横浜市立大学医学部

横浜市立大学医学部
口コミ 勉強法(35)/ 面接対策(21)/ 小論文対策(18)/ 大学生活(33
偏差値 69.221位/82校 国家試験合格率 97%4位/80校
学費 3,496,800円 男女比※1 男38:女62女子比率 -位/82校

※1…医学部(看護学科等も含む)の男女比率

横浜市立大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.1
就職・進学
4.4
授業・実習
3.8
部活・サークル
4.0
研究
3.9
国家試験・資格
4.5
恋愛・友人
3.8
施設・設備・立地
2.5

33件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2012年(浪人)ID:2958

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は教養科目を全学部と同じキャンパスで学び、2年生では基礎医学、3,4年生は臨床医学を座学で学びます。5年生と6年生は病棟で実習を行います。4年生では3ヶ月間研究のためのフリークォーターがあり、そこでは留学も経験できます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は医学部内も運動系・文化系共に充実していますが、4年生までは他の学部と同じ部活に入りキャンパス間の交流をする人もいます。学園祭は医学部だけのMedicalFestivalがあり、地域の住民の方々が多く来場されます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学は人が多く賑やかで騒がしいイメージが有りましたが、医学部のキャンパスは皆講義や実習、自習に励んでおり、意外と静かでのんびりした空気が流れていました。横浜の都会のイメージがありましたが、キャンパスがあるあたりは市の南端で周囲に遊ぶ場所はなく学習に打ち込める環境です。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
キャンパス間を講義のために移動する必要があったのが大変でした。また、進級のためにTOEFLやTOEICで規定の点数以上を取る必要があるなど、入学後の英語学習が重要です。自習の必要性も高く、高校生気分のままだとついていけません。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
英語学習や医療のグローバル化に力を入れているのがポイントです。同期もそういった志の高い学生ばかりなので刺激になります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:2570

参考になった:4
口コミ評価
3.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
2.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生ではすごく英語教育を重視している。外国人教師による英語の授業は必須で、その単位を貰わないと進級できない。とは言っても、入試をくぐり抜けてきた人からすれば、単位を取ることは苦ではない。1年生は空きコマや全休もあり、比較的自由にやりたいことがやれた。2年生は反対に空きコマや全休が全くなくなり、高校のような生活となった。授業内容も専門課程に入り難易度が上がるのでとても大変。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスのまわりには他大のキャンパスはないので、多大との交流は少ない。部活も同じ大学の人しかいない。他大の人と交流するなら、部活の大会とかで仲良くなるか、練習試合を通して仲良くなるくらいしかない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
1年生の金沢八景キャンパスはまだ周りが栄えており、ご飯を食べたり、スポーツをしたりできたが、2年生以降の福浦キャンパスは周りに何もない。ご飯を食べに行こうにも周りには病院内のレストランかゴルフ場のレストランくらいしかない。驚いた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
他大の医学部と比べても出席の管理も厳しくまた授業数も多いので、自主的にまた計画的に勉強できることが必要だと思う。特に2年生は実習、レポート、試験の3つに追われることになるので、計画性がないと破綻しかねない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:2511

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
3.0
研究
1.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年が一番キツイ。生化学・薬理学・解剖学等。3年は座学なので意外と楽。4年になるとリサーチ・クラークシップとして15週間ほど研究室に配属される。担任制なので、勉強の面倒を他大学に比べ丁寧に見てくれる。最近留年者が増加している。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
一年時は他の学部と共通キャンパスで、同じ授業で仲良くなることもあるが、2年からは医学部キャンパスで医学科と看護学科しかいない村社会になる。サークルは医学部専門の部活に入る人が多い。学園祭はあるが、とてもショボい。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
横浜ということで都会で遊ぶところがたくさんあるのかと思っていたら、海に近く山に囲まれていて自然が多かった。勉強に集中できる環境なので個人的には気に入っている。大学なのでお酒を飲まされるのかと思ったら、そんなことはなく未成年には飲酒させなかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
講義は一年時は少し自分で選ぶ余地があるが、二年生からは学年全員で全て同じ授業をとらないといけない。また、車の免許や海外旅行などは一年のうちに済ませておかないと、二年からは忙しくなるので後悔する。キャンパスの移動に自転車が必要。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
大学の医学部の中で一番人数が少なく、アットホームな雰囲気で居心地が良い。再受験の方もたくさんいるため勉強になるお話が聞ける。海がキレイ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(現役)ID:2177

参考になった:3
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
解剖は2年からはじまります。
4年生の前期はリサーチクラークシップと言って各研究室に配属され研究の楽しさを知ることができます。自分の興味のある科にいくことができるので充実した半年を過ごすことが可能となります。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系の部活は他学部と分離しているので交流はありませんが、一部の部活は交流をしています。また、他学部にしかないような部活もあるのでそういった部活にはいれば他学部の子とも仲良くなることができると思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部以外の部活とコミュニケーションをとることが少ないと思っていましたが、1年生の頃は他学部の友達と遊んでばかりいました。意外と他学部とたくさん遊ぶことのできた1年間でした。2年生になってからはあまり絡むことはなかったと思います。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
二年生になってからはほとんど他学部の人と遊ばなくなったり看護の人とも遊ばないので友達作りは予想していた大学生とは違う感じでした。こんなに忙しいというのは入学前に知っておきたかったです。あと出席がうちの大学はきびしいです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
人数が少なくてアットホームなところ
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:2038

参考になった:8
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年生は教養。二年生から解剖学実習、組織学実習や基礎の勉強、三年生になると臨床の授業が多くなります。四年生ではリサーチクラークシップといって研究を体験するカリキュラムがあり、今年の春から整形外科の教室で研究をします。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活はバレーボールをやっています。他大学との交流などもあり、コミュニティーが広がります。他には軽音楽部に入っていますが、そこには他学部の学生もたくさんいるのでそこで他学部の学生との交流をすることができます。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部には変な人が多いと思っていましたが、意外とそうでもないと入学当初思いました。ですが今になって、改めて変な人が多いと感じます。授業がとてもおもしろいと期待していましたが、そうでない先生もいてがっかりしました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
春休み、夏休みが他学部に比べて圧倒的に短いのがとても気になります。医学部の中でもうちは特にカリキュラムに授業が多く盛り込まれていて、休みが少ないそうです。あとはうち特有のPractical Englishという単位があるのですが、それを知っておきたかったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
学費が安いです。アットホームで大学の周りも余り栄えていないので落ち着いた空気が好きな人にはいいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大学生活の口コミ

【入学年度】2013年(浪人)ID:1966

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
4.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
英語の教育に力を入れている。地域医療の基盤として、地域との交流には特に力を入れている。また、解剖実習は、担当教員が多く、一人一人にこまめな指導をしている。最近では留学を希望する学生も増えており、機会も増えてきている。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部のキャンパスは全学のキャンパスと離れているため、独自の部活動を行っている。医学科生のための大会が多く開催されているので、そういった大会に向けてほとんどの学生が部活に所属し、一部の学生は兼部して、活動に打ち込んでいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
多くの学生が勉強以外にも部活動やバイト、その他の趣味などに打ち込みとても多方面で活躍している。また学ぶ科目がとても多いので興味の対象も人によってそれぞれで様々な進路の可能性が開けている。勉強しようと思えばいくらでも機会はある。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
授業のコマ数がとても多くまたすべての授業が必修なので自由な時間が思ったよりも少ない。また多くのことを同時にこなすことが求められるので時間のやりくりを上手にできる能力がとても必要である。また理系と言うよりも文系に近くコミニケーション能力がとても求められる。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
立地が良い。海に近く自然に囲まれている。周りに遊ぶ環境はあまりないがその分勉強や部活動に集中できる。人数は少ないがその分学生同士の付き合いは密で、仲の良い友達や先輩後輩との関係が築ける。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:1933

参考になった:5
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
5.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
2年生で履修する生化学という科目が特徴的。授業は通常生化学で習う範囲を遥に逸脱し、かなり難しい内容まで扱っている。また、試験は朝の10時から、10分休憩を挟みながらも夜の9時までに及ぶ。他の科目はいたって普通の試験である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部は他学部から独立しているので、日常的な交流は少ない。部活によっては、全学で交流できる部活がある。学園祭は部活ごとに屋台を出したり、ライブで演奏したりと、高校でのそれとほぼ同じで、医学的な要素は少ない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前に考えていたよりも、大学の講義が分かりやすくない。また、出席が少しでも足りなかったり、故意ではないのに試験問題用紙を持って帰ってしまうと、留年させられてしまうので、学務科の学生に対しての態度が思っていたよりシビアである。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入試で生物を受験していない人は、大学に入る前に生物の基礎的な知識をある程度学習するべきだと思う。医学は生物に密接に関係しているが、生物の基礎的な内容を学ぶ時間はあまりないため、入学前に少しでもまなんでおくべき。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
公立大学なので学費が安いため、もし仮に留年したとしても経済的な損失が少ない。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(浪人)ID:1544

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は教養で、教室体験などの医学概論を除けば特に医学的な学習はなかった。2年生は基礎医学で、前期に解剖学、後期に組織学があり両者とも実習形式だった。それ以外の生化学や生理学などの授業は基本的には座学だった。3年生は前期に残った基礎医学(病理学など)をやって、後期から臨床科目を行なっています。その後は研究室に配属されたり、5、6年では病棟で実習をおこないます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は基本的に医学部単独の部活で、他学部との交流は少ない。部活によっては他学部も受け入れているところもある。また規模が小さい分、他大学の同じ部活の人と仲良くなれる。学園祭についても基本的に同じようなことが言える
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
想像以上に田舎にキャンパスがあって、割と横浜まで出るのに時間がかかる印象。国試合格率は比較的高い方だが、かといってみんながみんな優秀というわけではない。以外と留年している人が多い。横浜以外から来ている人が割といる。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
やりたい部活がなかったこと。(今やってる部活は楽しいですが)交友関係が少ないので、高校の友達は割と重要だと思った。割と悪い噂が立っていたが、入ったら想像以上だった(上の学年のせいで、僕ら下の代がとばっちりを受けている印象)
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
アットフォームでみんなと仲良くなれるし、顔も覚えられる。海が近い(部活柄非常に嬉しいです。)実家から近いので、何かあった時にすぐに帰れる。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:1542

参考になった:5
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
最近は多くの大学で行われていると聞きますが、教養課程は1年間のみで、2年生から医学的な内容に入ります。
また、4年生では全員がリサーチクラークシップという制度によって、研究室に配属されて4月から7月末まで研究に取り組みます。この間、通常の座学は一切行われないので、興味のある分野の研究活動を行うことができます。卒業後はほとんどの人が臨床へ進む中で、研究に携わる貴重な機会となっています。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医療系のキャンパスは他学部から独立しており、別の部活として存在しますが、お互いに練習に行き来したり、医学部の生徒が全学の部活の試合に助っ人として参加したりすることもあります。
学園祭は、全学のものと別に医学祭もありますが、もともと小さい規模の大学なのでどちらもそれほど盛り上がりはしません。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学前は大学といえば自由に学問ができる印象でしたが、医学部に限ってはすべての授業が必修で講義を受ける場所やメンバーもずっと同じなので、高校の延長のような感じです。
世界が狭くなるという短所はありますが、ずっと同じ100人前後のメンバーで6年間をともに過ごすので、卒業後もかなり強い縁が残るだろうなとは感じています。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学に入って自由時間が増えるということはありませんし、卒業後はさらに忙しい日々が待っています。また、医学部に入学するということは将来の可能性をかなり狭めてしますことなので、本当に医師や医学研究者になりたいのかはよく考えたほうが良いです。
学生生活に関しては、四六時中勉強しなければならないことはなく、バイトも部活もやろうと思えば問題なくできますが、普段から地道に勉強できない人はテスト前になって連日睡眠不足の憂き目にあいます。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
横浜という名前を冠してはいるが、いわゆるお洒落な「ヨコハマ」とは程遠い工業・倉庫地帯のど真ん中に位置しています。学習面での誘惑が少ないというのがメリットといえばメリットです。
また、附属病院は研修制度が整っていて、本学卒業生以外からもマッチング希望が集まっており、その数は全国で一番多いと聞いたことがあります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:1501

参考になった:1
口コミ評価
3.0
就職・進学
3.0
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
3.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生の間は基本的に教養科目を学んでおり、2年生から解剖実習など専門科目が始まった。2年生から3年生の前期にかけて基礎科目を学ぶ。かなり詰め込み式のカリキュラムで2年生の間は特に大変である。3年生は科目は多いがそこまで大変ではない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
ほとんどの学生は運動部に所属している。
キャンパスが全学とが違うため医学部だけで孤立している印象。部活によっては、全学のキャンパスを活動の場としている。学園祭の規模は狭く、各部活屋台を出している。またアカペラや軽音のライブなども行われる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
みんな勉強ばかりしているのかなと思っていたが、意外にも運動に熱を注いでいる人が多かったこと。また、実験などの授業が思っていたのよりもかなりの時間を要し、高度なことをやっているのもそうである。基本的には悪いイメージが良いイメージに変わったことの方が多いともう。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
基本的に勉強をきちんとしなければ簡単に留年してしまうことは覚悟しておいた方がいいと思う。普通の大学生の生活とはかなりの異質なもので、高校生のような生活を送ることになる。また積極的に人と関わろうとし、人脈を持つことも大事だと考える。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
首都圏にあるということ。また公立なので学費がやすいこと。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

33件中 1-10件を表示

横浜市立大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

横浜市立大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
横浜市立大学医学部の画像は横浜市立大学公式HPから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル