、基準点以上を取れば入学が可能となる。自分は国公立医学部コースに入学した。カリキュラムも様々で全て自分でくれめるものもあれば、志望大学にあわせたものが大方組まれているコースなどもあった。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
かなり自由の高い予備校なので自由にのびのびと勉強している人が多かったように感じる。志望大学の難易度が高い方がやはり必然的に真剣度も高くなり、自然といい雰囲気が出来上がっていっていたようにおもわれる。ただ、自分たちで雰囲気を作り出す必要がある分、自分に甘くなりがちである。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
英語はかなり得意なほうだったので、全体的にみればあまり時間は割きませんでした。対策としては、授業でやる自由英作文の添削をたのんだり、通学時間に単語をやったりしていました。二次対策の長文に力を入れました。センター英語に関してはスピードも難易度もたいしたことはなかったので、アクセントを直前に頻出のものだけ確認しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
まず青チャートを完璧にしていくことから始めました。その後、予備校のテキストなどと合わせて駿台や河合塾が出している問題集にも手をだしていきました。夏は1日20題程度を目標にできるだけサボらないようといていきました。夏頃からは模試の点数も伸び始めたので、モチベーションがあがり、さらに解く問題の数や質を選びました。その際には予備校の先生にもアドバイスを頂きながら慎重に選びました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
センター試験は物理と化学で受験しました。物理が少し苦手でしたが、一年を通して予備校のテキストをひたすら解きました。分からないところは講師室に質問に行くなど一年を通じて1番力を入れました。化学は得意だったので、新研究や新演習を使って完成度を高めました。物理はセンター試験対策はしませんでしたが、化学は形式になれるため直前1ヶ月でマーク問題集をしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
前期には予備校のマーク対策授業と記述の授業を両方とりました。記述の添削をしてもらい国語力を総合的に磨きました。繰り返し添削してもらうことでマーク形式にとらわれず、評論や小説を考える力が身につきました。
後期はマーク形式にしぼって、時間配分なども考慮しながら取り組んでいきました。マーク形式ならではの解法なども授業で学んでいきました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
センター試験のみの受験で、日本史をとっていましたが、日本史にはかなりの自信がありました。センター試験2ヶ月前くらいまでほとんどふれていませんでしたが、マーク模試などでも点はとれていたので、あまり苦労しませんでした。
年表や時代のながれをしっかり頭に入れておくことを念頭に置きながら、センターに出やすい問題などを先生に教えてもらいました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:58  入学直前期:68ID:848

参考になった:0
志望理由は何ですか?
入試の配点がセンター重視型であり、2次の問題も自分にとって解きやすいものであったから。また、旧6医大のひとつであり、設備も整っていると思ったから。

医学部を目指すきっかけ
中学時代に小児科の先生にお世話になり、医師に憧れを持ったから。
塾や予備校には通っていましたか?
東進ハイスクール
映像授業であるため、やる気次第でどんどん先へ進むことができ、分からないところがあっても何度も見返すことができました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
映像授業であるため、基本的には教え方がとても丁寧で、誰でも理解できるようにわかりやすく教えてくれました。ただし、レベルの高い授業になると自分でよく考え、理解し、復習するようにしないと授業についていけなくなる場合があります。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
志望大学の難易度・ジャンルに合わせたカリキュラムを組んでもらえ、入試の過去問や記述、論述式の問題の添削指導も充実していました。模試の頻度も多く、成績も1週間程度で出るため、苦手の発見などが迅速に行え、次の勉強につなげやすかったです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
全員とても集中しており、勉強しやすい環境が整っていました。映像授業であることから、他の生徒とのつながりは他の予備校より薄いです。その分一人の時間が増え、勉強に集中できるといったメリットもありますが、教え合いなどはあまり多くなかったです。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
苦手な文法事項を固めるため、毎日大問2に取り組んでいました。長文も1日1題は取り組むようにしていました。リスニングは直前期に毎日解くようにしていました。
【2次試験】
過去問の添削指導を利用して勉強を進めていました。1年分の問題の解答、見直し、苦手潰しを2週間に1度のペースで進めていました。
【参考書】
桐原書店の「基礎英文解釈の技術100」を使用していました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
模試、過去問を何度も解き、形式に慣れるよう心がけました。少なくとも大問1つは毎日取り組んでいました。
【2次試験】
夏休み以前の余裕がある時期に、医学部や東大、京大などの難関校で出題されたことのある入試問題を時間を無制限に使ってでも自力で解き、忍耐力や思考力を高めました。また、可能な限り多種多様な問題に触れ、1つの問題に対する様々なアプローチ法を身に着けました。夏休み以降はこの分量を少なめにし、志望校の過去問に力を注ぎました。
【参考書】
東進ブックスの「センター数学I・A分野別問題集 改訂版」を使用していました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。過去問を解いては苦手を潰す、といったことを何度も繰り返し、少しずつ確実性を高めていきました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。物理に関しては根本から理解するために、微積分を用いた物理学を勉強し、大学での物理へつながる勉強をしていました。化学に関しては専ら基礎固めに努め、夏休み以降には応用問題にも取り組みました。どちらの科目も過去問を何度も繰り返し、形式に慣れていきました。
【参考書】
学校で配布された問題集や、予備校でのテキストを使っていたため、市販の参考書は使っていませんでした。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
現代文、古文、漢文全てにおいて解き方や考え方、単語、文法などの基礎事項を夏休みまでに固め、その後ひたすら過去問や模試で演習を積みました。合計30~40題ほど解いたあたりから点数が安定するようになりました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
学習研究社の「吉野式爆走古文単語 完璧バージョン―第一志望つかみ取り塾」と東進ブックスの「富井の古文読解をはじめからていねいに」を使っていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
日本史を選択しました。その出来事がどの時期(6世紀後半や1910年代前半など)に当てはまるのかをひたすら覚えました。自分で出来事をまとめたノートを作り、それをもとに覚えていました。過去問を何題も解き、苦手や覚えていなかったところを地道に潰していきました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
東進ブックスの「センター日本史B一問一答―完全版」を使っていました。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:68  入学直前期:70ID:834

