福島県立医科大学医学部

福島県立医科大学医学部
口コミ 勉強法(5)/ 面接対策(2)/ 小論文対策(0件)/ 大学生活(4
偏差値 65.852位/82校 国家試験合格率 92%28位/80校
学費 3,496,800円 男女比 男68:女32女子比率 36位/82校

福島県立医科大学医学部の大学生活の口コミ

口コミ評価
4.5
就職・進学
5.0
授業・実習
4.3
部活・サークル
4.8
研究
3.5
国家試験・資格
4.8
恋愛・友人
3.8
施設・設備・立地
3.0

4件中 1-4件を表示

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(現役)ID:3661

参考になった:1
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
4.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
・一昨年からカリキュラムが変わり、4年後期から実習に入る。
前倒しとなったため、割ときつきつなカリキュラムになってしまったと思う。
・2年前期で解剖実習を行う。早いうちから人体を見ることは、良いことだと思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
・医学部、看護学部の学校だが、スポーツがとても盛ん。体力がかなりつく。
・部活の仲間は本当に学祭生活において大事。県外からも多く来ているので、新たな発見や出会いがある。
・学祭も医学的なことを発表するのはもちろん、トリワンやステージ発表などもあってとても盛り上がる。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
・医学部ということで、お堅い人たちが多いのかなと思っていたら、全くそうではなかった。普通にフレンドリーな感じで、とても馴染みやすい。
・大学がとにかくきれい。また、新たな建物ができてきて発展してるなと思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
・授業がびっしりと詰まっていて、その上部活も活発なので、バイトが全然できない。そのことを前もって知っていれば、入る部活を考えていたと思う。
・街とは少し離れた場所にあるため、車がないと少し不便。バスも雨の日や雪の日は、なかなか来ない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
・一学年の人数が少ないため、本当にみんなと仲良くなれる。
・県外から来ている人が多いため、出会いや発見があって楽しい。
・学内はとてもきれい。
建設中の建物もあり、発展途上中。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】2016年(浪人)ID:2162

参考になった:9
口コミ評価
5.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
4.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年生のうちから地域実習や早期ポリクリがあり、実際の医療を学べる。2年の4月から解剖が始まり、他の大学より3ヶ月ほど早いカリキュラムとなっている。また、4年後期から病院実習が始まり、他の大学よりも長い期間、実習を行える。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
医学部、看護学部しかないため、あまり人脈は広がらず、狭いと感じることもあるが、部活を通してかなり親しくなれる。学園祭は、規模はあまり大きくないが、とても盛り上がる行事となる。一般公開は2年に1度となった。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
医学部といってもただ勉強ができるだけでなく、様々な分野、例えば歌やダンス、スポーツなどに精通した人たちがたくさんいることに驚いた。また、勉強などのストレスをうまく発散することがみんなできていると思った。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
大学の立地が非常に悪く、バスも時間通りに運行することはほとんどなく、車がないと生活していけないこと。また、駐車場もあまり空きがなく、早めに取らないといけない。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
公立なので、面倒見が良い。6年生になるとグループ単位で勉強部屋が与えられる
大学の学費補助を受けていますか?
受けている
奨学金名
県支給の奨学金
貸与額
150,000/月

大学生活の口コミ

【入学年度】2015年(現役)ID:577

参考になった:18
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
5.0
部活・サークル
5.0
研究
4.0
国家試験・資格
5.0
恋愛・友人
3.0
施設・設備・立地
2.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
1年次は基礎科目が多く、ほとんど座学だが、化学、物理、生物の実験がありそれなりに手の込んだ実験を行う。夏休み後には地域実習という形で一週間弱学習する機会がある。解剖実習は二年次の頭から始まりそれとともに骨学も始まる。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
運動系のものはほとんど部活という形になっていて、東日本の医学部生が集まった大会であるいわゆる東医体がありそれに向けて各部活はかなりハードに活動をしている。学園祭は3年に一度一般公開という形で行われていて各部活ごとに出店をだしている。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
大学なのでたくさんの人がいて交流が盛んなんだろうと思っていたら医科大学なので、医学部と看護学部しかなく、全体の人数も少ないのでコミュニティがとても狭いと感じた。また立地が不便なので、通学がたいへんだと感じた。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
医学部は入試も大変ですが、入学してからが本番です。定期試験の勉強は正直に言うと入試よりも勉強するかもしれません。また、用意された勉強をするわけではないので、自分で教科書、参考書を選んで自ら学習しないと大変です。
所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください
ほとんどの人が一人暮らしなので放課後など自由な時間が多く楽しいと思います。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

大学生活の口コミ

【入学年度】-年(浪人)ID:339

参考になった:11
口コミ評価
4.0
就職・進学
5.0
授業・実習
4.0
部活・サークル
5.0
研究
3.0
国家試験・資格
4.0
恋愛・友人
4.0
施設・設備・立地
3.0
大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。
私の所属する大学に限ったことではないと思うが、希望者には4年生時に海外の病院で実習する機会が与えられる。また、海外の医学生の受け入れもしているので興味があれば海外の医学生と交流する機会は十分あると思う。
大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。
単科大学なので他学部との交流ということはない。ただ、医療系同士の交流は多く、運動部に所属すれば大会や交流戦等で他大学と交流できる。サークル活動に関しては今は昔ほどではないが、ほとんどの人が何かしらの部活に所属しており部活単位で行動することも多くある。
入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。
入学後、大学のイメージが大きく変わったことはない。医学部といっても多くの人はサークル活動をしているし、バイトもしているし、旅行もしている。他学部に行ったことがないので比べることはできないが、さほど変わらないのではないかと思う。
入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。
入学した後も勉強は続いていくので、勉強しなければならないということは覚悟しておいた方がいいかもしれません。医学系の勉強が中心になりますが、統計の授業など、数学が必要になる場面もあります。また、物理の知識が必要になることもあります。今の知識は決して無駄になることはないので今しっかりと勉強することが大切です。
大学の学費補助を受けていますか?
受けていない

4件中 1-4件を表示

福島県立医科大学医学部と偏差値の近い 国公立大学

福島県立医科大学医学部を見ている人はこんな大学も見ています

大学基本情報および受験・入試情報について
独自調査により収集した情報を掲載しております。正式な内容は各大学のHPや、大学発行の募集要項(願書)等で必ずご確認ください。
大学の画像について
福島県立医科大学医学部の画像はKozoさんから提供していただきました。
医学部予備校マニュアル