信州大学医学部

信州大学医学部
口コミ
口コミ評価
3.8
  • 勉強法(10
  • 面接対策(4
  • 小論文対策(1
  • 大学生活(7
偏差値 67.3偏差値 40位/82校
学生数 1,339人【男性:49.4%・女性:50.6%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
91%(合格率 35位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

信州大学医学部の偏差値

2016年
67.3 ランキング  40位/81校
2015年
67.0
2014年
63.8
2013年
63.8
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
35 67.5 愛媛大学 国公立 愛媛県
35 67.5 関西医科大学 私立 大阪府
40 67.3 和歌山県立医科大学 国公立 和歌山県
40 67.3 山口大学 国公立 山口県
40 67.3 富山大学 国公立 富山県
40 67.3 信州大学 国公立 長野県
40 67.3 鹿児島大学 国公立 鹿児島県
45 67.2 高知大学 国公立 高知県
46 67.0 徳島大学 国公立 徳島県
46 67.0 群馬大学 国公立 群馬県
48 66.8 近畿大学 私立 大阪府

信州大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

信州大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:65ID:1990

参考になった:5
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
7人の学生に対し3人の先生
7人全員同じ質問に答える。
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
・信州大学医学部では研究者も育てたいと思っていますがどのような方法がいいと思いますか。
・医者にとって必要な能力はなんだと思いますか。
・リサーチマインドの育成には何が必要だと思いますか
当日の面接の様子について教えてください。
やや圧迫気味でした。7人が、誰から当てられるかわからない雰囲気の中で答えなければならず、無言になってしまう人やロボットの口調になってしまう人もいました。
また再受験もしくは、年を重ねている方は再度面接があったかと思います。全員が終了してから元いた教室に入ってから、今から呼ぶ方は再度面接をさせていただきますとのアナウンスがあり、その方々は年を重ねていらっしゃる方でした。
面接の時の先生は、学校入ってから知りましたが普段は穏便で優しい先生です。そういった方も面接の試験管にいらっしゃるので、面接の試験監督の先生も緊張していらっしゃるということをぜひ知っていただきたいです。 また、面接ては答えが正しいかでなく、姿勢や物の言い方を見ているように感じられました。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
面接対策はセンター試験終わったからです。
学校の先生に2回、塾の進路アドバイザーの方に一回していただきました。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
面接対策ために毎日新聞を欠かさず読んでいました。特に医療情報や科学の発展に関する記事、また医療に関係する法律改正などについてはよくよんでおきました。また父とそのことに関して話したりすることで多くの知識や考え方を身に付けることができました。
また、受験生の多くは勉強に勤しみ人と話してる時間などもったいないと感じる方もいるかと思いますが、そうではな色々な人と話すことで様々な考え方を吸収し、自分の考えを形作っていくのがいいかと思います。ニュースをみたり新聞を読んだり人と話すことは、息抜きにもなりますし、勉強にもなります。ただ机に向かう勉強だけでなく、医者になるものとして様々な知識を持った豊かな人間になることが大切だと思います。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
面接をもう一度受けるとした、もっと自分の意見を揺るがないものにしたいと思います。たとえ揺らいだとしても、しっかり論理の通ったものになるようにできたらいいと思います。また、集団面接であったため周りに流されてしまったこともあったので、人の意見は人の意見とあくまで参考にできるように強い心を持てればいいかなと思いました。
また、試験監督の先生が、入学してから先生として知った時にすごい優しい先生でしたので、先生方はあくまでも面接の試験監督としてやってらっしゃるのであって普段は優しい方でこわくないので、自分自身がしっかりした意見を言えれば怖がらなくていいかと思います。一番大切なのは、自分の軸と揺るがない自信だと思います。

勉強法の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:65ID:1878

参考になった:7
志望理由は何ですか?
一人暮らしをして医者になる前に生活習慣が自立できるようになりたかったことと両親の東京でる際の範囲によって絞られました。
医学部を目指すきっかけは、両親が医者ではありませんが小さい頃から医者になりたかったから、人が最も何かに瀕したときに必要な医療というものに携わりたかったからです。
塾や予備校には通っていましたか?
駿台予備校市ヶ谷校舎に高校1年から3年まで通っていました。
お勧めポイントは、やはり医学部に特化した内容であったり(特に英語)、周りもみんな医学部を目指していることから緊張感や真剣さを保てたこと。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
駿台は100人以上の生徒に対して1人の先生なのですごい先生との距離が近いわけではありません。しかし、印象的なのは、英語と化学の先生です。英語はとても厳しく、覚えていなければならないことを覚えていないとかなり怒られます。しかしその授業での緊張感があったからこそ今でも忘れない英語の基本を身につけれてたと思います。化学は、化学の内容を擬音語を多くお話になられながらわかりやすくかいせつしてくださっていました。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
カリキュラムは、おそらく医系数学などは、Sα数学よりも進度は遅かったのですが、それでも充分でした。
英語なども医学部で必要な単語が使われていたりしていて今でも大変役に立っていると感じています。
化学は高一から通っていたのでカリキュラムに沿って勉強したことで高3の時に他の教科に時間を割くことができました。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
自習室を高3からは毎日利用させてもらっていました。塾が第二の家になるほど学校と家以外ではほぼ市ヶ谷にいました。
また空調などの環境も良くとても集中できました。
教室では学校の友達と話す程度だったと思います。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
過去問と発音を重点的に勉強しました、
【二次試験】
英語長文の読むスピードと正確性を努力しました。
【オススメの参考書】
全国入試問題正解 私大編 これを使って速読力を向上させました。(時間は書いてあるものの半分でとききるようにしました)
解体英熟語 英熟語が弱かったのでこれを使いました。前置詞補充に役に立ちました。
基本長文精構 長文の正確性が、向上しました。
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
何よりもスピードです。センタープレの時点では、1Aは30分で2Bは45分でとききるように訓練しました。
【2次試験】
私大受験もあったので、応用問題発展問題も解きつつ、国立対策で典型問題を確実に落とさないように何回も繰り返しといてました。
【おすすめの参考書】
青チャート、一対一対応の数学
3Cは駿台の高3前期に受講していた高3Sα医系数学を徹底的にこなしました。
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
何よりもスピードです。センタープレの時点では、1Aは30分で2Bは45分でとききるように訓練しました。
【2次試験】
私大受験もあったので、応用問題発展問題も解きつつ、国立対策で典型問題を確実に落とさないように何回も繰り返しといてました。
おすすめの参考書:青チャート、一対一対応の数学
3Cは駿台の高3前期に受講していた高3Sα医系数学を徹底的にこなしました。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
とても苦手でしたので、古典を落とさないようにすることと、現代文の選択の選び方などを勉強していました。また、毎日書かず新聞の春秋を読んでいました。
【二次試験】
ありませんでした。
【オススメの参考書】
満点が取れる漢文、古文(赤本シリーズ)で、満点近くまで取れるようになりました。古典単語はマドンナ古典単語が一番良かっと思います。
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
政経選択です。
【センター試験】
過去問で解けなかった問題をコピーしてノートに貼って解説を書いてというノートを作って、何度も何度も復習しました。学校の授業を大切にしました。また時事問題に敏感になるようになりました。
【二次試験】
ありませんでした。
【オススメの参考書】
黄色のセンター試験対策の参考書。学校で配る資料集、教科書。
所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。
信州大学は、様々な地域から様々な考え方を持った人が集まった大学です。医者になる人にとって、最後の夏休みとも言える大学を親元を離れて自由にしかし、節度をもった環境で過ごせるのは大変有意義だと思います!頑張ってください!

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:59  入学直前期:65ID:1973

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
CBTとOSCEが四年の夏にあるため、他大学よりも実習に入るのが早いと思います。
またヒト生物学という一年生の授業では、英語の教科書を使ってヒト生物学を学び、医学英語になれるとともに、高校時代生物選択でなかった人にとっては大変ですが、大変有意義な時間でした。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
文化祭はほかの学部とはあまり交流がないため参加する人は少ないです。
しかし、医学部の中でサークル大コンパと呼ばれる4月にある医学部の全部活が集まってする懇親会や、七夕の時期にあるビアパーティーなどが楽しいです。
部活動は大変盛んだと思います。2017年度の第60回東医体は、主管代表校として運営本部も置かれており、活発に活動しています。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部なのでがりがり勉強するのかと思っていましたが、今三年生にまで進級してきて思うこととしては、人生の夏休みだと思って遊ぶときは遊び、部活するときは部活をし、勉強する時は勉強をし、バイトをする時はバイトをすると、オンオフのしっかりした生活が大事です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他大学に比べて、試験の制度は厳しいと思います。
進級に対してもシビアです。
知っておきたかったことはとくにありませんが、入ってから気づくことは多いと思います。しかしそれはそれで自分の身を置いた状況を理解し、自ら対応して行くのがいいと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学のいいところは、信州という土地柄、出身地が他の大学より、恐らくバラバラです。もちろん、長野、東京、名古屋が多いですが、色々なところから来ている方がいて本当に面白いです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:55  入学直前期:70ID:1420

参考になった:3
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生、二年生の頃から病院実習があることが特徴的だと思います。早くから、医療現場を経験しておくことで、医師としての心構えをしっかりと養うことができます。また、他大学と比べて上級学年になってからも実習期間が長いらしいです。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
私は、医学部バドミントン部に所属しています。医学科だけでなく、保健の人たちもいるので将来医療現場で働く際のチーム医療に必要な相互の立場の理解というものを早めに養うことができてると思います。また、人数が多いので大家族のような感じがしてとても居心地が良いです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部だけ孤立しているものと思っていましたが、総合大学であったり、私自身が医学部バドミントン部に所属していることもあり、他学部特に保健学部の人とも交流が図れるので毎日いろいろな発見があって楽しいです。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学入るまでは自分1人で勉強することが主だったと思いますが、大学に入ってからは周りの人と一緒にお互いがわからないところを教え合いながら一緒に勉強するようになるので、今からその心構えをしておいたほうがいいと思います。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットホームな環境が好きです。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

信州大学医学部へのアクセス

所在地 長野県松本市旭3-1-1
最寄駅 JR大糸線 北松本駅

大学解説

【歴史】 戦時中の医師不足を背景に設置された19の「旧制医専」の一つ。1944年に松本医学専門学校として創立され、松本医科大学を経て、1949年に信州大学医学部となる。世界初の成人生体肝移植、日本初の脳死肝移植を行った実績がある。 【特徴】 1年次の「早期体験学習」では、老健施設や障害者施設でのケア体験が行われる。2年次の「外来患者体験実習」では、信大病院に来院する外来患者に付き添うことで患者目線の診察の流れを把握し、「看護体験実習」では、附属病院の病棟で看護師とともに日勤・夜勤を体験する。

信州大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

信州大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
信州大学医学部の画像はPipimaruさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル