福島県立医科大学医学部

福島県立医科大学医学部
口コミ 勉強法(14)/ 面接対策(9)/ 小論文対策(1)/ 大学生活(13
偏差値 65.363位/82校 国家試験合格率 90%47位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男68:女32女子比率 23位/82校

福島県立医科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
3.9
部活・サークル
4.5
研究
3.2
国家試験・資格
4.9
恋愛・友人
3.6
施設・設備・立地
2.4

13件中 1-10件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2017年(浪人)ID:5740

参考になった:9
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一コマの授業が60分であり、比較的集中力が切れにくいのかなと思います。どこの大学でも同じだと思いますが、2年生は解剖や組織がメインとなりほぼ毎日実習があります。4年生では短期留学も可能で、中国やベラルーシなどの病院で実習することができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部と看護学部しかないので学園祭は活気に欠ける気がします。2年に1回は外部に公開しますが田舎なのであまり外部の人は来ません。
部活やサークルは看護学部と一緒です。部活はわりと盛んなほうだとは思います。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大体どの学年も1/3が女子なので、思っていたより女子が多いなという印象をもちました。
あと、医学部に来るような人はもっと真面目かと思っていましたが、わりと皆遊んでいるような気がします。
進学校出身の子が再試に引っかかっていることも多く、出身高校のレベルと大学での成績はあまり相関がないようにも感じました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
想像以上に大学の周りが田舎だったので、田舎が嫌だという人は志望する大学の周りの環境なども含めて調べておくといいかもしれません。
あと、私の大学は留年率は低いですが、同じ国公立でも留年率が異様に高い所もあったりするので大学の偏差値だけを見て志望校を決めるのはある意味危険かもしれないです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
留年率が低く、医師国家試験合格率が高いわりに大学の偏差値は低めでお得だと思います。あと、意外と関東から近いので帰省しやすいです。
どの医学部でもそうかもしれないですが、ずっと同じメンバーで同じ授業を受けるので仲良くなりやすいです。
実習も多く、学籍番号が近い人とは同じ実習班になることも多く、特に親交が深まります。
大学の学費補助を受けていますか?
受けている

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5503

参考になった:11
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
4.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
1.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
一年次は、一般教養や、コミュニケーションを鍛える授業が多くある。基本的に、毎日6時間あり、あまり、休みはない。
解剖実習などは、二年次にあり、四年次後期から、病院実習が始まり、6年次の後期は国試対策などのため、学校はない。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動部は基本的に活発にやっているが、高校のような体育会系はあまり多くない。
しかし、東医体などで、成績を残している部活もあり、打ち込めるようになっている。学園祭はこじんまりとしていた。サークル活動と運動部を兼部している人も多い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
教養科目は、看護学部などと合同かと思っていたが、そういったことはなく、全て医学部のみでやっている。
平日に授業が6時間毎日あるとは思っていなかったので、驚いている。結構勉強しないとならない。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部に入ったからには、かなり勉強しなくてはいけなく、テストもかなり多いということ。
また、レポートは毎週のようにあるため、パソコンの扱いに慣れておくと、楽かもしれない。常に勉強するという癖をつけておくことは必要かもしれない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
部活を頑張りたい人は一生懸命打ち込めるし、やりたいことが多くある人は、結構自由にやることができること。
国家試験の合格率が全国的にみても高い事に対し、留年率はあまり高くないこと。先生は優しい方が多く、頼りやすいことである。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(再入学)ID:5499

参考になった:5
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
5.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生は医学に関係する講義はほとんどなく、一般教養の講義ばかりである。2年生から解剖学や生理学、病理学、微生物学などの座学の授業や実習などが始まる。
3年生ではさらに深い内容の講義がはじまり、四年生の前期には研究室に配属され、CBT、OSCEを突破すると後期から病院実習開始となる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動部、文化部ともに活動が盛んである。運動部を2つ兼部している人もいれば、運動部と文化部の両方に入っている人もいる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学の勉強がしたいと思い、医学部に進学したが、1年生は一般教養科目の勉強ばかりである意味大変である。
また、周囲の人間は勉強ばかりしている人かと思いきやさまざまな趣味を持っていたりと非常に奥が深い人間が多かった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
選択科目は非常に少なく、すべて必修科目である。また、交通の便がよくないため本数の少ないバスに乗るか、自動車に乗るかである。
さらに、単科医科大学ということもあり、コミュニティがせまい。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
医学部のなかでは入りやすい大学であるものの、国家試験合格率が高い、いわゆる入ってから大変な大学である。
生徒だけでなく先生も多種多様な人物が多いので、日常生活にたくさんの喜びが詰まっている。部活も盛んである。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5498

参考になった:7
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
螺旋状のカリキュラムが特徴的であり、これは学習内容が何度か復習しながら学ぶことができる仕組みになっており、国家試験合格率も非常に高く、近年はトップ5に入ることができている。また、海外留学も可能である。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
部活は非常に活発で練習の参加に対して厳しい部活もある。また、学祭に関しても準備や一人一人の役割はあるが、単科大学のせいか、規模は小さめである。
サークルは少なく、例を挙げるとテニス部がある場合はテニスサークルはない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
みんな真面目に勉強だけをしている少しつまらないイメージがあったが、実に多様な価値観の人々がおり、前述した方もいるが、部活に身を捧げるものや、遊び尽くすもの、自分の研究に没頭する者など様々である。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部である以上、選択できる科目は非常に少なく、全部必修である。
また、交通の便があまり良くないのもこの大学の特徴であり、自動車がない人には通学が少し辛い。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
入試突破はしやすい大学だが、同時に国家試験合格率が非常に高い、コストパフォーマンスの良い大学である。
また、教師陣と学生の仲は良く、身近な存在であるため、勉強含め、様々な相談をすることができる環境である。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5485

参考になった:4
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
3.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
カリキュラムの変更により、臨床実習の時間が大幅にふえました。講義は一コマ60分なので飽きずに集中して授業を受けることができます。
また、福島学などの特徴的な授業もあり福島の歴史や文化などに触れることができます。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学のため、少し閉鎖的な感じがします。キャンパスの周りは山と住宅街しかないため遊ぶ場所はすくないです。
部活動は特に運動部はどの部活も盛んに行われています。学園祭は二年に一回は一般公開があるようです。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部は勉強が忙しく、部活動はそれほど盛んに行われているわけではないと思っていましたが、ほとんどの部活は盛んに活動していました。
また、一年生といえども想像していたよりは忙しく
、やることはたくさんありました。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学に通学するのに公共交通機関がこれほど不便で、機能していないということを知っておきたかったです。
それを知っていればもう少し早めに免許をとることができました。また部活動でかかる費用なども大体の額がわかっていれば良かったです。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
単科大学で人が少ないので密な人間関係を形成することごできます。また、先生と学生の距離が近いことも良い点だと思います。
部活動が盛んに行われていることも良い点だと思います。スポーツを真剣にやりたい人には良いと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5484

参考になった:4
口コミ評価
5.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
2.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
高学年に研修の時間を多く設けるため、1年のうちにおおかたの教養科目を学ばせる。
一回の授業時間は一時間で六限まであり、全ての科目が必修科目である。
再試等の救済は多くあるが、実習系の授業を欠席すると留年してしまう。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医大は医学部と看護学部しかないので学部によって部活は分かれず合同である。医大の部活の参加率はとても多く、帰宅部は数える程である。
サークルといったサークルは無く、部活はしっかり活動するため、多忙な医学部は時間管理が必須。学園祭は場所柄からあまり外部からの客は来ない。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部に入ったらみんな真面目な人ばかりだと思っていたけれど、面白い人ばかりで良かった。
大学の授業は楽だと思っていたけれど、実際は楽な時期と忙しい時期があり、忙しい時期は部活の大会や発表と、試験とレポートの課題が一度に押し寄せてきて結構しんどかった。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
パソコンはあまり持ち運ばないと思っていたので大型のノートパソコンを入学前に購入したが、
頻繁に実験やレポート制作においてパソコンが必要になってくるので小型のノートパソコンを買っておけば良かった。
また、大学の部活だから高校に比べて緩いと思って兼部していたが、しっかり部活は忙しいのであまり兼部しなければ良かった。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
受験の難易度はそれほど高くないので入学しやすく、留年も普通に暮らしていればまずしないので進級しやすい。
また国家試験合格率も90%を超えるため、医師になりやすい。研修の時間も長いので、医師になってすぐでも、ある程度の経験を積んだ状態で仕事が出来る。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(現役)ID:5483

参考になった:3
口コミ評価
3.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
3.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
2.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
震災の影響もあり、地域医療や災害医療に力を入れている。
一年生のうちは専門科目を学ぶ機会がほとんどないが、その中でも自分たちの大学の災害医療の分野は日本だけでなく世界的にも誇れる分野であるという説明を受けることが多い。
また、福島学という医療とは関係なく地元のことを知ろうという単位があり、福島県の医師不足解消に向けて福島に残る人材を欲しがっていることを感じる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部と看護学部で1000人ほどの学生しかいないため、ある程度メジャーな部活、サークルが多い。また、部活ごとに熱の入れ方が大きく異なる。
大会で上位を狙って活動する部活や楽しく活動することを目的にしている部活もある。
個人競技の部活では結果を出すために日々部活に励む人や楽しくサークル感覚で部活に来る人のどちらもいることが少なくない。
学生の数があまり多くないので掛け持ちをしている学生が多く、部活、サークルの優先順位をつけてうまくやっているイメージがある。
学園祭は一年ごとに光翔祭(一般公開あり)と光が丘祭(一般公開なし)を交互に開催する。交翔祭は土日の二日間、光が丘祭は土曜日の1日のみ行われる。
部活サークルごとに出店を出し、音楽系の部活やサークルは演奏会、ライブを特設ステージで行う。
前日夜には前夜祭が行われ、テーマに沿ったお笑いコンテストのようなものがある。学祭の目玉はトリワンというトリオでネタや大喜利を披露するものである。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
思っていた以上に看護学部との接点がない。部活や学祭の準備でやっと何人か知り合う程度。
大学というと自分で履修科目を選択するという自由に学ぶイメージだったが、福島県立医科大学はほとんどが必修科目であり、基本的に医学部の学生はほぼ同じ講義を受ける。
医学生は真面目なイメージだったが、やはりいろんな人がいて個性が強い。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学すると様々な部活動に勧誘を受けることになるが、正直その1〜2週間ではその部活動やサークルの本質は把握しきれないので続けられないことが多い。学生が少ないのでコミュニティが狭い。医学部は上下関係も厳しいので何か問題を起こすと先輩方からの印象も悪くなるかも…
交通の便が悪いので大学の近くに住むと飲み会の行き帰りが大変。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
震災以降、復興の予算が回ってきているようで設備は整っている。最近も病棟などを新設している。
泌尿器科の小島先生は腹腔内手術の機械ダヴィンチの手術で有名で泌尿器科は有名らしい。
比較的入学の偏差値は国公立医学部の中でも低い方だが、国試の合格率は高い方である。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2018年(浪人)ID:5450

参考になった:2
口コミ評価
4.0
就職・進学
-
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次に教養科目をつめ込まれているが、早期ポリクリニックや地域実習などの実際に医療を体験できる時間もある。
学校が前期と後期に別れていて、それぞれの最後に定期試験が組まれている。レポートを出す機会が多いので、2年生から役に立つと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
福島県立医科大学は医学部と看護学部しかないので全体的な人数は少ないが全員が何かしらの部活に入っていて、他の医学部よりも部活動が盛んである。
割りと自由なところがあるので勉強との両立がしやすい。また、学園祭ではいろいろな企画があり大いに盛り上がる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部に入ったら医学部らしく医学について学べると思ったけれど、1年生はほとんど教養科目しかやらないのでモチベーションが上がりづらかった。
あまり部活動が盛んではないと思っていたが、以外とみんな力をいれていた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学がどこにあるのか、まわりには何があるのかを事前に知るべきだと思う。
入学して通学の不便さを知ったので、独り暮らしをする人は家探しをしっかりやった方がいい。
1年生のうちは高校の勉強の延長のようなことをやるのを知りたかった。知っていたら、入学前に予習をしていた。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
他の大学に比べて偏差値が高くないので入りやすいが、国家試験の合格率が高いので効率のよい大学だと思う。
また、留年をする人があまりいないので留年を恐れることなくのびのびと勉強できる。さらに、各学年同士の仲がよく、試験前には一緒に勉強している。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2014年(現役)ID:4143

参考になった:21
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
5.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
福島学、漢方医学など、福島医大ならではの科目がある。
他の重要科目の試験の間に試験があるとうざったく感じる。
ほとんどどの科目も再試を用意してくれて面倒見がかなり良い。
普通に周囲と同じ危機感を持って真面目に勉強すれば、進級できる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
●●(文系)に入っている。
部員は90人を超え、OB、OGとの縦のつながりが強く、現役医師と関わることが出来て楽しい。
人数の多さから企画が大変でイベントは少ないが、飲み会で酒を強要されることもなく民度が高い。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
福島は人が優しい。
都会ではないが、文化が発展していて住み良い。
大学の面倒見が良い。
(再試をやってくれる。)
どの部活もレベルが高い。
医学部は予想よりはるかに勉強が必要。
進捗を確認しあえる友達が必要。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
公共交通機関が貧弱であり車での登校が実質的には必要不可欠であること。
学生のほとんどが南福島駅周辺のアパートを住居として選択していること。
サークルがほとんど無く、部活動もそんなに数が無いということ。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:3661

参考になった:15
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
・一昨年からカリキュラムが変わり、4年後期から実習に入る。
前倒しとなったため、割ときつきつなカリキュラムになってしまったと思う。
・2年前期で解剖実習を行う。早いうちから人体を見ることは、良いことだと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
・医学部、看護学部の学校だが、スポーツがとても盛ん。体力がかなりつく。
・部活の仲間は本当に学祭生活において大事。県外からも多く来ているので、新たな発見や出会いがある。
・学祭も医学的なことを発表するのはもちろん、トリワンやステージ発表などもあってとても盛り上がる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
・医学部ということで、お堅い人たちが多いのかなと思っていたら、全くそうではなかった。普通にフレンドリーな感じで、とても馴染みやすい。
・大学がとにかくきれい。また、新たな建物ができてきて発展してるなと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
・授業がびっしりと詰まっていて、その上部活も活発なので、バイトが全然できない。そのことを前もって知っていれば、入る部活を考えていたと思う。
・街とは少し離れた場所にあるため、車がないと少し不便。バスも雨の日や雪の日は、なかなか来ない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
・一学年の人数が少ないため、本当にみんなと仲良くなれる。
・県外から来ている人が多いため、出会いや発見があって楽しい。
・学内はとてもきれい。
建設中の建物もあり、発展途上中。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

13件中 1-10件を表示

福島県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

福島県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
福島県立医科大学医学部の画像はKozoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル