信州大学医学部

長野県 国公立

 

「信州大学医学部」の概要

口コミ数 医学部に合格した人の勉強法の口コミ(4件
キャンパスライフに関する口コミ(2件)
偏差値 63.8(全国56位
学生数(医学部
以外も含む)
9,199人【男性:66.2%・女性:33.8%】
全国63位
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
89.0%(全国63位
所在地 長野県松本市旭3-1-1

大学解説

1944年に松本医学専門学校として創立され、松本医科大学を経て、1949年に信州大学医学部となる。1年次の「早期体験学習」では、老健施設や障害者施設でのケア体験が行われる。2年次の「外来患者体験実習」では、信大病院に来院される外来患者さんに付き添い患者目線で診察の流れを把握し、「看護体験実習」では、附属病院の病棟で看護師とともに日勤・夜勤を体験する。4年次より臨床実習が始まる。

「信州大学医学部」に合格した人の口コミ・評判

医学部に合格した人の勉強法の口コミ

Kさん -入学(浪人) 入学時偏差値:-

もともと理系で、目指すならトップの医学部を目指そうと思い、高校3年の時に医学部に行こうと思いました。(続きを見る

キャンパスライフに関する口コミ

Sさん -入学(浪人) 入学時偏差値:-

理学療法学専攻はクラスの人数が少なく、みんな仲がいいです。先輩、後輩の縦のつながりも多く優しい先輩ばかりです。(続きを見る

「信州大学医学部」の偏差値

過去3年間の入試偏差値の推移

年度 2012 2013 2014 直近3年平均
偏差値 63.5 63.8 63.8 63.7

※偏差値は独自の方法により算出しています。

センター試験配点・二次試験配点・合格者得点率

  センター試験配点 二次試験配点 合格者得点率
前期試験 900点 150点 85.2%
後期試験 450点 500点 74.7%

「信州大学医学部」の入試情報

出願実績

  定員 受験者数 合格者数 実質倍率
前期試験 55名 746名 58名 12.9倍
後期試験 45名 482名 51名 9.5倍

入試情報




センター試験 センター試験 5教科7科目(450点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数IA必須,数IIB・工業数理*・簿記*・情報*から1,計2科目(100)
【理科】物・化・生・地学から2(100)
【外国語】英[リスニングを課す](100[20])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(50)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(50)
 ※理科は,基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1
2次試験 【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(150)
【理科】「化基・化」(100)
【外国語】英I・英II・リーディング・ライティング(150)
【小論文】<100>
【面接】<100>
備考 2015年4月、理学部・農学部改組予定。
【個別試験備考】〈増〉理科。小論文、面接の評価が著しく低い場合は不合格とすることがある
旧教育課程履修者に対する経過措置(センター試験) 大学入試センターが実施する経過措置による科目の利用を可能とする。
旧教育課程履修者に対する経過措置(2次試験) 数学については、旧教育課程履修者が不利にならないように出題。
化学基礎・化学は全範囲を出題範囲とするが、旧教育課程の科目(化学Ⅰ・化学Ⅱ)の選択分野「生活と物質」及び「生命と物質」に該当する問題を出題する場合は、いずれか一方を選択解答することとする。



センター試験 センター試験 5教科7科目(450点満点)
【国語】国語(100)
【数学】数IA必須,数IIB・工業数理*・簿記*・情報*から1,計2科目(100)
【理科】物・化・生・地学から2(100)
【外国語】英[リスニングを課す](100[20])
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(50)
《公民》現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(50)
 ※理科は,基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1
2次試験 【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(250)
【理科】「化基・化」(100)
【外国語】英I・英II・リーディング・ライティング(250)
備考 2015年4月、理学部・農学部改組予定。
【個別試験備考】〈増〉理科。高認合格者及び医学科が必要と認めた場合等については個別面接を行う
旧教育課程履修者に対する経過措置(センター試験) 大学入試センターが実施する経過措置による科目の利用を可能とする。
旧教育課程履修者に対する経過措置(2次試験) 数学については、旧教育課程履修者が不利にならないように出題。
化学基礎・化学は全範囲を出題範囲とするが、旧教育課程の科目(化学Ⅰ・化学Ⅱ)の選択分野「生活と物質」及び「生命と物質」に該当する問題を出題する場合は、いずれか一方を選択解答することとする。

「信州大学医学部」の学費

受験料(単位:円)

入学検定料 17,000

在学中の学費一覧(単位:円)

1年次の学費 入学金 282,000
授業料 535,800
教育充実費 -
施設設備費 -
委託徴収金 -
(入学時納付金) 817,800
初年度学費合計 817,800
2年次の学費(年間) 535,800
3年次以降の学費(年間) 535,800
6年間の学費総額 3,496,800

「信州大学医学部」と偏差値が近い大学比較>大学偏差値ランキングへ

偏差値が近い5つの大学医学部をピックアップ・比較しました。

大学名 偏差値 学費 女性比率 医師国家試験合格率
山形大学 63.7 350万円 35.0% 95.2%
福島県立医科大学 63.7 350万円 51.8% 98.9%
近畿大学 64.0 3,583万円 29.3% 75.0%
島根大学 64.0 350万円 37.7% 89.1%
東邦大学 64.2 2,580万円 51.2% 89.9%

注目の医学部専門の予備校・塾・家庭教師をピックアップ!

  • トライ式医学部合格コース

    トライ式医学部合格コース
    トライ式医学部合格コースは100万人の指導実績があるトライと、受験の神様と呼ばれる和田秀樹氏監修のメソッドがそれぞれ強みを活かして生まれた医学部専門の受験対策・・・(続きを読む)
  • メディックトーマス

    メディックトーマス
    メディックTOMASでは、医学部受験のスペシャリストである担任のトータルコーディネートのもと、プロ講師、ティーチング・アシスタントが三位一体となって1人の生徒・・・(続きを読む)
  • INTEGRA(インテグラ)

    INTEGRA(インテグラ)
    インテグラは医学部に合格するのための最上の講義と環境を、完全オーダーメイドでご提供いたします。受験生一人ひとりに合わせた独自カリキュラムの設計、各大学の入試最・・・(続きを読む)