参考になった:0
志望理由は何ですか?
将来的に新潟で医療を行いたいと思い、6年間を新潟の地で過ごすことで日常から新潟の医療について考えることが出来るから。
塾や予備校には通っていましたか?
能開センター高校部
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
集団授業を行っていたが、生徒一人ひとりに対して真摯に向き合ってくれ、学習面はもちろんであるが生活面を含めて時に厳しく時に優しく指導してくださった。授業も非常に丁寧で物事を論理的に考える術を教えていただいた。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には、難関大学や医学部志望が多く、センター対策というよりも2次対策に重点を置いた授業構成だった。お陰で、センター試験で目標としていた点数が取れなくても、2次試験でしっかり得点を取れて志望大学に合格することが出来た。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
全体的に緊張感のある雰囲気で、自習室は特に集中できるように個別ブースになっていてかなり静かであり、周りを気にせず学習を進められた。ディスカッションスペースもあり、わからない問題を議論することで学習が深まった。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問は単元別に過去問をまとめて10年分以上は解いて、苦手な単元の傾向をつかんだ。
【2次試験】
過去問を6年分解いて、塾の英語の先生に添削し採点して頂いた。また、英文解釈を丁寧に問題演習して、毎日英語の文章に触れるようにした。
【参考書】
語彙に関しては「試験に出る英単語、英熟語」、文法については「グラマーマスター」、英文解釈については「英文標準問題精講」を使っていた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とにかく過去問をずっと解いていた。模試も問題演習の感覚で捉えていた。
【2次試験】
過去問を6年分解いた。あとは塾で日頃から行っていた授業で難関大2次試験を想定した問題をシャワーを浴びるように解いていた。とにかく多くの問題に触れて解法を学んでいた。
【参考書】
ⅠA、ⅡB、ⅢCそれぞれ「青チャート」を使っていた。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験した。物理は、公式の成り立ちを理解し、自分で導出できるように教科書をよく読みこみました。化学は、無機・有機化学をとにかく知識整理して、理論化学の計算問題で時間を確保できるようにした。
【2次試験】
物理、化学を受験した。物理は、途中過程も数学の証明を解くイメージで丁寧な記述を心がけて過去問を中心に問題演習をしていた。化学は、理論化学の少し複雑な計算問題や有機化学の構造決定を重点的に問題演習した。
【参考書】
物理は、物理のエッセンスと名問の森を使っていた。化学は、化学の新研究と重要問題集を使っていた。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問を中心に取り組んだ。現代文は選択肢の絞り込み方を反復演習することで慣れていった。古文は古文単語や文法を学校の教材で演習して知識定着を図った。漢文は句法に重点を置いて知識をつけた。
【2次試験】
なかった。
【参考書】
学校の教科書や教材のみを使った。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択した。過去問を中心に勉強した。ただ問題を解くのではなく、類似問題にも対応できるように、確かな地理的思考力をつけることを意識して取り組んだ。資料集を有効活用して、図表問題の対策をした。
【2次試験】
なかった。
【参考書】
「トークで攻略センター地理B塾」「瀬川のセンター地理実況中継」

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:65ID:819

参考になった:0
志望理由は何ですか?
地元が好きだったので県外に出るのが嫌で新潟大学を志望しました。小さいころから漠然と医師になりたいと思っていたのですが、高校3年生になり進路を決める時医学部進学を決意しました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代は予備校や塾には通っていなかったのですが、浪人することになり地元の予備校である代々木ゼミナール新潟校に通っていました。代ゼミ新潟校では新潟大学医学部を目指すコースなどがあり、また多くの先輩も代ゼミ新潟校から新潟大学に進学しているので情報も多く新潟大学の医学部を目指す環境が整っていました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
私は浪人時代代々木ゼミナール新潟校に通っていました。代ゼミ新潟校では新潟大学医学部を専門に目指すコースがあったり、そこでは何年も新潟大学の医学部に生徒を合格させてきた講師が指導してくれる授業があり合格のコツや先輩の合格の話などをきけて大変良かったと思います。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
代ゼミでは様々なレベルの授業や教材があり、自分の志望大学とあったレベルの問題演習をたくさんすることができました。またテキストにのっている問題はどれも頻出問題の良問ばかりで学力をつけることができました。講師のレベルは高く大変授業もわかりやすかったです。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
授業などが一緒でもほとんど予備校を通して新しく友達になるということはないと思います。ですが、予備校では友達を作ることが目的ではないので、逆にそのような環境が勉強に集中させてくれるとも思います。大体は出身高校が同じ人たちで話していると思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
センター試験の三ヶ月くらい前からセンター試験の過去問を使ったり、予想問題集を使って1日に長文を一つは読むようにしていました。
【2次試験】
2次試験に特化した勉強はセンター後に行いそれまでは様々な大学の過去問を解いたり英語力を伸ばす勉強をしていました。
【参考書】
単語帳はシステム英単語を使っていて、長文に関しては河合出版のやっておきたい英語長文シリーズを使っていました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
浪人時代を通して2次試験の対策をメインでやっていて、センター形式の問題を解き始めたのはセンター試験一ヶ月くらい前からでした。2次試験などの勉強は形式は違いますが、センター数学対策になると思いました。
【2次試験】
2次試験レベルの問題になってくると独学で勉強するのは難しくなってきて、ほとんどは予備校の授業をメインで勉強していました。
【参考書】
青チャートを受験を通して辞書的に使っていました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と物理で受験しました。物理は直前まで2次対策のみをしていてセンター試験一ヶ月くらい前からセンター試験形式の問題を解き始めました。化学も同様でした。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。志望大学だけでなく様々な大学の過去問を解きました。理科は参考書をメインに勉強していました。
【参考書】
物理はエッセンスと名問の森で、化学は重要問題集を使っていました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
国語はセンター試験のみでつかうので、特別参考書などは使わずに、予備校のセンター国語対策の授業をメインで勉強していました。センター試験の国語の過去問は15年分くらい解きました。
【2次試験】
2次試験ではありませんでした。
【参考書】
古文単語に関しては読んで見て覚える重要古文単語315を使っていました。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。地理は地図帳でよく地名などを調べるようにして、様々な地域の位置関係を覚えるようにしました。予備校でセンター地理対策の授業をとりました。
【2次試験】
2次試験はなかったです。
【参考書】
帝国書院の地図帳くらいしか使っていません。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:66ID:773

参考になった:0
志望理由は何ですか?
自分の学力とセンター試験の結果、大学のキャンパス周辺の環境(新潟大学医学部のキャンパスは地方大学の医学部の中では珍しく街中に位置するので)、部活、先輩からの情報から新潟大学を志望しました。
塾や予備校には通っていましたか?
現役時代は塾や予備校には通っておらず、浪人して駿台大宮校に通いました。駿台は授業がわかりやすい講師がそろっていたのでとてもよかったと思います。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
高校の先生よりもはるかに授業が分かりやすかったです。駿台はとくに英語と物理の先生のレベルが高いように感じました。受験勉強の範囲を飛び出したアカデミックな授業も多く、自分の進路を考え直すきっかけにもなりました。質問に行っても丁寧に対応していただいたので、すぐに疑問点を解決することができました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
駿台の浪人生のカリキュラムは、科目にもよりますが、まず高校で習った内容を一通り復習してから、実際の入試レベル以上の応用問題を学習するというもので、自分の欠点に気付き、補強してから応用レベルに挑むことができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
当時の駿台大宮校は医学部志望のクラスと東大理系学部志望のクラスが一緒になっており、東大志望の友人たちからも刺激を受けながら勉強することができました。現在は校舎が新しくなり、教室も増えたので医学部クラスと東大クラスは分かれているかもしれません。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問と、駿台と河合塾の予想問題集を40日前から始め、1日1回分ずつ取り組みました。リスニングに関しても同様でした。
【2次試験】
長文を中心に勉強しました。英語は地道に取り組むしかないと思います。
【参考書】
基礎英文問題精講が最も役立ったと思います。浪人時代は駿台のテキストを中心に勉強しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
元々2次力や計算のスピードには自信があったので、40日前から過去問と、駿台と河合塾の予想問題に取り組むだけで十分でした。1日1回分(ⅠAとⅡBを交互に)やりました。
【2次試験】
青チャートを中心に勉強しました。他に駿台文庫の医学部への数学など。浪人してからは駿台のテキストで勉強しました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
物理と化学を受験しました。どちらも過去問と、駿台と河合塾の予想問題を解きました。物理に関しては、駿台の冬期講習(名前は忘れましたが、6コマ連続の講座)が役に立ちました。
【2次試験】
物理と化学を受験しました。化学はセミナー化学を繰り返しました。物理に関しては駿台文庫の新物理入門の内容が深く、とても役に立ちました。どちらの科目も重要問題集を使っている友人が多かったのですが、新潟大学医学部なら重要問題集レベルは解けなくてもいいと思います。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問と、駿台と河合塾の予想問題をやりました。駿台の授業の予習復習を欠かしませんでした。
【2次試験】
2次試験はなかったのですが、2次の力を身につけなければセンター対策をしてもあまり効果はないと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
現役時代は日本史、浪人してから地理を選択しました。日本史はよくできなかったので、地理についてのみ
【センター試験】
中経出版の地理B早わかり要点整理を使いました。著者の宇野仙先生の授業を予備校で受けていたので、授業と併せて使い効果的に学習できたと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:65ID:765

参考になった:0
志望理由は何ですか?
高校時代の成績と照らし合わせて、チャレンジできそうな大学だったから。
塾や予備校には通っていましたか?
渡辺私塾
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
集団授業形式だったので、普段は授業を受けているが内容が濃く、先生自身も自主学習を勧めていた。質問にいけば理解できるようになるまで丁寧に教えてくれた。塾長は小話などで生徒を楽しませながら授業を進めていて、生徒の脳の休憩タイムになっていたと思う。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
基本的には、大学受験に必要なことは全て教えてくれた。あとは生徒の理解度にかかっているため、自分で勉強してくださいというスタンスであった。やる気のある人には低学年のうちから志望大学の過去問を印刷してくれた。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
授業中は皆静かで、授業についていこうとする人がほとんどだったと思う。生徒がうるさいと塾長が退塾命令を出すため、騒がしくする人は誰ひとりいなかった。赤本も1980年代のものまであって、過去に出題された良問をたくさん解くことができた。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
やはり時間との勝負なので、音の出ないストップウォッチを使いながら1日に2題ほど長文を読んだ。リスニングも30分間集中するため、赤本だけでなく、青本などのセンター対策問題を1日1回は解くようにして、耳を慣らせておくとともに、集中力を身につけた。
【2次試験】
英作文の添削を学校の英語の先生にお願いした。
【参考書】
単語はデータベース4500を使った。長文は様々な大学の過去問を解いた。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
時間勝負なので、焦って解答欄を間違えないように気をつけた。ここでも赤本や青本を使いながら、ストップウォッチを使って時間を計った。
【2次試験】
新潟大学の2次試験は標準的な問題までしかでないため、高校時代に使っていたワークを解きなおした。
【参考書】
青チャートを主に使い、演習は1対1シリーズを使った。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
化学と生物を受験した。理科に関しては、センター試験に特化することなく、2次試験の勉強と一緒にやった。
【2次試験】
やはり標準レベルまでしか出ないので、数研出版の重要問題集を解いたり、図説を眺めて知識を身につけた。
【参考書】
数研出版の化学、生物重要問題集、学校で配布された図説などを使った。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
赤本やセンター対策の本を使って、時間を計りながら解いた。
【2次試験】
国語はありませんでした。
【参考書】
学校で配られた古文、現代文の単語集をいつも身につけて、通学途中の電車の中で読んでいた。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。地理は好きな科目だったので、学校の授業で習ったところをワークで解いて確認したり、図説を眺めていました。
【2次試験】
2次試験はありませんでした。
【参考書】
学校で配られた問題集、赤本、地図帳、図説。あと新聞も。

18件中 1-10件を表示

カテゴリで絞り込む
全てのカテゴリ
勉強法の口コミ
面接対策の口コミ
小論文対策の口コミ

新潟大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

新潟大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
新潟大学医学部の画像は新潟大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル