秋田大学医学部

秋田大学医学部
口コミ
口コミ評価
5.0
  • 勉強法(6
  • 面接対策(1
  • 小論文対策(0件)
  • 大学生活(3
偏差値 66.0偏差値 56位/82校
学生数 1,220人【男性:45.7%・女性:54.3%】※1
6年間で
必要な学費
3,496,800円
医師国家試験
合格率
90%(合格率 37位/80校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

秋田大学医学部の偏差値

2016年
66.0 ランキング  56位/81校
2015年
65.3
2014年
64.3
2013年
64.7
順位 偏差値 大学名 国公私立 都道府県
52 66.3 大分大学 国公立 大分県
52 66.3 鳥取大学 国公立 鳥取県
52 66.3 宮崎大学 国公立 宮崎県
52 66.3 福井大学 国公立 福井県
56 66.0 島根大学 国公立 島根県
56 66.0 秋田大学 国公立 秋田県
56 66.0 山形大学 国公立 山形県
59 65.7 香川大学 国公立 香川県
60 65.5 久留米大学 私立 福岡県
61 65.3 福島県立医科大学 国公立 福島県
61 65.3 日本大学 私立 東京都

秋田大学医学部の学費

6年間学費総額 3,496,800円 ※国公立大は学費が一律のため
ランキングなし
1年次学費総額 817,800円 2年次以降学費(年間) 535,800円
1年次学費 入学金 282,000円
授業料 535,800円
教育充実費 -円
委託徴収金 -円
その他 -円
合計 817,800円
2年次以降学費(年間) 535,800円
6年間学費総額 3,496,800円

秋田大学医学部の奨学金

秋田大学学業奨励金給付

金額 100,000円
期間 年1回
条件 1年間の学業成績を重視し、人物を勘案して各学部長が推薦

秋田大学奨学資金貸与

金額 300,000円
期間 1回
条件 経済的に困窮している者。本人の申請書を基に審査し、面談のうえ決定

秋田大学医学部の口コミ

合格するための口コミ(勉強法など)

面接対策の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:65ID:1213

参考になった:36
受験された医学部の面接の形式について教えてください。
【面接形式】
個別
【面接官と受験生の人数比】
面接官三人
【所要時間】
15分程度
あなたが面接で聞かれた質問は何ですか。また質問にどのように回答しましたか。最低3つ教えてください。
【質問】
なぜ、本大学を志望しました?
【回答】
面接に重きを置いており、医師として重要な人間性を評価している大学だと思ったから。
【質問】
最近気になるニュースは?また、どうして?それについて、どう思う?
【回答】
エボラ出血熱、将来、途上国での医療支援をしたいと思っているから。感染拡大の理由として、文化的な違いがあった。医療者は、疾患だけを見るのでなく、患者を人として考えなくては、いけないと強く思った。
【質問】
高校時代は何を頑張りましたか?
【回答】
部活と勉強の両立
当日の面接の様子について教えてください。
【面接の雰囲気】
非常に穏やかな感じで、あっという間に終わった。普通に会話をするだけであり、コミュニケーションを取ることができれば、何も臆することはないと思った。
【面接官】
全員、基礎の教授であった。40後半が2名、60前半が一名だった。60の方は、終始笑顔であり、緊張を和らいでくれた。
【面接を受けてみた印象】
秋田に限って言えば、特に対策もする必要なく、普通に会話できれば大丈夫である。ただ、友人の中には、遠隔治療、先端医療などに興味があるといった人がおり、ものすごく、深くまで追求されたとのことであった。まず、相手の質問に答える場合、どんだけ突っ込まれても大丈夫なようにしておく必要がある、そして、できれば、難しいことは言わなくていいと思う。
面接試験の対策はいつ頃から始めていましたか。またどのくらいの頻度で対策していましたか。
センター試験がおわってから、一週間に二回ほど面接対策をしていただいた。高校の先生は、三年次担当の方、何人にも頼んだ。塾では、自分のことについて、たくさん質問をしていただき、深めることができた。
面接試験の対策として日頃から取り組んでいたことは何ですか。できるだけ具体的に教えてください。
新聞を毎日読んでいました。返答の幅を広げたいと思ったからです。また、いわゆる、「まじか」などの若者言葉が出ないように、日頃から意識しておりました。緊張は必須なので、回答を覚えるようにはせず、自分の言いたいことだけを固めていきました。どんな質問に対しても、その言いたいことからぶれないように、気をつけていました。暗記はせず、要点を絞って覚えておくことで、頭が真っ白になるほど緊張しても、なんとかなると思います。例えば、医師を目指した理由と聞かれたら、『国境なき医師団を見た』、『人の役に立ちたい』この二つは絶対にいうと決め、後は、毎回頭の中で組み立てるようにしていました。それは、勉強の息抜きに何度もやり、準備万端にしておきました。
面接試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。次世代へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。
自分が高校で頑張ったこと、いままでの大きな壁、というものをしっかり相手に伝えることができなかったのが心残りです。高校生の頃に、全力で取り組んだことについて、絶対話すことはできると思いますが、それをまとめて、かつ、あの緊張する場でいうのは簡単なことではありません。なにか、自分が本気で打て解けるやつを見つけ、三年間、それに全力を注ぎましょう、そして、面接では、何が大変だったのか、どのようにして乗り越えたのか、いまどんな影響を与えているか。この三つをまとめ、面接官に伝えましょう。困難に出会ったときに、対処する能力は医師になってからも大変重要であり、面接官もこれを聞き出したいと思います。ぜひ、日頃から何事にも全力で取り組むようにしましょう。

勉強法の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:65ID:1142

参考になった:31
志望理由は何ですか?
最終的は判断はセンターでした。しかし、センター試験を受ける前から秋田大学は視野に入れていました。他の大学に比べ、面接の配点がものすごく高く、人間性も評価していると思ったからです。三年間硬式野球を全力でやったため、勉強以外の点でもアピールしようと決めました。大学進学の最大の目的は医者になるためであり、もともと、そんなに大学にこだわろうとは思っていませんでした。医師を目指したのは、人の命を救う、生を充実させることが、もっとも役に立てることだろうと思ったからです。
塾や予備校には通っていましたか?
高校、1年、2年の頃は、地元の塾に行ってきました。英語が大好きだったので、個別指導のような形で、先取りしておりました。二年生が終わる頃には、受験レベルの英語は完成したので、授業を取るのはやめました。それ以降は、面接練習や志望理由書の添削などでお世話になっておりました。
通っていた塾・予備校の講師について教えてください。
英語から面接対策まで、1人の先生にお世話になっておりました。一年生の頃からご指導をいただいており、自分のことを誰よりも理解してくれていました。いつでも真摯に相談に乗っていただき、精神的な支えでした。どんなことに対してもその場で即答してくれること、10質問したら100で答えてくれること、そして、背景知識を丁寧に教えてくれることが、先生の魅力でした。
通っていた塾・予備校の指導方針・カリキュラムについて教えてください。
個別指導、少人数クラスを選択することができました。個別指導では、常に経験豊富な先生がついてくださり、課題をくれます。それを信じてひたすらついていけば、合格できると思っておりました。完全に個人対応となっており、非常に魅力的です。
通っていた塾・予備校の教室内の環境(雰囲気)について教えてください。
幅広い学力の生徒がいます。いわゆる、MARCHよりも低い人から東大クラスまでです。小さな塾なので、生徒間、生徒と講師間の距離は非常に近いです。休憩時間には、お互いに相談にのり合うような、雰囲気があり、いい意味で気疲れせず、伸び伸び学習できました。
受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
高校一年生の4月から毎月一回、模試を解いていた。その甲斐もあり、一年生の同日模試で167点をとった。二年次には190点をとり、ほぼ英語のセンターは完成した。講師の方と、一年生の間に文法、単語をマスターすることを目標にした。
【二次試験対策】
二年生からは過去問を解き始めた。簡単な地方国立問題の記述から始め、たくさんの、英作文、和訳をするように努めた。過去問を解いたら、すぐに添削をしていただき、より良い訳、説明を目指した。
【参考書】
文法に関しては、桐原書店 「即戦ゼミ3 大学入試 New英語頻出問題総演習、標準問題精巧をやった。
単語に関しては、Z会の速読英単語、熟語を一年間みっちりやった。
長文は過去問
受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
各予備校から出ている問題集すべて解いた。過去問も10年分は、追試も含めすべて解いた。国立医学部は地方ならセンター次第で合否はなんとでもなるので、二次試験勉強よりも重点を置いた。
【二次試験】
数3はほとんどできなかった。学校の授業以外、ほとんどやっていない。センター試験後に1ヶ月間、数3だけをやったと言っても過言でない。受験大学が決定したのも、センター試験後なので、過去問を解き始めたのもその頃からであった。センター試験の問題をただの穴埋めとしてとくのではなく、流れを確認しながら、記述問題のような感じで解くようにしていた。それが、二次対策にもなったと思う。
【参考書】
青チャート1α、2b
マセマ元気が出るシリーズ 数3
各予備校が出しているセンター試験模試
過去問
受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
生物と化学を受験した。生物は、まず、用語の意味をひたすら覚えた。ある程度理解できるようになったら、後は、ひたすら過去問を解いた。推測問題がたくさんあるため、ひたすら演習することを勧める。化学は、授業が終わったのが、11月末であっため、苦手意識があったが、セミナーをずっと解いていた。
【二次試験】
二次試験がなかったため、特に対策はしていなかった。
【参考書】
授業プリントの問題を解くくらいしかしていない。
受験生時代の国語(現代文・古文・漢文)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
特に対策はしていない。問題をたくさん解くようにした。古文は、単語と簡単な文法以外はやっていない。「捨てた」と言っても過言ではない。その代わり、漢文は、句形を確実に理解し、満点を目指した。
【二次試験】
やっていない。
【参考書】
古文単語 Z会速単
漢文 語と句形 桐原書店
受験生時代の社会(地理・世界史・日本史・現代社会・政治経済・倫理等)の対策を具体的に教えてください。
【センター試験】
地理を選択しました。白地図に、自分で地図帳を見ながら記入しました。等温線や、潮の流れなど、自分なりにまとめ、記入することで、頭に入れました。一つ一つしっかり覚えるのではなく、外観を覚え、そこから細かいところを推測するようにした方がいいと思います。
【二次試験】
特になし。
【参考書】
地図帳。一番大事
わかりやすいシリーズ、少し分厚いと思ってしまうが、実際やってみると、大変見やすくなっており、楽しく学習できる。
Z会、センター試験対策

大学生活の口コミ(授業・サークルなど)

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:62  入学直前期:65ID:1178

参考になった:17
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
模擬患者さんとの医療面接を一年生の時から経験できる。秋田は、外国人模擬患者さんとの、英語での医療面接を経験することもでき、海外の現場で実際に使われている臨床英語を学ぶことができる。また、秋田は法医学が有名であり、一年生の頃から、見学させていただくことができる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
体育会系の部活動は、どれも大会優勝を目指して、非常に頑張っている。サークルがほとんどないことに驚いた。特に、部活動においては、先輩、OB、教授の方々とのつながりが非常に強く、多くのことを教えていただくことができる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
秋田、と聞くと、どんな田舎にあるのだろうと思っていましたが、実際は、秋田市内にあり、不便さはさほどありません。少し行けば、山や川、海があり、立地の面ではものすごく充実しております。秋田大学に行ったのが、入試の日だったので、一回くらいは大学を見ておくと良いかもしれません。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他学部に比べ、勉強量はかなり多いです。大学生は、高校生の時に比べると、自分時間がたくさんあるので、なおさら、計画性を身につけとけばよかったと思っております。自分で時間をうまく使えるように、今から意識してみるといいかもしれません。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
日本学生支援機構 第1種、第2種
貸与額
170000円/月

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(現役)【模試の偏差値】高校三年4月:50  入学直前期:64ID:267

参考になった:13
口コミ評価
就職・進学
-
授業・実習
-
部活・サークル
-
研究
-
国家試験・資格
-
恋愛・友人
-
施設・設備・立地
-
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
まだ、1年なのでなんともいえないのですが、医学部は5年次からかなり実習やらで大変みたいで、6年次には国家試験があり、国家試験に合格できないと医者にはなれないので、この時期秋田大学医学部図書館では6年生が真剣に勉強に励んでいるのがとても印象的ですね
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
秋田では、医学部のサッカー部に入ってます。 他の学部と全く別々なので、時間帯が違い、医学部専用の部活があります。 他にも野球やラグビー、陸上など、高校の部活のように豊富にあります。 またサークルなどもあり、部活はちょっとという方でも楽しくスポーツを楽しめると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は別のキャンパスなのですが、1年次の間は、全学のほうのキャンパスで授業があるので、友達などは全然つくることができます。今ではTwitterやLINEなど、も発達しているので、僕も全学のほうにもたくさん知り合いがいますし、とても、楽しいです。なので、孤立ということはないですが、2年次からは大学病院だけなので孤立になります。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
しっかりと、前もって勉強することをお勧めしますが、まずは何も考えずに大学に合格することだけを考えて勉強をしてください! 大学の授業のテストはテスト範囲が膨大ですが、過去問などをうまく使うとよい勉強になります。先輩などのアドバイスを使いながらがんばってください!
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
寒いとこですが、秋田は大学生には暮らしいやすい環境だと、思います!
ぜひ合格を目指してがんばってください!
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

秋田大学医学部へのアクセス

所在地 秋田県秋田市本道1-1-1
最寄駅 JR奥羽本線 秋田駅

大学解説

【歴史】 1949年に秋田大学が開学し、1970年に医学部が設置された。 【特徴】 豊かな教養に支えられた人間性、学問の進歩に対応しうる柔軟な適応能力と課題探求・問題解決能力を養う。医学・健康科学に対する充分な理解をもとに、人々の健康と福祉に貢献できる国際的視野を備えた人材の育成を目標としている。

秋田大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

秋田大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
秋田大学医学部の画像は秋田大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル